ナベブログ

クルマ好きな元同人絵描き
わたなべやすおのブログです。
(現在は同人活動は無期限休止中です)

いよいよ本日までです

2011年09月30日 20時17分58秒 | 【同人】お知らせ+その他


That’sゆーのす/TE航天の同人誌通販ですが、
いよいよ受付が今日までとなりました。

今までの期間内にも多くの方にご利用いただいております。
ありがとうございます。

ご検討を下さっている皆様、
受付は今日いっぱいとなります。
どうぞ宜しくお願いいたします。
通販記事については下記リンクを参照願います。

また昨日までに代金送付手続きを終えていらっしゃる皆様につきましては
冊子は今朝朝一番で発送いたしました。
もう少々お待ちくださいますようお願い申し上げます。
皆様それぞれに発送お知らせのメールをお送りいたしましたので
ご確認をお願いいたします。



【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

【お知らせ】C80新刊「航天少女 2nd -Star Voyager-」通販実施

2011年09月30日 20時16分10秒 | 【同人】お知らせ+その他
《今通販受付は終了いたしました》



こんにちは。「That’sゆーのす」のわたなべやすおです。


夏コミも無事終了いたしまして、早くも冬コミ準備の時期ですが、
コミケ終了後恒例となりました当サークル頒布物の通信販売を
今回も実施させていただきます。
良かったら是非ご利用ください。



期間:2011年9月30日まで
通販対象冊子:現在頒布可能な全ての冊子が対象です。
         その中にC80新刊も含みます



C80新刊
「航天少女 2nd -Star Voyager-」
 16P・フルカラー・500円




 
  →C79にて刊行した「航天少女 -Astronaut Girl-」に続く
    That's Eunos Space-Artworks Programの第二回”試験飛行”です。
    今回は宇宙開発黎明期の宇宙機と宇宙服をクローズアップしました。
    前作「航天少女 -Astronaut Girl-」で描いた近代宇宙服と比較すると
    非常に興味深いかと思います。
    どうぞ宜しくお願いいたします。




以下既刊も通販可能です。
「航天少女 -Astronaut Girl-」 12P・フルカラー・500円


  →C79でご好評いただき、この春に再発行したものになります。
    NASA宇宙服(EMU)+少女で描いたフルカラーイラスト集です。
    今回新刊の「航天少女 2nd -Star Voyager-」と併せてお楽しみいただければと思います。





「BLACK MARKER OVERHEAT」 64P・800円


  →ミニパト婦警さん+改造ミニパトのヴィッツ(通称ブラックマーカー)の
   ハチャメチャカーチェイスまんが、当サークルの実質的な代表作です(^^;)
   コンパクトカー本も兼ねています。
   一時在庫切れしておりましたが、現在は第2版の頒布となります。
   第2版はデジタル彩色で生まれ変わった表紙が目印です。
   (中身は変更ありません)





「BLACK MARKER 2 ~vs GT-A~」 64P・800円


  →BLACK MARKERの続編です。
   よりカーチェイス色を強めたはちゃめちゃカーアクションまんがです。
   強力なイタリア・ミラノ生まれの刺客とブラックマーカーが対決!
   




「BLACK MARKER 3 Sector-1」 32P・500円

  →BLACK MARKERの第3シリーズです。
   今回はブラックマーカーに強力なライバルが登場、
   その名は「ブラックバレット」!
   パトカーVSパトカー?! さらに強力なバトルが今、始まる―
   
   BM3はシリーズ初の続き物になります。全3作を予定。



「Yellow Comet Magazine」 24P・400円


  →2008年冬コミ刊行です。
   スポーツカーのコラム、私わたなべの愛車レポート(笑)
   短編読みきりまんがなどを掲載
   表紙はポルシェとオリジナルレースクイーン「コメットガールズ」が目印です。



通販手数料:100円



通販ご希望の方は、以下のステップでお手続きをお願いいたします。

【STEP1】
以下アドレスに「通販希望」と表題を付けたメールをお送りください。

yellow_comet_ap1★mail.goo.ne.jp
(★を@に変えてメールをお送りくださいませ)

申し込み時は以下内容をメールにお書き添えいただきたく思います。
・ご注文内容(通販希望の冊子と冊数)
・ご注文者氏名
・発送先(注文者と発送先受取人が異なる場合はそのお名前も)

受け取った情報は確実に保護し、発送後は速やかに情報破棄致します。



【STEP2】
メール受け取り後、定額小為替の必要額と送付先を
折り返し連絡いたします。

上記頒布物の価格に通販手数料100円を足して、
定額小為替にてお申し込みください。
※小為替発行にお手数をおかけしますが
 ご理解とご協力をお願いいたします。




【STEP3】
定額小為替の到着次第、本を発送いたします。
冊子はヤマト運輸のクロネコメール便にて発送致します。


冊子発送は小為替到着後速やかに発送の予定ですが、
わたなべ自身の私事都合によって多少遅れる場合がございます。
何卒ご了承ください。

上記よろしくお願いいたします…。





  


★Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

★twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

燃え尽きないまでも…

2011年09月30日 20時15分38秒 | なべ日記(雑記)


先日mixiでマイミクさんにつけたコメントへのレスで
「昔以上に作品完成後の反動が大きいのはやっぱり体力なんでしょうか?」
というような話がありましたが
それをちょっとネタにしたいと思います(^^;)



私もこの何年かは作品完成後の脱力というか反動は大きくて
短くても数ヶ月、長いと半年以上作品に向かえなくなります(^^;)

ここ以降はあくまで私の話(笑)

確かに体力もあるかもしれません。
年をとって、仕事と両立した状態で絵や漫画を描くパワーは
だんだん少なくなってきております。

ただ、それ以上に自分が作って設定した「ハードルの高さ」が
何よりも恐ろしく、
またあれ以上に高いハードルを自分で設定して飛ぼうと
それに挑んでいくことへの恐怖感があるのは事実です(^^;)

確かに高くて難しいハードルだからこそ飛べた時も嬉しい…
それこそ涙も流れる(苦笑)なわけですが、
そういったもの…どう見ても飛べそうに無いハードルを
目の当たりにしての恐怖…
「飛べるのか?」
「…っていうか飛ぶのにどれだけの苦痛と犠牲を払うんだ??」
「怖ぇよ、あんなの無理だよ、それこそ無理すりゃ壊れてしまう」
コレを思うと正直参りそうになるときがあります(^^;)


何だかんだ言いつつ、結局は男の意地と…
あとはジャンキーになってるからより強い快感や達成感、感動を求めて
自分が「これでいっぱいいっぱい」と思うより必ずワンノッチ高くして
ハードルをセットするわけなんですが(笑)


それこそ…この夏の「航天少女2nd」はかなりやばくて
マーキュリーのキャビンの絵の下書きを始めた時点で
「これは今までで一番やばいかも」と思いました(^^;)
ペン入れがほぼ形になった時点で「コレは今度こそ無理かも」と…
こんなのにどうやって色つけるんだ…的な絶望感を感じました(苦笑)
正直に言いまして「夏、いっそのこと落ちないかな…」などと
逃避思考が出てくるほどでした(笑)

前の「航天少女」の第一作の時は大変ながらもある意味気楽で
「駄目だったら諦めればいい、どこまでもやりたいように…」と
好き放題やりました。
そして出来上がったのは自分的には良い意味での予想以上でして
上出来…と言う以前に「次どうすんだよ俺!」ってなっておりました(^^;)
それを確実に越えるものにしなければ自分的に同人活動を続ける意味は無く、
そういう意味ではこの夏は「自分的には戦争状態」でした(^^;)


でも何とかここまで無理やり飛び越えては来た訳です。

そういうものを乗り越えて新刊が出た喜びは大きいのですが
逆にその最中の苦行(?)は微妙にトラウマになってまして
再度原稿を…ペンを持つ時に躊躇してしまうんです(^^;)



燃え尽きてはいないですが…黒こげ状態とでも言えば良いのか?

新刊を出して夏コミ終わった時というのは
超高速で飛んで熱で焦げ、溶けてボロボロになったX-15みたいな
状態だと思えば分かりやすいかもしれません。


もっと自分にキャパがあれば、それこそ涼しい顔で降りてこれるんでしょうけど
私の器は飛行機でいうならセスナ機以下。軽飛行機。模型飛行機かも知れん。
そしてやってることはそれに無理やりでかいエンジンを載せて
高高度と超高速をめざしているようなものでしょう。

それこそ最初はレベルが低いから再離陸も早かったけど
一回一回がだんだんきつくなるにしたがって
補修に手間取るようになってきた…というのが現状だと思います(^^;)

よそ様はこのくらい軽く越えてくるのに…恥ずかしいのは事実ですが
あくまで自分としてベストを尽くしたいと言う思いから
無様なりにも足掻いてきております。



でも…幸いにしてまだ限界には達していないようです。
もう少し高く、そして速く飛べそうです。
今はまたペンを持って、少しずつですが再離陸して加速をつけているところです。

それこそ諦めるのはまだ早い、限界を超えて墜落し始めたとしても
必至で操縦桿を握って飛ぼうとする「気持ちというパイロット」がいる限りは…
それこそ空中分解するその瞬間まで諦めることはないですし
どんな困難な飛行であっても成功させて再び地上へ降りるんだ…と
思っていることが大事なのかもしれません。




…と偉そうなことを言っても、飛ぶ前はやっぱり怖いのです、人だから(^^;)

私は神様じゃないし、神様にはどうやったってなれっこないです。



正直みなさんに応援していただけるような立派なものは無い私ですが
また頑張って「飛んで」「走って」行きたく思います。
時間はかかってしまいますが、温かい目で見ていただけると嬉しいです。




【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

曼珠沙華

2011年09月29日 23時40分23秒 | SONY α900

今日は天気も良かったので
夕方ひさびさに写真撮りに出てみました。

お目当ては曼珠沙華、彼岸花です。

埼玉ですが、有名な巾着田に行った訳ではないので
念のため…(笑)


前住んでいた辺りはそこらじゅう田んぼなのですが
その田んぼの周りにイヤってほど咲いているので
それを何とか見れるように切り取れればいいなぁ…くらいの
軽~い気持ちで、重たいα900とレンズを着けて出動

今回はヘビー級ですよ(笑)
α900に縦グリ付きで、レンズはシグマの50mmF1.4と
ソニーミノルタの70-200 F2.8Gですから(^^;)

前住んでたところ…といってもすぐ近所です。
10分で到着です。



彼岸花って色がすぐに抜けてしまうようで
咲いてすぐのでないと可哀想なくらい白っぽくなってしまいます。

ほどよく群生しているところを探すのですが
白っぽいのが多いのでは話にならないし。
群生していても、あまりそればかりで画面が真っ赤っ赤なのも
なんかイヤなので、カメラを持ってうろうろ…。


とりあえずこんなんで。

ヘタクソ写真でお目汚し恐縮です。
曼珠沙華じゃないのも混じってますが
日本の秋の情景…ということで(^^;)




■α900+シグマ50mmF1.4
 1/8000 F1.4 50mm ISO200 RAW




■α900+ソニー70-200 F2.8G
 1/2000 F2.8 200mm ISO200 RAW




■α900+ソニー70-200 F2.8G
 1/1250 F3.5 100mm ISO200 RAW




明るいレンズと優れたファインダーを持つα900の組み合わせ、
ピント合わせは本当に快適です。
AF無しで撮ってますが、ホントに心配要らずのフォーカシングです。
大きくボケた中からピントが合う部分がすうっと浮かんでくるのは
快感以外の何物でもありません。

ここまで高画素数の機体は私には必要ないのですが
このファインダーのために買ったというのが実際です。
そういう意味ではこういう撮影は本当に楽しいです。


私はα900のプレビューボタンは単純な光学プレビューとして
使用しています。
インテリジェントプレビューは背面液晶ではOKでも
家で見てみるとぐちゃぐちゃ…ということがあったのと
一回プレビューボタンを押して設定するとそのエキセントリック設定が
延々と他の写真にも使われてしまうので
今はもう使っていません(^^;)
(その代わりRAW+JPEGで撮ってますです)


そんなプレビューボタンを押して、被写界深度をチェックして撮るのですが
それもまた楽しいです。
これも優れたファインダーあればこそ。



あまりデジタルっぽくないα900ですが
結局このコンセプトも一代限り。
高感度に強いとか連写がきく訳でもないけれど
低感度でじっくり一枚一枚大事に写したい人には間違いなく最高のカメラ。
これからも大事に楽しんで行きたいです。



【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

重いのイヤ

2011年09月29日 20時13分57秒 | なべ日記(雑記)


今日は本棚の整理をしました。

要らないと思う…というより使用頻度が低い本と
資料性が無い、もしくは失われたと思われるものに対して
思い切って、断腸の思いで処分を断行しました。

自分のとこにある本はほとんどが資料としてのものなのですが
たまに整理しないとその他のものも混じってしまうので大変です。

結果、かなり大量の古本が発生しました。
そして男らしく(?)全てを廃棄処理して資源にすることに(笑)


で、それを古紙回収業者へ持っていく訳ですが…

ヴィッツのケツに載せるとクルマが重いこと…(^^;)
本はたぶん60kgぐらいなのでしょうけど…
荷物運び+その後の昼飯同伴の親父殿も居るので
クルマが一気に重くなりますです(^^;)

止まらん、走り出しが鈍い、曲がり方がヘン。
クルマが軽いのでウェイトエフェクトは余計に強く感じます。
しかもオーバーハングに積んだので余計に…なのでしょうね。

無事荷物を降ろして親父だけになると
普通の挙動が帰ってきます。
これで一安心です(^^)





普段、私はクルマに余計な荷物を積まないようにしています。

燃費や運動性能もさることながら事故時の対応で…です。
以前ビートを壊してしまった時、クルマが横転した訳ですが
車内にあった…というよりひいてあったカーペットまでが
車内で飛んで顔やら何やらに当たったことがありました。
また話によると事故時は置いてある物は何でも…硬いものも当然飛んでしまい、
それによる怪我も多いそうです。

またクルマに必要以上のものを積んで運動性能を殺ぐ行為は
クルマの運転好きとしては可能な限り避けたい行為に思っていますです。

そういう訳で工具等や最低限の雨具や防寒具、その他少数の備品を
トランク下部やグローブボックス内に置く以外は車内は空っぽです。

だからたまに荷物を積むとそれを強く感じます。





たまにいますよね。
クルマの中の物がとても多い人って。

それこそ運転するところだけ空いてて、あとはぎっしり荷物で
一体荷物だけで何キロあるんだろう?って。

それこそ100kg積んだら
うちのクルマだと1割かそれに近い割合で重くなり
全ての運動能力がそれ以上の割合で喰われていきます。

もちろん人それぞれで、
クルマに荷物を積んでも気にしない人もいるでしょうし
そういう状況を不可避な人もいるでしょう。

ただ…ちょっと重くなっただけで気になる自分には
想像できない世界です(^^;)
逆にそういう状況で性能を大きく殺がれているクルマも
多いのだろうと思います。




家に帰って、ヴィッツとやす2000の中を再点検。
余計なものを探して降ろしました。

ビニールとか小さなゴミ、CDとか音楽ソフト程度ですが
余計なものは降ろして掃除をして、しまえる物はきれいにしまいました。

クルマにどうこう偉そうなウンチクたれることの多い私な訳ですが
そういうことをする以上、自分のクルマに対する姿勢も
正しておかねば…と思いました。


重いのイヤ…
そういうクルマの声くらいは聴こえる自分でいたいと思った今日です。



【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

ティア98受かりました(^^)

2011年09月27日 23時00分25秒 | なべ日記(雑記)



10月30日のコミティア98、受かりました。

スペースNo.は「さ21a」サークル名は「TE航天」です。
ひさびさの直参、楽しみです。
今回はサークル部活動の「航空宇宙部」での参加になります。

先ずは第一報とさせていただきます。
直参詳細は追って別途案内させていただきますので
宜しくお願いいたします。




明日で輪番休日シフトは終わりの予定、
シャバと同じ生活にようやく戻れるようです。

明日行けば調整休暇で4連休です。
どこか…ドライブには行きたいです。
心配なのは天気ですが、それは神様のご機嫌次第…ですね(^^;)




【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  
コメント

秋が来たと実感

2011年09月25日 21時14分51秒 | なべ日記(雑記)

この間まで暑くて仕方がなかったのに
この数日の埼玉は日中でも過ごしやすく、朝夕は冷えるほど…。
あれだけ賑やかだった蝉の声もこの数日で聞こえなくなりました。
夜は静かなもの…虫の音が穏やかです。

空の色だけでなく気候的にも秋がやってきたようですね。
季節の変わり目、皆様お気をつけてお過ごしください。



私は…ですが体の調子が何かヘンです。
悪いんじゃなくて、ヘンな感じです。
体調が良いのか悪いのか自分でもよく分からない感じで
ヘンとしか言いようが無い感じです。
墜落寸前なのか、上昇の前触れなのか…。
出来れば墜落は避けたいです(^^;)


正直この夏は疲れました(^^;)
去年よりしんどかったです。
この体調のヘンな感じも夏の疲れのせいかなぁと。

年々夏が嫌いになっていきます(笑)
一年が春夏秋冬ではなく春春秋秋にならないかしら…と
真剣に願ってしまいそうです。
昔は夏が好きだったんですけどね…(^^;)


いずれにしても体調悪化の前兆も見られるので
今日も早く休みたく思います。

発送等若干滞っておりますが、
明日以降対応していきますのでご容赦ください…。


【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

眠って夢を見る・そして飛んでいけたら

2011年09月23日 19時30分00秒 | なべ日記(雑記)

この週末…じゃないです、木金休みはぐだんぐだんでした(^^;)

台風が行って涼しく?なったのは良いのですが
何か暑さの疲れが出たのかひたすら眠くて…。
体の中のエネルギーが抜けてしまった感じです(^^;)

普段は6時間半も寝ればフルチャージになる我が身体ですが
昨日一昨日と10時間寝てもまだ眠れるというか…。
普段無いこと=異常の兆候…でしょうか?


会社の飲み会で出た以外は家でぐったり気味に過ごしてました。
お絵かきも多少進めることは出来ましたが
昨日今日は無理するとノビちゃいそうだったので
大人しくしておりました。


そんな今日、ちょうどロケットの打ち上げがありまして
ネット生中継を見ておりました。
無事飛び立ったようで良かったです。

火を噴いて飛んでいくロケット。
天気が良くSRB分離まで生中継に写っておりましたが
あの高度の時点で我らが想像もできない世界にロケットは居ます。
想像するしかない世界へ飛んでいくロケット。
本当に宇宙は遠いのだな…と思います。


宇宙は今のところ無人機と宇宙飛行士だけのものです。
いずれ始まるといわれるヴァージン航空の宇宙ツアーも
”選ばれしお金持ち”だけのもの。
私のような庶民(の中でも貧乏な方)は一般人の宇宙旅行が現実になる前に
寿命が尽きてしまうことでしょう(^^;)

ただ、カーマンライン(高度100km)を越えずとも
高度が20000mを越え、25000~30000m付近になると
頭上から青空は消え漆黒になり、昼間であっても星が見え、
地球の大気が青いヴェールのように大地を包んでいる姿が見えると聞きます。
(ネットの動画等でもそういう光景を見ることが出来ます)

勿論その高度は宇宙空間ではなく、成層圏なのですが
某携帯電話のキャンペーンでは宇宙空間扱いでしたし、
少なくとも一般社会通念的に見て「ほとんど宇宙空間に見える」ことでしょう。

そういった成層圏まで飛んでいって、もっと多くの人に
「宇宙を垣間見させる」という観光飛行があれば良いなぁ…と
思ってしまいました。

最終的に安いものにはできないでしょうけど
それでもヴァージンの宇宙飛行よりはかなり安価なはずですし、
こういった形でも宇宙を見たい、青い地球を見てみたい…という人は
少なくないと思います。

とは言え普通の飛行機では無理。
不可能じゃないけど簡単でもないですよね…。

それでも願ってしまいます。
誰かやってくれまいか…。





****************************************************


通販等の送付物、小為替をお送りになった皆様、
無事届いております。

発送手続き等進めておりますが、
備品および運送屋さんへ持っていく手番の関係で、
発送は週明けにさせていただけたらと思っております。

お待ちいただき恐縮ですが
もう少しお待ちくださるようお願い申し上げます。

通販は今月末までです。
まだお時間がございますので、良かったらご利用くださいませ…。




明日からまた仕事です。
輪番休日週は次の水曜日まで…です。

世の中はシルバーウィークだそうです。
観光などでクルマを利用される方も多いと思いますが
事故など気をつけて、秋の連休をお過ごしくださいますよう
お願い申し上げます。




【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

視聴する

2011年09月20日 00時51分23秒 | なべ日記(雑記)

とりあえず帰宅しました。



昨日NHKで放送した「宇宙の渚」。
夜勤でしたので、もちろん生では見られなかったのですが
録画してちょこちょこっと見ております。
(実は日曜の昼間に「コズミックフロント」を一気放送していたので
 それも全部見たかったのですが、出勤で途中リタイアでした(^^;))


昨日の放送の目玉は「ISSからの生中継」
録画で…になってしまったとは言え、キューポラから撮影する映像に
年甲斐も無くエキサイトしてしまいました(^^;)
臨場感満点、撮った甲斐がありました。
宇宙飛行士の古川さん、お疲れ様でした。


他にもいくつか撮ったのもあるのと、
弟が持ってきてくれた「日常」のDVDもあって
意外と見るもの多くて助かっております。

普段あまりTVの類は見ないのですが
たまにはこうやって見るのもいいものです。




台風接近中です。
日高も天気予報通りに雨が降り出しました。

激しい雨となるところも多々あるようです。
先日の台風の被害もまだ残っているかと思います。
皆さんお気をつけてお過ごしください。





【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

秋よこい

2011年09月19日 12時46分33秒 | なべ日記(雑記)


世の中は3連休。
私は輪番出勤。

休みが無いわけじゃないのですが
twitterやmixiなどでお休みだとかイベントだとか旅行中だとか
そういうコメントが並ぶと微妙に凹みます(笑)

まぁいいか。
あとちょっとの辛抱です。
旗日が無いのは今に始まったことではないですし。

実際は春先の休業対応で有休を会社に全部使われてしまったのが
困るといえば困りますね。




この数日蒸し暑いですね。
台風で南の湿った空気が入ってきているのかしらん?

このあとの予報を見ていると、その後は北側の冷たい空気が入るのか
若干気温は下がってくるようです。

秋よ、早くこいこい!

原稿やるにもいい季節ですし、クルマ乗るにもいい季節。
一年中秋ならいいのに(笑)

でも週末などのカレンダー以外は休みはないし、
何故か来月再来月は休日出勤がぶち込まれるようですし、
クルマの修理や新刊作成で軍資金も思い切り削られているので
お出かけなどは極めて難しいのでした(^^;)





ノンフューチャーーー!(爆)
 
いつもこうだ、俺って男はー!!(涙)




気を取り直して…
秋はひさびさにイベントにも出られるし…。


ほいきたー!


ほいきてねー!(爆)
あくまでティアに受かれば…の話です(^^;)





まぁいいや…
涼しくなればあとはどうでも(笑)



秋の乾いた涼しい空気の皆様、
皆様のお越しを心よりお待ちしております!


【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

全部はムリ

2011年09月16日 22時09分52秒 | なべ日記(雑記)


原稿の合間にクルマでお出かけ。
ついでにハイマチックEも持って出かけました。


人生というのは思ったよりも短いもののようで
複数のものを同じテンションでやるのは少なくとも不器用な自分には難しく、
どれも適当になってしまうか、どれかを選んで他を捨てるか…、
その2択になってしまいます。

クルマ、カメラ、本来人生を捧げられるくらいのものですけど
まんがをチョイスしてしまった自分は
どっちも"ちゃんとできないもの"になってしまっております。
出来る範囲でクルマもカメラもしっかりと…とは思っていますが
そちらに打ち込んでいる人からすれば「中途半端な奴」と
映るんじゃないかなぁと思います。



自分への後悔は無いけれど、クルマやカメラに対しては
申し訳ないなぁ…と思います。

ただ、やめたくはないし、できれば続けていきたいものですので
細々とではありますが、続けていきたく思います。
軟弱でゴメンナサイ…。



やす2000は先日足回りもリフレッシュして良い塩梅です。
まだ暑いのと描くものなどがあるので遠くへは行っていませんが
秋になったらお山の方へ足を延ばしたいものです。

少しずついろいろリフレッシュしていかねばならない12年目のやす2000です。
お次はパッドとローターです。
ローターがはっきりと凹んできているので暮れには手を打たねば(笑)
お次のローターはスリットローターを予定しています。
効きも良いそうだけど、多少はルックス面も考えてます(^^;)

後は久しぶりに磨きこんでやらねば。
屋根の下に入れていて滅多に汚れないのをいいことに磨きはご無沙汰ですが
たまにはピッカピカにしてやりたいです。




んでもって”姫様”ことハイマチックE、直して復活させたは良いのですが、
40mmというレンズゆえけっこう画角が押し気味なのと
最短撮影距離が80cmと長めなせいで
普段使いでなかなかシャッターを切る機会が少ないです(^^;)
家の中などでは使いにくいです。
もう少し引いているか最短撮影距離が短ければ使いやすいのですが…。
あとは…EE仕様で絞りがさわれないのもありますです。

まぁ…慌てて使うものでもないので
詰めたフィルムをのんびり消化中です。

たまに会社に持っていって行き帰りに撮ったり
ふらっと出かける時に連れて行ったり…。
使い方まで昔みたいになってますね(^^;)
ヨコハマ~のアルファさんがオーナーにもらったカメラみたいなもので
撮ろうかどうか迷った末にやめてみたり…。
これはデジタルに限らず良くあることではあるのですが、
使い易いように14mmをくっつけたGF2と
多少使い方を考える必要がある姫様だと
姫様相手の時の方がそういう時は多いです(笑)

まぁいいや…と考えますです。
ずっと寝ていた姫様ですし、せっかく目覚めたのですから
慌てずに付き合っていけばいいのかなぁ…と。


今は川越のカメラ屋さんで買った「ラッキーカラー」というフィルムを入れてます。
黄色っぽく変わった仕上がりなんだそうで、早くプリントしてみたいのですが
36枚撮りで使ったのはまだ10枚、先は長いぜい…とほほ。

プリントする時はキタムラさんじゃなくて、川越のカメラ屋さんに
持って行こうかと…。
こだわりの現像のお店、フィルムの個性を生かした仕上げ…という看板があるので
それを体感してみたいというのが理由です。
本当は早く持って行きたいけど、まだ残りがあるし…。
なかなか撮れない人のために10枚撮りくらいのフィルムが欲しいかも~(笑)




それ以外は家で絵を描いてました。

頼まれ物のスケブ、仕上げました。

自身の代表作「BLACK MARKER -OVERHEAT-」に登場する
主人公のパートナー・桜井久美子を描いたのですが
何か妙にカワいく描けました(笑)
何か送り返すのが惜しくなるぜい~(爆)

文字通りの自画自賛で恥ずかしいのは分かっているのですが
持論として「自分の絵を気に入って愛好するのは上達には絶対必要なこと」
というのがあるので、温かい目で見てやってください(苦笑)
技術的に改善すべき点は山ほどあるけど、
とりあえずは自分でもお気に入りの絵が描けたということで(^^;)

最初は色つきに仕上げる予定でしたが
ペン入れが終わった段階のものの方が
描いた形跡や自分のクセ等もはっきりと感じられて
スケブとしてはいいのかな…と思いました。
(私が描いてもらうならそういう方が楽しい気がするので)

という訳でペン入れで最終仕上がりとさせて貰おうと思いました。
もしご依頼主様が「色付きがいい」と仰ったのならば
あらためて色を付けさせて貰うということで…。



相変わらず手は遅いけれど、描くこと自体は良い感じです。
頑張らなくちゃ…じゃなくて頑張りたい気分(笑)です(^^;)

全部はムリ。
でも出来るだけの事をして、
一つでも多くのことを経験し達成したい…というのが偽り無い本音です。


【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

画素数

2011年09月16日 00時19分40秒 | カメラ その他雑記


デジカメの画素数、
一体どのくらいあれば足りるのでしょう?


最近ではコンパクトデジカメがおよそ1000~1400万画素。
デジタル一眼では1200~2400万画素。
そしてまだまだ増える様子もございます。

メーカー側が商品性と合わせて高画素数化を進める中で
逆にユーザーからは「これ以上の画素数は要らない」とか
「画素数を増やす代わりに画素数以外の要素を底上げして欲しい」
こういう声も聞かれます。


ならば…私を含めたアマチュア、そして一般的なユーザーが用いる形で
画素数はどのくらいをもって十分とするかを
自分的に分かりやすい形で検証してみました。




まず…PC等の画面で見るのならば…
WUXGA(1920×1200)でも230万画素程度なので
ちと乱暴な言い方ですが、
それプラスアルファがあれば大丈夫…ということになります。
(もちろん大きいに越したことはないですが)




そしてプリントする場合…です。
実質こちらがメインとなると思います。

プリントするにあたっては、印刷の解像度を何所に置くかになりますが
家庭用プリンターの実質最大値であるA3ノビサイズにおいて
よく言われる「印刷の版下に使うにはカラーは350dpi」に則して
考えてみたく思います。
聞きかじった話ですが、350dpiという数値は等倍の印刷をした場合に
人間の目が繊細度を視認できる限界値と聞いております。
普通に考えて、一般の人がA3以上のサイズで版下を作るケースは
稀だと思います。
つまりはアマチュアや一般ユーザーにおいてはこれを上限として
見ていいのかな?と思います。




これが各サイズのイメージです。
A3とA3ノビ、その内側にA4を入れまして
写真本来の引き伸ばしサイズとしての半切りのサイズを
赤枠で示しております。



A3は350dpiの場合はおよそ2369万画素。
A3ノビは同じ条件でおよそ3017万画素に相当するはずです。




これに3:2の2400万画素を当てはめてみます。
2400万画素は今の一般向けデジカメの最大画素数付近であり
これが今現在の最大値と考えて良いと思います。


A3ノビを埋め尽くすまでには行きませんが
A3はほとんどをカバーし、上下が若干切れるものの
左右には余力もありますです。

ここから見るとソニーがα900で設定した2460万画素という数字にも
実際の撮影に即した根拠があったのだな…と思います。




逆に今のデジタル一眼の基礎ラインとなる1200画素ではどうでしょうか?


もちろんA3はカバーできませんがA4はほぼカバーします。
しかも350dpiですから文句の出ようはありません。

A4まで引き伸ばす人は少なくないまでも全てではないでしょうし
それ以上に引き伸ばすケースはそう多くないと思いますので
私含めてこれで十分とも言えそうです。


ちなみに実際のプリントにおいては350dpiを必要とするケースは少なく
大きく伸ばす=離れて見ることとも合わせて、もう少し解像度を下げても良く
200~250dpiあれば実際のプリントにおいてジャギーを視認することは難しくなる
=十分鑑賞に堪える仕上がり となるそうです。






…ということで、実際に200dpiと350dpiでの差を見てみることにしました。



この写真を実際に200dpiと350dpiでプリントアウトしてみて
はっきりとした差異があるかテストしてみました。

使用したプリンターはエプソンのPX-5600で用紙はエプソン純正のクリスピアです。
どちらもエプソンの民生用フラッグシップクラスなので
一般ユーザーとしては一番ハードテストと言えると思います。
設定も同じ推奨設定でプリントしました。


本当は直に見るのが良いのですが、そういう訳にもいかないので
GF2+14mmの最短撮影距離付近で同条件で撮った写真を
参考に貼り付けておきます。

これが350dpi


これが200dpiです。



自身が見た印象ですが、差異はあります。
ただし、それは大きなものではなく、小さいものと言えますです。
目をこらして至近で見た場合に線のようなものにジャギーは視認できますが
「大伸ばし」だと思えば理解可能なレベルのものと思います。

私は神経質なので個人的には200dpiは出来れば避けたいけれど
250dpiあれば細部含めて許容できると思いました。
300と350はそれこそ差異を見つけるのが困難です。

つまりはその辺を考えてやれば2400万画素無くても
A3やA3ノビまでを許容できることも考えられます。



2400万画素はA3/350dpiのレベルにあるのですが
300dpiならA3ノビをカバーし、250dpiなら半切りもOKです。
そういう意味では2400万画素は文字通りのプロスペックで
アマチュアが想定する印刷のほぼ全てをカバーできることになりますです。



では1200万画素で見てみると…。

250dpiあればA3をほとんどカバーできます。



画質も十分以上なレベルですし、実際の用紙の供給を考えれば
これ以上を望むケースは稀なはずです。


そして200dpiならば…


A3ノビだけでなく、半切りまでを余裕でカバーできます。
余力がある分は解像度に振れますので
1200万画素あれば写真趣味には十分と言えるのではないでしょうか?



個人的には1400万画素くらいから2000万画素あれば
画素数に不足を感じることは無いでしょうし
1200万画素超があれば実際は十分ではないかとも思いました。

だれもが大伸ばしの超繊細画像を求める訳ではなく
ハンドリングしやすいデータ量や最適なデータサイズをも求めるのであって
私見ながらも高画素数だけをありがたがる必要は
ないかなぁ…と思いました。




画素数はデジカメが未熟だった頃に写真画質の指標として
拡大を続けてきましたが
クルマの馬力のようにお客さんに訴えやすい項目だったのだろうと思います。

そういう意味では、個人的には2400万画素のラインは
クルマの280馬力自主規制値にも似た感じに思えました。
そしてそれを発揮させられる場所が限られるのも似ているように思えました。

画素数のUPはこれからも続くでしょうし、技術としてはこれからも
発展を続けていくべきだと思います。
けれど使える場所も条件も限定される、重たいデータを出すカメラが
必ずしも全ての人に与えられる理由も無いと思います。


最近思うのですが、画素数は単に解像能力ではなく
素子サイズなどと同じように「写真のサイズ」と考えた方が
良いのかな…と思うこともあります。

フィルム時代は1コマの出しうる解像能力は最終的にフィルムに依存していて
良い意味での縛り…というか上限があったのだと思います。
伸ばすにしてもこのフィルムは能力的にはここがリミットで
それ以上は粒状性の良いフィルムとか、より大きなフォーマットを
用いる…とかのように。
ただ、デジタルになって画素数というものも入ってきたことによって
小さなフォーマットであっても大きなデータを吐き出す事が
実際に起きてきていると思います。

用途で言えばスナップショット向けの小型カメラであるのに
吐き出す画像サイズは、下手をすれば中版で求められるものに
近付いてきているような感じに思えます。
でもそれは守備範囲の逸脱のようにも私は思います。

APS-Cとフルサイズで同じ2400万画素でも
センサーの画素ピッチなどの関係があって、
小さなセンサーの機体はレンズの回析現象などによって
実際の額面どおりの性能を出すのは難しいとも聞きます。
また個々の画素においては高画素化はセンサー能力において
ハード方向であるとも聞きます。

実際にレンズ一体型小型デジカメの上級機では
画素数を抑えた上で、高感度や表現能力にも余裕を与え
メインの用途においてより高い総合性能を目指したものが
増えているようです。


デジタル一眼においても同じであって欲しいなと思います。
センサーサイズの余裕分は、より大規模な映像表現のための
余裕であるのはもちろんですが
過度に大きな画像サイズを得ることよりも
たとえばより美しい映像を撮る事ができる表現力や
高感度等のような撮影領域を広げる工夫にも技術は割り振られるべきと思います。

そしてそういう「守備範囲」をはっきりさせることで
お客さんの立場においても最適なものを選べると思います。

クルマのメインストリームが小型車に移ったのは
市場が成熟し、ユーザーが豪華さやプレステージ性を求める段階を越え
必要かつ十分なものを選ぶようになったからだと言われます。

デジタルカメラもその段階が近いのだろうと
高級コンパクトデジカメの画素数が抑えられた時に
それを感じました。

またそうあって欲しいなと個人的には思いました。



もちろん画素数についての認識は人それぞれ異なるでしょうし
価値観が違えば実プリントにおける最適値ではなく
解像能力をひたすら求めたい人もいらっしゃると思います。

それこそメーカーさんにおいてもそれぞれ考えがある訳で
個々が自由に発展をしていくのがより良い姿と思いますが
この日記のまとめとしましては
「今現在自分においては2400万画素が最上限ライン」
「1200万画素あれば不足無し」
このようにまとめておきたく思います。



※最後の文章、追記訂正しました。



【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

現況

2011年09月14日 09時14分01秒 | なべ日記(雑記)


だいぶペンも滑らかに動くようになって…ということで
ノリもかなり戻ってきた感じがします。


実はスケブを預かっているのですが
私のような者にスケブを頼んでくださったのですから
せめて今描ける最良の絵でお応えせねば…と思って
ノリが夏コミ向けをやっていた時orそれ以上の状態になるまで
待っていたのですが
ノリが戻ったというか復活したといって差し支えないまでになりましたので
スケブも描き始めております。
(遅くなってすいません…)


下書きして、それをとりあえず一旦寝かせて
おかしくないかチェックしてから仕上げたく思います。
コピック、ひさびさに出番ですだよ。
うまく使えるかなぁ?


まんがも推進中。
新しい絵柄も安定したかなぁ…という感じです。

ブラックバレット、可愛いけど描くのが面倒くさいです(^^;)
ツインテ娘ですがパーツ大杉(涙)
宇宙服絵に比べりゃ楽だと考えましょう。

版権ものも合間見て進めています。
めったに描かないものだけに、別の意味できちんと仕上げて
日記に貼りたい気分です(^^;)




さて、この週末ですが
新大阪センイシティで同人誌即売会がございます。

「よんこま小町 8かいめ」と「Mechanic Gear 3rd」でございます。
”メカギア”はこの世界も珍しいメカ系オンリーです。
イベントとしては小規模ですが、過去2回は濃厚で良いイベントでした。
今回も同じく…否、それ以上に濃く、楽しいイベントであることでしょう。

私も直参するつもりでしたが、今夏の輪番休日に巻き込まれて
行くことは叶わなくなってしまいました。
これが残念でなりません…(涙)

ご都合の付く方、ぜひ「こまこま8」と「メカギア3rd」に
ご参加宜しくお願いいたしますです!
私の分まで楽しんできて欲しく思います!

http://www.yonkoma.com/kk/(『こまこま8』HP)

http://www.yonkoma.com/mg/(『メカギア3rd』HP)

次回は必ず直参しますです~!



【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

代弁

2011年09月14日 08時57分25秒 | なべ日記(雑記)


うおー!                                     
                                       
                                      
今週末は新大阪で「Mechanic Gear 3rd」があるンです。

行きたかったです…。










今の気分を代弁してもらうなら…





































こんな感じですかねぇ?





出すもの出したらせいせい…








してないですね(爆)








ああ、無念。




ご都合の付く方、ぜひ「こまこま8」と「メカギア3rd」に
ご参加宜しくお願いいたしますです!

http://www.yonkoma.com/kk/(『こまこま8』HP)

http://www.yonkoma.com/mg/(『メカギア3rd』HP)

次回は必ず直参しますです。



【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント

月見

2011年09月13日 08時47分25秒 | なべ日記(雑記)


昨日は中秋の名月だったそうで…。


出社前に親に「月見とけよ、小僧!(←嘘)」と言われたので
撮っておいて今日あらためて見てます(^^;)





α700に手持ちの長ダマとテレコン付けて
それでも小さいので真ん中だけ切り出してます。


何言う前に撮る時しっかり月は見てるんですけどね(^^;)





月は地球の衛星。
でも今の人類にはひどく遠い場所に思えます。

42年前に人類がたどり着いた場所は
今は尋ねる人も無く、
人類は地球で金勘定とケンカに夢中でしたとさ…というのは
さびしい気もします。



変なことばかり多い今年ですが、
たまには夜空を見上げ、月を眺めてお団子でも頬張りながら
夜空の向こうの世界に想いを馳せても良い様な気がします。


下ばかり向いてないで、空を見上げて
その遠くに想いを馳せれば、何かきっと気持ちも大きくなる…というか
きれいなお月様が心も清めてくれるというか…。


中秋の名月は昨日でしたけど
これから秋が深まって、寒くなる頃には空気も澄んで
月に限らず星がきれいに見えてくるでしょう。


空を見ると心が澄んで、胸が膨らむと思います。
お月見、皆さんに私からもお勧めしたく思います。

ただしお団子食べ過ぎるとお腹も必要以上に膨れてしまうので
そこはご注意くださいませ…(^^;)




【お知らせ】
9月末日まで2011夏新刊・および既刊の
通販を実施中です。
良かったらぜひご利用ください!

詳細はこちらをクリック♪→→→ ★通販のご案内★







■Yellow Comet Web → http://www.sea.sannet.ne.jp/yellow_comet_ap1/

■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe

  

コメント