ナベブログ

クルマ好きな元同人絵描き
わたなべやすおのブログです。
(現在は同人活動は無期限休止中です)

カメラの未来を想おうぢゃないか

2018年11月13日 20時33分58秒 | カメラ その他雑記



この秋。各社からフルサイズミラーレスが出揃う形になり、
カメラ愛好家にとっては盆と暮れと正月がいっぺんに来たような騒ぎだったかと。


私は一応ソニーユーザーなのですが、
たった一つのEマウント機は事実上のマウントアダプター専用機。
実際Eマウントのレンズって7のキットレンズの一本しか持ってないもん(笑)

未だにAマウントで頑張っているオッサンなわけで…(汗)



さて、個人的な目で、今回のミラーレス狂想曲の感想と、
自分的にはどうなっていくのかを日記に書いて,
興味本位に楽しみたく思います(^^;)




ぶっちゃけ。

どのシステムも一長一短であるわけで、自分的には適材適所で
投入していけばいいんじゃないかなぁ…と思う最近です。


フルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズと、
三種類のセンサーサイズの機体が自分の家にはあるわけですが、
今現在相互補完の関係になっていますし、
今後もそれでいいだろう…と。



実際問題として、今とこれからの自分がフルサイズ以上のセンサーサイズ用の
望遠レンズを買えるか?と言ったら無理に決まってます(^^;)

それに買えたとしても、だんだんジジイになっていくのです。
先日の北海道行きでも荷物の重さが堪えたもん。

気軽に持ち出せるサイズと価格のシステムじゃないと無理です。
でもそれだってこれから揃えるのは簡単じゃない。


そんなわけで、今まで揃えてきたAマウントを中心にせざるを得ないわけで。

でも今揃ってる機材でけっこう撮れるのも事実で(^^;)

APS-Cならちょっと暗いけど24mm相当から750mm相当までを撮れて、

フルサイズなら単玉でF1.4~F2.8の明るめのレンズが
24mm、28mm、50mm、90mmで揃い、
ズームでも安い玉ですが標準でF2.8通しがあって、
70-200までならF2.8の明るさで通せます。
こっちも望遠で24~500mmまでいけます。

そしてフォーサーズセンサーでは14mm~28mm相当の超広角ズームがあって、
お出かけに気楽に持ち出せるサイズで14mm相当~300mm相当までの
範囲がカバーされてます。

トータルでは超広角14mm相当~750mm+マクロ領域までカバーしていて、
あと無いのは魚眼と超高感度領域だけです。


なので、残りの穴を埋めてAマウントを維持しつつ、
少しずつAマウントの代替を考えていく…ってのが自分の唯一のシナリオです(^^;)

どうせAマウントのカメラはもう出ないですからね(^^;)
(というかEマウントの後もAマウントのボディやレンズを出してくれたことに感謝しています
 文句を言えるようなものではないですよね)




で、ここからが妄想(笑)
Aマウントの機体が朽ち果てる前に、自分の撮影領域をカバーするシステムを
最低限の支出(笑)で構築せねばなりません。



本音を言えばニコンもキヤノンも新システムは触ってみたいですよ。
特にノクトなんかは触ってみたさ全開です(笑)
キヤノンのズームも驚異的ですし。

でもそれを一から揃える金銭的余力はないです(^^;)
そして仮に買えたとしても抱えていける大きさと重さじゃないわけで。





というわけで、長玉+持ち歩きシステムとしてマイクロフォーサーズを。

ボケ写真+フルサイズ領域+オールドレンズ用として、
フルサイズミラーレスを用意せねばなりません。


Eマウントが基本的には最有力なのですが、
Aマウントのレンズに対する適応状況が調べれば調べるほど厳しくて、
どのアダプター経由でも基本的にスナップ用途しか使えないようです。
C-AFも使えないし、連写も3コマ/秒しか無理なようで。

もちろん動き物をマイクロでまかなえれば問題ないですが、
そうでなかった時の保険も考えておかねばなりません。
それにもしかしたらフルサイズ+クロップでフルとAPS-C+長玉の領域を
統合したほうが安上がりかもしれません。

シグマさんもフルをやるそうですが、それに適合するパナのボディも
もしかしたら…とか思っています。
高感度が良くて、クロップをある程度使えるのなら…と。

150-600のLマウント版とかが出て、使えるのなら…とか。





まぁ…ここまでが妄想(笑)



実際は現状維持です(^^;)


いろいろ調べたところ、今持っているAマウント機は最新と比べても
さほど劣るものではないようですし、まだまだ戦えます。

ですから、今しばらくはマイクロフォーサーズのレンズを拡充することが
現実路線かと思います。



今狙っているのは12-60のライカ。
これに100-400のライカを足せれば、新しいボディを買えさえすれば
APS-C領域を代替できるようになります。

もしフォーサーズで満足できればそれに越したことは無いですし。





まぁ…ゆっくりと…ですね。





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

入間航空祭2018

2018年11月05日 13時23分43秒 | なべ日記(雑記)

先週末の土曜日ですが、入間基地の航空祭に行ってきました。

今年も運よく当日が週末、しかも出勤日にされずに済みまして、
友人と共に入間基地で飛行機が空を舞う様を楽しむことができました。






















しかし空を行く飛行機は美しいですね。
癒されますです。



写真も楽しんできました。
今回は1枚目がベストショットかなぁ?

実は狙ってました…ってのは噓です(笑)
偶然の一枚ですが、たまにこういうのがあると嬉しいです(^^;)

でも実は雲が出る予報はありましたし、
空が青すぎるとCGみたいになってしまう…ってのはあるので、
雲などを生かした感じが出たのはありがたいです。


また来年も行きたいものです。





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


 
コメント

お伊勢参り+熊野詣

2018年11月02日 21時07分55秒 | なべ旅行記

ちょっと前になりますが、嫁と二人で旅行してきました。

しばらく旅行もしてなかったので、
「どこに行きたいかい??」って聞くと
「お伊勢さま!」と即答(笑)

そしてお宿選びするまではお伊勢参りだけで検討していたのですが、
嫁さんの「お伊勢参りなんだから伊勢海老食べたい!」を叶えるお宿を探していたら
熊野に面白いお宿を発見。
「せっかくだから熊野詣もしちゃうかい??」と聞いたら快諾(笑)

そんなわけでお伊勢参りと熊野詣を一気に…という旅に行ってきました。

ぜいたくかも。



*****************************************************************


10月18日から20日まで。2泊3日で。

一日目は朝早く家を出て、お昼前に伊勢市駅まで。



新幹線で弁当を食いつつ西へ。
やっぱりこれですな(笑)


子供の頃の憧れの近鉄ビスタカー。
ようやく乗れました(^^)










そしてお伊勢参り。
日本人なら一度は行きたい…という。






すごく厳か。神様が居る場所だ…という感覚がひしひしとします。



素敵な場所でした。
また行きたいです。




もちろん赤福も食べましたよ(笑)
嫁さんはぜんざいで、ちょっと分けてもらいました(^^;)



一泊目は予定していた飯屋が閉まるのが早かったので嫁の提案で方向転換。

ビジホに温泉がついているのですが、そこでのんびりすることに。
しかも晩飯は近所にイ○ンがあったので、そこで惣菜かって済まそう…と(笑)

よく友人とやっているような行動パターンですが、嫁も大丈夫なようで(^^;)
「ぜいたくはたまにでいいんだよ」という嫁さん。
良い意味で遠慮は要らないようです(^^;)






そして二日目からはレンタカーに乗り換えて熊野詣。

道中で七里御浜のみかんを味わったり。










そして熊野那智大社と速玉大社へ。



那智大社はすごい迫力。
すごい山中で、まるで中国の修験場のようです。


(中国行った事ないけど)
でも建屋は残念ながら修復中で覆いの中。
写真は有名な塔と滝。




那智の滝は今まで見た中での「King of 滝」
すごい迫力。
しかも山登ってる途中から見えるとは。






速玉大社は昔も来た事あるんじゃ。



日記に書き忘れてたけど、2012年にメカギアに行ったときに
紀勢線周りで行ってまして、その時に熊野市で降りて七里御浜にも寄ったし、
駅から歩いていける速玉大社で縁結びのお守り買ったんじゃ(笑)



今回は嫁つれて来れたのでお礼をたっぷりしてきました。
七里御浜も、まさか嫁連れて来るとは思わなかったです。




そしてその夜は熊野の里創人・熊野倶楽部というリゾートホテルへ。



いや、本当に良いお宿です。
ホテルが里山というか村のような作りになっているのですが、
お部屋について、里山を一望できるバルコニーでのんびりしているだけで、
それこそ料金分以上にのんびりできたというか。

お風呂も温泉が楽しめるし、
お食事も素晴らしいし。
おもてなしもさわやかで素敵。












熊野も伊勢もぜんぜん見足りない、味わい足りない…ってのが本音なので、
ぜひまた機会を設けて行きたく思います。







そして最終日は。
いよいよ熊野詣の最終ステージ、本宮大社へ。


そこに行くまでの道も良かったです。
広い谷あいに綺麗な河原が広がるところがあったけど、
そこで一日のんびりしたかったくらい。



そして本宮。






ここもまた神域というか、特別な場所でした。
ぜひまたゆっくり…「来ないといけない場所」です。



八咫烏のマスコットつきのおみくじを引いて、いよいよ帰路へ。



「やすお、○○子、帰る時間だ!」
八咫烏に導かれて家に帰ります(笑)


ちょうど帰り道の私たちのクルマの前の上をカラスが飛んでいくときがありまして、
嫁と一緒に「わーすごい!!」となりました。




クルマを借りた宇治山田駅まで戻して、時間の余裕があったので、
伊勢神宮の外宮だけもう一回参拝。
そこから近鉄、新幹線…と乗り継いで帰ります。

帰りはお導きがあったおかげか、東京から家までの乗り継ぎが素晴らしく上手く行きまして、
予定より1時間近く早く、しかも快適に家まで戻ることができました。





********************************************************


あまりデトックスとか意識したこと無いし、毒がたまってるとも思わないですが、
何かこう身も心も浄化されたような旅でした。

大満足。


伊勢に七度、熊野に三度、どちらが欠けても片参り…なんて言います。

さすがにそんなには行けないけど、また何度か詣でたいものだと思います。


あとは嫁さんについても新しい発見がありました。
今回の旅はけっこう旅程が長いハード気味のやつでしたが
ぜんぜん平気で楽しんでたこと。

そしてカメラも思いのほか楽しんでくれていること。
やっぱりカメラ好きになるには単玉なんだなぁ…と(笑)



以上、旅行の記憶まで。



■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

良好です!

2018年10月07日 21時57分14秒 | カメラ その他雑記

今夜はロンリーナイト(笑)

昨日から北関東の嫁さん実家へ。

明日は私は仕事。
嫁さんは明日も休みなので、親御さんとのんびりするように、
実家に残して自分だけ帰ってきました(^^;)

今夜は一人酒です(笑)



冗談はさておき。


先日買ったGX7Mk2のテストを
帰宅の途中にしてきました。


結論から言うと素晴らしいです。
というか自分にとってはやっぱりLUMIX合うなぁ…と(^^;)
※先に断っておきますけれど、元ミノルタユーザーで
 事実上のAF難民であった我等の基準での素晴らしいなので、
 AF選民な人には分かり得ない低いレベルの悩みではあります(汗)


無印の時も。
その前のGF2も、そして嫁さんのGMもスナップシューターとしては優秀で、
その資質に疑いは無いわけですが。

実は謳われているAF性能や連写能力が本当か。

これは将来マイクロフォーサーズに全てを統合したい私と、
そもそも私をマイクロに誘いこんだ友人にとっては非常に重要な問題で。

最新機ではないけれど、今の機体の実力を探ることもできるかと。



昔のGF2では難しかった、手前に向かって走ってくる電車を捕らえるテスト。
普通の多点AF+AFCで。

枚数多いですが

























これはピン外し(^^;)













これもピン外し(汗)





これも外し。







これも外し。



これも外し。




ここまで30枚。

何と実はA77よりも連写は利くという衝撃(笑撃?)の事実発覚(^^;)

何枚か迷ってるけど、レンズが2万円切る安い「とりあえず望遠レンズ」だと思えば
これだけAFできるのが驚きです。




こっちはGF2では「何のためについてるの??」って感じだった
追尾AF+AFCでの撮影。
枚数は節約(笑)
































ちゃんと写るんです(笑)

追尾AFも新幹線のおかいこ様のようなお顔にぴったり追尾。




中古で格安に手に入れた機体と、前に買った爆安レンズで
これだけ撮れれば御の字です。


Dさん。
AF、まずはいけるよ!!







そしてノイズの出方。

これもセンサーサイズゆえに「ノイズレス」ってのは無理ですが、
ヘンな色の着いたざらざらが目立つタイプじゃないので、
自分の感覚だと6400まではサイズ選べば使えちゃいます。




同じアングルで撮ってみて…からの、感度別の等倍データです。

こっちが6400




こっちが3200.







こっちは真っ暗なところでの撮影例。

暗がりにヘンなざらざらが出ないので、これなら使い方選べば(←重複)




これも等倍での画像。






極端な例だけどRAW現像でいじっちゃえば、
ノイズをだいぶ減らすこともできるわけで、
違和感とかを別にすれば、こういうこともできるぜ…と。















最後に撮って出しの画像で。














Dさん。いけるよ!(笑)
安心してくれい(^^;)





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

LUMIX GX7Mk2

2018年10月03日 20時17分14秒 | カメラ その他雑記


一昨日ですが、届きました。



LUMIXのGX7MK2です。
中古ですが、お気に入りのマイクロフォーサーズです。

おでこに少し傷があるけど、値段考えたら仕方なし。
当初価格の1/3ですよ?!
今の自分に買えるせいいっぱい(^^;)

それに傷を恐れずにガンガン使えるかもよ(笑)





実は結婚する前に無印GX7を買ったのです。
結婚したら買えなくなるだろう…と思って(^^;)
(実際今の今までカメラ関係の買い足しって無かったですし)

いいカメラだったんです。
その当時の中古値で45000ほどしましたが、
きれいな機体でした。
実際の使い勝手も良くて、すぐに気に入りました。
ちょっと大きいきらいはあったけど(笑)
可動式ファインダーが大きくて、出っ張ってるところが
引っかかるのが困りごとだったけど(^^;)

自分の思うイイ感じに写ってくれるので、撮って出しで楽しめるし、
映像エンジンも前のGF2と変わらず好みだったし。
ノイズも少なくともISO1600くらいまでは許容できるし、
RAW使えばかなり頑張れたし。

レンズは7~150mmまでスキマ無く揃ってたので全く困らないし。
画素数も多すぎず扱いやすくてイイ感じだったし。

いつかは買いたいライカ銘のレンズをつけても応えられる雰囲気を求めて
銀色のを買ったんですが、すごく雰囲気も良くて。
(ただし古いLUMIXのレンズには合わなかったけど)


でも買ってまもなくセンサーの内側にゴミが入るという
なんとも不可思議なトラブルでお釈迦になっちまったのです。
修理は購入時よりかかるので業者からも薦められず、
売却もジャンク扱いでできず…。
家でお不動さんとなってしまいました。




それ以来中古の価格を時々見ておりました。
MK2が出て、細かい改良が気になりつつも値がなかなか落ちず、
忙しい日々の中でそんなこともしばらくしたら忘れておりました。




でも先日嫁のGMを借りていったら「やっぱり写り好きだなぁ」と(^^;)

そしてひさびさに中古を見てみたら、無印、MK2共に激落ちしてるじゃないですか。

で、思わずポチってしまったわけです(^^;)
結婚以来はじめてだもん。30000ならいいよね?



アクセサリは充電器以外無いけど、ぶっちゃけみんな持ってるので要らないし、
ソフト類もいろいろあるから要らないし。箱も勿論要りません(^^;)
バッテリーは無印の形見が使えるので最初から予備バッテリーアリです(笑)


色は無印の銀から黒に。

古い方のLUMIXレンズ着けるのには銀色はクラシカル過ぎて(^^;)
マイクロフォーサーズは安くて明るいいいレンズがたくさんあるのがいいところなので、
安レンズでも耐えられるルックスのタフネスが欲しいなぁ…と(笑)





オリンパスなんかは前の無印のほうがきっとカッコいいけど、
古めのLUMIXだとこっちのほうがタフネスあるかと。
(悪いけど初期のLUMIXレンズは見た目おもちゃっぽいもんね)


無印はさらに安かったけど、ファインダーが固定なのは魅力で。
小さいマイクロ用のカメラバッグに入れるのに、ファインダーやグリップの出っ張りは
嬉しくなかったのです。
あとは中古にしても新しいのはありがたかったし。




まだ撮ってないけど、家の中で素振りして遊んでいます(笑)





マイクロフォーサーズはセンサーの大きさがちょうどいいと思います。
システムが小さくまとまるのも魅力だし。


こいつは4K云々もデュアルISも使えるし、AFも動き物にも耐えるかも。
そのテストもできればいいなと思います。


友人よ。想定外ではあるけど、こっちは一足先に4K行かせてもらうよ(^^;)
でもこれは今度君にも薦めたい。これはまじめな話。

今度持って行くよ。



■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

用無しなので有休(笑)

2018年09月28日 22時41分48秒 | なべ日記(雑記)



今日は会社が棚卸し。

自分の部署は用無しなので、有休です。
ありがたやありがたや!



今は嫁の帰宅待ち。
時間も取れるのでたまにはゆっくり…リハビリ落書き(笑)




最近はぜんぜん手を動かしてないので、
もともと下手だったクルマの絵がさらに下手になっているような気が…(汗)


自分は意外と手癖が強いので、きちんと資料を見ながら描かないといけません。






本ですか?
描きたいですよ(笑)

でもあの苦労をまたするのかと思うとビビります(笑)

好きなことなのにビビりながら描いてたの?って言われそうですが、
好きで真剣だからこそ怖かったんですよね、きっと。

好きで一生懸命やってるのにヘタクソなんですよ??
みんなから素人素人と18年間言われ続けて、自分でもそう思ってて。
一生懸命やってるのに一向に上手くならない。

そりゃ怖くなりますよ。辛いですよ。
少しだけでも進歩できたからまだ救いがあるけど、
それでもずーっとしんどかったのは事実で(^^;)
自分が望んだものにはなれなかったから。


でももう一回やらないとダメをもらえない(笑)
自分の中でのエンディングが流れてきてないから。

本当に終わりとしてものを作らないと。
そんなふうに思ってます。

それに本を渡さないといけない相手も何人かいますし…(^^;)






閑話休題。



ひさびさに物欲がスパーク。

実は中古だけどカメラ買っちゃいました(^^;)
前に不幸にも謎に壊れたカメラの後継機です。

中古をウォッチし続けてきたんですが、思った以上に安くなったのと、
先日のもてぎで借りた嫁カメラの感触があったもので(^^;)


ちっこいカバンに全部入って、超広角から望遠まで持って歩けて。

嫁のでもいいけど、追って撮るのだけ難しくて。
それだけなんとかしてーなー…と。

嫁もらってから何も補充も更新もしてません。
たまに中古くらいは許してもらおうと。
それにすごく安いし(笑)



面白いのは同じような時期に出て、同じようなスペックなのに、
モデルによってぜんぜん値段が違うこと。


一時期人気の無かった一眼レフスタイルの機体は高値安定傾向。
逆に超小型機も高値安定傾向。
嘘ってくらい高値です。

でも自分の持ってたやつとかその後継機はすごく安いです。
同じのは2万円、後継機でも3万円で買えちゃったり。

新品だと10万円超えてたから、値落ち激しいわけですが…(^^;)
でも自分の今の用途にはぴったりであろうと。




気軽に持ち歩けるスナップシューターが欲しい人は要チェックかもです。


これで志半ばで倒れた前の機体のバッテリーをはじめとした付属品も
活躍の場が出てきます。
ストラップは…勿体無いから前のを使おうかな??


来週やってくるので少しだけ楽しみです。



★おまけ★






昔乗ってたクルマの画像。

これがあったから写真撮るようになった自分。
今のカメラで撮ってみたかったなぁ。



■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

ホンダ市販製品走行展示会へ。

2018年09月25日 13時42分17秒 | クルマ(その他雑談)

昨日は「ツインリンクもてぎ」へ。

ホンダ市販製品走行展示を見に行ってきました。



イベント詳細は公式などのイベントレポートを見てもらうとして(笑)

とりあえず少しだけ写真など。









































印象的だったのはCB750が走っているときの皆さんの顔。

本当に愛しいものを見て、愛しいものの声を聞いている顔を
していらっしゃいました。

本当に素晴らしいものを世に送り出したのだなぁ…と。



NSXが走る時。多くがため息をついたと思います。

素晴らしい。
本当に多くの憧れであり続ける。
モノとしての威光は消えるどころかなお輝きを増して。


最後の同乗走行。乗ることができた方には忘れえぬ時間になったと思います。



そのあとは楽しいトークショー。
一日満喫させていただきました(^^)



こういうイベントを企画してくれたコレクションホール関係者と
運営してくれた方々に感謝。




またやっていただきたいものです。







頂いたステッカー。
S2000に貼ろうかな(笑)



■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

クルマ好きとしての終活

2018年09月18日 20時42分20秒 | クルマ(その他雑談)



さて。

昨日…一昨日?
その続きを書いておこうかと(^^;)


終活なんていうと嫌がる人もいそうだけど、実際大事なこと。
自分なんか怠惰な人間ゆえ、終活などやるやる詐欺でやるわけない(笑)

だから好きなクルマの事くらいは考えておこうかと(^^;)
(実はただの趣味)




今の自分が44歳。所有車両はS2000とヴィッツ。
S2000は十分な保全をした後の休眠中。
ヴィッツは先ごろエンジンOHを行って、基本的な全ての機械部分の修理更新が終わっています。

ヴィッツは10年ほど走れるだろう…と思います。
S2000は部品もあるし、まだ部品供給はされているので何とかなるだろう…と。
S2000はクルマの性質ゆえに部品もある程度は続くかと。
逆にヴィッツは厳しかろう…と。
自分はお気に入りだけど、世の中の評価は低いクルマです。
トヨタさんもヴィッツの部品を出し続けてはくれないと思います。


本音は乗り続けたいけど。
10年後は次の大規模修繕のリミット。
そしてその時には部品も無いだろうし、見てくれる猫ガレージ社長も
その時までがんばっていてくれるかどうかは分かりません。

そういう意味ではヴィッツの余命は明らかなわけで。
各部を劣化したまま朽ちさせるのはあまりに悲しい。
きちんと手入れした状態を知っているので、朽ちた姿は見たくないのが本音です。
そのときは自分で引導を渡してやろう…と。



そんなわけで。
自分が54歳の時が次のクルマを選ぶときかと。



前にジムニーに乗って
「嫁さんもらってたら爺さん婆さんになった時にこれで一緒に旅行したい」
というのが別れの時の思い。


なので最期の車はジムニー(シエラ)なのです。
今の型も幸いにして出てくれて、今回も寿命が長そうです。
10年後にも普通に買えるかな…と(^^;)
54歳、20年乗れば74歳。それで免許返納でちょうどいいかな…と(^^;)


でも前に書いたように「もう一台くらい乗ってもいいのかな…」とも。




では何がいい?

何に乗ったら自分は満足する?





それは…きっとドイツ車だろう…と。

自分が好きなもの、クルマもカメラも鉄道も、みーんなドイツが私たちの前にいた。
日本がどんなに栄えても、常にその前にいて、こっちを見て笑っているような。
そんなドイツのクルマだったら乗ってみたいな…と。
いい冥土の土産になりそうで(笑)

スポーツカーはもういいや(笑)
冗談抜きでS2000が自分にとっての最期のスポーツカーだろうから。
それにドイツのスポーツカーといえばポルシェだろうけど、
あれは自分にとっては憧れであると同時に敵すぎるのです(^^;)

タイガースのファンがジャイアンツのユニホームに袖を通せないようなもんでしょうか?
あれは日本のクルマにとっての最大の敵ですからね(笑)



半分冗談半分本気のお話。


メルセデスがいいな…と。
それもトラッドなセダンがいいな…と。
そして買って維持できるのはCが限度かな…と(^^;)

自分はセダンに乗ったことが無いのです。
そういう意味では自動車の基本形も見ておきたいなぁ…と。
嫁はセダン好きだし、一緒に乗って楽しめるかなぁ…とも。

何でベンツかというと、まずアウディはお洒落すぎてたぶん買えない(笑)
たぶんショールームに入れない(笑)
BMWも同じ。アウディよりいくらか敷居は低いかもしれないけど、
別の意味でアウディ以上に敷居が高い(笑)

メルセデスの敷居が低いとは思わないけれど、
いい意味で特殊ではないとも思うので、何とかお店にはいけるかもしれない(笑)



あとはね…ベンツはガソリンエンジン車の始祖です。
パテントヴァーゲンを知らないクルマ好きはいないでしょう。
今の自動車につながる始祖。
すべてはここから始まった。

言っちゃえばアダムみたいなものです。
自分たちが何所から来たのか。
そこへはたどり着けずとも、そこから延びた直系の枝葉の末端に触れることで、
見えてくるものがあるかもしれないです。

見てみたいですよね。



銀色のメルセデスがいい。
ドイツのシルバーアロー伝説を幼少期に本で読んだから。

アウディ…というかアウトウニオンにもシルバーアロー伝説があるけれど、
メルセデスでも間違いじゃないらしいから。


そしてこれを期限を決めて乗る…のがいいかなと。


部品が高いという外車を長く乗るのはビンボーな自分には無理(^^;)
だから新しいのを頑張って買って、それが壊れる前に手放す…と。





でももう一つ候補があります。

スバルです。


なんだかんだとご執心のスバル。

そのAWDセダンにも乗ってみたいな…と。




レガシィのセダンがいいなぁ…と。

先日乗ったエクシーガもすごく良かったので、
あのフィールを自分で所有してみたいなぁと

最近オシャレになったスバル。
でもその芯には昔ながらのクルマオタク魂があって。


そんなスバルにも乗れるのなら乗っておきたいな…とも。






そしてジムニーへ(^^;)




そういう終活を考えています。




でもさらにもう一つ候補があります。



ホンダの新型のFRスポーツカーです。

そんなものは無い…って思う人が多いでしょうけど、
何か先のTMSのあれが出てきてくれるんじゃないかと。

あれは「出たら必ず買う!」って言っちゃったし(^^;)
それに最後のプレゼントとしてホンダが出してくれるんじゃないかって
けっこう信じていたりするのですが(笑)





10年経つといろいろ変わります。

あんまり大きくは変わらないだろうけれど、少しずつ変わる。


その時に自分がどうしているのか?


その時のためにこの日記を残しておけたら楽しいかと思います(笑)



■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

生涯で乗れるクルマの数

2018年09月17日 19時43分37秒 | クルマ(その他雑談)



お久しぶりの日記です。

生きてます。めっちゃ元気です(笑)

先日OHが終わったヴィッツのエンジンも、夏の盛りの暑さが去ると同時に、
ナラシというか初期あたりがだいぶついたようで、
いい音立てて回っております(^^)

燃料は社長が「レギュラーのほうがいい、パワー出る」とのことでしたが、
暑いので用心でハイオク入れておりました。
でも夏の終わりでレギュラーに戻したら、そっちのほうがぜんぜんいい感じなんですよね。
意外。そして社長のいろいろなお話を聞いて、自分も勉強不足だなぁ…と(^^;)

そして嫁連れて湯沢までドライブしたり、おそば食いに行ったり…。

そんなこんなの昨今です。






さて本題です。

生涯で乗れるクルマの数です。
ここで言うのは実際に所有したクルマです。

皆さんどのくらいの数のクルマに乗っておられるのでしょうか?


数十台…って人もいれば1台…って人もいるのかも。

自分は
ビート、ロードスター、シビックR、S2000、ジムニー、ヴィッツ。
都合6台です。

19の時に免許とって今が44ですから、6年平均くらいになりますね。
でもこの中ではS2000(17年)とヴィッツ(10年)がダントツに長く、
それ以外はそうでもなかったりします。

実は前にジムニー乗って降りるときに
「次は自分が峠とかちょろちょろする気が失せたら乗ろう」
とか思っていたりしました(^^;)
どのモデルも長生きなので部品で困ることも少ないだろうから、
終活としてのクルマ選びはジムニーにしようと。
たぶんもう年齢的にもそんなに乗れないし、それが最後の車になるだろう…と。

ヴィッツさんもさすがに次はもう直せないだろうから、
頑張って手入れして、何とか10年頑張ってもらって、
もう駄目だ…ってなったら自分で引導渡して
軽のはガス食うから自分の最後のクルマに白ナンバーのを買おう…と。
そんなふうに考えています。

それ入れると7台です。



…7台。


正直「意外と少ないな」ってのが感想です。


自分が気に入った一台をしつこく乗るタイプなので、
仕方がない面もあるのですが、もう少し多いかと思っていたので…(汗)



気に入ったクルマがあるので、それをまだまだ楽しみたい…
あとは自分で言うのも何ですが、自分は情が深い方で、そう簡単に手放せない…故に
なかなか買い替えもできないわけですが、
いろいろ乗ってみたい気持ちもあるわけで…。





そんなわけで、乗り換えるとか買い足すとかの機会がある時は、
できれば遠慮することなく乗ってみる方がいいのかもしれません。


人生は一度しかない…ってよく言われますが、
人生は思ったより時間が無い…ってのもあるかと思います。


ただ試乗でもいいでしょうけど、実際に手元に置いて初めて分かることもあるでしょう。
自分がいいなと思うものを手元に置いてみたいという気持ちもあるでしょう。
それ自体は決して悪いことではないとも思います。
(自分は器用にできるかどうか分からない領域でもありますが)



自分も今から何台も乗り換えるのは無理ですし、心理的にも厳しいのが正直なところ。
でももしもヴィッツやS2000が延命しきれなかった時は、
ジムニーの前に別のに乗ってもみたいなぁ…とも。


勿論ヴィッツさんに長く乗れるのならば、それが一番なのですけれど(笑)



この後に日記を更新できるのならば、この後に乗りたいクルマと、
自分なりに今考える「クルマ好きとしての終活」を書いてみたいなぁ…とも思います。




■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

夏休み最終日2018

2018年08月19日 17時17分19秒 | なべ日記(雑記)

9日間の夏休みでしたが、終わってみればあっという間。
明日からお仕事。

日記もサボり気味でしたが、ここらあたりでまとめ書き(笑)



夏休み前は玉■水天宮の花火大会へ。一年前の嫁との約束。
今回は舟山車が動かなかったのが寂しかったかも(笑)




そして夏休み。


嫁さんの実家に行ったりしましたが、
ハイライトはお世話になってるガレージさんの応援でFSWへ。

いつもはドライバーとしての参加ですが、
今回は資金面もあって不参加。
でも今まで撮影をまともにしていなかったので、
今回は撮影という形で応援です。
















ひさしぶりのモタスポ撮りで不安だったのですが、
とりあえず何とか撮れたので良かったかと(^^)






その後はのんびり。というかだらだら。


職場の後輩のポルシェでドライブしたり。







いつもの道の駅のざるそば定食にあぶれたのは残念でしたけど、
新規開拓ができたので良かったり。




あとはビックリしたのが某乗用車。

中古車サイトなどで10年以上探して一度も出てきたことが無く、
また実車を自分が視認することも無かったので、絶滅したかと思っていたのですが、
何と夏休み中に存在を確認。いやはやビックリ。
思わずクルマを走らせてしまいました(^^;)



友人にも「見に行くかい?」と誘ったんですが、行かないとのこと。
うーんもったいない(^^;)

見に行った翌日にはサイトから消えていました。
どなたかの手に渡ったのかと思います。
できれば走る姿をいつかどこかで見たいものです。




あとは自分と嫁のクルマをコーティング加工に出してみたり。
写真は加工前(汗)



おかげさまでピッカピカになりました!

長く乗っていて、しかもオーバーホールや再塗装までしたクルマ。
できるだけ長くきれいに乗りたいとも思うのですが、
やってもらえるかが心配でした(^^;)

全然問題ないとのことで磨いてもらいましたが、
お店のお兄さんたちに「きれいに乗ってますね!」と褒めてもらいました(^^;)
クルマ好きとしては嬉しい言葉だと思います。


なお受け取りはバスで行ってみたり(笑)



小さな冒険でしたが、面白かったです(^^;)






いよいよ明日から今年も後半戦です。

いろいろ頑張らないと。
少しずつ動いても行かないとなぁ…と思います。







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

雲を眺めに

2018年07月31日 13時47分27秒 | クルマ(その他雑談)

昨日は有休。
嫁さんも一緒に有休を取ってくれまして、
ちょっと早めの夏休み気分です。
(夏休みは別にあるのですが)
そんな昨日はドライブに行ってきました。


今回は最初は自分のヴィッツで行く予定でしたが、
嫁さんが先日買ったフィットRSで行ってみたいというので
フィットで行くことに。

先日やって来たばかり、まだピタッとシンクロができてもいない時期。
でも逆に分かっていく上で一番大事な時期でもあります。

昨日オイル交換をして、ギヤのフィールも自分好みになり、
エンジンオイルも換えて、いよいよ全開Okでもあります。

鉄は熱いうちに…じゃないですが、良い機会であるはず。
嫁フィットで行くことになりました。





ルートは家から横川まで行って、碓氷峠を駆け上がり。
そして軽井沢、浅間山のふもとを抜けて、草津白根火山ルートへ。
万座温泉から国内国道最高地点が目的地…というものでした。


嫁は前にスカイラインやプリメーラ、マーチ12SRに乗っていたくらいで、
キビキビ走るクルマが大好きな人でした。
嫁になって大人しいクルマで人に役に立てるように…ということで、
シャトルにしたのですが、やっぱりこういうのに乗りたいよ…と。


とは言え、ひさびさに乗るMTスポーツなので最初のコンタクトに戸惑いが
やっぱり少なからずあったわけで。
でもようやく噛み合ってきたところで。
手ごたえをクルマもドライバーも欲しているはずのタイミング。


そういうのに一番効くクスリは「素晴らしいワインディング路」です。
しかも山岳道路を行くのに一番適した程よい雲量の一日。
嫁もフィットも満喫してくれたようです。



浅間山はこの時は雲の中でしたが、
嫁とクルマを撮ったときには頭を出してくれました。




本当に楽しそうに走っていました。
本当にこういうのが好きなんだなぁ…と。




国道最高地点へもやってまいりました。
すごく涼しいです。
17度でした。



絶景ルートに非常に満足してくれたようです。
実は今回の旅はレッキでもあったのですが、
そのときには長玉持ってきて、風景絡めて撮ってみようと思ってみたり。



本当は草津へ下って帰りたかったのですが、
R292が火山影響で通れないとのこと。
やむを得ず、志賀高原から長野側へ降りて、菅平を経由して帰ることに。
けっこう連続してワインディング走ったので、平地に出て山に入るまでは運転を交代。
山に入ったところで再び嫁にスイッチ。

菅平を抜ける道も楽しいワインディングで、大いに嫁も楽しんだようです。

しかし…フィットRSってもっと評価されていいと思います。
ボディも強くてしっかりしてるし、ステアリングも本当にガッシリしています。
トルクもあってグイグイ走るし、よく曲がります。
気持ち良い自然吸気エンジンもありますし。


上田菅平から高速に乗って、休憩を挟みつつ、本庄で渋滞回避で高速を降りて、
自分の知る抜け道で家まで帰還。
走行距離はおよそ450km。
総時間は休憩やメシ、プチ観光など全部入れて10時間。
半分近くが一般道の屈曲路と思えばけっこう快速ドライブだったかも(笑)


またドライブに行きたいですね(^^)



■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


 
コメント

今日は有休

2018年07月19日 20時05分56秒 | 同人関連

今日は有休です。
というか有休を頂きました。

休みではありますが、暑いのもありまして、一日基本的に引きこもりです(^^;)
クルマにも乗りたいですが、こんだけ暑いと…クルマによくない(苦笑)
新しいエンジンとセッティングでお山も走りたいのですけど。


そんなわけでリハビリお絵かき…というか色塗りで一日ペンタブに
抱きついていました(汗)

液タブ?
そんな高級品持ってるわけ無いじゃないですか(^^;)
古いペンタブです。手元見えるのがありがたい方だし、まだまだいけるです(笑)






そいでもってリハビリお絵かき。お目汚しご容赦ください(汗)
僕は写真部で、先輩にモデルをお願いして、学校の屋上へ続く階段で…って感じで(笑)
本当は屋上の絵とか描いて組写真みたいにすべきなんでしょうけど(^^;)
(ぴくし部とかにも貼ったので、良かったら見てやってください)

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69762965



というかお絵かきも少なくなっちゃって。
昔はこの時期はおそらく脱稿してて、ペーパーにかかっている頃かも。

何せ昔は一年中お絵かきしてましたもんね。
昔は今が信じられなかったですし、今は昔が信じられません(^^;)
というか根性と体力が余っていたんだなぁ。


というかもう絵を描くクセって完全に抜けてしまったので、
絵を描くのだとしたら、机に向かう癖をつけなくちゃ。




本音を言えば一回くらいは復帰して、ケジメをつけてきたいなぁ…とも。

あそこで「完全にやめる!」って言ってたらもういいんでしょうけど、
なんとなく匂わせて、結局は何もしないで…って自分が嫌なもんで(^^;)

いろいろ考えてはいるのです。
短編メインで、20P弱ぐらいのまんがを2本入れる形で。
内容はもちろんクルマ。
読みきりで。続き物はもう無理だから。

コラムも少しは入れようか。昔の同人誌っぽく。
本当はゲスト呼べるとさらにそれっぽいけど、そういう知り合いいないんだっけ(笑)
だから個人誌ですね(^^;)

それを3冊目標で作って、そこまで行ったら今度こそ「卒業」です(笑)
たぶんもうそれ以上は無理だし。
でもこれはやっておきたいなぁ…とも。
いろいろアイデアも貯まってきているので、勿体無いとも思いますし。




いろいろ考えてはいるけれど、動かないのなら無いのも同じだもんね。

少しずつネームとか切る形でやっていけたらいいなと思います。







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


 
コメント

自分の望む行きたい場所へ

2018年07月17日 11時33分49秒 | クルマ(その他雑談)

生きてます!起きてます。
今日は夜勤(汗)



先日お出かけしたのですが、いろいろあったので、
自分が忘れないように日記へ。


いろいろ見かけた元気な旧車たち。
それらはおそらく皆がいろいろな大きな危機を乗り越えてきていて、
だからこそ生き残ってこれたのかと。

そしてそこには損得勘定や、ただの道具と感じる感情とは別格(あえて別格という)の、
愛とも言える気持ちを持った所有者がいたからこそ、生き残ったのかと。



別にすべてのクルマや道具がそうやって生き残れるものではないと思うし、
逆に言えば淘汰が無ければこの世が埋まる。

道具とみなし、損得勘定で物事を捉えることは駄目ではないし、
それが普通であることも理解します。




でもね。
自分はそうじゃないんです。

すべてを残すことはできないけれど、縁あったものを愛し、
より良くあろうと努力する…そういう考え方なんです。

だから悪いけど、モノを使い捨てることに躊躇の無い人間は嫌いだし、
共感もできないし、話もしたくない(笑)


逆に、そういう愛ある人に対しては、共感するし、尊敬もする。
自分もそうありたい…と強く願える気持ちになります。





でも愛は無償…じゃない。有償です。
それも深くなればなるほど対価は大きくなるようにも思えます。

気持ちだけじゃ物事は動かない。
行動とその代償で物事は動く。
それはクルマが自分に教えてくれたことでもあります。

お金を費やすことじゃない。それは自分に還る自己への投資であるかもしれない。
代償は自分に還ってこない場合が多く、還ってきてもわずか。
でもそれは自分で望んだときにだけ向こうへ届くんだ。


そこで篩いにかけられる。
口だけの愛はそこで弾かれる。
全てを厭わず、それに賭けられる強い気持ちと犠牲でのみ、
自分の愛情は貫くことができる。

…でも貫いても報われるとは限らない。
むしろ必ず終わりが待っている。
永遠なんか無くて、最後は悲しい別れが待っているんだ。



それでも自分は貫きたい。
終わりがあると分かっちゃいるけど、そこまで貫きたい。
最後まで行けるかわからない。
何処まで頑張れるかわからないけど、それでも貫こうとしている。



そして何処にいても、貫こうと頑張っている人は仲間であると思っているし、
尊敬する素晴らしき人々だと思っています。







自分のヴィッツ。
見た目は確かにノーマルで、面白みはあまりないかも。

でもカスタマイズついでのメンテナンスを兼ねた維持管理に
ざっと調べたところ250ほどかかっているようです。

過去に交換したもの、純粋な補修も入れると、350近くになります。



お金をかけているつもりは無いけれど、実はそのくらいかかってる。

よく「きれいに乗ってるね」って言われるけれど
自分が「愛してる」だけで今に至ってるわけじゃないってことも
これからの自分のためにここに書いておきたいです。

大好きで気に入っているからこそ、別れに近付くことが避けられないことも分かる。
でもその時に胸を張ってお別れできるように頑張りたいんだ。
大好きだからね(笑)





さぁ行こう!
なりたい自分、行きたい未来は自分が望んだその先にあるんだから。



■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

再び息を始めた…

2018年06月29日 22時26分16秒 | ヴィッツ(NCP13)



ひさびさの日記です。
ヴィッツさんが帰ってきました!





これは書いておきませんと。

実は帰ってきたのは先週の金曜日。



きれいになって帰ってきてくれたぜ!
池谷先輩の気持ちがよく分かる(笑)
事故じゃないけど(^^;)

エンジンOHは前に終わって、ルーフとボンネット、
そしてフェンダーの腐食部位の修繕で、猫ガレージさん取引の板金屋さんへ。

先週の金曜日に顔を出したときに
「もうじき上がってくるはずなんだけど…ごめんね」などと奥さんが言ったそばから
積車に載せられて帰ってきました(^^;)

ピッカピカになって。
しかもひっさびさにクルマの形で(笑)
(前に何度か見たときは前がバラバラで何も無かったので(^^;)


その日に受領して帰ることに。
代車のオッティとも急だけどお別れ。
ちょうど洗車したところで良かったです。
2ヶ月ありがとう! いいクルマだったぜい!
またメンテの時にはよろしくです!



今回のメンテナンスの中身は
・エンジンOH+フルバランス取り+ちょっとだけ謎チューン(笑)
・ピストン、コンロッド、バルブ他取替え、加工
・エンジンECU再セッティング
・クラッチ交換(AE111用カバー+ディスク流用でちょっと強化)
・エンジンルーム内配管類などの耐熱処理
・配管類おそらく総取っ替え
・たぶんきっといろいろ(笑)

・ルーフ、ボンネット、リアゲート上面、ウィング再塗装
・左後フェンダー補修
・ルーフモール交換

・運転席シート交換(フルバケに交換)

ルーフとボンネットにカーボンシートでも貼れば良いじゃない…などと
友人にからかわれましたが、きちんと根本治療しました(^^;)
フェンダーは前の爪折時の加工が良くなかったみたい…とのこと。
でもやってくれたお店もよくやってくれたので、経年や巻上げ接触でもあろうかと。
いずれにしても年寄りなので、今後もさびには注意警戒です。

シートは…実はまだ付いてません(^^;)
レールが間違ったのが届いてしまったので…致し方なし。
NCP13と130なんて紛らわしい形式名がいけないんだい(汗)
明日にはフルバケになります。



で、エンジン。
一週間経った今時点で、まだナラシ中です(^^;)
なので全開にはまだしておりません。


でも振動が少なくて、スイスイ走ります。
すでにいい感じです(^^;)

ギヤ落とす時に今までのつもりでアクセルあおるとあおりすぎです。
ナラシの4000回転以下なら、かかとをチョイと乗せるだけでいいのです。
クラッチ切ったときにすっ!と下がるのも、アイドルでぴたっと止まるのも良いです。

早く全開にしたいものです。

でもすごく質感があるので、大事に乗ろうと思います。
何故か燃料はレギュラーのままで良いと言われたので、ささやかにお財布にもやさしくなりました(笑)


明日、エンジンオイル交換とバケットシートを入れる予定です。
オイル換えて問題なければ、社長からレブリミットまで回していいよと指示が出るはず。
本当に大事に乗りませんと。


いろいろ順番にメンテをしてきましたが、ボディも足もブレーキもタイヤも
ほとんどのところに修繕を施しました。
これで10年…はどうかわからないけど、いくらか長くは元気に走れるはず。


うわーい!
すげーいいクルマになっちゃったよう!!



「戻ってくるのはきっとあたしのクルマが来るのと同時だと思う」の嫁予言もほぼほぼ的中。
翌日は嫁車の納車日でした。
夫婦揃ってテンゴのMT車。なかなかに楽しそうでいいじゃない。








一足先に帰ってきた前のピストン。
10万と3000kmを走ってくれた仲間です。

クルマに乗るときには、前のピストンと、今のピストンのことを想って乗ろうと思います。








■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

10万キロの真実(汗)

2018年05月31日 19時02分23秒 | ヴィッツ(NCP13)

ヴィッツさんのエンジンOHを先月末からしていただいています。

いくらか前になりますが、エンジンが降りて、
そのバラしたエンジンの中身を見せていただくことができました。



自分のエンジンの中身。
見たことない人の方が多いんじゃないかと思います。
自分も今回が初めてです(笑)

2003年式の我がヴィッツ。
15年10万キロを走ったエンジンがどうなっているのか。
参考になれば…と思います。






これが取り外したピストンです。








購入したのは5年経ったところで23000kmで購入。
オイル管理は購入して以降は3000~5000kmで年4回の交換です。
そこそこ回して乗ってはいるつもりです。


ピストンにはカーボンが付着し、オイルリングには固着の傾向があったようです。

圧縮もいくらか吹き抜けがあるようで、ピストン脇についた茶色は
オイルが焼けた跡だそうです。

スラッジがやはり蓄積し、リングやパッキンは摩損している…。
オイルをこまめに換えても、避けるに避けられない内燃機関の負った宿命なのかも。

長く走っても元気だよ。

ついつい言いがちな言葉ですが、そんなことはないのだと。
距離を走ったことによる真実がこれなんだろう…と。




ヘッドは薬品に漬けて洗浄中です。
これだけスラッジが浮くのだ…と。




実はけっこうショックでした(^^;)
思った以上にエンジンが汚損していた事実には凹みました(汗)
細かく見てたつもりだったんですが。


ただ、社長と奥さんが言うには「これは十分以上にきれいな状態」なんだそうです(汗)

実際は開けた時にもっと汚くて、ガチガチに固着していることも多いのだとか。





これがクランク。



ヴィッツさんの心臓のその芯の部分です。
クランクというのは初めて触りましたが、思ったよりも重いものなんですね。

こいつが回って、今まで自分をいろんなところに連れて行ってくれたのかと。
感謝しかないです。





その後、きれいに洗浄したものも見せていただいたのですが、
これまたビックリするくらいに各部品がきれいになっていました(^^;)


エンジンの損耗状態ですが、社長が言うには「十分きれい」とのこと。
メタル、軸受け、ピストンやシリンダー内壁に目に見える傷はなく、
寸法を測ったところでも、きれいな状態だそうです。
メタルなんかはそれこそそのまま使える状態…とのこと。

スラッジやカーボンはどうしようもないけど、オイル交換によって
機械部分は保護されていたようです。
エンジンの状態は良好なようで、大きな修正や交換は要らないようです。


これで少しだけホッとしました(^^;)



他にいくつか加工した部品も見せていただきましたが、
嘘じゃなしに鳥肌が立ちました。
いいエンジンになってくれると思います。
そしてエンジンの整備に必要なスキルや手間にも驚愕。
これは本当に職人の領域です。


自分でも少しは手伝い…ということで、エキマニに遮熱シートを巻きつけることに。
友人に手伝ってもらって施工。
これで排気熱量増加に対する影響が少なくなれば。

クラッチも上位機種の純正流用で容量増加をすることになっています。

これも届けてきましたが…拙い仕事なので恥ずかしいですね(^^;)



先日エンジンが組みあがったそうで、今週中にはエンジンが載るとのこと。

シートも更新されるし、板金塗装で外観もいくらかリフレッシュです。


来月後半には走り出せるかしら?
のんびり待ちたく思います。

嫁さんのフィットと到着が競争ですね(笑)





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント