☆yukarinの映画鑑賞日記α☆

映画とLIVEのミーハー感想とたまにお出かけ日記♪
最近はゆる~く更新。

ザ・ウォーク (3D字幕版)

2016年01月24日 | ★★★★

【THE WALK】 2016/01/23公開 アメリカ 123分
監督:ロバート・ゼメキス
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・デール

地上411メートル/ワイヤー幅2.2センチ

STORY:1974年。フランス人の大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、誰も考えついたことのない挑戦をすることに。それはニューヨークのマンハッタンにそびえ立つ2棟構造の高層ビル、ワールド・トレード・センターの屋上と屋上の間にワイヤーロープを張って命綱なしで渡っていくというものだった。そして、ついに決行の日を迎えるフィリップ。地上110階の高さに浮いているワイヤーを、一歩、また一歩と進んでいく彼だったが... (シネマトゥデイより)


2008年のアカデミー賞受賞ドキュメンタリー『マン・オン・ワイヤー』でも描かれた、1974年にワールド・トレード・センターで空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ、『フォレスト・ガンプ/一期一会』『フライト』などのロバート・ゼメキス。

高所恐怖症なくせに時間の都合で3Dで観ることに、、、
実際の話というから本当に怖い...。よくもこんなことを考えたもんですね。予告編だけでも足がすくむ感覚があったのに...よりによって3Dデス。

これは3Dで観て正~解っ!!

ほとんどの作品は3Dの必要性が感じられないことが多いですがこの作品は3Dがおすすめですね。とにかく観る側もビルの屋上にいる感覚を味わえるし、3Dならではの奥行きがビルから望む景色をリアルに感じられました。何度かクラッときたし、綱渡りシーンはずっと足が地についているのにすくんでましたもん、、、。特に足元に映る街なんて本当に怖かったー。ガクガクブルブル、、、

自由の女神から綱渡りの冒険を解説してるので、成功して生きてるのがわかっているというのにハラハラドキドキ感は半端なかったです。

この綱渡りシーンに時間をかけるのかと思ったら、計画実行のために協力者集めや細かい計画、無断でビル内に潜入しての下準備なども描かれていて、まるでスパイ映画のようでした。
高所恐怖症の兄ちゃんの気持ちがすごーーーーーーくよくわかる。警備員がやってきた時に隠れた場所とかワイヤー設置のトコとか絶対に無理無理無理。

本当にあの場所にいるかのような錯覚になったりして今の映像技術は本当に素晴らしいですね。ドキュメンタリーの『マン・オン・ワイヤー』は観ていないのであとで観てみたいです。←この後に観ました!

今回は可愛い感じのジョセフのアップが結構映るのでにやにやしながら見てました 笑。それにしても、フィリップ・プティ本人から技術を学び特訓して実際に綱渡りを身につけたり、流暢にフランス語を話したりとフィリップ・プティになりきったところは素晴らしいですね。

これは“観る”よりも“体験”する映画!!! 

ラストにしばらく映るワールド・トレード・センター.........
もうないんだよね.....と思うと同時に、この後に起こる出来事を思い出して切なくなりました、、、
今となるとビルの綱渡りはフィリップ・プティが最初で最後でしたね。

★★★★.4
鑑賞日:2016/01/23

 

ザ・ウォーク(初回生産限定) [DVD]
ジョセフ・ゴードン=レヴィット,ベン・キングズレー,シャルロット・ルボン,ジェームズ・バッジ・デール
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

【Amazon.co.jp先行販売】ザ・ウォーク IN 3D スチールブック仕様 (初回生産限定) 2枚組 [Steelbook] [Blu-ray]
ジョセフ・ゴードン=レヴィット,ベン・キングズレー,シャルロット・ルボン,ジェームズ・バッジ・デール
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ザ・ウォーク(初回生産限定) [Blu-ray]
ジョセフ・ゴードン=レヴィット,ベン・キングズレー,シャルロット・ルボン,ジェームズ・バッジ・デール
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

ザ・ウォーク IN 3D(初回生産限定)2枚組 [Blu-ray]
ジョセフ・ゴードン=レヴィット,ベン・キングズレー,シャルロット・ルボン,ジェームズ・バッジ・デール
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

マン・オン・ワイヤー
Philippe Petit,畔柳 和代
白揚社

 

マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
フィリップ・プティ
紀伊國屋書店

 


コメント (12)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
« エージェント・ウルトラ | トップ | ファイナル・ガールズ 惨劇... »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高所恐怖症でなくても・・・ (ノルウェーまだ~む)
2016-01-24 11:42:39
yukarinさん☆
こーれーはー本当に足がすくんじゃうよねぇ。
高所恐怖症でない私でも、くらりときたわ。
数学の先生、可哀そうだったね!
高所恐怖症の人があんなところでいっぱいお手伝いさせられて…
3D凄かったわ。何度か目に刺さったし~~
Unknown (えふ)
2016-01-24 11:42:50
ジョセフのアップ、ニタニタしちゃうよね。
かわいかった~。
綱渡りシーンは、ひえぇ~~~でしたわ(汗
こんにちは。 (BROOK)
2016-01-24 14:15:17
たしかにこれは3D観るべき作品だと思います♪

綱渡りのシーンは手に汗握りまくりで、
心臓もバクバク状態でした(苦笑)

いやはや、怖かった…。
Unknown (Ageha)
2016-01-26 01:52:48
1回目があまりにすんなりだったから、なあんだと思ってたら何回往復するね~~~ん!!!
もうやめて~心臓に悪すぎる~ギャ~~って
心のなかであたふたしてました。
そこに立ってるわけじゃないのに足元に何もないような感覚になってゾワゾワ~~っと恐怖感を味わいました。
なかなかの迫力でしたね~(^_^;)

・・・鳥が止まってバランス崩すんちゃうかってもうホント心臓にわるかったです。(^_^;)
こんにちわ~ (maru♪)
2016-01-26 12:14:43
TB&コメありがとうございます

これは絶対劇場で3Dで見たいですよね!
あの屋上からの映像はホントにすごかったです!
手に大汗かいてしまいました(笑)

前髪ありJGLかわいかったですね~
あの笑顔なら一輪車で足踏まれても赦しちゃいます
こんばんわ (にゃむばなな)
2016-01-26 23:18:57
うわ~、これを3Dで見たんですか。
私は高所恐怖症なのでビビって2Dにしましたが、それでもビビりまくりでしたよ。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2016-01-27 23:36:29
何度くらっと来たことか 笑
頑張って観ましたよー
今回は3Dで正解でしたね。
えふさんへ (yukarin)
2016-01-27 23:38:12
今回のジョセフは妙に可愛かったのよね。
見とれてたおかげで怖さもやわらいだのかも 笑
綱渡りシーンは本当にひえぇ~~~だよね、、、
BROOKさんへ (yukarin)
2016-01-27 23:44:35
いつもは3Dはだめーと言ってますが、この作品は別。
劇場でしかも3Dで観るべき作品ですよね。
綱渡りシーンは本当に怖かったです。
まさか行ったり来たりするとは思わなくて...ひゃ~~~ものでした。
Agehaさんへ (yukarin)
2016-01-29 13:27:17
1回目で終わるのかと思ったらまさかの往復にはびっくりでした 笑
映画だし成功してるのは分ってるのにやめて~でしたよ。
観る側はちゃんと足が地についているのに何もないような感覚は怖いですよね。
ほんと心臓に悪いですわー

コメントを投稿

★★★★」カテゴリの最新記事

28 トラックバック

ザ・ウォーク (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(14) 3D効果で久しぶりに胃が浮いてしまった(爆)
「ザ・ウォーク 3D」☆手汗でギトギト (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
じっとりと汗をかく?とんでもない!! 汗で手がびしょびしょになって、膝に乗せた上着やカバンが、困ったことになるよ!
ザ・ウォーク (ハリウッド映画 LOVE)
アバターよりも3D効果絶大! ぜひとも3Dで体感して下さい!! さらに最前列で見上げるとなおさら!!!
劇場鑑賞「ザ・ウォーク」 (日々“是”精進! ver.F)
天空を、歩く… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201601240000/ <期間限定!お得!クロネコDM便ご選択で送料無料!>■予約■SALE OFF!新品北米版Blu-ray!【...価格:5,790円(税込、送料別) フライト(Blu-ra...
ザ・ウォーク(3D) / The Walk (勝手に映画評)
フランスの綱渡り芸人フィリップ・プティの自伝を下にした作品。自伝がベースであるためか、主人公フィリップの視点で物語が進みます。なので、自分に都合がわるい所は省かれているかも。 ジョセフ・ゴードン=レビットは、フランス文学に傾倒していたことがあるためか、...
「ザ・ウォーク」高いよ~!恐いよ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 1974年、当時世界で最も高い建物だったNYのワールドトレードセンターに、1本のワイヤーを張り、その上を歩いて渡った男がいた。男の名はフィリップ・プティ。「ザ・ウォーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。最初に言っておきますけど、高所恐怖症の...
『ザ・ウォーク』 身体が自然に反応する、そんな映画 (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキス監督の最新作。  今回は試写会にて一足先に鑑賞させていただいたのだが、劇場公開は本日23日から。  主役のフィリップ・プティにはフランス語の堪能なジョセフ・...
ザ・ウォーク~仰げばあの世が見える (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Walk。フィリップ・プティ原作、ロバート・ゼメキス監督。ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、ジェームズ・バッジ・ ...
「ザ・ウォーク」@ソニーピクチャーズ試写室 (新・辛口映画館)
 私は映画.com独占試写会で作品を拝見した。客入りは8割位。3D字幕版が上映された。
「ザ・ウォーク」:ぞわっとし、手に汗握る緊張感 (大江戸時夫の東京温度)
映画『ザ・ウォーク』は、2009年日本公開のドキュメンタリー『マン・オン・ワイヤ
【映画】ザ・ウォーク (アリスのさすらい映画館)
ザ・ウォーク(2015)アメリカ 原題:The Walk 監督:ロバート・ゼメキス 脚本:ロバート・ゼメキス/クリストファー・ブラウン 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ ベン・キングズレー / シャルロット・ルボン /ジェームズ・バッジ・デ...
ザ・ウォーク3D★★★★★ (パピとママ映画のblog)
1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化した実録ドラマ。彼が成し遂げた前代未聞の偉業の全貌が映し出される。メガホンを取るのは、『フォレスト・ガンプ/一期一会』などのロバート・ゼメキス。『ドン・ジョン...
ザ・ウォーク(3D字幕)/THE WALK (我想一個人映画美的女人blog)
1974年にワールド・トレード・センターでの空中綱渡りに挑戦した、フィリップ・プティの著書を実写化! 2008年のアカデミー賞受賞ドキュメンタリー「マン・オン・ワイヤー」でも描かれたが本作の 監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレスト・ガンプ 一....
いや~もうやめて~ってくらい体感するよ。(^_^;)~「ザ・ウォーク」TCX3D (ペパーミントの魔術師)
この映画は、ストーリーより映像ありきで最初から見に行ってるんで 高所恐怖症のくせして3D鑑賞。しかもくずはのTCXだから結構大きめのスクリーン。 いや~すんごい迫力でした。 矢が飛んでくるシーンは思わずよけた。(爆) 冒頭のシーンからして、モノクロだの、....
【cinema】『ザ・ウォーク』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
2016.01.14 『ザ・ウォーク』試写会@ソニー・ピクチャーズ試写室 cocoで当選。いつもありがとうございますこれは見たかった! JGLことジョゼフ・ゴードン=レヴィット好きとしては見なきゃね(笑) でも、JGL出演作であるということ関係なく見たいと思ってた。ということ....
ザ・ウォーク (とりあえず、コメントです)
ワールド・トレード・センターの間を綱渡りで歩いたフィリップ・プティの姿を描いたドラマです。 東京国際映画祭のオープニングにもなっていたので、公開を楽しみにしていました。 とにかくリアルな映像が高さを物語っていて、よく分からないけど凄い人だなあと しみじみ...
『ザ・ウォーク』 (こねたみっくす)
高所恐怖症にはあまりにも怖すぎる青春映画。 膝がガクガク震えてしまいました。作り物の映像だと分かっていても、スクリーンを見続けることが苦痛になる映画でした。 映画を見続 ...
ザ・ウォーク (Akira's VOICE)
その歩み、威風堂々。  
映画「ザ・ウォーク(3D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ザ・ウォーク(3D・日本語字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 なお、原作小説である大道芸人フィリップ・プティのノンフィクション『マン・オン・ワイヤー』は未読。 また、本作...
ザ・ウォーク (風に吹かれて)
ひえぇぇ~~~ 公式サイト http://www.thewalk-movie.jp 実話の映画化 原作: マン・オン・ワイヤー (フィリップ・プティ著/白揚社)監督: ロバート・ゼメキス 8歳の時にサ
『ザ・ウォーク』('16初鑑賞10・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 1月23日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:05の回を鑑賞。2D・字幕版。
『ザ・ウォーク(THE WALK)』ロバート・ゼメキス監督、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン、... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『ザ・ウォーク』THE WALK監督 : ロバート・ゼメキス出演 : ジョセフ・ゴードン=レヴィットベン・キングズレーシャルロット・ルボン、他物語・1974年。フランス人の大道芸人フィリップ・プティ(
ザ・ウォーク (映画好きパパの鑑賞日記)
 手に汗握るというけど、見終わった後、本当に手のひらが汗でベチョベチョに。高所恐怖症なので、見ている最中、「これは映画だこれは映画だ」とずっと念じていました(笑)  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:ロバート・ゼメキス 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴ...
ザ・ウォーク (映画的・絵画的・音楽的)
 『ザ・ウォーク』(3D)をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編から面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭には、「これは実話である」(True Story)との字幕が出ます。  次いで、黒いタートルネックを着た本作の主人公フリップ・....
綱渡り~『ザ・ウォーク』 【2D字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 THE WALK  1974年。パリの大道芸人フィリップ・プティ(ジョセフ・ゴードン=レヴィット) は、NYに地上110階、高さ411メートルのツインタワーが建設されることを知 る。ワイヤー・ウォークに魅せられていた彼は、ツインタワーにワイヤーを張 り、そ...
ザ・ウォーク (C’est joli ここちいい毎日を♪)
ザ・ウォーク '15:米 ◆原題:THE WALK ◆監督:ロバート・ゼメキス「フライト」「Disney's クリスマス・キャロル」 ◆主演:ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ベン・キングズレー、シャルロット・ルボン 、ジェームズ・バッジ・デール、クレマン・シボニー、...
ザ・ウォーク 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
70年代にワールド・トレード・センターでの空中綱渡り に挑戦した、フランス人フィリップ・プティの実際の 出来事を基にした映画『ザ・ウォーク』が公開され ましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品でしたので3D字幕版を選択、シネコン の大きいスクリーンで上映...
ザ・ウォーク (銀幕大帝α)
THE WALK 2015年 アメリカ 123分 ドラマ/サスペンス/伝記 劇場公開(2016/01/23) 監督: ロバート・ゼメキス 『フライト』 製作: ロバート・ゼメキス 原作: フィリップ・プティ...