旅好きおやじ

京都を中心にした旅好きおやじの気まぐれ日記です。

扇供養

2007年12月24日 | つれづれ
扇供養

52回目を迎えた扇供養。毎年最終日曜日に瑞応寺で開催されます。
今日は前日からの雨も朝方にはあがり日が差すようになり楽譜を飛ばすほどの風も無く絶好の日和となり
多くのカメラマンとギャラリーの中開催されました。
お琴の幸葉会の山根社中と舞踊の藤間社中によるお琴の使い古した糸や爪輪と扇を感謝を込めて篝火に
投げ込む行事です。瑞応寺の年中行事の風物詩として人気を博しています。 

コメント (4)   トラックバック (1)

07・イルミネーション

2007年12月22日 | つれづれ
グレードアップした通りです

昨年に比べるとグレードアップしました。通りは見物客の車が多くなりました。
にいはまでは一番の様に思いますが・・。 
コメント (2)

07・イルミネーション

2007年12月22日 | つれづれ
高津(南澤津)ストリート
コメント

07・イルミネーション

2007年12月20日 | つれづれ
西条・神戸地区

コメント

07・イルミネーション

2007年12月20日 | つれづれ
西条神戸地区の輝きです

神戸地区集落のイベントは23日5時から小学生の鼓笛隊の演奏で始まり甘酒の振る舞いもあるようです。
上品なストリートです。 私が行った時は9時を過ぎていたため消えていたところもありました。
コメント (2)

07・イルミネーション

2007年12月19日 | つれづれ
サロンもライトアップ

私たちの憩いのサロンもライトアップしています。今年は一部ダイオードに切り替え青い色が増えました。 
コメント (2)

ワンナイトクルーズ高松

2007年12月18日 | クルーズ
新居浜沖合いで漂流

13日高松港発着の「クリスマスワンナイトクルーズ」を同級生16人で楽しんでしきました。
高松からのワンナイトクルーズの発着は初めてです。
7月に屋久島行きが台風のためキャンセルになりましたがその代わりでしょうか??。
高松港を2時に出航、生憎の雨模様の為プロムナードでドラが鳴りシャンパンで乾杯、
燧灘を航海、東予港近くで折り返し時間調整の為新居浜沖で漂っていました。
船から新居浜の住友の灯が良く見えました。
14日10時入港という短い船旅でした。 
コメント (4)

紅葉に染まる古都を歩く

2007年12月09日 | 京都
もみじ参道

コメント

紅葉に染まる古都を歩く

2007年12月09日 | 京都
錦の回廊 光明寺


長岡京市(西山)、粟生の里と呼ばれる西山の山裾に広々とした寺域を持つ
西山浄土宗総本山です。春は花、夏は青葉、秋は紅葉の景勝で有名です。 
11月の終わりころから12月に掛けてが見ごろでも「みじ参道」は最高です。 
コメント

紅葉に染まる古都を歩く

2007年12月08日 | 京都
しょうざん 光悦芸術村

35000坪の光悦芸術村「しょうざん」は秋が深まると1000本のカエデやけやき、クヌギの紅葉で艶や
かさを増します。 庭園は北庭と南庭に別れ、北山台杉1000本の散策路は四季折々の顔を見せまあす。
私は真っ赤に染まる秋が好きです。 
コメント (2)

紅葉に染まる古都を歩く

2007年12月05日 | 京都
撮影中

舞妓さんの写真撮影に出逢いました。 ちょっと横からパチリ・・。 
コメント

紅葉に染まる古都を歩く

2007年12月05日 | 京都
悟りの窓 迷いの窓

窓を額縁にして見る庭園は抜群です。人の切れ目を狙っての撮影に一苦労しました。  
コメント

紅葉に染まる古都を歩く

2007年12月05日 | 京都
鷹峯 源光庵

私のお気に入りの庵です。十数年前までは訪れる人もまばらなお寺で一人のんびりと庭を拝見できましたが、
ここ数年前より人出が多くなりました。庭園の紅葉が素晴らしいです。  
コメント (2)

紅葉に染まる古都を歩く

2007年12月04日 | 京都
光悦垣

有名な光悦垣。竹を斜めに組んだ力強い垣根と楓の組み合わせが良いですね。 
コメント

紅葉に染まる古都を歩く

2007年12月04日 | 京都
鷹ケ峰 光悦寺

本阿弥光悦が徳川家康より領地を賜り、一族縁者と工芸職人を集めて芸術村を開いたところ。
寺と云うより全体が茶庭といった趣です。入り口の紅葉が一番の見せ場です。 
コメント