ナベブログ

クルマ好きな元同人絵描き
わたなべやすおのブログです。
(現在は同人活動は無期限休止中です)

【お知らせ】C79新刊「航天少女」通販実施

2011年02月28日 18時05分08秒 | 【同人】お知らせ+その他

―通販受付は終了しました ご利用ありがとうございました―


こんにちは。「That’sゆーのす」のわたなべやすおです。

2月もあとわずかとなりました。
今月末まで当サークル頒布物の通信販売を実施しております。
良かったら是非ご利用ください。

期間:2010年1月21日~2月末日
通販対象冊子:現在頒布可能な全ての冊子が対象です。
         その中にC79新刊も含みます
C79新刊
「航天少女 -Astronaut Girl-」 12P・フルカラー・500円








以下既刊も通販可能です。
「BLACK MARKER OVERHEAT」 64P・800円


「BLACK MARKER 2 ~vs GT-A~」 64P・800円


「BLACK MARKER 3 Sector-1」 32P・500円



「Yellow Comet Magazine」 24P・400円



通販手数料:100円



通販ご希望の方は、以下のステップでお手続きをお願いいたします。

【STEP1】
以下アドレスに「通販希望」と表題を付けたメールをお送りください。

yellow_comet_ap1★mail.goo.ne.jp
(★を@に変えてメールをお送りくださいませ)

申し込み時は以下内容をメールにお書き添えいただきたく思います。
・ご注文内容(通販希望の冊子と冊数)
・ご注文者氏名
・発送先(注文者と発送先受取人が異なる場合はそのお名前も)

受け取った情報は確実に保護し、発送後は速やかに情報破棄致します。



【STEP2】
メール受け取り後、定額小為替の必要額と送付先を
折り返し連絡いたします。

上記頒布物の価格に通販手数料100円を足して、
定額小為替にてお申し込みください。
※小為替発行にお手数をおかけしますが
 ご理解とご協力をお願いいたします。




【STEP3】
定額小為替の到着次第、本を発送いたします。
冊子はヤマト運輸のクロネコメール便にて発送致します。


冊子発送は小為替到着後速やかに発送の予定ですが、
わたなべ自身の私事都合によって多少遅れる場合がございます。
何卒ご了承ください。

上記よろしくお願いいたします…。





■追伸(21日22時40分追記)
上記刊行物ですが、以下の当サークル直参予定の
同人誌即売会でもお求めいただけます。
・3月20日(日)「東京とびもの学会」(ハイライフプラザいたばし)
 →こちらには「TE航天」名義で参加予定です。
  頒布は宇宙ものオンリーになります。
・4月3日(日)「そうさく畑65」(神戸サンボーホール)
・5月5日(祝)「COMITIA96」
 →この2つは「That’sゆーのす+航天」名義で直参します。
※イベント直参はあくまで予定であり、抽選漏れなどの場合は
 頒布ができませんのでご了承ください。
  


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

★That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm
  


コメント

携帯電話を買い換えよう…

2011年02月28日 18時03分56秒 | その他

いよいよ我が携帯電話も本格的にガタガタに
なってきたようで…(^^;)

電池がかなり怪しいのが最大のネガなんですが、
電池だけ換えてしのごうと考えたところ
そういうのに詳しい弟が言うには
「型が古くてもう電池なんかないよ、買い替え勧められるのがオチだよ」
「いい加減買い換えたら? それあまり気にいってないんでしょ?」

確かにあまり気にいっている訳ではありません。
そもそもカメラ機能が貧弱にも貧弱に過ぎまして、
そういう意味で遊べる要素が皆無だったのが痛かったです。
(その前のは何だかんだ言いつついろいろ撮って遊べたのです)


以前にも書いたように、この何年も通話もメールも殆ど使うことの
無かった私です。
そもそも友人など片手もいないのにコミュニティーツールとしての
携帯電話が要る訳無いんです(^^;)
普段は目覚まし時計としてしか使わないのなら
目覚まし時計を買えば済む話です。

ただし…こんな私にも携帯が必要な場面が二つだけあって、
先ずは緊急連絡先として存在が必要な場合、
そして旅行先で地図やら案内やら乗り継ぎ情報やらを見る場合です。
(地図とか時刻とか抜粋して携帯に送ると時刻表も地図もいらないので重宝します)



そういう意味では無いと困るものでもあります。
そういう訳でドコモショップに寄ってきました。




実はガジェットは嫌いじゃない私です。

最新のスマートフォンなど見ていると心も動きますが
いかんせん使う目的が見えません(^^;)
それに家のPCのこともあるので、あまり携帯の通信料を
増やす真似(=貧弱な我が財政に高い負担行為)はしたくありません(笑)


またスマートフォンを買って、カメラは今もってるのを使おうと思ったのですが
データの受け渡しはカメラのメモリーカードのようには
行かない場合が多いようで…。
(出先からナベブログ等に写真を送れるようにはしたいのです)


そうなるとあまりスマートフォンに拘る必要も無いかなぁ…と。
だいたい機能はカメラを除けば今のでも十分なんですし…。
つぶやけて、日記もアップできるのですから


ただし…
できれば出来るだけ携帯電話ぽくない変なデザインのものが欲しい私です。
少なくとも2つに折りたたむタイプのものだけは避けたいです(^^;)







そうなると…やはり以前も日記のネタにしたL-03Cなんですかねぇ(^^;)
ネットやアプリで遊ぶ性質ではないのですが、
カメラ機能はやっぱりあれば欲しいものですので…。
そして一番携帯電話っぽくないデザインの携帯電話でもありますです。



と言いながらだいたい気持ちは固まってきております(^^;)
また月賦で買うようですね(苦笑)
歴代の携帯は3~4年は使っています。
その間に償却できれば良いとしましょう。


大阪に持っていくには今の携帯は電池が死にすぎなので
その前には何とかしたいです。




そしてここで問題が二つ…。

だったら何でGXRは何のために買ったんだ!という自責の思いと
コンパクトカメラばかりが増えてしまうことです。

あまりカメラがたくさんあっても、私には使いきれません。
今ですら使ってやれないものがあって困っていると言うのに…。


まぁこれはあくまで電話…だと思うことにします(^^;)


今度の携帯はもう少し使う機会が増えるといいですね。
皆さん、電話&メールちょうだいませ~(笑)




【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

チャレンジ

2011年02月27日 19時22分48秒 | なべ日記(雑記)

先日ETCを装着&セットアップを済ませたヴィッツさん。
今日はETC本体をセンターコンソール脇の
小物入れの中に固定すべく、
ヴィッツさんにドリル攻撃を敢行しました(^^;)


何せ樹脂の内装材です。
ドリルを軽く当てただけであっさり貫通。
問題なく配線を小物入れの中に導き入れ、
ETC本体もあっさり取り付けることが出来ました(^^)



そのあとは試験走行。

何と私は自家用車でETCレーンを通過したことがなく、
初ETCチャレンジになりました(^^;)

果たしてバーがちゃんと上がるのか不安でした…。
でもあっさりバーは上がり、無事”関所”は通過できました。

よっしゃ、これでヴィッツさんの大阪行きの大きな課題は片付きました(^^)
あとは夏タイヤ履いて、未納入で残っているリヤサスのトーコンキャンセラーを
猫ガレージで足してもらうだけです。





そしてその後は家で絵を描いておりました。

実は今、まんがを一旦保留して進めている絵があります。
それにまた、なかなか苦戦をしておりますです(^^;)

実は今年の4月12日はユーリイ・ガガーリン/ヴォストーク1号が
人類初の有人宇宙飛行を成功させてから50年の節目にあたります。
(実はスペースシャトルの初飛行も同じ(1981年)4月12日だったりするそうです。)

そしてそのタイミングで自身もTE航天の名での同人活動と
同名義2回目のサークル直参を東京と大阪で控えております。
(3/5月=東京 4月=神戸)
特に4月の神戸そうさく畑は12日に直近ですし、
自分的原画展で宇宙関係のイラスト展示を考えておりまして
その目玉として記念絵を用意したいと目論んでいるのが
今現在でございます(^^;)

最初は一枚絵の予定でしたが、
挿し込む絵も一枚の絵として仕上げた方が良いと考えてしまい、
今は2枚の絵に増えてしまいました(^^;)
とんでもなくでっかい下絵を必死で描いております。

ソコル宇宙服SK-1と呼ばれるヴォストークで用いられた宇宙服、
ヴォストーク宇宙船、共に細部資料が極めて少なく、
また入手できた資料も細部が異なっていたり、不明な箇所も多く、
複数の資料を重ね合わせ、差異を吟味しながらの作画になるため
非常に難儀をしておりますです。

でもこれまた”チャレンジ”です。
実はヴォストークとマーキュリーは早いうちに描いてみたかった題材です。
またヴォストークを描くにあたって、今年の4月より相応しいタイミングはありません。


いずれにしても何とか早期に完成させて、
早く本来の作画に戻りたく思います。


間に合うか不安ではありますが、
何とか一枚でも3月20日の「とびもの学会」で披露し、
4月の神戸には2枚…多分もう一枚加えて3枚に増えると思いますが
ヴォストーク宇宙船と宇宙服少女の絵
(今度はAstronaut-GirlじゃなくてCosmonaut-Girl)を
披露したく思います。


余裕があれば…あくまで余裕があれば…ですが
神戸には神戸限定新刊(ペラいけど)として
「航天少女 2nd ~Cosmonaut Girl~」とかできれば
いいなぁ…と思っています(^^;)



頑張れたわし…もといわたし!!(笑)



【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

明日はどっちだ?

2011年02月26日 20時09分11秒 | S2000(AP1)

今日は何故だかいまいち頭痛が取れませんでした(^^;)
昨日までが思ったよりハードだったのかしらん??



さて、
今日はやす2000のオイル交換をして参りました。

猫ガレージでエンジン、ミッション、デフオイルを交換。
ちなみに全部で20810円、安いのう…(感涙)
エンジンオイルはLubross,あまり聞かない名前のところのですが、
先日の走行会や長距離の連続高速走行でもタレ知らずの
猫ガレージ御用達オイルですし、
ミッションとデフは贅沢にもレ●ドラインですよ。


先日頑張って走った分、若干渋さを感じていたミッションも
滑らかさを取り戻しましたし、
エンジンオイルもリフレッシュして滑らかさもカムバック~。

クルマが「ふう、さっぱりしたぜい」と言っているかのようです(^^)




あとはドリルを買ってきました。

カイ●ズホームとリョ●ビのコラボ・オリジナル製品ですが(^^;)
ちなみにバッテリー式インパクトレンチとドリルドライバーの
2丁セットで7980円、激安です(笑)

そういえばバッテリー充電しとかないと…(^^;)



明日はこいつでヴィッツにドリルアタックです!
七色星団会戦でドメル艦隊がヤマトに打ち込んだドリルミサイルの如く、
ヴィッツのセンターコンソール脇の小物入れにドリル突入し、
ETC装置の配線を通す穴を穿たねばなりません~。

できればその後テストしておきたいです。
翌週は小淵沢まで行く用事があるのですが
その前にチェックを…。
否、ぶっつけにしたほうがいいのかも(^^;)

「テストもしてないんだぞ!」か「テストはまだだがいけるぞ古代!」で
「ETCゲートに突入だ!島!」みたいなほうが楽しいですかねぇ(^^;)
 

でもチキンな私ですので
「今のはいったい…?」「こんなこともあろうかとETCを装備しておいた」
の方がいいのかしらん(^^;)

果たしてなべヴィッツ号の明日はどっちだ?






【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

~~な気分です。

2011年02月25日 12時05分39秒 | カメラ その他雑記

ネットで出ている話ですが…
ソニーのデジタルカメラのαシリーズですが
次期型から全てのカメラを光学ファインダー(OVF)ではなく
電子ビューファインダー(EVF)にするという話が出てきています。                                         
                                     
                                       
                                     

さもありなん。
DSLR業界では苦戦しているとされるαです。
キヤノン、ニコンにない個性や特徴を出さねば
とてもじゃないですがシステムを維持して事業を継続することは
難しくなってしまいます。

ファインダー…確かに重要ですが、あくまでカメラの一要素です。
システムが維持され、繁栄を保っていくことこそが
カメラシステムにとって重要なことです。
トランスルーセントテクノロジーは僅かな光量低下と引き換えに
(光学性能低下とは書きません、これまたレンズの類でしょうから
 それを言えば全てのレンズは光学性能を悪化させる邪魔者になりますです)
高速かつ静粛、低振動な撮影と、フルタイムAFが可能となる
脅威のシステムです。

これをより積極的に活用し、ソニーの強みとして使っていくことは
αの未来を考えた場合にも、現状維持よりはるかに素晴らしいと考えます。





(以下、ちと辛い話になります。ご容赦ください)



ただし…こういう話が出ると決まって出るのが
「OVFやめちゃうのは至極残念」
「OVFの進化を見たかった」
のような意見です。

個人的には…α900で史上最高レベルのファインダーを実現し、
競合他社と比べてもユーザーインターフェースとあわせて
最高の操作性を提供したにも拘らず、
市場で重要視されたのは、それとは関係ない高速連写性能とか
高感度での撮って出し画像でのノイズ感の少なさ等でした。

α900がそれに負けていたり劣っていると今でも私は思いませんが
すくなくともそういう「機能数比べの表」で白黒付けるユーザーから
見向きもされないカメラだったことは事実です。

つまり多くのカメラファンにとって「高性能なOVF」は”オマケ”であって
金を払ってまで欲しい物ではなかったということでしょう。

それを今さら「止めるのは残念」と言われても
だったら買えば良かったのに…と思ってしまいます。


そうすると必ず出るのが
「あのスペックを維持したフルサイズ機で10万円以下なら買う」
というような意見です。
その発言自体が「価値を見出してないけど余興としてなら」的な意見でしょう。
α900がどれだけ金がかかっているカメラか…。



また買った立場から申し上げれば…
あのファインダーをこれ以上どうやって進化させるのだ?と。

確かに出来なくはなかろう…です。
でもそれはすごく難しく、また結果も目に見えにくいものになるでしょう。
それをほとんどの人が価値を見出してくれない状況で続けて行け…というのは
あまりにも残酷です。

α900のファインダーはリアルワールドで考える限り、
光学ファインダーで出来ることは全て可能なレベルに達しています。
これ以上の進化は体感不能と考えます。
(明るい単焦点レンズを付けた900のファインダーを見れば分かって貰えると思います)





とにもかくにも…決定ではないにしても
そういう方向にαが進むであろう事は道理から考えても自然です。

こんなこともあろうかとα900を買っておいて良かったわい(爆)


去年の末にα900を買った私の決断は間違っていなかったようです。
私は馬鹿で無能ですが、唯一「目利き」だけはしっかりしています。
良いものを嗅ぎ当てる嗅覚だけはあると思っています。
これは親に与えてもらいました。
だからなかなか買わないけど買ったものは全て宝物にできますです。






さて…
α900もディスコンになってから「あれはいいカメラだった」と
言われるカメラになりそうですね(^^;)

α700も同じだそうで、写りの良さと操作性の良さが今頃評価され始め、
中古は右から左に流れる状況だそうです。

あとから「あれは良かった」っていうのは…。
現役の時から「これはいいね」って言ってあげられないと
意味は無い気がします。
買えずともその良さを認める人があまりいないという意味でもありますね(^^;)

いずれにしても本当に良いものはなかなか評価されにくく、
中身はともかく、飾るのが上手いものほど良く評価され易い…
世の常とは言え、寂しいものです。





とにもかくにも
そういったものを求める人にもまだ時間はあります。
またα900は長く使えるカメラであると思います。
安くはないけどその価値がちゃんと味わえるカメラでもあると思います。

2400万画素あるがゆえにデータの重さで敬遠する人もいらっしゃいますが
あれは「ああいうカメラ」なのです。
ナンチャッテで楽しむレベルのカメラじゃないんです。
ハイアマチュア機…とんでもなく大きく伸ばすような時にも
全く破綻のない性能を追い求めたが故の”仕様”です。
それに対応さえしてあげれば、最高の楽しさが待っています。
それに今はエントリー機でも1800万画素です。
今さら重たいというデータ量でもないでしょう(^^;)

またあのファインダーは撮る人間の気持ちを浮き立たせてくれます。
意味なくファインダーを覗き込む…そういう気持ちにすら
とびきりの高揚を与えてくれます。
いうなれば競合他社製品がGT-Rやポルシェなら
α900はフェラーリ…否、アルファロメオ。
最新の…という意味では8cのようなカメラでしょう。
質実剛健な作りはαの伝統を受け継いでいますが、
フィーリングや絵作りはファナティックなのがαです。
だから私はわざわざ買ったのです。


そしてAマウント・フルサイズで最後のOVF機です。
古今東西のAマウント、またマウントアダプタを介して付けられる
M42の世界の銘玉を己の目で直に楽しめる最後の機体です。

それだけでも価値があると思います。

欲しい人は今のうちにいっとけ!…です。








そしてそれでも買わずに後から
「いいカメラだったなぁ、欲しかったです私も」という人がいましたら…。


素直に
「ホレ見た事か! ざまぁ見ろ!」って言いたい気分です(^^;)


言わないけど(笑)





【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

いつの間にやら

2011年02月25日 02時27分52秒 | ヴィッツ(NCP13)

先日脚を換えたヴィッツさんですが、足回りから少々音が出まして
不具合でないか確認の意味で一晩お泊りして
今日帰ってきました。

社長が仰るには「バネの据わりが悪かった」とのこと。
スタビじゃないんですね…と聞きましたが
「あれは痛み始めてるけど音が出るようなガタは出てなかったよ」
サスは一旦ばらして組み直して据わりを改めた…とのこと。
ちゃんと組んである場合でもそういう音が出ることが稀に有るとのこと。
うーん、奥が深いです。
サスは自身でチェックした限りガタも緩みも一切無く、
バネも所定の位置にきちんと収まっていたので
怪しげなスタビを疑ったのですが…。

ちなみに音は一切合財消えてくれました(^^)
ありがたいことです。
またこういう相談をサクッと受けてくれるショップがあることも
嬉しく思います。




んでもって音も消えたことだし…とご機嫌で帰宅♪



親も起きていたのですが、帰って来る音で「今日はヴィッツか」と
分かったそうです。
(昨日はいきなり代車のアルトに化けていたので…)
親に聞くところによると、近所の路地を出て加速してくる時の音で
私が帰ってくるのが分かるそうです。
また夜勤帰りは静かなので、その辺はもっとはっきり分かるそうです(^^;)
(もう少し遠くから聞こえてくるそうです)

先日の車検の時の話で、社長の奥さんが仰ることには
「ヴィッツは案外爆音だね」とのこと。
聞けば車外騒音がぎりぎりセーフの値であったそうで。
「次はインナー付けないと通んないかもね~」と笑っていらっしゃいました(^^;)

確かに…。
アイドリングでは静かなのですが、回すとかなり元気な音がするヴィッツさんです。
車内だから大きく聞こえるだけか…と自分では思っていましたが
自分以外の方のコメントを総合すると「かなりやかましいクルマ」になるようです。

これは気をつけて乗らねば…(汗)
でも回せるところでは思い切り回しちゃいます(爆)




さて、
そんなこんなで脚も換わってヴィッツさんも一段落です。

気が付いてみれば、いつの間にやらずいぶん手が入りました。
タイヤ換えて、ホイール換えて、BKパッドとホース換えて、
マフラー換えて、エアクリ換えて、フライホイール換えて、
LSD入れて、サスペンション換えて、
ハンドル変えて、シート換えて、シフトノブとステハンもいじって…
…はっきり言ってユーノスの時よりもいじってますです(^^;)
ただし金はかかってませんけど(笑)

やす2000よりいじっちゃっているかも知れません。
少なくとも同等にはいじってしまいました(^^;)
(ただしやす2000は金はかかってますです)

こうなるのが分かっていたから長い事買わずにいたのですが…
でもゆっくり考えながらいじってきたので
かなりいい塩梅に仕上がったのではないかと思います。

先日の脚リフレッシュの際に猫ガレージの社長と奥さんから
「峠とかにピッタリのクルマになったよね」とのお言葉の他に
「次回の走行会はヴィッツで行っても良さそうだよね」と
ある意味での”お墨付き”をいただけました。

それにはパッド換えるようかな…とも思いましたが
考えたら強力なパッドが我が家にはあるじゃないですか!!
以前はノーズダイブが早くなり過ぎるので外したパッドですが
今回の脚なら使いこなせるかもしれません。
良かった…手放さなくて(笑)
(実は一度某所より「要らないならちょうだい」と言われた事があったのです)


いずれにしても”自分的最強最良”の「通勤快速ヴィッツさん」に
だいたいは仕上がってくれたようです。
早く夏タイヤに戻したいものです。



4月の神戸行きが楽しみになってきました…って
その前にETC本体のセット場所決めなくっちゃ。
ドリル買ってこなくっちゃ…です。




次は…次は何だい?、リドレー。

次はやす2000のエキマニさ、チャック(笑)
よっしゃ、待ってろトルキーくん(爆)




【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント (2)

まとまりない

2011年02月24日 02時41分22秒 | なべ日記(雑記)

ここのところ日記サボりまくりなので
近況報告を兼ねて、ひさびさに日記をば…(^^;)



まずはイベントです。
3月20日の「東京とびもの学会」ですが直参決定です。
エントリー受理のお知らせがありましたです。
ジュリィー!(←意味不明)

初参加なのでどうなることやら(^^;)
いずれにしても大した事は出来ないし
変な話ですが、今から無理をする気もありません(笑)
でも無理はしませんが足掻く分は足掻きますです(^^;)



そんなこんなで…
日記が頓挫気味なのはいろいろチョコチョコ動いているからです(^^;)

手が遅い分、何とかしなければ…と。
本当はまんが優先であるべき時期ですが、
2011年の4月は一回しかないんです。
”航天”としての活動はしばらく抑えるとは言え、
航天として譲れぬ部分は譲れませんです(^^;)


幸か不幸か来月は会社の不稼働日が複数ありまして
そういう意味での追い込みは出来そうです。


4月頭に神戸の畑もあります。
ちなみにここがメインターゲットです。
3月は…間に合わなくても止む無しと考えています。





ちなみに4月の神戸行きにあわせてETCも付けたのでした。
本体をセットする場所はともかくとして
小物入れの奥に配線を通す穴を開けてやらねばなりません。

いよいよ電動ドリルを買うようです。
ドリルを買ったら付けるとか作業するとか言っている物も溜まっています。

やす2000車庫に灯りを点すための準備もしてやりましょう。


そんなこんなで超まとまりの無い日記でした(^^;)


【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

通販発送状況について

2011年02月23日 11時50分40秒 | 【同人】お知らせ+その他

このたび通販を申し込まれた皆様、
本当にありがとうございます。

現在、順次手続きを進めておりますが
私事都合と本業負荷との兼ね合いで若干手が足らなく、
発送持込の工数を鑑みて、ある程度まとまった所での
一括発送とさせていただきたく思います。

お急ぎのところ、ご迷惑をおかけしますが
何卒ご容赦ください。



【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  



コメント

新しい脚

2011年02月20日 20時08分53秒 | ヴィッツ(NCP13)

…ヴィッツに新しい脚が入りました。
懐かしの純正形状サスキット・TRDスポルティーボサスペンションです。
                                          
                                          
                                          
                                          
ノーマルサスがへたった事もあり、リフレッシュを兼ねて新調しました。





まだちょこっと走っただけなので、さわり程度ですが
軽く第一印象をば…(^^;)


外観は…あまり変わりません。
事前の情報ではフロントのみ20mmほど落ちる…とのことでしたが
だいたいその通りかと思います(^^)

あまりシャコタンになられると立体駐車場とかに入れなくなるので
下駄車ということを考えるとあまり落ちても困りもの…。
なのでこの程度なら御の字です(^^;)

またヴィッツRSはもともと車高がノーマルより下げられているし、
タイヤサイズも大きくなっているので
リヤタイヤはノーマルでもタイヤハウスに対してぴっちりです。
操縦性含めて少し前が下がれば…と思っていたので
ちょうど良い感じです♪



走りは…だいぶしゃっきりしました(^^)
…というか以前のが大分へたっていたので
それから回復した面が大きいのかもしれません(苦笑)
(以前の純正ショックを外してみたら見事にふにゃふにゃだったそうです)

今はまだスタッドレスタイヤなので偉そうな事は言えませんが
以前は怖かった冬場の高速での遠出も元気良く安心して走れるようになりました。
レーンチェンジも安心してできますし、ガンガン走れます。
こんなことをしていたらスタッドレスはたまったものではないですが(^^;)
昨日のお出かけでも夏タイヤと同じペースで走って行けました。

また鼻先が落ち着いて走りやすくなりました。
ノーマルだとフロント車高が高く、また鼻を沈ませた時にも
すぐに戻ってきてしまい、アクセルをじわっと開ける運転がし難かったのですが
前タイヤに言うことを聞いて貰いやすくなったと感じます。
前後の動き・ピッチングも減って、ブレーキやアクセルの操作に
簡単に上屋が踊ってしまうことはなくなりました。

脚はそう固くはなっていないと思います。
ロールはきちんとしますです。
ただし、初期にすとんとロールする癖は無くなったので
大分乗りやすくなりました。
(ラフに操作する癖をつけないように気をつけなくちゃ)
切り返しはやりやすくなったと思います。

上記の通りですので乗り心地はノーマルっぽい感じです。
ただしアッパーマウントを固いものにしたので
ビシッと言う速い入力は今までよりダイレクトに伝えてきます。
またざらついた路面でのバイブレは今までより入ってきます。
気にする・気になるレベルではないですが。


夏タイヤに履き替えたらどうなるか分かりませんが
少なくとも現状より動きは減る方向に行くと思います。
かなり乗りやすく、走れる仕様だと思います。
私のような素人のへたっぴには、フロントタイヤが使いやすくなったのが
何よりありがたいです。


いずれにしても…早く夏タイヤで走り回ってみたいと思えました(^^)



実はまだリアサスにはサスアームシートが入っていません。
(上記部品はトーコンキャンセラーみたいなものだそうです)
欠品のため追って取り付ける手筈になっております。

これを組んだ上で、夏タイヤを履いて初めて完成…なんですが
現状でもなかなかに良い感じになっていると思います。


春の神戸行きが楽しみになってきましたです~!
 






【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

アポロは

2011年02月16日 20時17分50秒 | なべ日記(雑記)

…チョコの名前??
                                        
                                    
                                    
会社の若い子とお菓子の話になった時に
若:「え~と、何て言いましたっけ、先が尖ったイチゴのチョコ」
私:「アポロでしょ?」
若:「そう、それそれ! 昔からあるみたいですね」
私:「あれって多分40年前くらいからあると思うよ
   確かアポロ宇宙船から名前とってるはずだし」
若:「…アポロ宇宙船って何ですか?」






ぐががががーん!!!(←精神が衝撃を受けた音)






ショックだッ!
アポロ宇宙船を知らないだなんてッ!
そしてこの後あの子は宇宙船のことなど知ろうとしない気がするッ…(爆)
(↑ジョジョがディオに時計を持っていかれた時のマネ)



何という事だ…アポロを知らないのか…!
というかその子にとってはアポロ=チョコなんですね(^^;)

私にはアポロ=宇宙船なんですが…。





人ってのはホントにいろいろですねぇ(^^;)






【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

クモハ萌え

2011年02月15日 19時31分17秒 | 鉄道話


「新新宿駅企画課 あるぷすひろば」で
主人公がこんなこと言ってます。




クモハ萌えは激しく同意です(笑)

  《ちなみに解説》
  クモハというのは電車の車両形態を表す記号でして
  ”ク”が運転台付きの意、"モ"がモーター付きで動力車、
  ”ハ”は普通車の意になります。
  つまり運転台とモーターとがいっぺんに付いた車両ということです。
  詳しくはウィキペディアでも見てください(笑)

個人的には前パン(車両前側にパンタグラフがある車両)が好きなのですが
この際「全部いり」なら不問とします(笑)
(↓前パンの例 私鉄に多い)


ちなみに西武2000系の2両固定ユニット(2400系&2450系)は
クモハで全電動車で前パン…というかダブルパンタグラフで
4ドアで貫通扉付きでスカート付きです!
これが来るだけでテンションうなぎ登りです!!


話がそれました(^^;)


クモハに限らず、電動車比率が高い編成が私は好みでして
153系より165系が、113系より115系が好きな理由が
電動車比率の高さだったりします(^^;)

機関車列車を除いて、電動車比率が高い編成を嫌いな鉄オタは
多分いないと思います(←断言)

もっと言えば、私は「全電動車編成」が一番好きです(笑)
あまり例が無いのですが…。
そういう意味では私の中での「True新幹線」は0系と500系だけです(^^;)


ついでに別の萌えツボを言うならば…

耐寒耐雪装備の車両も好きです♪
古いタイプの雪切り室のルーバーが側面にあるタイプが好きです~。
またスノープラウも好きです。
クルマのチンスポ好きと多少趣味が被ってます(笑)


電動車の話と被りますが、機関車列車でも単機より重連が好きです
できれば大きいのの重連よりも小さいのが重なる方が賑々しくて好きです。
でもやはり華は旧信越本線での上り客車列車のEF62+EF63+EF63なんでしょうね♪
(見たこと無いけど)

逆にあまり興味が無かったのが”サハ”
これはモーターも運転台も付いてない普通車です。

メカが何も付いてない…という点で完全スルーに徹してきたのですが
逆にその何も付いてない無駄っぽさが退廃的でいいかなー?と
思うようになりました(^^;)

上野口をメインに活躍している211系の東北線仕様では
宇都宮寄りにパンタ付きクモハとモハを置く一方で、
上野寄りにサハ+サハ+クハという異常に偏った編成です。

鶯谷駅とかでサハのあの空っぽな腹下を見て、
退廃に浸るツアーとかやってみたいですね(^^;)






も一つこんなこだわりも…。



ブルトレの牽引機…と言えばEF66!って人も多いと思います。
ただし、ブルトレブームの時はEF65PFがメインだったので
そちらがやっぱり好み…って人も多かろうと思います(^^;)


私は先の話と被りますが、てんこ盛り系が好きなので
大好きな機関車を挙げろ…と言われたら
迷わず「EF81」を挙げますです(^^)

EF81は鉄オタならご存知でしょうけど
EF級の中でも長い流麗なボディに特急型本来の端正なフェイス、
その優雅なボディと相反するかのような重装備、
国鉄型電気機関車唯一の3電源対応をはじめとし、
耐寒耐雪だけでなく耐塩害構造までを採用した
客貨両用の万能電気機関車です。
このてんこ盛り具合に惚れました(笑)


そういう意味ではブルトレブーム時は「日本海」を見てみたかったし
北斗星やカシオペアで、関東でもEF81が活躍したのは嬉しかったのでした。

…これも過去形なんですね、悲しい(TT)



ちなみに…「ででごいち」は”やっぱり赤だべ!”な人です(^^;)
北斗星の牽引機…赤の旧国鉄DL色に戻らないかなぁ…??
北斗星カラーも見慣れたけれど、やっぱり赤ですよ~♪

そういう意味では出雲は格好良かったです!
(出雲ならDD54+20系を見てみたかったですが…無理でした)




最後に…
このまんがは読み手が合いの手を打ちながら読めるので楽しいです♪

絵も可愛いのでオススメです!
「鉄道漫画」に出張版がありましたが
これからもぜひ続いていって欲しいです!




【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント (2)

早く帰ってこい!

2011年02月15日 18時00分49秒 | なべ日記(雑記)

酒を飲まないでもいられますし、コーヒーも無くても何とかなる…。
電車も普段乗ってないから無理に乗らなくても大丈夫だし、
写真機も眺められれば満足って面もありますので大丈夫…。
タバコは…吸わないので分かりませんが…(^^;)
(訂正:やっぱり電車とカメラは無いとキビチイです)



ただし…クルマ無しはけっこうきついかも(涙)
一昨日車検に出したばかりのヴィッツが早くも恋しくて恋しくて…
もう何ヶ月も姿を見ていないような気分になってきました(TT)
愛機がいないのは寂しいのう…(涙)
本当に本当に寂しいのう…。



車庫(という名の物置)に鎮座する主たる愛機のやす2000を眺めるも
こいつは通勤用ではありません。
(この時期は昨日今日のような事があるので、
 大事な自分の分身であるやす2000は行動制限中です)
また先日走った後に油脂類などの交換を終えていないので
今はあまり乗り回せません(涙)




ああ、ヴィッツさん、ヴィッツさん…。

君は私に付き合って早起きしたり、
遅くまで駐車場で待たされたりしているのに、
文句も言わずにいつも元気に走ってくれますよね。

やす2000の身代わりになって、いろいろお使いに走り回ってくれたり
雨や雪の時にも泥んこになって走って、私の役に立ってくれています。
いつも感謝しているつもりだけど、いなくなると普段どれだけ
ヴィッツさんにお世話になっているかを思い知りますです。

図体の割に大喰らいなのが玉にキズだけど
憂鬱な出勤時もヴィッツさんの元気な走りにやる気を貰ってますし、
仕事で疲れた帰り道、ヴィッツさんに一吼えしてもらえば
私はすごく元気になれますです。
食べる分は粗食でいいという聞き分けのいい子なので
たんと食べても痛くは無し。
それよりヴィッツさんの元気な走りっぷりや元気をくれる声のことを思えば
そんなもんは気にもしたこと無いです。


パワーアップして帰ってくる…ということだけど
とにもかくにも早く帰ってきて欲しいですよ。
やっぱり…君がいないと寂しいよ。
やす2000も寂しいと言ってるぞ!(笑)





うーん、クルマ無し…というか愛機無しはしんどいです。
早く帰ってきますように!!



【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

これから

2011年02月13日 22時07分41秒 | なべ日記(雑記)

今日はヴィッツを車検に出してきました。
帰りは…まだ詳細不明ですが
早く帰ってきてくれるとありがたいです(^^;)

帰ってくる時はサスペンションが変わっている筈です。
果たしてどうなるか…
楽しみです。
そして「出て行くもの」が不安です(笑)



話は変わって…
3月、4月、5月と続くイベントに向けて
ゆっくり動き出しました。
「今年は無理しない」と決めておりますので
過酷な執筆日程を組むつもりはありませんが、
気合だけは入れて臨みたく思います。


ただ…調べもので時間をとられてしまいました(^^;)
リベットの数とか配線の取り回しだとか
構造に関するものを調べてからじゃないと描けない…って悪い癖は
早く直しませんと…(^^;)
多分にフィクションを描く私です。
メカも良い意味でフィクションで押しが効いたものを描けるようにしないと
何時までたっても絵が仕上がりませんです。

いい意味で知識に基づいたハッタリをかませるように
目先じゃなくてベースとなる知識を太らせておきたいものですね。



明日から月曜がしょんぼりな早出勤務です(笑)
寝ますです~。


【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

コピー

2011年02月12日 19時31分27秒 | カメラ その他雑記

昔のカメラによくあるのが「ライカコピー」というもの。
ドイツのライカを模倣して作られたカメラ達のことで
有名なのはロシアのコピーライカですが
日本でも多くのコピーライカが作られました。



コピーする…
良いか悪いかは論じません。
その名を騙って顧客を欺くところまで行くとアウトですが
良いものを参考にして作ることは大有りだと思います。
真似される=それくらい良いものを私たちは作った…と
真似された方は考えれば良いし、
真似が嫌なら真似できないものを作ればいいことで…(^^;)
そして真似る方も単なる真似ではなく、そこから何かを学ぶことで
その後の発展に繋がって行けると思います。


全ては模倣から始まる…と言いますが、
実際にそういった模倣の中からいろいろな物が生まれてきましたし、
その模倣に自分なりの何かを加えることで
新しい”オリジナル”は生まれてきました。





単なる模倣か、それとも新しい何かを見つけて生み出すのか。
久しぶりに「コピーライカ」が出てきます。
フジフィルムのX100がそれです。

先に断っておきますが、この日記はネガティブなものではありません。
個人的には楽しみにしているし、好感を持っている機体です。


今日カタログを貰ってきました。
事前に写真を見ていましたし、そのあたりからも予想していましたが
本当にM型ライカにそっくりです。
というか本当にこの形で出したんだなぁ…と
むしろ感心しました(^^;)

全体のシルエットはもちろん、ダイヤルの配置やデザインもそっくりです。
ビューファインダーの右側にストロボを採光窓のように設けるデザインもそうですし、
EVF/OVF切り替えレバーもフレーム選択レバーにそっくりなデザインです。
位置を変えてきたのはせめてものオリジナリティーの主張か…(^^;)
電源スイッチとシャッターボタンの配置とデザインも瓜二つです。
とどめは軍艦部に彫られた文字と、背面の「MADE IN JAPAN」の文字。
わざわざクラシカルなロゴを軍艦上部にあしらい、
ライカでは背面に「LEICA CAMERA MADE IN GERMANY」と刻まれるのと
全く同じ位置に「MADE IN JAPAN」と刻んであります。
どうせなら「X100 MADE IN JAPAN」にすれば良かったのに(笑)

おまけにオプションのレザーケースはこれまたライカのそっくりさんという
徹底した「コピーライカ」ぶりです(^^;)


パナソニックからもかつて「ライカそっくりさん」が出されていましたが
こちらはライカが協業体制にあり、ライカブランドで発売することを
前提にしてのデザインでした。
(デジルクス2は基本デザインがライカ側だそうです)



第3者メーカーがこういう風に露骨に似せたものを作るというのは
かなり久しぶりのことと思います。
(似てないとメーカーが言い張るのだとしたらかえって悲しいです)
往年の銀塩カメラの雰囲気を甦らせた…との売り文句ですが
まさか海外メーカーのコピーカメラの雰囲気まで現代に甦らすとは
なかなか凝った趣向と思います(^^;)


上記嫌味じゃないですよ。
このカメラはそういうことを分かった上で使うべきものと思いますし、
分かっていずに何かあったらとんでもないことになります。
でも分かっていれば笑って済ませることが出来ますし、
それでこそこのカメラの旨味も味わえるのだろうと思います。




ちょっと話はそれますが、先日見た「イギリスBBCのクルマ番組」で
登場するコメンテーターがドイツの某高級スポーツカーメーカーが出した…
その会社の中では低廉な価格のミッドシップスポーツカーを指して
「こんなクルマ恥ずかしくて乗れない、9●1が隣にきたらどうするんだ!」
「馬の隣で立小便するようなもんだ、見なきゃ良かった、消えてなくなりたい!」
「最初から9●1の下にあると決めて作られたこのクルマは欺瞞に満ちている」
こんな感じのことを言っていました。

この番組はかなり言う事が毒舌なので極端な意見と思いますが
こういったことは多々あると思います。
(人間の見得の部分を素直に言ってくれるコメンテーターには好感が持てますが)



はっきり言って、どう贔屓目に見てもX100はライカコピーです。
隣にM9を持った人が来た時にユーザーが「消えてなくなりたい」と
思うことが無いようなプラス1が必要です。
そうでなければユーザーも哀れですし、何よりX100が可哀想です。

個人的にそれは「全く引けをとらない写り」であって欲しいと思います。

あのハイブリッドビューファインダーがM9に対する自慢だとしたら
それはかなり恥ずかしいでしょう。
面白い機能ではありますが、カメラの価値を支える性能ではないと思います。

あのファインダーは光学モードでピントを合わせることは出来ないでしょう。
単なる逆ガリレオ式ファインダーで、レンジファインダーではないのですから。
もちろん一眼レフのようなフォーカシングスクリーンも当然ありません。
光学モードでは合焦の確認は出来ません。AFの電子音が頼りです。
絞り開放付近でシビアにピントを追い込むとなればEVFに切り替えです。
もちろん光学モードではパララックスも大きいでしょう。
構図も完全に追い込むことは出来ません。
ファインダーの役目である露出や絞り効果の確認も、構図のチェックも
このファインダーの光学モードはこなすことが出来ないのです。
視野率100%でピントのチェックも容易、撮影効果も確認できるEVFがあれば
真剣に撮ろうとすればするほど光学モードの出番はなくなることでしょう。
つまりはネタ機能だと私は思っています。
銀塩に郷愁を感じる人が、思い切りデジカメの便利さを味わうための
「免罪符」としてあの機能は付いていると思っています。
「銀塩ぽくっていいよね…」という意味の見えにくいこだわりを満たすだけです。



M9のファインダーは伝統のレンジファインダーです。
古めかしい機能ですが、整備さえ確実なら完全なピント合わせが可能です。
(一眼レフはフォーカシングスクリーン上で目視レベルで合焦確認のため
 MFでは"距離計"を内蔵したレンジファインダーには精度でかないません)
あれは単なる格好や雰囲気で付いているものではありません。
立派な機能を果たす「構成要素」です。

ライカはお洒落ですが、それは結果論であってその本質は機能美です。
そしてその高度な完成度と機能美をそのままに継承するのが最新のM型ライカです。
ライカは古めかしい外観ですが、性能は常に最新です。
M9は最高のレンズと合わせて、きちんと世界最高の写りを実現できています。
クラシックな外観ですが、クラシック調カメラではないのです。



X100は確信犯でクラシック調カメラでライカコピーです。
そして写りで仮に劣ることがあったとしたら…
最後に残った売りがネタ機能だけだったら…
それこそユーザーは「見なきゃ良かった!」「消えてなくなりたい」と
かなり恥ずかしい思いをすることでしょう。
10万円を越える買い物なのに、こそこそ隠れなきゃいけないのだとしたら
悲しすぎます。

それこそライカは高いですがクルマよりは安いです。
X100と同じ機能を果たすだけで良ければ130万円あれば買えます。
その性能は世界最高レベルです。
そしてそこには著名な老舗としてのプライドやステータスまでが含まれます。
フェラーリやポルシェと同一のレベルの工業製品のプレミアムが
軽自動車の価格で買えるとなればむしろ安かろう…です。
もちろん簡単に買える額ではないですが、買えない価格ではありません。


だからこそX100のユーザーが惨めな思いをしないためにも…。
「見た目はM型のコピーだけど、少なくともそちらさんのX1には負けてないぜ」
「画質は素直にいい勝負だぜ、少なくとも負けることは無い、写真見せっこしようぜ」
「質感や仕上げだって負けてないぜ、触ってみるかい?」
そういうものに仕上がっていて欲しいと思います。





きっとこのX100を企画した人はライカが好きなんでしょうね。
そして憧れを素直に形にしたのでしょうね。

そういう人なら上記した様な事は分かっていると思います。
コピーライカだけど、コピーで終わらぬ…それもきっと体現されていると思います。
というかそうでなければウソです!




ひさびさのコピーライカ、
それが良い意味での「プアマンズ・ライカ」になることを願って止みません。
そしてそこから何か新しい「フジフィルムのオリジナル」を
見つけていって今後につなげて欲しく思います。
(こういう見ていて楽しいカメラにはどんどん出てきて欲しいので)







ただ…
女子カメラ系&持ち歩きおしゃれカメラ系の定番アイテムになることは
間違いないでしょうけど(^^;)



【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  

コメント

春に向けて…

2011年02月11日 13時33分02秒 | 【同人】お知らせ+その他

今日は太平洋側でも雪が降っております。
ただし…13時半現在の埼玉県日高市は積雪ゼロです(^^;)

土の出ているところにうっすら白く見えるだけで
どちらかというと氷雨が正解だと思います。
このまま終わって欲しいものです(^^;)

ただし、この地域以外では大雪という話も聞きます。
降雪地域の皆様、お気をつけてお過ごしください。



さて、見ごろを迎えた我が家の庭の紅梅も寒さに震える今日ですが
春に向けてちょっとアクションをしました。

4月の神戸「そうさく畑」と5月のコミティアの申し込みをしました。
オンラインで申し込み…簡単でした♪
良い時代になったものです。


サークルカットはこちら

神戸そうさく畑用



コミティア用
(添付画像はグレースケールですが投稿は二値化済みです)





神戸そうさく畑は「自分的原画展」で申し込みました。
かなり恥ずかしいんですけど(苦笑)
詳細は決めかねていますが、クルマと宇宙服少女の
”ハイブリッド展示”になると思います(^^;)

せっかくクルマで行くので、荷物も少しはたくさん持っていけます。
簡単なパネルにして、キャプション作って、POPも作って
へたくそなりに賑々しく出来るようにしたく思います。

どちらもあまり手をつける人が多くないジャンルです。
特に神戸のそうさく畑はこのジャンルはほとんど無いので
種まきじゃないですけど、少しでもクルマ&宇宙服ジャンルのPRに
なればいいなと思っておりますです。


ティアはいつも通りです(^^;)
あそこで展示をする時は宇宙オンリーで行く時&我がサークル最期の時です(笑)
という訳でまだまだです。
クルマ絵の展示を…と思わなくも無いですが、
私の描くジャンルはティアにいらっしゃるクルマ好きの方に対して
ちょっとズレてしまっています(^^;)
ということで、やるなら欧州車とヒストリックカーメインで
書き直さねばなりません(^^;)
そしてそんな余裕は今の私には無いのでした(笑)
誰かこういう企画やってください(爆)



4月の畑向けにクルマ…ヴィッツも大幅改修の予定なんですが
入庫は明後日の予定。
代車の雪支度によっては入庫を待って貰わねばならないかもです。

いずれにしても大雪だけは御免こうむりたい今日この頃です。




【お知らせ】
■C79新刊「航天少女 -Astronaut Girl-」通販受付中
通販ご希望の方は右の★印をクリックです → ★★★
※通販受付期間は2月末日までです。



■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

■That'sゆーのす作品 DL販売なら → http://www.melonbooks.com/recommend/bm/bm_s.htm

  


コメント