ナベブログ

クルマ好きな元同人絵描き
わたなべやすおのブログです。
(現在は同人活動は無期限休止中です)

思うこと。

2019年01月25日 19時24分11秒 | なべ日記(雑記)



とあるもの。

いろいろな意見があるようで、喧々囂々しているようですが、
せっかくなので自分の意見もきちんと書いておこうと。



自分個人の意見として、まず「コラボはアリ」ですし、協業も「アリ」です。
合作もアリだし、相手先銘柄での供給なども大いにアリ…だと思うのです。

ただ、時と場合によると申し添えます。


それがどのような内容のものであれ、
ユーザーになる方は承知の上で買うのでしょうし、
仮に経緯はどうあれ、ユーザーにとってそれが「良いもの」であるのなら、
何にも問題はありません。

内容で、性能で、デザインで、フィールで、価格で。
それらの多くの要素で、お客様にメリットがあるものを用意するのが、
それを生業にする人の仕事です。


だから何でもありだと思うのです。
いろいろな手段がアクティブであるべきです。
実際にそうなっていますしね(^^)





ただ。

もし私が同人復帰をするといって。
前に描いていた作品を復活させると言って。

それを自分より上手な方に、基本プロットだけ準備して渡して、
出来上がった本を自分のスペースに並べて。

もし「相手とは協力したが、これは私の作品だ」
「自分だけでは為し得なかったが、相手も自分のプロット無くして作品は描けなかった」
「忙しい今、自分のリソースだけでは本を描けない、協業が必要」
って言ったとしたら、多くの人が笑うと思うのです。





何でか。

それは自分が描けるだけの基礎があるのに、描く事を放棄して、描かなかった…ように見えるから。

また自分自身が描きたい物を描くために、研鑽することから逃げたように見えるから…じゃないかと。




勿論絵が描けない人が絵描きさんに協力してもらうのはアリでしょう。

良いテーマがあった時に、描く事を申し出る絵描きもアリだと思います。

忙しい人が集まって、その原稿を結集して本を作ることもアリだと思います。

いろんなやり方があります。



でも一度でも自分の作品や過去の行動へのプライドを口にした以上、
それは自分はできないし、可能な限り避けるべきと思います。

第一に協業する仲間がいない(笑)というのが自分にはあるわけですが、
仮にいたとしても復帰の時にそういう形をとろうとは思いません。

それが独立独歩でやってきた人間の矜持の見せ所だとも思うのです。


自分を応援してくれた人に、いま自分ができる全てでお応えするというのが
自分なりの誠意でした。
だからそれは変えたくないわけで。

それぞれの中に「一線」があって、それはいろいろな角度から
守られるべきなのかもしれないと自分は思います。



その会社は世界でもっとも大きな会社の一つです。
もちろん経営というのは生易しいものではないと思いますし、
きちんと利益を配当する必要もあります。

だから不採算になるものへの投資を抑えたいというのも分かります。


でも一部の会社のように全てを自前でまかなうことが無理…というような
小さな規模の会社ではありません。
原動機から車台の全てに至るまでを自身とその関連会社で
揃える事ができる稀有な会社です。
しかも近年のモジュール化で使える車台もあるし、それこそ原動機だけ買うことも
できたわけです。

そして社長自らが旗を振り「もっといいものづくり」を標榜しています。



あのようなカテゴリーのクルマはそのメーカーを象徴するものの一つです。
「もっといいものづくり」を文字通り表現するものとも言えます。

それを他所の手に委ねて世に出した。

できるだけの規模と体力があり、技術も揃っている。
それを企業論理で回避したとしか思えないことが

「勿体無い」

勿体無いことだと思うわけです。





同社の旗艦たる高級乗用車は、それこそ全てを自身とそのファミリーで完成させています。
まさにそのメーカーの全てを注いで作られています。

好みの差があるが故に万人に好まれることは無いのは何所も同じなれど、
モノとしての作りこみは素晴らしいものでしょう。
実際私はその会社の高級車は素晴らしいと思います。


それをなぜ…その技と熱意をあの製品には注がなかったのか。

意地を悪く言うのであれば「望まれないものには愛も資金も注がない」ということなのか。
だったら悲しい話です。
難しい中でやりくりしたとも取れますが、他の製品との格差と言うのは間違いなくあると思います。
それが良いか悪いかではなく。


協力してくれた他社が一生懸命作ってくれた物ゆえ、
仕上がりは世界の舞台でも恥ずかしくないものでしょう。
間違いなく一流でしょう。

でもそれを自分自身で試行錯誤しながらでも作る姿を見たかった…と
思うファンはそれほどまでに少ないのかな…と。
どこかしらで望まれないものがあるようで、それを悲しく思うのです。




あとは所謂「中の人」のことを思うと、寂しく思うのです。

自動車を作りたい…なんて思う人は間違いなく愛好者です。
それぞれいろんな理想があるかと思いますが、
高性能で流麗な、「そういうカテゴリーの製品」を作ってみたい…と
製造メーカーを志す人は少なくないと思うのです。


一生懸命勉強して、苦労して仕事をして、いよいよ作る時だ…ってなった時に、
「それは他所に任せる」「うちではやらないよ」
「企画する人だけ関われる」
それはきっと寂しいことだと思うのです。

いろいろな人の技術を結集して作るのがそういう製品です。
原動機も、懸架装置も、車台も、デザインも、販売施策も販売現場も。
それを設計する人から、試作をし、開発熟成を行い、量産化をして、実際に生産する。
それを販売企画し、実際に打って手入をしていく…多くの人が関わるものです。

いろいろな仕事があるわけですが、その中でも趣味丸出しのような、
理想を追った仕事をさせてもらえる機会って、そうあるものではありません。

自分も仕事してて、一回だけでしたよ。
それこそ一回もないことだって多いかもしれません。

そんな貴重なチャンスを、みすみす外にあげてしまう…なんて勿体無い。
中でそう思ってる人もきっと少なくないと思うのです。





もっと良いものを作りたい。

自分程度ですらそう思うのです。

そしてそのために必死で努力をする。
目指すべきものを必死で見て勉強し、努力をし、技を磨いて、それを世に問う。
各々ができる中でそういう努力をしていくわけですが、
せっかく恵まれた…と言っても良い環境にあるのなら、それは大事に使うべきだ…と。






出来上がったものが良ければそれで良い。

経緯は問わない。

理想論なんか要らない。



そういう人もいらっしゃるでしょうし、それもまたアリです。
実際にあるからね(笑)

でも私のように結果と同じくらい経緯や頑張りが大事で、
理想を常に胸に抱いていたい…って人も少なからずいると思います。


なかなか理想を追えない時代です。

でも理想を追わせてもらった経験は、自分の中で輝いている。

自分みたいな青臭い人間に、それを誇らしく思えるような機械や物が
一つでも多いと嬉しいな…。


…まぁそんな小僧のような話です。


ここまで全部読む人もいないだろうけど、読んだ人がいたらお疲れ様です。




■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

記念日

2019年01月21日 19時44分59秒 | なべ日記(雑記)

今日は誕生日です。45歳になりました。
わー、オッサンだなぁ(汗)

こんなに年を取る予定は無かったんだけど…って誰でもそうでしょうね(^^;)
まぁ…良い年の取り方をできれば良いなと思います。


そして3回目の結婚記念日。
年いってからの結婚だったけど、非常に幸せ。

嫁さんがいてくれることに感謝。
そしてこの気持ちを永遠に忘れぬように。
できるだけ長く二人でこの日を祝えますように…。



そんなわけ…でもないですが、最近休日出勤が多く、
手当ての分がいくらかまとまったことと、
嫁さんを置いて仕事が続くことのお詫びも兼ねて、
初めて結婚記念日をお家ではなく外で過ごすことに。
(正確に言えばその前々日なんですが、細かいことは抜きで)


お互いドライブが好きで、栃木に住んでいる経験があれば必ず通る道。
国道120号。
その中禅寺湖のほとりに立つホテルがありまして、
昔から「一度泊まってみたいが一人/野郎同士じゃなぁ…」って思っていました。
何所かに連れて行くつもりだけど、何所に行きたい?って聞いたら
「そこに泊まりたい!」と即答だったので、休日出勤のない先週末に行ってきました。





分かりやすくいうと「風立ちぬ」に出てくる主人公やヒロインが泊まってたホテルみたい。
本当にシンプルだけど、すごく落ち着いたホテルでした。
のんびりできました。食事も美味しかったです。
















安くはないけれど、ちょっと背伸びすれば泊まれる価格でもあります。
また少しお金を貯めておいて、時々行きたいなぁ…と思います。





翌日は別の方向に抜けて帰ってきました。

一旦奥の方に入って、温泉の源泉地帯を見物に行って。
ついでにその国道の冬季閉鎖地点をはじめて眺めて(笑)




そのあとは足尾方面に抜けて。




ずーっと下道でしたが、嫁と付き合ってた頃に、
嫁が自分を送りついでにドライブした道です。これもいいもの。

自分はずっと嫁さん欲しかったけれど、遅くはなったけど最高の嫁さん。
こういう時間をどんどん作っていけたら良いなと思っています。




そして今日はお誕生日有休でのんびり。

嫁は仕事が忙しいので会社に行ったけれど、その分家事したりぼんやりしたり。
お昼は親も休みだったので、久しぶりの親子で食事。
これまたありがたいです。



のんびりできて幸せな4日間。

また明日から…頑張らないといけませんね。
頑張ろう!





■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント

忘れているようで

2019年01月19日 00時56分56秒 | なべ日記(雑記)

考えたら日記で
「あけましておめでとうございます」を書いてなかったですね。

1月も半分を過ぎたけど…
あけおめです。

こんなところ見てる奴はそうはいないだろうけど、
一応書いておきます。

もしいるようでしたら今年も宜しくです。
ありがとうございます。




今年の抱負は前に書いた通り。

先ずは無病息災、そして交通安全。
そして嫁さんと仲良く(笑)

笑わないで、俺は今は嫁さんと一緒にいることこそが一番の幸せなんだから(^^;)


今年は実家に戻ることも実際の動きにしたいですね。
そうしたらやす2000も復活できるかも?
猫社長がバリバリに元気なうちに復活させて、
こっちのエンジンも見てもらいたいものです。

ヴィッツもいろいろ大事に手入れしていきたいですよね。
だいぶ長生きのクルマです。コンディションは非常に良いので
今のうちに部品交換アドも済ませて、
何とか還暦まで乗れたら良いな…できるかな??

あとは社長に言われた部品をどこかで買っておかないと。
何か策があるようなので(^^)





これも前のと被るけど、
欲を言うのなら、お絵かきも何とかしたいですね。

前に書いたとおり、最近は落書きをいくらか頑張ってしております。
ただ描いても意味がないので、いろいろ考えつつ。

休止期間も完全にサボってたわけじゃなくて、一応脳内では描いてたつもり。
所謂イメージトレーニングはしていたんです。


だからなのかも知れないけれど、描けるんですよね。
忘れているようで忘れてない(笑)
…描けるよな、うん…って思っている今日です。
うん、大丈夫、俺描けるよ、描けば良いだけ。


18年あれだけ描き続けたんだ、そう簡単に錆びたりしないのかも。
オラの腕はステンレスでできているんだ、低級素材だけどな(笑)



そして新刊。
すでにアイデアはあるんです。
というか3カ年計画で戻って、そのまま引退するか続行するか選べるような
活動計画もあったりします。

でもイマイチ良い出だしが思いつかなくて、ほってあったんです。
実は本を描くときって最初の一発でバシッとアイデアが全部出るんです。
それが全然出てこない…というのであまりやる気にならず…。


実は家も同じタイミングだったんですが、間取りがバシッと思いついて。
そうしたら思ったより少ない負担で何とかなりそうで。



嫁とはいつも「何でもきっとそうだけど、そのときが来たら動き出すものだから、
動きがない間は慌てて動かず待つほうが良いよ」と言っていたのですが、
絵や家に関しては、何か少しずつ動きが始まっている感じがします。



アイデアの羅列だったものが、お話にはなってきた感じがします。
上手くお話にできると良いですよね。



まぁまぁ。

何でもなるようになるでしょう…ということで。





閑話休題



今日は有休でした。

明日から小旅行。嫁がずっと行きたかったというホテルに嫁を連れて行ってきます。
この秋から春まで休日出勤が多くて、嫁にいろいろ迷惑かけるので、
その埋め合わせ…じゃないけど、気分転換とでもいう所でしょうか?
そして結婚記念日がすぐでもあるので、その記念旅行も兼ねて。


今日はその前の準備ということで、家事の推進と、明日の準備。

冬ゆえクルマも汚れやすいわけですが、とりあえず洗車しておきました。










2003年式ということで、だいぶ古いわけですが、まだいくらかは綺麗でしょう?

自分の手元に来て12年目になります。
だいぶ長くなりましたが、まだまだ手入れして乗って行くつもり。
それに状態は非常に良いですし(笑)





このホイールは格好は良いけど洗い難いですね(^^;)
そういうところはTE37の方が勝ってるかも。





おしゃれで素敵なサービスのホテルらしいです。
楽しんできたく思います。







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


 
コメント

変化を

2019年01月14日 13時12分43秒 | なべ日記(雑記)



お正月から少し間が空いたので、備忘録として以下記す(汗)

正月は元旦は実家。
一族郎党で楽しく呑んべえ元旦。

2日はダラダラ忙しく(汗) 3日4日は嫁実家へ。
お義父さんと一升瓶を一晩で空ける…(汗)

5日は友だちとそれぞれ。6日はダラダラ。

茂木に甥っ子連れて行ったり、池屋という北欧から来たすげえ家具屋さんに行ったり。

自分にも周囲にも、今年は変化の年になるのかもしれませんね。



実家(自分の持ち家)を改装して戻る話もそろそろかと。
自分の親もそうだし嫁もそう、いきなり一緒はきっと難しいわけで。
時間と共に慣れてもらってから…と家を出て高麗川にいるわけで。

今までは何のアイデアも出ず、「時が来るまで…」と思っておりましたが、
ここにきてアイデアというかイメージというものがまとまってきて、
最近はいくらか具体的なアイデアも出てきました。

それをまず嫁に見せて、いろいろ楽しくアイデアを話し合い…。
嫁もいろいろ家や家具のカタログを見ていたので、
少しでも楽しんでもらえるなら嬉しいわけで。

それを親にも見せたら、思い切り乗り気で(笑)

慌ててやる事じゃないでしょうけど、少しずつ動いていければ良いな…と。




お絵かきも年明けから少しずつ落書きしていたり。

とりあえず描けるようです(^^;)

冗談抜きで描けなくなってるんじゃないかと心配しておりましたが、
頭の中ではいろいろ考えてたり。
だからきちんと描けるのは嬉しかったり。



嫁はオタではありませんが、自分のお絵かきはすごく理解してくれていて、
「いつかまたやりなよ」「できるといいね」って言っててくれます。

家事や用事に追い回されていますが、少しずつ時間を捻り出して、
嫁にも自分が今まで必死こいてやってたことを、見せてあげられればと
思いますです。




閑話休題。



つぶやき場にも書いたことを少しここにもまとめておこうかと。


日本におけるスーパーカーってのは別にあるのかと。
所謂欧州のやり方を真似ても、それは亜流に過ぎないのではないかと。

日本発のスーパーカー…という言葉は妥当ではないと思うのですが、
所謂チューニングカーこそが日本発のスーパーマシンなのではないかと。

レースの技術やマインドから高性能車が影響を受けて生まれるのは変わらずとも、
日本のそれは一旦ストリートに降りるところから始まっている面はあって、
上流階級の嗜みであるそれらが降りてくる欧州とは違って、アンリーガルな暴走行為に端を発し、
それにいろいろな技術やノウハウが注ぎ込まれて、所謂改造車の世界が生まれたのかと。

それら庶民のクルマに改造を施すことで、より高性能なそれらを凌駕するもので。
言っちゃえば上からではなく下から湧き上がったもので。

それがいつの間にか海を渡り、映画などで広く知られるようになり、
逆に世界のスーパーカーにも影響を与えているのかと思っています。





もう一つ。


宝くじは去年の末もまたダメだったわけですが、
オタク恒例の「当たったら何を買う?」ってやつです。

自分は所謂高いクルマは買わないとも思うのです。

ただ…変わったクルマは欲しがると思います。
たぶんドミンゴを欲しがると思います。

あとはちょっと古めのクルマをレストアすることはあるかと。

アルテッツァを買って、いろいろカスタムしつつレストアして乗りたいかなぁ…と。



高性能車は乗り切れないからいいかな…と(^^;)






まぁそんなところで。







■Yellow Comet Web → 公開終了しました。


■twitter → http://twitter.com/Yasuo_Watanabe




★「That'sゆーのす」作品の通販はこちらから★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/d5e7103cafe02850a14ca32c575f62e5

★「That'sゆーのす」作品リスト★
http://blog.goo.ne.jp/yellow_comet_ap1/e/55a33673a9f535e8e25938571ec18f0d

※ご興味がありましたらお気軽にどうぞ…。


  
コメント