ナベブログ

クルマ好きな元同人絵描き
わたなべやすおのブログです。
(現在は同人活動は無期限休止中です)

ありがたい休息日

2019年03月08日 20時32分46秒 | なべ日記(雑記)


何て言えば良いんだろう?
何か格別忙しいとか、負荷が高かった…とは別に、
何だか分からない疲労が溜まるときってあるじゃないですか?

そういう感じの疲労が溜まると思って月曜に入れた有休をカットされて、
会社に行ってたら水曜の夕方に高熱です。

一気に発熱し、一瞬38度5分まで上がって、
「すわ、インフルか?」と肝を冷やしましたが、
頓服を飲んだら熱は37度前後まで下がり、他の症状もないので
いつもの自分のよく引くタイプの風邪か…と。

自分が時々疲労してかかる風邪は、一気に高熱が出てダウンするけど
早ければ翌日には回復してしまうのです。

寝る前にはかなり復調はしましたが、一応念のために
嫁さんはこの夜は別室で寝てもらいました。
インフルだった時にシャレにならないので(^^;)


翌朝も普通に起きれて、しかもほぼ平熱だったので出勤。
それでも一気に熱が出たせいで気だるい感じは若干あり。
そんなわけで今日に有休を頂いたわけでございます。




そんなわけで今日は完全な休息日に充てました。

朝一旦起きて、嫁を送り出したあと洗濯を片付け。
その後は昼前までゆっくり寝て、昼飯を食ってから買い物へ。


買い物ついでにレンタルで漫画もいくつか借りてきました。
まんが分が不足していたので(^^;)

自分は情報には疎いので、前知識なしの気になったのを何となく手に取る作戦です(^^;)
借りたのは「空母いぶき」「ペリリュー」「モブ子の恋」
空母~は映画も気になるのですが。
続きを見ていなかった「アオイホノオ」
そして前々から見たかった「宇宙兄弟」です。

宇宙兄弟はあえて今まで避けてきました。
特に同人やってた頃。
だって…すげー面白くて心が折れちゃったら困るじゃん(笑)

宇宙モノは正直言って専門外だったから、すげー怖かったんですよやってて。
好きな人の前に出すものだから、気持ちが分かるから、ガッカリさせたくないじゃない。
(今は良い意味で好きに受け取ってくれれば良いや…って思うようになりましたが)

この後ゆっくり酒飲みながら読みますです。



あと近所をゆっくり散歩。
嫁のアイスとか買いに。

ぐるっと近所を回ると、少し離れたところの踏み切りに花束が。
最近あったという「事故」現場はここだったんですね。

ニュースは何となく聞いて見ていました。

でもさぁ。まだ高校生だよ?
オッサンの戯言に聞こえるだろうけど、
人生なんかまだ始まったかどうかも分からないところだよ。

そんな全部がまだまだこれから…って時に
自分で終わらせた…ってのが本当に勿体無いし、オジサンとしては悲しいですよ。

何があったか知らないけど、どうしようもなかったら逃げれば良かったんだよ。
親にでもそういう相談施設にでも訴えれば良かった。
きっと真面目に立ち向かおうとして力尽きたのかもしれないけれど
そういう時は逃げるべきだ。
どうしても戦わねばならない時もあるけど、それ以外は逃げても良いんだ。
生きてこそ…だよ。
今日じゃなくて明日のために生きなくっちゃ。

誰にも辛いことも嫌なこともたくさんあるけど、楽しいことや良いことだってあるはずだ。
美味しいものは美味しいでしょう? おふくろの飯は旨かろう? 
毎日移ろう空の色だって、咲く花だって美しい、それらを待つ楽しさだってある。
いろいろなものが待っていたんだよ、あなたを。

そんな明日をあきらめた、また諦めさせてしまったことが寂しいですよね。

手を合わせて。
せめて安らかに。

来世は逃げるときにキッチリ逃げて、幸せつかむまで生きるんだぜ。



さて切り替え。

前々から寄る寄ると思いつつ、引っ越してきて1回しか寄れていない焼き鳥屋さんに
寄ることもできました。

帰宅して早速賞味。うん美味しい。
もっとたくさん寄れば良かったね。


自宅の改装が済めば、この地ともお別れです。

いい年こいて言うには恥ずかしい気もするけれど、新婚時代をすごした場所です。
そう思うと名残惜しい気もします。



平成も去り行きますが、自分にとってもまた一つ時代が去り、変わっていく時期なのかもしれません。



のんびりできた休息日に感謝。

そして明日は出勤日、休日出勤です。たわば!(爆)




■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

高級ミニバンの理由

2019年03月04日 20時04分25秒 | クルマ(その他雑談)

実は先日、某2000ccクラスミニバンに乗る機会がありました。
(2ndと3rdシートで運転はしてません)

そのおかげで、なぜアルヴェルがあんなにもてはやされるか
判ったような気がします(^^;)


実はアルヴェルはそれぞれ2500とHVを借りて
家族旅行の脚としてのんびり乗り回したことがあるのです。

そのときは単体で乗ったわけで、
非常に快適で静粛性にも富み、運転も一部の注文以外は快適でした。
でも乗り比べて分かるものもあるんだなぁ…と。




先ずは乗り心地が全然違うと思いました。
主にリアサスですが、ストロークが短い中で苦労してる筈なのは同じでしょうけど、
それが尻で普通に感じ取れる…という感じ。
あちらはそれを可能な限りいなしている感じがして、
普通に走っている限り、不快さはほぼありません。
低床というのもあるのでしょうけど、ダンパーやサス周りのコストも大きいのかと。

シートのサイズやクッションの厚さも違いますよね。
ボディサイズが違うから仕方がないとは言え、
これは憧れの対象になる差異かと思います。


次に遮音も別物です。
アルヴェルは高速道路でも運転席と3rdで普通に会話が楽しめますが
さすがにそれは厳しい感じです。


エアコンもヘンな話3列目でも快適に効きます。
こないだのはベントが十分きていない感じがありましたもの。



誤解して欲しくないのは、そのクルマがダメなんじゃなくて、
あっちがやっぱり高級仕立てというか、やっぱりお金がかかっている感じです。
その差は確実にあるし、憧れられて羨望を受ける理由もわかります。

今や乗用車の主役はハイト系です。
コンパクトカーからラージミニバンに至るまで、日本車は全て背高です。

その中における高級車として、確固たる地位にあるアルヴェルですが、
その理由がはっきりわかったのは面白かったです。



自分みたいなスポーツタイプ原理主義者は「そんなもん」と
思ってしまうかもしれませんが、あれにはあれの世界がある…と。
あれは誰が何と言おうと高級車で立派なクルマですよ。



自分は実はワゴン車とか子供の頃すごく好きだった人なので
ああいうクルマはけっこう気にしているのですが。



あとアルヴェルはスポーツカーみたいに走ろうとすると無理があるかもですが、
走り自体は悪くないと思うのです。
運転しやすく取り回しもなかなかです。
見切りはさすがに厳しいけど。
一部が言うほど悪くないし、むしろ良質なのかとも思います。



でもなぁ。
今のは顔が派手…というか人相が悪すぎるのは勿体無いですよね。

前の型ぐらいで勘弁しておいてくれれば良かったのですが。

でも売れてるって事は評判が良いのでしょう。
ここだけは自分はイマイチ理解ができそうにない領域です(^^;)








■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

2月が終わっちゃったよ(汗)

2019年03月01日 13時28分04秒 | なべ日記(雑記)

うむ。2月が終わってしまった(汗)


日記書いてなかったね。
本当は昨日書こうと思ったけど、バタバタしていてアウト。


ヴィッツは2月が車検です。
そんなわけで無事に車検を終えてます。


いつもお世話になっているガレージさんで診てもらいましたが
特に異常は無し。
そりゃ当然です、あれだけきちんとしてもらえていれば。

エンジンと足回りに調整を加えていただきました。

さらに細かなところに改良が入って、非常に良い感じです。

もちろんもっと速いクルマはあるでしょう。
すごくて高価なクルマもたくさんある。

でも、これほど面白いのはそうはないと思います。
言ってしまえばクルマ屋さんの手間で出来上がった固体です。
乗ってて誇らしい気持ちになります。
本当に良いクルマです。
こんなに楽しいヴィッツは他にないだろう…と思うほどです。

感謝して、大事に乗らなくっちゃ。



もう一つ。

我が家に新しくペットさんがやってきました。

嫁さんが好きなジャービル(砂ねずみ)です。

前から「飼いたい飼いたい」と言っていたのですが、
坂戸のペットショップさんに連れて来ていただきました。

初めての多頭飼いです。
さすがにつがいだと増えてしまった時に手に負えないので
女の子同士です。
ケンカしないか心配でしたが、仲良しなので一安心です。


子ねずみ達。
何でもかじるし、今はやんちゃの盛りです。

今は散々飛び回って眠っています。
元気で長生きしてくれれば…と。




あとは家の話。

実はこれゆえの節制生活であるわけですが、
何とか業者を見つけてお話が始まっています。

けっこうかかるとも思うのですが、頑張っていかねばなりません。




新しいことや発見がたくさんあった2月でした。

3月はどうなる?







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

思うこと。

2019年01月25日 19時24分11秒 | なべ日記(雑記)



とあるもの。

いろいろな意見があるようで、喧々囂々しているようですが、
せっかくなので自分の意見もきちんと書いておこうと。



自分個人の意見として、まず「コラボはアリ」ですし、協業も「アリ」です。
合作もアリだし、相手先銘柄での供給なども大いにアリ…だと思うのです。

ただ、時と場合によると申し添えます。


それがどのような内容のものであれ、
ユーザーになる方は承知の上で買うのでしょうし、
仮に経緯はどうあれ、ユーザーにとってそれが「良いもの」であるのなら、
何にも問題はありません。

内容で、性能で、デザインで、フィールで、価格で。
それらの多くの要素で、お客様にメリットがあるものを用意するのが、
それを生業にする人の仕事です。


だから何でもありだと思うのです。
いろいろな手段がアクティブであるべきです。
実際にそうなっていますしね(^^)





ただ。

もし私が同人復帰をするといって。
前に描いていた作品を復活させると言って。

それを自分より上手な方に、基本プロットだけ準備して渡して、
出来上がった本を自分のスペースに並べて。

もし「相手とは協力したが、これは私の作品だ」
「自分だけでは為し得なかったが、相手も自分のプロット無くして作品は描けなかった」
「忙しい今、自分のリソースだけでは本を描けない、協業が必要」
って言ったとしたら、多くの人が笑うと思うのです。





何でか。

それは自分が描けるだけの基礎があるのに、描く事を放棄して、描かなかった…ように見えるから。

また自分自身が描きたい物を描くために、研鑽することから逃げたように見えるから…じゃないかと。




勿論絵が描けない人が絵描きさんに協力してもらうのはアリでしょう。

良いテーマがあった時に、描く事を申し出る絵描きもアリだと思います。

忙しい人が集まって、その原稿を結集して本を作ることもアリだと思います。

いろんなやり方があります。



でも一度でも自分の作品や過去の行動へのプライドを口にした以上、
それは自分はできないし、可能な限り避けるべきと思います。

第一に協業する仲間がいない(笑)というのが自分にはあるわけですが、
仮にいたとしても復帰の時にそういう形をとろうとは思いません。

それが独立独歩でやってきた人間の矜持の見せ所だとも思うのです。


自分を応援してくれた人に、いま自分ができる全てでお応えするというのが
自分なりの誠意でした。
だからそれは変えたくないわけで。

それぞれの中に「一線」があって、それはいろいろな角度から
守られるべきなのかもしれないと自分は思います。



その会社は世界でもっとも大きな会社の一つです。
もちろん経営というのは生易しいものではないと思いますし、
きちんと利益を配当する必要もあります。

だから不採算になるものへの投資を抑えたいというのも分かります。


でも一部の会社のように全てを自前でまかなうことが無理…というような
小さな規模の会社ではありません。
原動機から車台の全てに至るまでを自身とその関連会社で
揃える事ができる稀有な会社です。
しかも近年のモジュール化で使える車台もあるし、それこそ原動機だけ買うことも
できたわけです。

そして社長自らが旗を振り「もっといいものづくり」を標榜しています。



あのようなカテゴリーのクルマはそのメーカーを象徴するものの一つです。
「もっといいものづくり」を文字通り表現するものとも言えます。

それを他所の手に委ねて世に出した。

できるだけの規模と体力があり、技術も揃っている。
それを企業論理で回避したとしか思えないことが

「勿体無い」

勿体無いことだと思うわけです。





同社の旗艦たる高級乗用車は、それこそ全てを自身とそのファミリーで完成させています。
まさにそのメーカーの全てを注いで作られています。

好みの差があるが故に万人に好まれることは無いのは何所も同じなれど、
モノとしての作りこみは素晴らしいものでしょう。
実際私はその会社の高級車は素晴らしいと思います。


それをなぜ…その技と熱意をあの製品には注がなかったのか。

意地を悪く言うのであれば「望まれないものには愛も資金も注がない」ということなのか。
だったら悲しい話です。
難しい中でやりくりしたとも取れますが、他の製品との格差と言うのは間違いなくあると思います。
それが良いか悪いかではなく。


協力してくれた他社が一生懸命作ってくれた物ゆえ、
仕上がりは世界の舞台でも恥ずかしくないものでしょう。
間違いなく一流でしょう。

でもそれを自分自身で試行錯誤しながらでも作る姿を見たかった…と
思うファンはそれほどまでに少ないのかな…と。
どこかしらで望まれないものがあるようで、それを悲しく思うのです。




あとは所謂「中の人」のことを思うと、寂しく思うのです。

自動車を作りたい…なんて思う人は間違いなく愛好者です。
それぞれいろんな理想があるかと思いますが、
高性能で流麗な、「そういうカテゴリーの製品」を作ってみたい…と
製造メーカーを志す人は少なくないと思うのです。


一生懸命勉強して、苦労して仕事をして、いよいよ作る時だ…ってなった時に、
「それは他所に任せる」「うちではやらないよ」
「企画する人だけ関われる」
それはきっと寂しいことだと思うのです。

いろいろな人の技術を結集して作るのがそういう製品です。
原動機も、懸架装置も、車台も、デザインも、販売施策も販売現場も。
それを設計する人から、試作をし、開発熟成を行い、量産化をして、実際に生産する。
それを販売企画し、実際に打って手入をしていく…多くの人が関わるものです。

いろいろな仕事があるわけですが、その中でも趣味丸出しのような、
理想を追った仕事をさせてもらえる機会って、そうあるものではありません。

自分も仕事してて、一回だけでしたよ。
それこそ一回もないことだって多いかもしれません。

そんな貴重なチャンスを、みすみす外にあげてしまう…なんて勿体無い。
中でそう思ってる人もきっと少なくないと思うのです。





もっと良いものを作りたい。

自分程度ですらそう思うのです。

そしてそのために必死で努力をする。
目指すべきものを必死で見て勉強し、努力をし、技を磨いて、それを世に問う。
各々ができる中でそういう努力をしていくわけですが、
せっかく恵まれた…と言っても良い環境にあるのなら、それは大事に使うべきだ…と。






出来上がったものが良ければそれで良い。

経緯は問わない。

理想論なんか要らない。



そういう人もいらっしゃるでしょうし、それもまたアリです。
実際にあるからね(笑)

でも私のように結果と同じくらい経緯や頑張りが大事で、
理想を常に胸に抱いていたい…って人も少なからずいると思います。


なかなか理想を追えない時代です。

でも理想を追わせてもらった経験は、自分の中で輝いている。

自分みたいな青臭い人間に、それを誇らしく思えるような機械や物が
一つでも多いと嬉しいな…。


…まぁそんな小僧のような話です。


ここまで全部読む人もいないだろうけど、読んだ人がいたらお疲れ様です。




■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

記念日

2019年01月21日 19時44分59秒 | なべ日記(雑記)

今日は誕生日です。45歳になりました。
わー、オッサンだなぁ(汗)

こんなに年を取る予定は無かったんだけど…って誰でもそうでしょうね(^^;)
まぁ…良い年の取り方をできれば良いなと思います。


そして3回目の結婚記念日。
年いってからの結婚だったけど、非常に幸せ。

嫁さんがいてくれることに感謝。
そしてこの気持ちを永遠に忘れぬように。
できるだけ長く二人でこの日を祝えますように…。



そんなわけ…でもないですが、最近休日出勤が多く、
手当ての分がいくらかまとまったことと、
嫁さんを置いて仕事が続くことのお詫びも兼ねて、
初めて結婚記念日をお家ではなく外で過ごすことに。
(正確に言えばその前々日なんですが、細かいことは抜きで)


お互いドライブが好きで、栃木に住んでいる経験があれば必ず通る道。
国道120号。
その中禅寺湖のほとりに立つホテルがありまして、
昔から「一度泊まってみたいが一人/野郎同士じゃなぁ…」って思っていました。
何所かに連れて行くつもりだけど、何所に行きたい?って聞いたら
「そこに泊まりたい!」と即答だったので、休日出勤のない先週末に行ってきました。





分かりやすくいうと「風立ちぬ」に出てくる主人公やヒロインが泊まってたホテルみたい。
本当にシンプルだけど、すごく落ち着いたホテルでした。
のんびりできました。食事も美味しかったです。
















安くはないけれど、ちょっと背伸びすれば泊まれる価格でもあります。
また少しお金を貯めておいて、時々行きたいなぁ…と思います。





翌日は別の方向に抜けて帰ってきました。

一旦奥の方に入って、温泉の源泉地帯を見物に行って。
ついでにその国道の冬季閉鎖地点をはじめて眺めて(笑)




そのあとは足尾方面に抜けて。




ずーっと下道でしたが、嫁と付き合ってた頃に、
嫁が自分を送りついでにドライブした道です。これもいいもの。

自分はずっと嫁さん欲しかったけれど、遅くはなったけど最高の嫁さん。
こういう時間をどんどん作っていけたら良いなと思っています。




そして今日はお誕生日有休でのんびり。

嫁は仕事が忙しいので会社に行ったけれど、その分家事したりぼんやりしたり。
お昼は親も休みだったので、久しぶりの親子で食事。
これまたありがたいです。



のんびりできて幸せな4日間。

また明日から…頑張らないといけませんね。
頑張ろう!





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

忘れているようで

2019年01月19日 00時56分56秒 | なべ日記(雑記)

考えたら日記で
「あけましておめでとうございます」を書いてなかったですね。

1月も半分を過ぎたけど…
あけおめです。

こんなところ見てる奴はそうはいないだろうけど、
一応書いておきます。

もしいるようでしたら今年も宜しくです。
ありがとうございます。




今年の抱負は前に書いた通り。

先ずは無病息災、そして交通安全。
そして嫁さんと仲良く(笑)

笑わないで、俺は今は嫁さんと一緒にいることこそが一番の幸せなんだから(^^;)


今年は実家に戻ることも実際の動きにしたいですね。
そうしたらやす2000も復活できるかも?
猫社長がバリバリに元気なうちに復活させて、
こっちのエンジンも見てもらいたいものです。

ヴィッツもいろいろ大事に手入れしていきたいですよね。
だいぶ長生きのクルマです。コンディションは非常に良いので
今のうちに部品交換アドも済ませて、
何とか還暦まで乗れたら良いな…できるかな??

あとは社長に言われた部品をどこかで買っておかないと。
何か策があるようなので(^^)





これも前のと被るけど、
欲を言うのなら、お絵かきも何とかしたいですね。

前に書いたとおり、最近は落書きをいくらか頑張ってしております。
ただ描いても意味がないので、いろいろ考えつつ。

休止期間も完全にサボってたわけじゃなくて、一応脳内では描いてたつもり。
所謂イメージトレーニングはしていたんです。


だからなのかも知れないけれど、描けるんですよね。
忘れているようで忘れてない(笑)
…描けるよな、うん…って思っている今日です。
うん、大丈夫、俺描けるよ、描けば良いだけ。


18年あれだけ描き続けたんだ、そう簡単に錆びたりしないのかも。
オラの腕はステンレスでできているんだ、低級素材だけどな(笑)



そして新刊。
すでにアイデアはあるんです。
というか3カ年計画で戻って、そのまま引退するか続行するか選べるような
活動計画もあったりします。

でもイマイチ良い出だしが思いつかなくて、ほってあったんです。
実は本を描くときって最初の一発でバシッとアイデアが全部出るんです。
それが全然出てこない…というのであまりやる気にならず…。


実は家も同じタイミングだったんですが、間取りがバシッと思いついて。
そうしたら思ったより少ない負担で何とかなりそうで。



嫁とはいつも「何でもきっとそうだけど、そのときが来たら動き出すものだから、
動きがない間は慌てて動かず待つほうが良いよ」と言っていたのですが、
絵や家に関しては、何か少しずつ動きが始まっている感じがします。



アイデアの羅列だったものが、お話にはなってきた感じがします。
上手くお話にできると良いですよね。



まぁまぁ。

何でもなるようになるでしょう…ということで。





閑話休題



今日は有休でした。

明日から小旅行。嫁がずっと行きたかったというホテルに嫁を連れて行ってきます。
この秋から春まで休日出勤が多くて、嫁にいろいろ迷惑かけるので、
その埋め合わせ…じゃないけど、気分転換とでもいう所でしょうか?
そして結婚記念日がすぐでもあるので、その記念旅行も兼ねて。


今日はその前の準備ということで、家事の推進と、明日の準備。

冬ゆえクルマも汚れやすいわけですが、とりあえず洗車しておきました。










2003年式ということで、だいぶ古いわけですが、まだいくらかは綺麗でしょう?

自分の手元に来て12年目になります。
だいぶ長くなりましたが、まだまだ手入れして乗って行くつもり。
それに状態は非常に良いですし(笑)





このホイールは格好は良いけど洗い難いですね(^^;)
そういうところはTE37の方が勝ってるかも。





おしゃれで素敵なサービスのホテルらしいです。
楽しんできたく思います。







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


 
コメント

変化を

2019年01月14日 13時12分43秒 | なべ日記(雑記)



お正月から少し間が空いたので、備忘録として以下記す(汗)

正月は元旦は実家。
一族郎党で楽しく呑んべえ元旦。

2日はダラダラ忙しく(汗) 3日4日は嫁実家へ。
お義父さんと一升瓶を一晩で空ける…(汗)

5日は友だちとそれぞれ。6日はダラダラ。

茂木に甥っ子連れて行ったり、池屋という北欧から来たすげえ家具屋さんに行ったり。

自分にも周囲にも、今年は変化の年になるのかもしれませんね。



実家(自分の持ち家)を改装して戻る話もそろそろかと。
自分の親もそうだし嫁もそう、いきなり一緒はきっと難しいわけで。
時間と共に慣れてもらってから…と家を出て高麗川にいるわけで。

今までは何のアイデアも出ず、「時が来るまで…」と思っておりましたが、
ここにきてアイデアというかイメージというものがまとまってきて、
最近はいくらか具体的なアイデアも出てきました。

それをまず嫁に見せて、いろいろ楽しくアイデアを話し合い…。
嫁もいろいろ家や家具のカタログを見ていたので、
少しでも楽しんでもらえるなら嬉しいわけで。

それを親にも見せたら、思い切り乗り気で(笑)

慌ててやる事じゃないでしょうけど、少しずつ動いていければ良いな…と。




お絵かきも年明けから少しずつ落書きしていたり。

とりあえず描けるようです(^^;)

冗談抜きで描けなくなってるんじゃないかと心配しておりましたが、
頭の中ではいろいろ考えてたり。
だからきちんと描けるのは嬉しかったり。



嫁はオタではありませんが、自分のお絵かきはすごく理解してくれていて、
「いつかまたやりなよ」「できるといいね」って言っててくれます。

家事や用事に追い回されていますが、少しずつ時間を捻り出して、
嫁にも自分が今まで必死こいてやってたことを、見せてあげられればと
思いますです。




閑話休題。



つぶやき場にも書いたことを少しここにもまとめておこうかと。


日本におけるスーパーカーってのは別にあるのかと。
所謂欧州のやり方を真似ても、それは亜流に過ぎないのではないかと。

日本発のスーパーカー…という言葉は妥当ではないと思うのですが、
所謂チューニングカーこそが日本発のスーパーマシンなのではないかと。

レースの技術やマインドから高性能車が影響を受けて生まれるのは変わらずとも、
日本のそれは一旦ストリートに降りるところから始まっている面はあって、
上流階級の嗜みであるそれらが降りてくる欧州とは違って、アンリーガルな暴走行為に端を発し、
それにいろいろな技術やノウハウが注ぎ込まれて、所謂改造車の世界が生まれたのかと。

それら庶民のクルマに改造を施すことで、より高性能なそれらを凌駕するもので。
言っちゃえば上からではなく下から湧き上がったもので。

それがいつの間にか海を渡り、映画などで広く知られるようになり、
逆に世界のスーパーカーにも影響を与えているのかと思っています。





もう一つ。


宝くじは去年の末もまたダメだったわけですが、
オタク恒例の「当たったら何を買う?」ってやつです。

自分は所謂高いクルマは買わないとも思うのです。

ただ…変わったクルマは欲しがると思います。
たぶんドミンゴを欲しがると思います。

あとはちょっと古めのクルマをレストアすることはあるかと。

アルテッツァを買って、いろいろカスタムしつつレストアして乗りたいかなぁ…と。



高性能車は乗り切れないからいいかな…と(^^;)






まぁそんなところで。







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

2018年、一年お疲れ様でした!

2018年12月31日 19時44分22秒 | なべ日記(雑記)



自分は関連しておりませんが、有明冬の陣も終わって、
多くの人がようやくの年末モードであると思います。
おつかれさまです。


自分は仕事納めのあとはのんびりです。
このゆっくり年の瀬はありがたいです。


今日はクルマを洗車して、近所をうろうろ。


そして家に帰って嫁さんと買い物行って、晩御飯の準備の最中です。




最後になりましたが、今年一年の振り返りを。


今年の春はパソコン壊れていたので、3月に書いた日記に…ですが、

・可能なら同人復帰
・ヴィッツのエンジンOH
・嫁と仲良く

以上を目標に掲げておりましたっけ(^^;)



最初のは全くダメでしたね(汗)
というかやっぱりお絵かきする環境は作んないと無理ですね。
慌てず可能ならば…くらいに考えておりますので、
来年以降…ですね(^^;)


ヴィッツのエンジンは無事にOH完了。
チューニングも施されて、かなり楽しく速くなりました。
いろいろ学ぶこともできました。
外装も手直しと磨きが入って、なかなかに良好なコンディションです。
クルマは本当に何処に出しても恥ずかしくないクルマになりましたです。
最高のヴィッツです。



嫁さんとは嫁さんのおかげで仲良く幸せにすごすことができました。
嫁さんって良いものですね。
おかげですごく楽しいです。
大事にしないといけませんね。



仕事などで思った以上に変化もあって、忙しく負荷も高くも、
刺激もある一年でした。
そして特に心いためるような出来事も無く、
平穏無事に過ごすことができました。

全てはみなさんのおかげ、周囲の人に感謝です。




皆様におかれましても良い新年をお迎えください。
良いお年を…!





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

少し早めだけど、今年の振り返りを。

2018年12月29日 20時10分40秒 | なべ日記(雑記)

何だかんだと忙しくすごしてきた2018年です。

休日出勤も多くて、のんびりという行為がなかなかできていない最近。
今月も8日、22日と夜勤であったのでヘロヘロです(汗)


前の日記との間に起きた出来事…というと、
月初に寒波が来るというので、周囲のクルマを一斉にタイヤ交換したこと。
自分と嫁のクルマだけじゃなく、実家の親のクルマと親の仕事クルマと合計五台。
寒い中、しかも夜勤前のタイヤ交換は堪えました(^^;)

その翌週は実家忘年会。
久しぶりに弟夫婦とも会いました。
家を建てたとのことで、羨ましい限り。



そしてクリスマス。

本来ならば22日夜勤からの24日早朝勤務で死んでいるはずでしたが、
運良く有休をいただけました。
そんなわけで嫁とのんびり。

いつもの和菓子屋さんのケーキと買ってきたチキンでお祝い。
さらにできるようになったな、和菓子屋さん(笑)





嫁さんとプレゼント交換をしたのですが、
こっちからは先日不運にも壊れたレンズの代わりのレンズを。
そして防止策と可愛さ向上の両面からの速写ケースを(^^)
使い勝手を大いに上げてくれるドーム型フードもつけたよ!






単純に可愛らしい見た目に嫁も喜んでくれました。
あとレンズがやっぱりこっちの方が見栄えがするのね。
ドームフードも効いてると思いますが。



自分には嫁さんから某シェーバーを。
メーカーはやっぱり過去のCMでの洗脳が効いてるここで(^^;)
前に安いやつを自分で買ったことがあったけど、今度は一応高級機。





何とドイツ製なのね!
実は人生初のドイツ製かも。前もってたパナライカは日本製ですし、
ツァイスもミノルタや京セラですし。
自分がドイツ製に縁があるとは思わなかったです。

これでおひげも気持ちよく剃れるはず。



実は先週会社でちょっと無理したときに痛めたところから化膿して、
右膝が腫れ上がって苦しい思いをしたり、寒さから体調崩れてしんどかったりもしたんですが、
病院でもらった薬も効いてくれて、仕事も無事に収まって今現在です。
何とか乗り切った感じですね(^^;)






さて。
今年の振り返りも今のうちにしておこうかと。
(自分で何があったか纏める意味も込めて)


お絵かき的には最初言った同人復帰などは全く進まず(^^;)
年初にいきなりパソコンが死んで、かなり困ったのもありまして、
何かそのままグダグダになってしまいました(^^;)

去年中に完成した絵がだいぶ経って雑誌に載ったのと、
頼まれものとして描いた絵が数点。
後はリハビリ絵が一枚…リハビリにならないかも(^^;)


一応再掲。
お目汚しご容赦。


自動車はボクスターで。






頼まれものは「たまゆら」








リハビリ絵は創作です。









自動車的にはいろいろ。

2月に軽4輪耐久レースで雪の中を走る羽目になって
嫁さんを心配で凍りつかせたり。
(勿論無事に走り終えましたけど…)
夏と今度の冬は出られないのが残念。


年初に無事に100000kmを越えたヴィッツさんのエンジンを
猫ガレージさんでOH+チューンしてもらう…なんてのもありました。




一番大きかったのはそれですよね。
憧れのエンジンチューンをしてもらえたこと。
昔からの夢が叶いました。
叶った夢にふさわしいエンジンです。

勿論通勤用のクルマなので、ベースの素性を大きく変えてはいませんが
非常に元気の良いエンジンです。
勿論爆速とは言えないかもですが、ヴィッツRSとしては非常に速いと思います。
これなら某藤原みたいに「速いぜ、今のうちのクルマは…」って言えます(笑)
実際に少し大きいのも十分追いかけていけますし(^^)

でも実は「これでヴィッツも完成か…」って思ってたらそうでもなくて(^^;)
エンジンのパワーが上がったことで、もう少しこうしたい…が出てきたりして(笑)
猫ガレージ社長の言うとおり「チューニングに終わりなし」です。
きっともっと速く、そして楽しくなります。



嫁がフィットRSに乗り換えたのもトピック。



思った以上のガソリン頭だった嫁さん。
自分のために家クルマとしてのチョイスをしてくれてたわけなんですが、
そんなのいいよ、乗りたいMT車今のうちに乗っておこうよ…ってことでGK5に。

ナラシも済んで、元気良く走ってます。
スパスパ動くゲインの高さはホンダらしさの密かな発露。
エンジンもレブこそ往年のに比べれば低いですが、反応や回転落ちはさすがです。
楽しいですよね。これなら自分でも買いたいです(^^;)





あとは冬タイヤ用のホイールが変わったのもトピック。

今まで純正で冬は我慢してきましたが、ラリー用の良いホイールを見つけたので装着。
ゴツイ見た目のスタッドレスと合わせて、ラリーカー的なイメージで(^^;)





猫社長や奥さんを筆頭に、周囲にも好評で
「いっそのこと夏タイヤ履かせてみたら?」という話もあってお悩み中だったりする年の瀬です。






旅行も大小含めていろいろ行きました。


先ずは長年の憧れだった音威子府の常盤軒に行けた事。
友人との撮影行を兼ねた旅でしたが、行って良かったです。



レンタカーのスバル・エクシーガ満喫が楽しかったのは内緒(笑)
これ以降スバル欲しい病が治まらなくて困っています(^^;)



ただ、常盤軒の方が、夏前からほとんど営業できてない様子なのは心配です。
実は今年行こうと決意したのは「恐らく今回を逃したら機会は永遠に無い」と
友人と共に思ったからでしたが、できることならもう一度行ける事を、
そして常盤軒のおそばを食べられることを祈っております。




嫁さんのクルマでもいろいろ行ったなぁ…と思います。


三峰神社とか、奥只見ダムとか、草津白根火山ルートとか。
嫁さんも楽しく走れて満足そうで良かったです。


職場の子とのドライブは不発続きで悪かったなぁ…とも。
暖かくなって、クルマも直ったらまた行きませう。

自分のヴィッツも慣らしがあったので、さほど遠くへは行けず。
来年はそれらしい道にもっと連れて行きたいですね。



親と一緒に行った老神温泉も楽しかったし、レンタカーの某HVミニバンも
興味深かったです。大きかったなぁ。



あとやはりお伊勢参りは思い出の筆頭格です。

日本の総氏神様にお参りするだけでもゴージャスなのに、
熊野大社までも行ってしまうというグランドツアー。
三重県の自然や歴史、風土に癒される旅でした。
また行きたいな。




そんなこんなで。

絵はあまり描けなかったけど、引退した身なので良しとしましょう(^^;)
また来年以降に気が向けば…(汗)

思った以上に仕事が忙しくて、夏以降はバタバタしていたかも。
でもそう言いながら今年もいろいろ楽しめたと思います。

あとは仕事の付与のされ方が今さらだけど変わりまして、
良い意味で忙しく、久しぶりに仕事にテンションがかかる感覚も味わえました。
どこまで今の仕事をさせてもらえるかは分かりませんが、
せっかくの事なのでできるとこまでは頑張りたいと思っています。




年内に再度日記を書けるかどうかわからないけど、
今年のように来年も良い年にしたいなぁ…と思います。

もう少し日記もこまめにしませんと(汗)
机に向かってる時間がそれだけ減ったということでしょうけど、
ここからかもしれませんです。




■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

NISMOフェスティバルへ

2018年12月04日 11時40分04秒 | モータースポーツ

先週末は富士スピードウェイへ。
NISMOさんのイベントに行ってきました。

嫁さんがもともとN社関連で、しかもN社ファンなので、
一度は連れて行きたいなぁと思っていたので。
喜んでくれたようで良かったです。
寒がりなので、寒かったのは大変そうだったけど。



自分的には真ん中ぐらいにやるヒストリックカーの
デモンストレーションや、ヒストリックのレースがお目当て。

サニーのTSレーサーの音が大好きで(^^)








もうそれこそ50年近く経つクルマでしょうけど、
今まで残って、しかもすごい進化をしているわけで。
こんな立派なサーキットで、激しいバトルができるクルマってのは
本当にすごいものです。

OHVのエンジンが10000rpmもブン回り、1300だかの排気量から
170PSとも180PSとも言われるパワーを出して。

まさに大満足(笑)





そしていろいろなレーシングカー。













自分たちの幼年期から青春時代に、我らの前を駆け抜けて行った憧れのマシンたち。
たまりません(^^)








でも今のマシンもいいですね(^^)
これもいつかは思い出に。



























非常に満足しました(^^)
特別日産ファンってわけじゃないですけど、クルマ好きの一人として
リスペクトしてますです(^^)






ただ一つ気になったのが…。

途中からパラパラ来たからとは言え、最後まで残ってる人が少ないんじゃないかなぁ…と。

ホンダさんの去年のなんか、追い出されるまでたくさん残ってて、
もう真っ暗なのに出るまでずいぶんかかりましたものね。

たぶんメイクスじゃなくて、特定車種のファンが多いんでしょうけど。
こういうのは最後まで残ってたほうが楽しいよきっと。




今回は普通に楽しもうと、大きなカメラは持って行きませんでした。
でもGX7Mk2は持って行ってます(^^;)

上の写真はどれもチョイ古の爆安レンズ(笑)で撮ってます(^^;)
さすがにトリミングもしてます。
14-42のGF2のキットレンズと、旅行用に買った45-150です。
どれも動き物には向かぬレンズらしいです。

45-150は先日の大宮では頑張りきれましたが、
さすがにレースには難しいようで(^^;)
出入りもあるし、カメラを振る必要もあるし、仕方ないかなぁ。

そんなわけで置きピンで楽しむという懐かしさ(笑)
富士で撮ってるとミノルタのディマージュA2を思い出しましたです(^^;)

まだGX7MK2に慣れてないのもあって、歩留まりはいまいちですが、
とりあえず見られるのもそこそこあったので良しとします(^^;)
だってレンズとボディで5万円しないんですよ?
これだけ撮れれば十分です。軽いですし(^^)

でもスナップシューターとしては本当に楽しくていいカメラなので、
いい標準ズームを付けてあげたいですね。





閑話休題。

本当は今週のNISMOだけじゃなくて、Gazooもホンダも行きたかったんです。
でもいろいろ予定が噛んでるので残念断念です。

特に今週末のホンダは行きたかったなぁ。






■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

終わりかけの秋桜

2018年11月27日 20時13分26秒 | なべ日記(雑記)



先日の旧車天国でα900をひさびさに使って、
その光学ファインダーに今さらながらに再度の感激をし、
最近クルマに積んで出かけることが多いワタナベです。



先日は28mmばっかりだったので、今回は50mm。
そうは言ってもトリミングしてるけど(^^;)



散りかけのコスモスです。
この時期は日が暮れるのが早くて寂しいですね。










フルサイズで明るいレンズだと、使い方考えないと大変ね(笑)
こういうやり方だと開放なんかそうそう使えない。

そういう意味では小さいフォーマットでも何とかなるとも思うけど、
大きく引いたときにも画面の奥行き出せたりするので、
そういう意味では手放しにくいものもありますです。


まぁそんなこともともかく。

900のファインダーは楽しいですね。
ピントがふわっと浮いてくるようなのは気持ちいいですし、
実際の光が入るファインダーは見ていて楽しいです。



ただEVF慣れしてしまったのか、撮影結果をチェックするときに
ファインダーを覗いてしまうのは悪い癖かも(^^;)


感度上げると死ぬと言われる900も、低感度ならなかなかのもの。
惚れ直すと言うと大げさかなぁ。

CFもいつの間にか安くなったのね。
もう少し900で遊ぼうと思います。





先日の旧車天国、楽しかったですね。

そこの写真はWebを探れば見られるのでここでは貼りませんが、
オートサンダルの走るところを見られたのは眼福でした。

あと古いスバルがたくさん居たのも楽しかったですね♪
ジャスティ、ドミンゴ、レオーネと。
レガシィも初代はもうヒストリック世代なのにも驚き。





自分のクルマもいずれはあそこに入れる世代になっていくのかな。

ぜひ仲間に入れてもらえるような時代まで、持っていたいものです。



でもね。思うんです。


磨き上げられ完璧なメンテで、皆の前で飾られて視線集めるのも素晴らしいけれど、
自分のクルマはその時に一台だけ峠に向かって走るようなクルマであってほしいな…と。

猫ガレージの社長が言う「なべちゃんのクルマは狼なんだよぅ!」じゃないけど、
「我、峠にあり」って言うような、気高き狼であって欲しいな…と(笑)


まぁ飾るようなクルマでもないですしね(^^;)



でもあそこに居るクルマたちに負けぬように長生きさせてあげたいものです。







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

愛車を外から見てみよう(笑)

2018年11月17日 20時57分06秒 | なべ日記(雑記)

今日はひさびさの土曜日休み。
嫁もお友達と約束…とのことで、今日は一日フリー。
私も友達と一緒に出かけてきました。
そして二つほどお願いをさせてもらってきました(^^;)

まずは友だちとメシ食って、そのあとその友だちのお父さんの軽トラ借りて、
先日ホイール交換をお願いしたまま猫ガレージさんに置いてあった
スタッドレスタイヤと旧ホイールを受け取ってきました。
さすが軽トラック。この程度の荷物は余裕です。

でもその友人と軽トラ乗ってたら、その友人の親御さんが昔に持ってた
サンバークラシックを妙に思い出してしまいました(^^;)

若いころは皆夜遊びに出回るものですが、
私たちはその友人がディアスクラシックを借りてくることが多く、
今思えば狭い狭いサンバーに野郎二人で乗り込んで、
そのほかの友人の待つファミレスに向かったものです(^^;)

勿論当時のに比べれば広いのでしょうけど、
乗った感じはそっくり(笑)

考えたら長い付き合いですよね。
ありがたいことです。



その後は、その友人に我がヴィッツに乗ってもらって、
その走る姿や音を外から見せてもらうことに(^^;)

自分のクルマの走る姿って、実はなかなか見られないもので。
猫ガレージさんにエンジンやってもらって、中で聞くには良い音。
そして皆が言うには爆音…とのこと。
本当にそうなのかなぁ…と。

町外れの畑の真ん中の人が通らぬ道の脇に降ろしてもらい、
友人に乗ってもらって愛車が行ったり来たりする様子を
しばらく眺めさせてもらいました(笑)

爆音か…と聞かれたら、個人的にはちょっと大きめ程度の認識ですが、
外から聞いてもイイ感じ(笑)
ちょっとはいじってある感じのサウンドです(^^)
友人が言うには「車検は通らねぇんじゃね?」だそうですが(笑)

前から来ると吸気音がけっこう目立つものですね。
ガフッ!ガフッ!!と元気いいです。


友達からは音よりも先ずは「速いね」との言葉を頂きました、嬉しいね(笑)
あいつのシビックには適わないまでも、やっぱりちょっと位は驚いてもらえないと、
一緒に居ること多いから悔しいもんね(笑)
蹴り足イイネ…とも。
これはリセッティングで社長が気にした部分だから、私よりも社長が喜ぶかも(笑)



その後はクルマ好き恒例の缶コーヒーでダベリング(笑)したあとに帰宅。





明日はお台場に行ってきます。クルマのイベントです。

久しぶりにα900持って言ってきます。
光学ファインダーを楽しめるように
28mmF2と50mmF1.4のコンビで行ってきますです。



バッテリーOK.
メディアOK.


ひさびさのCFは容量数字の小ささにビックリ(笑)
SDカードは64ばっかりだもん。

明日は嫁も連れて行くので楽しみです(^^)
ご一緒いただく友人、嫁さん、宜しくお願いいたしますです。




■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

カメラの未来を想おうぢゃないか

2018年11月13日 20時33分58秒 | カメラ その他雑記



この秋。各社からフルサイズミラーレスが出揃う形になり、
カメラ愛好家にとっては盆と暮れと正月がいっぺんに来たような騒ぎだったかと。


私は一応ソニーユーザーなのですが、
たった一つのEマウント機は事実上のマウントアダプター専用機。
実際Eマウントのレンズって7のキットレンズの一本しか持ってないもん(笑)

未だにAマウントで頑張っているオッサンなわけで…(汗)



さて、個人的な目で、今回のミラーレス狂想曲の感想と、
自分的にはどうなっていくのかを日記に書いて,
興味本位に楽しみたく思います(^^;)




ぶっちゃけ。

どのシステムも一長一短であるわけで、自分的には適材適所で
投入していけばいいんじゃないかなぁ…と思う最近です。


フルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズと、
三種類のセンサーサイズの機体が自分の家にはあるわけですが、
今現在相互補完の関係になっていますし、
今後もそれでいいだろう…と。



実際問題として、今とこれからの自分がフルサイズ以上のセンサーサイズ用の
望遠レンズを買えるか?と言ったら無理に決まってます(^^;)

それに買えたとしても、だんだんジジイになっていくのです。
先日の北海道行きでも荷物の重さが堪えたもん。

気軽に持ち出せるサイズと価格のシステムじゃないと無理です。
でもそれだってこれから揃えるのは簡単じゃない。


そんなわけで、今まで揃えてきたAマウントを中心にせざるを得ないわけで。

でも今揃ってる機材でけっこう撮れるのも事実で(^^;)

APS-Cならちょっと暗いけど24mm相当から750mm相当までを撮れて、

フルサイズなら単玉でF1.4~F2.8の明るめのレンズが
24mm、28mm、50mm、90mmで揃い、
ズームでも安い玉ですが標準でF2.8通しがあって、
70-200までならF2.8の明るさで通せます。
こっちも望遠で24~500mmまでいけます。

そしてフォーサーズセンサーでは14mm~28mm相当の超広角ズームがあって、
お出かけに気楽に持ち出せるサイズで14mm相当~300mm相当までの
範囲がカバーされてます。

トータルでは超広角14mm相当~750mm+マクロ領域までカバーしていて、
あと無いのは魚眼と超高感度領域だけです。


なので、残りの穴を埋めてAマウントを維持しつつ、
少しずつAマウントの代替を考えていく…ってのが自分の唯一のシナリオです(^^;)

どうせAマウントのカメラはもう出ないですからね(^^;)
(というかEマウントの後もAマウントのボディやレンズを出してくれたことに感謝しています
 文句を言えるようなものではないですよね)




で、ここからが妄想(笑)
Aマウントの機体が朽ち果てる前に、自分の撮影領域をカバーするシステムを
最低限の支出(笑)で構築せねばなりません。



本音を言えばニコンもキヤノンも新システムは触ってみたいですよ。
特にノクトなんかは触ってみたさ全開です(笑)
キヤノンのズームも驚異的ですし。

でもそれを一から揃える金銭的余力はないです(^^;)
そして仮に買えたとしても抱えていける大きさと重さじゃないわけで。





というわけで、長玉+持ち歩きシステムとしてマイクロフォーサーズを。

ボケ写真+フルサイズ領域+オールドレンズ用として、
フルサイズミラーレスを用意せねばなりません。


Eマウントが基本的には最有力なのですが、
Aマウントのレンズに対する適応状況が調べれば調べるほど厳しくて、
どのアダプター経由でも基本的にスナップ用途しか使えないようです。
C-AFも使えないし、連写も3コマ/秒しか無理なようで。

もちろん動き物をマイクロでまかなえれば問題ないですが、
そうでなかった時の保険も考えておかねばなりません。
それにもしかしたらフルサイズ+クロップでフルとAPS-C+長玉の領域を
統合したほうが安上がりかもしれません。

シグマさんもフルをやるそうですが、それに適合するパナのボディも
もしかしたら…とか思っています。
高感度が良くて、クロップをある程度使えるのなら…と。

150-600のLマウント版とかが出て、使えるのなら…とか。





まぁ…ここまでが妄想(笑)



実際は現状維持です(^^;)


いろいろ調べたところ、今持っているAマウント機は最新と比べても
さほど劣るものではないようですし、まだまだ戦えます。

ですから、今しばらくはマイクロフォーサーズのレンズを拡充することが
現実路線かと思います。



今狙っているのは12-60のライカ。
これに100-400のライカを足せれば、新しいボディを買えさえすれば
APS-C領域を代替できるようになります。

もしフォーサーズで満足できればそれに越したことは無いですし。





まぁ…ゆっくりと…ですね。





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

入間航空祭2018

2018年11月05日 13時23分43秒 | なべ日記(雑記)

先週末の土曜日ですが、入間基地の航空祭に行ってきました。

今年も運よく当日が週末、しかも出勤日にされずに済みまして、
友人と共に入間基地で飛行機が空を舞う様を楽しむことができました。






















しかし空を行く飛行機は美しいですね。
癒されますです。



写真も楽しんできました。
今回は1枚目がベストショットかなぁ?

実は狙ってました…ってのは噓です(笑)
偶然の一枚ですが、たまにこういうのがあると嬉しいです(^^;)

でも実は雲が出る予報はありましたし、
空が青すぎるとCGみたいになってしまう…ってのはあるので、
雲などを生かした感じが出たのはありがたいです。


また来年も行きたいものです。





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


 
コメント

お伊勢参り+熊野詣

2018年11月02日 21時07分55秒 | なべ旅行記

ちょっと前になりますが、嫁と二人で旅行してきました。

しばらく旅行もしてなかったので、
「どこに行きたいかい??」って聞くと
「お伊勢さま!」と即答(笑)

そしてお宿選びするまではお伊勢参りだけで検討していたのですが、
嫁さんの「お伊勢参りなんだから伊勢海老食べたい!」を叶えるお宿を探していたら
熊野に面白いお宿を発見。
「せっかくだから熊野詣もしちゃうかい??」と聞いたら快諾(笑)

そんなわけでお伊勢参りと熊野詣を一気に…という旅に行ってきました。

ぜいたくかも。



*****************************************************************


10月18日から20日まで。2泊3日で。

一日目は朝早く家を出て、お昼前に伊勢市駅まで。



新幹線で弁当を食いつつ西へ。
やっぱりこれですな(笑)


子供の頃の憧れの近鉄ビスタカー。
ようやく乗れました(^^)










そしてお伊勢参り。
日本人なら一度は行きたい…という。






すごく厳か。神様が居る場所だ…という感覚がひしひしとします。



素敵な場所でした。
また行きたいです。




もちろん赤福も食べましたよ(笑)
嫁さんはぜんざいで、ちょっと分けてもらいました(^^;)



一泊目は予定していた飯屋が閉まるのが早かったので嫁の提案で方向転換。

ビジホに温泉がついているのですが、そこでのんびりすることに。
しかも晩飯は近所にイ○ンがあったので、そこで惣菜かって済まそう…と(笑)

よく友人とやっているような行動パターンですが、嫁も大丈夫なようで(^^;)
「ぜいたくはたまにでいいんだよ」という嫁さん。
良い意味で遠慮は要らないようです(^^;)






そして二日目からはレンタカーに乗り換えて熊野詣。

道中で七里御浜のみかんを味わったり。










そして熊野那智大社と速玉大社へ。



那智大社はすごい迫力。
すごい山中で、まるで中国の修験場のようです。


(中国行った事ないけど)
でも建屋は残念ながら修復中で覆いの中。
写真は有名な塔と滝。




那智の滝は今まで見た中での「King of 滝」
すごい迫力。
しかも山登ってる途中から見えるとは。






速玉大社は昔も来た事あるんじゃ。



日記に書き忘れてたけど、2012年にメカギアに行ったときに
紀勢線周りで行ってまして、その時に熊野市で降りて七里御浜にも寄ったし、
駅から歩いていける速玉大社で縁結びのお守り買ったんじゃ(笑)



今回は嫁つれて来れたのでお礼をたっぷりしてきました。
七里御浜も、まさか嫁連れて来るとは思わなかったです。




そしてその夜は熊野の里創人・熊野倶楽部というリゾートホテルへ。



いや、本当に良いお宿です。
ホテルが里山というか村のような作りになっているのですが、
お部屋について、里山を一望できるバルコニーでのんびりしているだけで、
それこそ料金分以上にのんびりできたというか。

お風呂も温泉が楽しめるし、
お食事も素晴らしいし。
おもてなしもさわやかで素敵。












熊野も伊勢もぜんぜん見足りない、味わい足りない…ってのが本音なので、
ぜひまた機会を設けて行きたく思います。







そして最終日は。
いよいよ熊野詣の最終ステージ、本宮大社へ。


そこに行くまでの道も良かったです。
広い谷あいに綺麗な河原が広がるところがあったけど、
そこで一日のんびりしたかったくらい。



そして本宮。






ここもまた神域というか、特別な場所でした。
ぜひまたゆっくり…「来ないといけない場所」です。



八咫烏のマスコットつきのおみくじを引いて、いよいよ帰路へ。



「やすお、○○子、帰る時間だ!」
八咫烏に導かれて家に帰ります(笑)


ちょうど帰り道の私たちのクルマの前の上をカラスが飛んでいくときがありまして、
嫁と一緒に「わーすごい!!」となりました。




クルマを借りた宇治山田駅まで戻して、時間の余裕があったので、
伊勢神宮の外宮だけもう一回参拝。
そこから近鉄、新幹線…と乗り継いで帰ります。

帰りはお導きがあったおかげか、東京から家までの乗り継ぎが素晴らしく上手く行きまして、
予定より1時間近く早く、しかも快適に家まで戻ることができました。





********************************************************


あまりデトックスとか意識したこと無いし、毒がたまってるとも思わないですが、
何かこう身も心も浄化されたような旅でした。

大満足。


伊勢に七度、熊野に三度、どちらが欠けても片参り…なんて言います。

さすがにそんなには行けないけど、また何度か詣でたいものだと思います。


あとは嫁さんについても新しい発見がありました。
今回の旅はけっこう旅程が長いハード気味のやつでしたが
ぜんぜん平気で楽しんでたこと。

そしてカメラも思いのほか楽しんでくれていること。
やっぱりカメラ好きになるには単玉なんだなぁ…と(笑)



以上、旅行の記憶まで。



■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント