ナベブログ

クルマ好きな元同人絵描き
わたなべやすおのブログです。
(現在は同人活動は無期限休止中です)

たいふーん

2009年08月31日 21時57分35秒 | なべ日記(雑記)

今日は関東に台風接近の日でした。

千葉や茨城では風雨が強いとの事。
当該地域にお住まいの方…、もちろんその他の地域にお住まいの方も
台風が完全に行き過ぎるまではお気をつけてお過ごしください…。

うちでも今朝起きたときの予報を見て、
「これは夕方の犬の散歩は難しいやも知れぬ」
そして雷も鳴るかもという話でしたので
犬が怖がらないか心配しておりました。

出社時には少々風が出始めて雨も強くなりかかっていたので
近くに来るのかと思っておりました。

が、帰宅時にはさほど雨も強くなく、台風接近時にはお約束となる
工場の「雨対策・部品養生せよ」放送が無かったので
少なくとも埼玉には接近していないと判断。
今のところ埼玉日高は静かなものです。良かったのう。
犬もおかげで安心して寝ております。
うるさいのは時折ヘンにアクセル吹かして走ってく自称走り屋の
エンジン音だけです(笑)


帰宅後はペン入れです。
またもや…原稿の話ばかりでゴメンナサイ…。

ようやくペンが動くようになったので、作業も無事再開しています。
丁寧に丁寧に…、ヘタな分は丁寧さで補わないと(汗)

ただしあまりココで気合入れて元に戻っても嫌なので
今日はほどほどで切り上げてます。
手数は稼げませんが、手数を稼ごうとして気が荒れて
結局絵が荒れたり、手が動かなくなったら元も子もありません(^^;)


んでもってジャズを聴きながら、梅酒をのんびり飲みつつ
日記を書いているのが今でございます。


明日は台風一過の青空が広がるんでしょうか?
暑いのかなぁ?
でも暑くても、雰囲気はこれでまた秋にグッと近付くんでしょうね。

ちなみに…台風”一過”を台風”一家”だと幼い頃は
思い込んでいたわたなべです(^^;)
台風がダマになってくる状態を指すのかと(笑)

そういえば昔は台風が来るというと、窓に板を打ち付けたり
屋根に重石を載せたりしたそうですが
最近の家は頑丈ですからそんなことは誰もしません。
また台風で風雨が強くなる=停電でもあったでしょう。
台風が来るとロウソクや懐中電灯の所在を誰もが確認した時代も
あったのでしょうけれど、
今は「停電?何だそりゃ?」って感じなのでは?

いろいろ進歩して、滅多な事では何も起こりませんが
それでも自然の力は人間の営みなど簡単に吹き飛ばしてしまいます。

今上記のような対策をする必要は無いかもしれませんが
常に何かに備える心構えは今も重要であることに
変わりは無いのかもしれませんね。


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  

 
コメント

転換

2009年08月30日 19時03分03秒 | なべ日記(雑記)

昨日カメラを振って少し…というか大いに気晴らしになったようです。

上がりはひでぇモンでしたが、良い写真を撮るのが目的ではなく
撮影を楽しみ、気分転換を図ることが目的でしたので
そういう意味では大いに効果があったんでしょう。

夕方の犬の散歩を代わってくれたオカンに感謝です。

そんでもっていつも楽しく撮らせてくれるA700にも感謝です。
いいカメラじゃあ。




そんなわけで今日は久々に気分良くペン入れができました。

まぁ昨日の今日なので、焦らずにできるところだけ進める格好でしたが
そこそこ進んで、少しは気分が良い気がします。

ペン入れ含めて原稿は、描き手のコンディションが出る気がします。
自分はヘタッピなので、少しでも良い状態でないと
露骨にダメになってしまいます。
社会的には同じヘタッピでも、描き手のベストくらいは尽くさねば…。



今回の精神的ダウンはけっこう強烈でした。
全くペンが動かなくなったのは久しぶりですが
何度目であっても嫌なものです。


面倒なことは素直に放置する―
疲れたら逃げる―

今回の教訓ですね。




今日は選挙。
投票に行かれた皆様、お疲れ様でした。

さぁ、どうなるか…。
いずれにしても今回の争点が本質を完全に逸していることに
変わりは無く…。
いずれも日本が良い方向に”転換”する訳ではなさそうです。

今回の投票に行かれた方々の労力が無駄にならないことを祈ります。



子供たちの夏休みもいよいよラスト。
私も毎年この時期に宿題を追い込んでました(笑)

いよいよ8月も終わり。


さぁ、大河ドラマ見てのんびりしましょ!


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  


      
コメント

【妄想です】サブシステム持つなら…

2009年08月30日 12時46分09秒 | カメラ その他雑記

現在のデジタルカメラの流行は「小型・軽量」なんでしょうか…。
                                   
                                    
                                    
という訳で一時期廃れていた高級コンパクト機や
小型軽量の”デジタル一眼”マイクロフォーサーズなどが
人気を博しているようです。
マイクロ1号機のG1はアダプター遊びなどでマニアからも人気を博し
追って出たPENなどはそのルックスと相まって
”カメラをドレスアップして楽しむ”という層まで生み出しているそうです。
先日都内に出た際などにもコーナーが複数設けられ、
まさに「今が旬」という雰囲気でした。

ポッケに入れて持ち運べる高性能…これこそが今のトレンドでしょう。

でも個人的には別に気になるカメラがあります。


PENと同じオリンパスの製品ですが、マイクロじゃなくて本家フォーサーズ。
E-620というカメラが個人的には気になります(^^;)

もちろんP1には負けますが、こちらも小さなデジタルカメラ。
そして一眼”レフ”です。
同社にはDSLR世界最小最軽量を謳ったE-420がありましたが
これよりかはわずかに大きいそうです。
でもミリ単位の差で、大きいといっても薄皮一枚といったところ。
かつては小型軽量の420と、それより大きいけれどボディ内手振れ補正と
大きめグリップのE-520に分かれていましたが
今回はお互いの合いの子のようなカメラになっています。

すごく小さなボディに手振れ補正を搭載し、バリアングル液晶と像面AFで
コンデジ並みの使い勝手を持つという”全部入り”です。
小さなボディですがカッコ良くスイッチやレバー、ダイヤルを並べて
使い勝手もなかなかです。
マニュアル要らずでサクサク使えます。
今回のモデルはフォーサーズで指摘されたファインダーの小ささも
上に少々大きくなるのを覚悟の上で倍率、アイポイントを拡大して
使いやすくしてくれまして、
APS-Cサイズ機と遜色ないレベルまで改善されています。
そのせいかマグニアイピースには対応しなくなっていますが
ライブビューによるマグニモードがあるので、さほど神経質にならずとも良いでしょう。

画質は12MP! 中身はもちろん最新モードです。
高感度ノイズやダイナミックレンジに劣るといわれるフォーサーズですが
少なくともサンプルや実写チェックでは問題なし。
RAWを使えばISO800までは何とかなるでしょう。
マルチアスペクトや多重露出、アートフィルターも全部入りで
かなり遊べます。

またKIT品の標準レンズが優秀に思えます。
この価格帯のレンズではズバ抜けてるんじゃないでしょうか?
これなら胸を張って撮れそうです。
ガンガン大きく伸ばせます。
撮った後も楽しそうだ…♪
少なくともこの機体の絵はオリンパスで初めて気に入りました。

気に入ったといえば、旧来から気に入ってることを一つ。
すごく個人的な解釈なんですが、シャッター音がイイのです。
「ずきゅっ!」という精密メカっぽい音で、すごく気に入っております。


んでもってすごく軽くて小さいのです。
ボディも小さいけれど、レンズも小さく軽いのです。
ダブルズームのセットでも1kg…どころか900g切るんです(笑)
私の場合だったら、A2の時に使ってた(今はデジルクス2が住んでいる)
ベネトンの小型の肩掛けカメラバッグでお出かけできますね。
遠駆けするときも0.9kgならカバンに遠慮なく入れられます。
ポッケに入りはしないだろうけれど、どこでも本格撮影可能ってのは
でかいです。
α700とG&ツァイスははっきり言って重くて困る時があるので…。

マイクロはもっと小さくて軽いよ…と言いますが
動体は苦手なのが私的にはマイナス点。
でもこいつなら光学ファインダーで動体も追えますし、
連写だって4コマ/毎秒です。
手振れ補正は流し撮りにも利くという優れもの。

そして安い!
ダブルズームキットで、近所のキタ○ラで87000だそう。
Web上の情報だと最安値は75000です。
(私の場合、手持ちのCFが使えるのもでかいです)

これが何で売れてないのかが不思議です。


今はサンニッパを買うために貯金中ですが
余力があるならこういうシステムも欲しいですね。

まぁ実際は手持ちのα700に18-250mmを買い足すのが
最も身近ですが、妄想は自由に…ということで(^^;)
(でも18-250が5万円超えるので、ちょっと足せば620は買えるんですが)


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  


コメント

久しぶりにカメラを振る

2009年08月30日 00時04分37秒 | SONY α700

今日は基本的に全休日にさせていただきました。

正直疲弊しつくしていました。
公私共々疲れることが続きまして、そもそもがバカで能天気な私でも
いいかげん疲労し、全てに辟易しつつありました。
これではまともな原稿まともなペン入れもできませんし
何より仕事や私生活にも差し障ります。
あくまで一個人の生活が第一…などと某政党みたいなことを
言って、今日は逃げに徹しておりました。


さて、そんな今日ですが…
夕方はひさしぶりにカメラを持って、電車などを追っかけておりました。
70-200を振り回すなんて何時以来でしょう。
…4月頭の神戸行き以来ですね。
せっかくのレンズが腐っちまいます(汗)

まぁ撮ったのは近所の西武線で、撮影地としてもパッとしませんし
何よりヘタクソな私の腕が、さらに鈍った末の出来事ですので
上がりは悲惨この上ないものでした。
絵を描いているばかりで鈍った我が腕、その絵も見る所が無いのですから
救いが無いとも思うのですが…、
それは言わない約束ですよね(^^;)

けど、久しぶりにカメラを振ることができて楽しかったです。
少し気が晴れました。
夕方から雨の予報が出ていましたが、自身の上には降らずに済み
なんだか助かってしまいました。



明日は天気も悪いようです。
家に篭るしかなく、つまりは漫画を描くしかない天気な様です。
ああ、明日はポジティブに原稿が出来るといいなぁ。
というかできます様に…。



★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  

コメント

一週間

2009年08月28日 23時28分27秒 | なべ日記(雑記)

まだ日中は暑いですが、朝夕は涼しくなりましたね。
朝なんかは窓全開だとちと寒かったりします。

今年の夏は「うわー暑い、暑い、倒れそうマジで…」みたいな
とんでもなく暑い日は無かったようにも思います。
少なくとも自分は体験しませんでした。
そういう意味からすれば冷夏なんだと思います。
まぁ暑いには暑い訳ですが…。

犬の散歩などしていても、秋の虫の声が大きくなりました。
そうかと思えば夏の大合唱を終え、永久の眠りについたセミさんが
道路の真ん中で永眠してたりして…。
生を全うしたセミさんに手を合わせつつ、夏の終わりを感じた…
そんな一週間でした。


そんな一週間でしたが、仕事がきっつい一週間でもありました。
もうガタガタです。
今夜のうちから頓服飲んで寝ないと明日動けなさそうです。
週末は週末で有意義に使いませんと。
ただ心身ともに疲弊しているようでもありますので
養生すべき部分は養生すべきと考えております。
そういや週末は選挙ですね。
投票に行かれる方、お忘れなきようご注意ください。


明日は精神的休養も兼ねて、たまには近所の西武線脇まで
少しの時間だけカメラを振る練習でもしに行こうかと思っておりましたが
天気はそんなに良くないようです。

まあ流すんだったら少々暗くても関係なしですが
夕方に撮りたかったので何か残念です。
せっかくの70-200がこの調子じゃ固まっちゃいますよ(苦笑)


カメラといえばS○NYに新型…発表されたようですね。
今のところ海外オンリーですが。
背面照射センサー採用…はやはりガセでしたね。
友人が待っている700の後継機種はまだまだ先なんでしょうか。
そっちが気になりますです。


とりあえず疲れたので、ゆっくり寝ますです。


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  




コメント

高木ブー

2009年08月26日 22時08分09秒 | なべ日記(雑記)

タイトル意味無しです(^^;)                     
                                     
                                    

最近…と言ってもこの数日ですが、早寝してます。


いろいろ疲労がたまってきているのも事実なようです。
さすがに原稿も本来の進みより明らかに悪いので
少しスローダウンしてます。


今やってる部分は小さいクルマの絵がぽこぽこ並ぶんですが
モブキャラ…ならぬモブクルマとて資料が無いと描けず、
またはじめて描くのも多いので、下書き時間が長いです。
ヘタクソは辛いですね(^^;)


冬コミへの進行を考えると9月中には本文ペン入れを終えねば厳しいです。
そうでなくても手が遅いのですから気をつけねば。
冬コミに新刊無しは死んでも避けねばなりません。
無かったら…考えるだけで恐ろしい(^^;)
その時は「許してくれアキオ、オレにはやっぱりできない…」
って謝るしか…(笑)

疲れて動かない/動けないのだったら、あえて寝る。
休まざるを得ない時は休む。
それしかないかなと…。
「ま、今夜はゆっくりと寝て、また明日から頼むぜ」
「オ…オレにはできませんよぉ…、
 オレはもう無理なんだ、ダメだよ、もう描けないぃー(←嘘泣)」


あああ、若くないなぁ最近…。
疲れがポンと飛ぶクスリ…なぞがあった日には
薬漬けになってしまう人がたくさん居たのも頷けます。

「先生、どーせ打つならモルヒネみたいなヤツたのむヨ」
「ガンバンな、…ま、今どきモルヒネは打てねーけど
         似たよーなの毎日打ちに来てやるから」

医者に行ったら打ってもらえるかなぁ(笑)


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  







   
コメント

D氏に捧げる情報とS社に対する願い

2009年08月26日 20時25分04秒 | カメラ その他雑記

以下、インターネットを漁った結果のまとめともいえる内容です(^^;)

ソニーの新型DSLRは今週末に発表されます。
機種は3つ(2つ?) α850とα500/550が発表されるのは確定。

α850は2460万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載した高級機…とのこと。
ファインダー(視野率100%→98%)、連写性能(5fps→3fps)、
映像エンジン(デュアルBIONZ→シングル化)などのダウングレードを実施した
より普及価格なフルサイズ機となる予定(要はキヤノンEOS7Dとガチンコ機種です)
動画、ライブビューなどの搭載はありません。
一部の話ではボディ素材の見直しもかかるそうです。
実際の予想価格帯は10万円台後半だそうです。

α500/550は現行機種α330/380に似た内容の機種で
入門機の300番台に対して上位にくるものと予想されていますが
一部には海外専売機種で330/380と平行なものと考える向きもあります。
デザインは一部画像を見る限り旧α300/350に酷似していて
上面の処理や電源SW位置が現行330/380に似たものに変わっています。
最大のトピックは新型センサー(背面照射型”EXMOR-R”)搭載。
500は1200万画素、550は1500万画素で住み分け(?)
視野率向上とLV性能向上を図ったとされるファインダー&新クイックAFライブビューを
搭載しているとのこと。
連写性能は5fps、シャッター最高速度は1/4000です。

レンズも従来からの”普及型レンズの拡充”が主になるようですが
長玉のGレンズが追加(復帰?)されるようです。
28-75mm F2.8 SAM(タムロンのOEM・スペック同じで鏡胴デザイン変更)
これはフルサイズ対応レンズです。
30mmF2.8マクロレンズ(詳細不明)
そして500mmF4G SSMです。


D氏が希望するモノは今のところ望み薄です。

α700後継機種のアナウンスは結局今現在までありません。
もしかしたら500がそうなのかもしれませんが
ううむ…どうもそうとは思えません。
そうだと言われても、とてもこれでは後継にできません(^^;)


これは続報次第ではD氏に900を買えという話になるかもしれませんね。


正直そろそろか?…と思って時々ネットを徘徊しておりましたが
どうやらかなりトホホな話になってしまいそうです。
正直…今の時点ではかなりガッカリしています。
ある意味発表会には行きたいです。
文句を言いに…(苦笑)

とりあえず、友人D氏は700後継が出ると信じて700を買わずに居た口ですが
このままでは単なる乗り遅れになってしまいます。
どうせならディスコンせずに残しておいてくれたらと思わずにはいられません。

代替するものを用意する前に品物引っ込めるのでは
やる気がないと思われても仕方ありません。




私個人の話ですが、αレンズを揃える為に必死に貯金しているのは
できる限り急いで買わないと無くなってしまいそうだからです。
ソニーは遠くない将来に一眼は捨てると予想しているからです。

とりあえず今のカメラと900のボディ、そして16mmから400mmまで揃えておけば
メーカーが沈んでも、自分の写真機としてはしばらくの間は機能させられます。
予備ボディや部品を確保しておけば15~20年は何とか持つでしょう。
20年経ったら60歳手前です。
そこまできたら買い換えても罰は当たらないでしょうし
そのころには目も体も悪くなっているでしょうから写真自体ができないかもしれません。
とりあえずは何とかなると踏んでます。
写真はソニー/ミノルタで最後までやると決めてますからね。


というかソニーさん、お願いですからもっとしっかりしてください。
上記みたいな心配をソニーユーザー歴と年齢がほぼ等しい人間に
させないでください。
天下のソニーがキヤノンさんやニコンさんの顔色をうかがって商品を出し、
後を追いかけて迷走を続けるなんて恥ずかしいですよ!
900や700という良いカメラ創ったじゃないですか、
キヤノン/ニコン信者しか居ない雑誌の言うこと真に受けてどうするんですか!
900も700もすごく良いカメラですよ。
高性能な分扱いにくいから分からない人も多いけれど
上がりで必ず大多数を納得させられるなんてそうはないですよ。
もっと自信もって「ソニーのαはこういうカメラだ!」って言わなきゃダメですよ!

別に1億画素のカメラを作れともいいませんし、秒間120コマ撮らせろとも言いません。
そんな”宴会芸”はソニーらしさではないですから。
ソニーの魅力は精緻さですよ。誰もが認める正統派、王道を徹底的に行き、
それを突き詰めることができるのはソニーだけじゃないですか。
新技術も高性能も小型軽量もスタミナ性能も全てはそこから始まってるでしょう?
だからソニーファンは付いて来たし、自身も付いて来てるのです。
ミノルタのカメラを継承した以上、それをさらなる高みに持っていく責任を
ソニーはミノルタとソニーのファンのために負ったのです。
キヤノン・ニコンとシェア争いをして勝てなんてファンはきっと思ってないし
ソニーの強みが生きるのはそこじゃないでしょう。
「孤高のカメラ」目指して頑張ってくださいな!
私ァ、あんたに沈まれたらもう抱きつく浮き袋が無いんですよ。

ソニー/αのファンはソニーが自信をもって思い入れ満載のカメラを出すことを
望んでいます。
お願いだ! 頑張ってくれ!

★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  


                            
コメント

バリ、おめでとう

2009年08月24日 22時27分12秒 | モータースポーツ

昨日のF1、バリがついに勝ちました。
顔がモーレツア太郎の八百屋の次男みたいだとか
ロートルだとかハゲ増してるとか引退しろとか
いろいろ言われてましたが(^^;)
この勝利のためにF1にしがみついてきたのでしょうから
望みかなって本当に嬉しかったことでしょう。
ルビーニョ、おめでとう!
とりあえずその不精ったいヒゲは剃った方がいいぞきっと(笑)
そのヒゲで10歳ほど老けて見えて損してますよきっと。

弟が夢見た「バリ・バドのオッサン夢の1-2フィニッシュ」は
バドさんが後ろの方で、赤いお馬さんとお遊戯をしていたため
かないませんでした(苦笑)
口が悪いけどあえて言わせていただきます。
「あのオッサンは何しに出てきたんだろう??」
これならキミ一人だけ走らせたほうが全然いいんじゃないかという
気がしてきました。
早く”しゃくれてる皇帝”に首を治して出てきてもらわんことには
赤いお馬さんは大ピンチです。



さて、

今日もまた帰宅後はちまちまと原稿を進める…。
細々としたものを描くのは面倒ではありますが
その作業自体はさほど嫌いではありません。
ベタ塗りよりは確実に楽しいです(笑)

作画資料としてドイツの某高級スポーツセダンメーカーの
カタログなどをDLしてみました。
そのついでに1のクーペのページも見てみましたが
内装がお洒落だし、高級感もあって良いですね。
実際けっこうするクルマではありますが(汗)
ただ…色や素材の使い方は
国産には類を見ないものですよね。
個人的には国産にもぜひ学んで欲しい部分ではあります。


肩こりが今日はひどいです。
疲労もだいぶたまってますので、今日は早めに寝ますです。

追伸:昨日の日記,陰気でごめんなさい。



★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  

コメント

あっという間ですね

2009年08月23日 23時17分12秒 | なべ日記(雑記)

正直、土曜日曜ってあっという間ですね。
ううむ…、今週末も疲れました。

ぱぱっと描ける才能は無いので
下書きを丁寧にしていかないといかんのです。
サクッと描ける天分がある方が羨ましいな…と思いつつ
無いものねだりは休むに似たり。
イライラしますがコツコツやってくしかないですね。

他にも書きたい事は山ほどあるけれど書かないです。


疲れ果てた日記ですいませんです。
明日からまた一週間仕事です。稼がなくっちゃ。
とりあえず寝ますです。




★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  

コメント

いまできうること

2009年08月23日 00時39分00秒 | なべ日記(雑記)

さて…土曜日でございます。

実は先日の夏コミでBM3を出せなかったことが
自身の中ですごく…改めてショックでありまして
仕事疲れでヘロヘロではありましたが
家に篭って原稿やっておりました。

週末はロキソニンと栄養ドリンクが必須です(^^;)
疲労だと思うんですが、頭痛や倦怠感が酷いので…。
もっと強い頓服があればとも思いますが、
もっとも罪に問われるようなキケンなクスリなどは
心底論外だと思います。


朝から原稿やってましたが進みはいまいち。
余計な日記など書いたからかも。
見た人が「こいつアホだな」と笑い飛ばしてくれりゃ
いいだけなんですが~。

背景や、それにスピード線入れたりアミかけなどやってたのですが
素直にめんどいです。
白黒原稿は目が疲れますです。
どうせ面倒なら全てのコマに色塗りしたい色塗りスキーですが
今の印刷事情ではそうも行きませんですねぇ。


夕方、原稿が切りのいいところまで進んだので
少し気分転換にクルマにでも乗ろうかと思いました。
…けど雨が降ってきてしまいました。
やす2000は雨天走行が原則禁止なので
諦めて庭で少しぼーっとするだけにしました。
くそー、乗りたかったぜやす2000…(涙)


正直疲弊してきてるなぁとも思うのですが
才能ない人間が無理してここまで続けてきてる…ってのが現実です。
無理でもしなくっちゃ私は人並みのものが作れないのです。
むしろ精神を病みかけるくらいまで追い込まないと
良いものが描けません。
今後かなりやさぐれ日記が増えると思いますが、何卒ご容赦ください。



さて、

今年はアポロ11号の月面着陸から40年の節目であると同時に
いろいろなカテゴリーで宇宙への関心が高まっていたり、
それらの特集や著作物も増えてきている気がします。
映画でも「宇宙(そら)へ」が公開されるなど、
この近年無かったほど宇宙への関心が高まっているような気がします。

私個人が関心を甦らせたばかりだからそう感じているだけかもしれませんが
5年内の”宇宙への挑戦”を掲げた我がサークル
(といっても私一人ですが)にとっては
資料等を揃えるにあたって非常に良い環境になりつつあります(^^;)

5年内に…ということでは計画が実行されたとたんに
「ああ…、ちょうど数年前に宇宙ブーム来ましたからねぇ」と
軽く鼻で笑われてしまいそうではあるのですが
自分どうこうより、同人における宇宙ファンが喜べるものかどうか
だけが重要ですので、
慎重且つできるだけ早急に実行していきたいものです。
クルマ同人こそが我が活動の主軸には違いないですが
去年から今年にかけて新しい挑戦をするきっかけをもらえたことは
やはり素直に嬉しかったですからね。
クルマはクルマ、宇宙は宇宙で描いていければ言うこと無しです。


宇宙への挑戦は5年内…ということで、それを実行に移す頃、私は40になっています。
40…まだまだこれからなのかもしれませんが
この世界も他の例に漏れず、世代交代もトレンドの移動も早いです。
基本スタイルこそ変えておりませんが、自身でできる限りの勉強をし、
世の流れに置き去りにされることは極力避けるよう頑張っているつもりです。
けれど、40を過ぎてその流れについていけるかは甚だ不安ではありますし
その時点で同人活動と私生活・仕事を両立できるかといえば
今の時点でかなり不安があります。というかかなり難しいと思います。

40を過ぎたから引退…という話に直結するつもりはありませんが
少なくとも今のような活動には幕を下ろす時期にはあると思います。
そういう意味では「宇宙への挑戦」は自身の絵描きとしての活動における
「最後の花火」になるはずです。
43まで活動して引退したとしたら、同人活動は通算で20年です。
決して短い活動ではありません。

今が13年目、あと残り7年…。少ないようですが
思ったより時間はあります。
ただ…若い頃…
同人を始めたばかりでノリノリだったころには
時間は無限にあると思っていましたが
実際はそうでもないのは確かです。

今のままでは自身にも、見てくれてついて来てくれた人にも
何も残せぬまま潰えることになってしまいます。
残りの時間をできる限り上手く使って、
少しでも周囲の人・そして自分にも何かを残せるように
活動していきたいですね。


…というわけで今できること・原稿頑張ります!



追伸:明日のティア、一般参加はできる状態にありません。
    サークル参加の皆様、頑張ってください!
    ご武運をお祈りしております!
    そして一般参加の皆様、良い本、良い人との出会いがあることを
    祈念しております。
    ぜひ楽しんでいらしてください!
    

★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  

コメント

【不真面目95%】ハイブリッドの音

2009年08月22日 09時41分19秒 | クルマ(その他雑談)

以下、以前の日記のレスにて話そうと思った事でございます。

ちょっと前にニュースで
「ハイブリッド車は低速走行時に音がせず、接近に気付きにくく危険だ」
というニュースがありました。
エンジンを止めたままうろうろ走り回れるのは主にプリウスなんでしょうけれど
インサイトにも付きましたからね…。
T/Hどっちにも関係ある話で。

そのニュースを見ながら
「こないだまではうるさいうるさいと文句言ってたくせに
 静かになったら今度は静かすぎるだと?
 この組織とマスコミは何が言いたいんだ!
 だったらよく聞こえるように大爆音で路地裏走り回ってやろうか(怒)」
と激怒しておったのですが…まぁちょっと待て待て…です。

確かに耳の不自由な方にとっては、接近音が無いというのはしんどいですし
実際にあんな鉄の塊に前触れ無くぶつかったのでは死んでしまいます。
健常者にとっても見通しの悪い交差点で音も無く出てきたクルマに
ビックリしたことも多々あるはずです。
ハイブリッドのモーター走行モードでなくとも、通常のガソリン車でも
静かな車両は静かです。
周囲騒音のレベルや本人の注意の向きなどによっては
ニアミスは多々起こっていると思います。
(実際自分もそれで一度はねられそうになったことがありますし)

自動車などの移動物体を認知するには人間の五感のうちでは
視覚、聴覚に頼らざるを得ません。
そのうちの聴覚が役に立たないのであるなら
それは問題であるといえるでしょう。

そもそも自動車の騒音が問題になったのは
低周波などに代表される耳につく類の音と、
騒音を伴う振動などの不快要素が大きかったからであって
無音を求められたというよりも、不快騒音を減らす事を求められていたというのが
実際のところでしょう。
(例えば排気音・実際の音以上にその音に混じった低周波に
 不快を感じたことはありませんか? 例えば早朝のアイドリングなど…)
そう思えば必要最低限の音を「情報」として周囲に提供することは
”自動車のエチケット”として必要なことなのかもしれません。

ハイブリッド車が静かに過ぎるならば、確かに「音」は必要なのでしょう。




さて、表題の、そして問題の「音」です。

先のニュースでは「車が通ります、ご注意クダサイ」という直球なガイダンスや
小鳥のさえずり音などを例に挙げておりましたが
これもなんかなぁ…と思った次第です。

大規模工場などでは、既に構内用バッテリーカーなどに
存在を知らせるための”チャイム”がついてる場合が多いです。
バッテリーカーは静かなんで、工場内での出会いがしら衝突を避けるために
こうしているんですが
「きんこんきんこんきんこんきんこん……」と(笑)
街中を走るクルマが皆こうなったら喧しい上に間抜け極まりないです(^^;)
それに結局うるさいと言われてしまうでしょう。


ハイブリッド車に付ける音については、こちらもいろいろ思うところがありまして
「音を付ける」方向で考えるのであるのなら
むしろその音を楽しんでしまえばいいのではないかと考えました(^^;)

基本的にはインバーター音をそのまま表に出せばいい気もしますけれど…。
電車でもVVVF音愛好の方は多いので、むしろ好まれそうな気がします(^^;)
ただ、それも一部でしょう(笑)



だからこんなのはどうでしょう?? 

POWERスイッチを入れると停止~20km/hくらいまで
以下の例に挙げたような音が鳴るようにして…。
速度や車両状態に合わせて音にもアレンジが入ればなお良いでしょう…。

例:ガミラス戦艦の音、超巨大ミサイルの推進音、
  フェラーリの音、ポルシェの音、F1の音、ロータリーの音、
  愛息の声、愛妻の声、好きなアニメキャラ・声優さんによる声、
  お囃子の音色、落語、ししおどしの音、流水音(便所か?)

…ガミラス超巨大ミサイルの例で言えば
 動き出しの際に「じゅっぽーん!きゅいいーん…」と発射音がして
 その後は「うぎゅるうぎゅるうぎゅるうぎゅる…」と音がする訳です
 そろそろ走ってる間はずっと「うぎゅるうぎゅるうぎゅるうぎゅる…」と
 音が鳴っていて速度が上がるとフェードアウトするのです。
 そして速度が落ちてくると徐々にまた「うぎゅるうぎゅるうぎゅるうぎゅる…」と
 音が鳴り始め、停まると「ずが!ぎょーん!じょごじょごじょごじょごじょご…」と
 炸裂した時の音がする訳ですね(^^;)
 冥王星→地球間・約50億キロを一時間ちょいで飛んでくるという
 未曾有のスピード(およそ光速の20%)を時速20キロ以下で味わえるのですから
 いい時代になったと思えるのではないでしょうか(^^;)

そしてF1…、これは名門フェラーリF1の音をサンプリング、高いでー(笑)
メインスイッチを入れると「きょよよよよ…、うぅわん!おあーーー」と
エンジン始動音に続いて甲高いアイドリング音が流れ出します。
でも車両はプリウス(笑)
そして停止中は「おあー、わんわんわんわんうあーーわんわんわんわんうあー」と
定期的にブリッピング音まで入れてくれて、まさに雰囲気はF1のピット…。
でも車両はプリウス(笑)
そして動き出しの際はシフトレバーを動かしたのに合わせて
「おぉあぉううううう…おぅおぅおぅおぅううううああああああーー」と
F1マシンが動き出す時の音でクルマが動き出してくれるという訳です。
でも車両はプリウス(笑)
走行中はF1マシンのエンジン音です。速度にあわせて微妙に変化します。
アクセル開度に合わせて音色が変わるなど、今のデジタル技術の前なら朝飯前!
オプションのサウンドエフェクトエクステンドで走行音も100km/h超までカバー。
これでドライブすれば貴方も気分はまさしくF1ドライバー!
でも車両はプリウスです(笑)

エンジン音シリーズは他も似たような感じで(^^;)
ペリフェラルポートの音を立ててアイドリングするプリウスを
交差点で見る日がやってくるかもしれません(笑)


逆に愛息や愛妻の声をクルマにさせてみてはどうでしょう?
可愛いわが子、愛する妻、その声が通勤中のクルマからずっとするのです。
朝行く時には「おとーさん、がんばってネ」「あなた、今日もお仕事頑張ってね」
帰宅時には「はやくかえってきて、おとーさん」「帰りの運転気をつけてね、あなた」
おとうさんの安全運転意識はきっとエベレストより高くなることでしょう(笑)
クルマの近隣にいる人も幸せ家族のオーラによって、クルマに必要以上に
注意を払ってくれるでしょう。
むしろ表でも幸せ家族全開なのはちょっと怖いので、きっと避けてくれます(^^;)
問題は愛車の代替時にヘンに愛着が生まれて、手放せなくなる事態が
予想されることです(笑)


好きなキャラ、好きな声優さんの声…なんてのは痛車好きな方々には
たまらんのではないでしょうか(笑)
もちろん子供さんも大喜びでしょう。
「安全運転だってばよ!」とか「安全運転なのはお前だ!」とか
「別にアンタたちのために安全運転してるんじゃないんだからねッ!」などという
ツンデレっぽいプリウスが路地裏を走ることがあるかもしれません(^^;)
…初音ミクの声で歌いながら走る…なんてのも出てくるんだろうなそうなれば(汗)
これも上記パターンと同じく、クルマが手放しにくくなるかもしれません(^^;)


例を挙げるのはこれくらいにしますが、このように考えれば
ハイブリッドやEVに音をつけて走るのも
なかなかに面白いかもしれません。
それぞれの個性が出せるのも、各自の個性を大事にするこれからの世相に
合っているかもしれません。



こんないろいろな音を発するクルマたちが路上にあふれたらさぞや楽しいことでしょう。



想像してみてください―

とある交差点であなたは信号待ちをしています。
クルマがいろいろな音を発しながら集まってきました。


「ちゅんちゅんちゅんちゅん…」「おとーさん、きをつけてね」
「うぎゅるうぎゅるうぎゅるうぎゅる…」
「ぶうわんうわん、ばおん」「あなた、今日も頑張って!」
「今は濃いお茶が一番怖い」「がしゅんしゅんしゅん…じゃらららー」
「くぅわん、わん、おあーーあんあんあん…うーおあ」
「てんてけてんてけちんちんちんちん…」「じょろじょろじょろじょろ…」
「ぱぅおあーん…べっべっべっべっべ…」
「ちょろちょろちょろ…かこーん!」

 


…煩そうだな(爆)


おあとがよろしいようで(^^;)


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  
コメント

疲れた…+私信でございます

2009年08月22日 00時17分37秒 | なべ日記(雑記)

夏休み明け第一週目はやっぱ疲れますね…(^^;)

夏休みといっても原稿やら何やらで疲労を溜める一方でした。
そのまま第一週突入でしたので、少々体調を崩してます。

いろいろ書くべき事はあるのでしょうけれど
とりあえずヘロヘロなので、生存報告代わりに(^^;)



実はメールを送りたい方がいたのですが
Webメールのアドレスが消失…。
何てこった…(涙)

という訳で以下私信です。

贈り物を下さったT様、ありがとうございます!
宇宙ものの資料、ありがたく頂戴しました!

へたっぴの自分には分不相応な挑戦になりますが
少しでもいいものにできるよう頑張ります!
資料を生かせるように精進して、皆さんに楽しんでいただけるものを
作るよう努力しますです!

ありがとうございました!

★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  

   
コメント

ラストチャンス?

2009年08月18日 22時50分32秒 | クルマ(その他雑談)

今日の帰路、GSからシビックR(FD2)が出てきたので
譲って前に入れました。

見慣れぬ色…白のイメージの強いタイプRなんですが
紫色…ディープバイオレットってやつですね。
MCした後に設定された新色です確か。
テールライトの形状が後期型の六角形のやつだったので
間違いなく後期型のバイオレットです。
うむ、珍しいです。

一時、FD2シビックRは色が白・黒・銀しか選べなくなっていたのですが
今は白2種類・黒・銀・そして紫の計5色が選べるようになっているようです。
初期には青メタリックもあったのですが、早々にディスコンになってしまい
一時は3色のみ…という寂しい状況でしたが(^^;)

いずれにしてもメーカーが「これからはエコでレースだ!」って
言うくらいですから、
タイプR=シリーズ最低燃費仕様って時代が来るかもしれません。
メーカーが「スピードはもう追わない」と言った以上、
このシビックが最後のホンダスポーツです。

「デカイ」とか「4ドアじゃなぁ」とか「かっこ悪い」とか
好き放題言われてますが、
それでも歴代タイプRの中でも屈指のスパルタンモデルには
間違いないでしょう。

もうじき入ってくる…とされるEU向け3ドアのシビックR含めて
いよいよホンダRも”ラストチャンス”になってきそうです。


ホンダのスポーツカーに乗ってるなんていうと、
エンスーな方たちに笑われちゃいますから
Mito買ったほうが良いかも知れませんが(^^;)

昔アバルトでそんなこと言われましたっけ(苦笑)

エンスー受けは最悪だけれど、いいクルマには違いないと
思います。

紫のFD2…、間違いなく希少なクルマを見て
そんなことを思った今日の夕方でした。


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  

コメント

冬に向けて

2009年08月17日 22時26分18秒 | なべ日記(雑記)

昨日夏コミが終わったばかりですが、
早くも冬に向けて動き出さねばなりません…。

冬コミの申し込み…これが通常郵送の場合は
今週水曜の消印までになります。
…という訳で今日は申し込み作業をしてました。

ちょうど親が休みで家にいました。
昨日一昨日と富士山登山に行ってきたばかりですが
使えるものは…ということで
今日の日中に払い込みに行っていただきました(^^;)

サークルカットは新作を作る余力が日程的にも原稿的にも無いので
以前のものを流用させていただきました。
申し訳ないです。
次回以降は新しく何種類か作るようにします。

諸項目は昨日の帰宅後に全て済ませていましたので
短冊を仕上げ、払い込み確認用紙を申込書に貼り付け
今先ほど郵便局前のポストに投函してまいりました(^^;)
膳は急げ…と申します。

あとは野となれ山となれ…。
受かることを祈って、頑張るだけでございます…。



今日から仕事再開です。
やっぱくたびれますね。
この時間になると眠くて仕方ないです。

冬向け新刊原稿を推進しつつ、昨日頂いたよそ様の御本を
今ゆっくり拝見しております。
いろいろ創意工夫し、必死に描いた本を見ると
こっちのやる気も増すような気がします。

この刺激を自分の原稿にも生かしたいものです。



★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  

コメント

【日記として】夏コミにいってきました

2009年08月16日 22時01分43秒 | なべ日記(雑記)

先のお礼とご挨拶の日記とは別に、今日の”日記”として
書かさせていただきます(^^;)



今日の夏コミ…、私的には「穏やかなコミケ」でした。

先ずは会場との往復。
高速道路1000円乗り放題の施策の影響や、
突如実世界に出現したガンダムなど
お台場の混雑ぶりの噂は聞いておりましたので
往路復路含めてどんな惨事に遭遇するのかと心配しておりました。

結果として、往路・復路共に目立った渋滞や支障も無く、
極めて順調に移動できました。
会場入りにおいてストレスを感じる機会は、
今までもそう多くは無かったのですが、
今回は特にスムーズなくらいでした。



また会場のコンディションも良かった気がします。

何年か前の夏コミに、東館に配置された時だったかと思いますが、
壮絶なる暑さと混雑に、酸欠寸前になってしまい、
当時サークル直参していたかっきー氏やサークルメンバーに
助けていただいたこともあったくらいです。

でも今回は涼しかったんです。
いや、涼しかないですよね(^^;) でも暑くて死ぬ…ってほどでは
無かったと思います。
首からタオルは下げてましたが、汗だらだら~みたいなことはなく
スペースに詰めている限りは過ごしやすいコミケでした。

いろいろな方に来ていただき、本当に嬉しかったです。
用意した新刊がやっぱり少なかったのと、
BM3が出せなかったのは心残りでしたが、
ペーパーもたくさん用意したおかげで、珍しく余りました(笑)
余った分は勿体無い気もしますが、足らないより100倍いいです(^^;)


ご本、たくさん頂いてしまいました。
ありがとうございます!
そして休養中だと聞いていたあの人もこっそり復帰、
嬉しいですよ、ずっと待ってたから!
皆様のご本、しっかり見せていただきます!
感想はまたいずれ…、書き込みなどさせていただきます!



余談ですが…
クルマの話をしていました時に、「自分目線のクルマ・カーライフ本」も
やはり書いた方が良いのかなと思いました。

私はクルマは好きですが、無知な素人です。
でも免許取得から15年の間、免許取る前からなら30年の間
クルマ好きをやってきました。
その間に間違いながらもいろいろな経験をつんできました。
またクルマ同好の友人・先輩達からいろいろ教えてもらってきました。
それをベースに書くことくらいはできるはずです。

世の評論家の大先生が大人の事情で書けない書かないことも
同人なら書けます。
昔はこういう同人誌を書いていた身なんで、余計そう思います。

いろいろ描かなきゃならないものが多いので、
そう簡単にいろいろ描くとは言えませんが、
少なくともスペースでの会話や、ブログなどでは
そういったものも書いていきたく思います。
逆にそういう物事でこっちが役に立てることなら
何でも聞いてみて欲しいとも思いました。
…何所まで役に立つかはかなり怪しいですが(^^;)



とにもかくにも楽しかったです。
皆さん、ありがとうございました!

次は冬ですね。
BM3、死ぬ気で描くようです。

日記・メールへの返信、少々お待ちください。
また冬コミ申し込みの皆様、申し込み期間が短いので
お気をつけください…。





★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  
コメント