旅好きおやじ

京都を中心にした旅好きおやじの気まぐれ日記です。

春の京都を歩く

2008年04月23日 | 京都
京都タワーと錦市場

昭和39年に建設されたタワーは京都のシンボルです。かえる前に撮ってみました。
錦は今日もすれ違うのに肩が触れ合うほどの人出で賑わっていました。 
コメント (2)

春の京都を歩く

2008年04月23日 | 京都
壱銭洋食と韓流ショップ

一風変わったユニークなお好み焼き屋さん。
独特の店内の雰囲気とラムネなど昔の飲み物や少しエッチな川柳など楽しませてくれ何時も行列のお店です。
京都大丸の近くにこんなショップもありました。 
コメント

春の京都を歩く

2008年04月23日 | 京都
鴨川デートスポット

四条大橋からの眺めと木屋町通りの高瀬川の桜も満開でした。 
高瀬船の変わりに自転車が川に・・夜の賑わいは想像できます。 
コメント (2)

春の京都を歩く

2008年04月23日 | 京都
二条城ライトアップ

幻想の光に包まれた京の世界遺産
この時期京都の桜名所は夜間ライトアップして楽しませてくれます。今回は二条城と祇園白川へ行ってみました。
光の舞台は華やかでしたがあまりにも多い入場者にゆっくり鑑賞できず写真も撮れない状態です。
桜の園、清流園に咲き誇る山桜・里桜,
枝垂桜は見事でした。 
コメント

春の京都を歩く

2008年04月21日 | 京都
嵐山吉兆

亀山公園から渡月橋への川沿いにあの有名な吉兆があり枝垂桜が一段と人目を引きます。
渡月橋の手前では人力車の客待ちの混雑を横目に袂の「琴きき茶屋」であの有名な桜餅で一服しました。
渡月橋をのろのろと歩き中ノ島へ。弁当を開けた人々で賑わい満開の桜を楽しんでいました。 
コメント (2)

春の京都を歩く

2008年04月21日 | 京都
嵐山散策

今年の桜の開花は各地例年より相当早いようで今日津軽海峡を渡り北海道も開花宣言。
例年より14日以上早く観測史上一番とか。
ここでは京都の桜見物が続きます。 
洛西嵐山です。春の山は青々とした松に覆われ狭間に咲くヤマザクラは清楚で美しいです。
保津川沿いに咲く枝垂桜やソメイヨシノも見事で貸しボートに乗って川面からの眺めは風流でしょうね。 
コメント   トラックバック (1)

春の京都を歩く

2008年04月19日 | 京都
大河内山荘

コメント

春の京都を歩く

2008年04月19日 | 京都
大河内山荘

往年の名優が残した豪邸です。丹下左膳役で一世を風靡した名優「大河内伝次郎」が30年の歳月をかけて築いた
豪華な山荘です。紅葉の時が特に美しく京都市街から比叡山まで望めます。
回遊式庭園を散策した後の抹茶のもてなしが至福の時間です。  
コメント

春の京都を歩く

2008年04月18日 | 京都
天龍寺

天龍寺の境内、庭園にはソメイヨシノ、枝垂桜、ヤマザクラあわせて300本の桜がピンク色に染めています。
その姿は風雅です。 
コメント

春の京都を歩く

2008年04月18日 | 京都
名園の甍に浮かぶピンク色 天龍寺

二日目の朝、四条大宮から電車で嵐山へ。天竜寺から大河内山荘へ。亀山公園から保津川に架かる渡月橋を渡り中の島公園へ。いたるところさくらが咲き乱れ大変な人でした。
天龍寺の桜は見事なシダレザクラが天から幾筋もの花糸が枝垂れるような咲いています。 
コメント

春の京都を歩く

2008年04月17日 | 京都
祇園白川 昼と夜

お茶屋の灯りに照らされる夜半は艶やかです。 遅くまで人の流れが途絶えません。 
コメント

春の京都を歩く

2008年04月17日 | 京都
祇園白川 昼と夜 白川に架かる枝垂桜

黄昏時になると一段と春の古都の風情を感じる白川べりです。 
コメント (4)

春の京都を歩く

2008年04月17日 | 京都
祇園・白川 昼と夜

うっとりと祇園情緒に花添える 祇園白川べり 
白川沿いに200メートルほど続く石畳沿いに植えられた桜は祇園ならではの風情があります。 
歌人、吉井勇の歌碑のある枝垂桜が美しく私の好きなスポットです。 
コメント

春の京都を歩く

2008年04月15日 | 京都
蹴上 琵琶湖疎水

琵琶湖の水を京都に供給する役割をしている琵琶湖疎水です。春の疎水沿いは桜の道のようです。
ここから岡崎公園までの桜は圧巻です。船からも鑑賞できるようになってます。 
コメント (2)

春の京都を歩く

2008年04月15日 | 京都
インクライン

インクライン(傾斜鉄道)と呼ばれる蹴上と南禅寺の船だまりを結ぶ廃船跡は低い桜のトンネルで人気スポットです。 
コメント (2)