ダ・猫一家

猫兄弟♂♂+♀のアルバム

復活中

2018-11-22 11:21:58 | 猫アルバム

じろ、薬のおかげでカリカリも食べられるようになりました。

薬の力、すごい。それだけ強いってことでしょうが、まずは食べないと。

今日からステロイドを半錠に減らしてみました。

 

ご飯のあとは、お布団に潜っていつものおこもり。

夜に引きずり出すまで、水も飲まずトイレも行かず、仮死状態でしょう。

ときどき揺すって生存確認してます。

 

 

 

コメント

じろちゃん

2018-11-19 11:31:10 | 猫アルバム

約2か月ぶりの更新です。

 

いっくんのしっぽがハゲたり、甲状腺の影響なのかウオーウオー吠えるようになったり、

じろが軽い膀胱炎になったりしましたが、小康状態を保っておりました。

 

今日は、久しぶりに朝イチでじろと動物病院。

前から食べるときに口が痛そうで、3日くらい前からごはんを食べなくなり、

ごはん命のじろがごはんを食べないなんて一大事! 

昨晩から心配と後悔で、気持ちもしぼんでおりました。

 

とりあえず、抗生剤と諸刃の刃のステロイドを打ってもらい、

しばらくはステロイドの力を借りて、食欲回復に努めることに。

 

じろはスイッチが切れると全く動かなくなり、気配を消して、

病院で注射を打ってもらうときも、幽体離脱中?ってくらい反応なし。

家に戻ってちょっと気分がよくなったのか、ごはん待ちのしぐさを見せたので、

大好きなトロトロペーストを出したら、

クンクン匂いを嗅いで、「ハッ」とスイッチが入った様子。

食べる!? と思いきや、くるっとトイレに行って、ジヨォォォ〜〜〜〜と大量のオシッコ。

どうやら、ごはんの匂いで、オシッコのスイッチが作動したようです。

ごはんはまだいらないって。

 

最近トイレに入る姿も見てなかったので、安心ではありますが、

まったくじろは、わからん。

でもまあ、いつもの天邪鬼が復活してくれたら、いいです。

それでこそ、じろだ。

今日は寒いから、3匹で猫団子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

今度はなに!?

2018-09-25 17:33:26 | マザーのつぶやき

今気づいたんだけど…

いっくんの短いしっぽに一筋のハゲが!

明日久しぶりに病院だろうか。

いっくーーーーーーん!!

 

コメント

大きくなったらにんげんになる

2018-09-24 18:30:39 | 猫アルバム

畑で保護したはたけちゃん。

すっかり家猫。

というか、にんげん?

 

 

コメント

あっ

2018-09-24 18:10:34 | マザーのつぶやき

なかなか行けてない貸し農園に、重い腰を上げて畑仕事へ。

この畑ではたけちゃんに出会ったんだよなあ、なんて考えながら、お隣さんの区画の前を車で通過したら、

白×黒のニャンコと、お互い「あっ」て感じでバチっと目があった。

はたけちゃんを保護して以来、畑周辺で猫を見かけたことがなく、まず猫がいたことにびっくり。

でもって、「あっ」って表情がはたけちゃんそっくりで、同じ血筋のコであることは明らか。

野良ちゃんにまとわりつかれたら困るなーという気持ち半分、

はたけちゃんの兄弟? の写真を撮りたい気持ち半分で、車を停めて畑に急いだら、

ほんの1〜2分の間に姿が消えていた。

まったく猫ってやつは、神出鬼没だ。

またいつか会えるのかな。

きれいなコだったから、飼い猫であることを祈る。

 

 

 

コメント

猫団子

2018-09-21 17:32:09 | 猫アルバム

始まりました。

夏、遠くに行ったなー。

いっくんが、ボロボロのモップみたいな毛並みになってますが、元気です。

 

 

コメント

猫イベント情報

2018-06-15 19:02:37 | マザーのつぶやき

両国でこんなのやってる。

江戸ねこ茶屋

https://edonekochaya.com/

 

人間の私利私欲のためだけでなく(全否定はしない)、

1匹でも幸せになれるなら、応援したい。

 

 

コメント

雨宿り

2018-06-15 18:04:34 | 猫アルバム

朝から雨。

ちょっと前に自転車置き場で見かけた黒猫ちゃんが、塀の上で雨宿りをしていた。

家の中でぬくぬくしているキャツらは、全然気づいていない。

 

前に見たときは、もう少しスリムで小さかった。

少し大きくなったようだ。

ガリガリではないから、誰かがご飯をあげているのだろうか。

1歳くらいの若いコであることはたしか。

 

いつもふっと野良ちゃんが現れては、しばらくすると、忽然と姿を消してしまう。

庭に面した窓の網戸には、数年前に人懐こい野良ちゃんが、

「ボクも家に入れて」と爪を立てた穴が、まだ残っている。

足を怪我してビッコを引いていたときに、見かねて病院に連れて行き、

治療と血液検査をしてもらったら感染症はなく、

うちでは飼えないけど、去勢手術だけしてあげようかと悩んでいるうちに、突然姿を消してしまった。

何軒かご飯をあげたり、ダンボールハウスを用意したりして、

近所中でかわいがられていたので、不可解。

網戸の穴を見るたびに、今も生きているだろうかと思い出して、切ない。

 

黒猫ちゃんの、雨に濡れて毛が逆立った後ろ姿。

心を鬼にしないとキリがないことはわかっちゃいるけれど、切ない。

 

 

コメント

誰だ!?

2018-06-13 11:22:00 | マザーのつぶやき

床にまたプチっと、2粒ほど小さな血痕がついていた。

いっくん? じろ? どっちだ!?

まさか、はたけちゃん!?

 

多頭飼いだと、誰が、どこから出血しているのか、特定するのがなかなか難しい。

 いっくんの耳に腫瘍ができているのを突き止めるのも、ずいぶん時間がかかった。

 

とりあえず、隙をみて鼻炎ブラザーズを捕まえて、鼻にびしゅっと点鼻薬を投薬している。

大事でないことを祈る。

 

 

コメント

わかる〜

2018-06-12 19:03:13 | マザーのつぶやき

昨日の動物病院の待合室にて。

 

家柄のよさそうな母娘が、人間より大きなワンコを連れて、会計を待っていた。

名前を呼ばれてお財布を開いた母親が、レジの前で

「あら、今日は安くすんでよかったわあ。

もう、いつもドキドキしちゃう。

Mちゃんに、いったいいくらつぎ込んだかしら。

お薬の量がすごくて…」

とぼやいていて、看護師さん困惑顔。

 

わかる〜〜〜〜〜〜

家柄のよさそうな奥様でも、ドキドキするんだ。

ダメ飼い主なんて、ドキドキを通りこして、いつもヒヤっだから。

 

薬の量は体重に比例するので、あの体(80キロくらいありそう)だと、薬代もハンパないだろう。

大型犬は大変だにゃあ。

 

 

 

 

 

コメント

兄弟病院へ行く

2018-06-11 18:13:00 | マザーのつぶやき

雨の中、ブラザーズを連れて病院へ。

悪天候のおかげで、すいててよかった。

待合室で2匹でいつもの輪唱。

カエルの唄でも覚えさせとけばよかった。

 

どちらが血しぶきを飛ばしたのか特定できず、

今のところ元気もあるしで、点鼻薬をしつつ、しばらく様子見となった。

鼻炎が悪化して、鼻血が出ただけならよいのだが。

 ホッとしていいのかわからないが、診察料も思ったより安くすんで、とりあえずホッとした。
 
 
いっくんから診察してもらい、終わったら診察台から飛び降りて、自らキャリーにイン。
次にじろを診てもらって解放したら、
いっくんが入っているキャリーに無理やり潜り込み、
1個のキャリーに、2匹ぎゅう詰めで帰ってきた。
雨だし荷物が一つにまとまって助かると言えば助かるが、
合計10キロ近くで、キャリーの持ち手が壊れそうだった。
 
プンちゃんのお腹の中にいるときから今日まで、ずっと一緒のブラザーズ。
いっしょに長生きしておくれ。
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

コメント

床に…

2018-06-11 13:04:58 | 猫アルバム

血しぶき。

昨日はちょこっと。

今朝は何か所かに。

 

じろか、いっくんだと思う。

状況から察するに、くしゃみの飛沫に血が混じったのだろう。

以前から2匹とも鼻をぐしゅぐしゅしていたので、気にはなっていた。

じろも歯が痛そうで、病院に連れて行くべきか、迷っていた。

 

行くなら今日でしょ。2匹まとめて。

特にじろは、病院に行くだけでストレスが半端ないが、仕方がない。

 

床の血しぶきを見た瞬間、またドーーーーンと深く落ちてしまった。

血しぶきが飛び散る家で、明るく前向きにポジティブにいられるほど、

ダメ飼い主は人間の器ができていない。

 

ああああ、またかあ。

病院行く前にコンビニでお金おろさなきゃ。

メインバンク(というほどでもないけど!)のM銀行のシステムが再開しててよかったよ。

 

どっちだ。血しぶき。

 

 

 

コメント

舌の根も乾かないうちに

2018-06-08 12:58:08 | マザーのつぶやき

ブルーに変わる猫砂はもってのほかといいつつ、

一番安い猫砂を買ったら、ブルーに変わる砂だった。

気づかなかった。不覚である。

 

紙製の猫砂を愛用しているが、

ブルーに変わる商品のほうが安いことが多い。

悩ましい。

 

それにしても。

根強い猫ブームに便乗しているのか、原料が高騰しているのか、物価の上昇のせいなのか、

猫砂の価格がじわじわと上昇を続けていて、どこまで値上げする気なのか!?

同じ商品でも、以前は7リットル400円弱だったのか、450円近くになっている。

一見すえおきに見える商品も、14リットルから、13.5リットル、13リットル、12.5リットルと、

中身が少しずつ減っている。

ずるい!!

 

シュレッター作戦復活だな。

不要な紙をシュレッターにかけて猫砂に混ぜると、増量できるよ。

 

 

 

 

 

 

コメント

グダグダしている

2018-06-05 17:18:56 | 猫アルバム

暑い。

キャツらもダメ飼い主も、それぞれにグダグダ中。

 

久しぶりに平和な日々が続いている。

つかの間の嵐の前の静けさではないかと、ついネガティブに考えしまうが、

とりあえず、今日みんな元気だったことに感謝して、

一日一日を過ごそうと、自分に言い聞かせる。

 

いっくんは、相変わらず毛並みはパサパサしているが、

食欲はだいぶ戻って、体重も増えたと思う。

 

じろは、歯が痛いのが進んでいるようで、

カリカリを食べるのがつらそう。

ときどきヨダレも垂らしている。

 

はたけちゃんは相変わらず元気で、突然雄叫びをあげたり、

イスをバリバリしたりして、前より素行が悪くなった。

 

今朝、トイレの固まった砂が、若干黄色っぽかった。

今までの経験から、おしっこの色はとても重要。

体調に問題がないときはほぼ透明だが、

体調に異変があると、黄色や、ひどいとオレンジ色になる。

 

いっくんかじろだと思うので、現場を抑えて確認しないと。

おしっこの色がわからない、ブルーに変わる砂って、意味わからない。

安くても買ってはダメにゃ。

 

 

 

 

コメント

いっくんとサイクリング

2018-05-16 16:07:39 | 猫アルバム

手術後もずっと飲ませていた抗生剤がなくなったので、いっくんを連れて病院。

ワンコの予防接種でごった返していて、駐車場が満杯で入れず、受付だけして出直し。

家に戻って荷台にキャリーをくくりつけ、はじめてチャリで病院へ行った。

生まれて初めてのサイクリング、いっくんはどうだったかな?

 

腫瘍をとった耳の中もきれいになって、抗生剤はめでたく卒業。

甲状腺の投薬治療と腎臓の食事療法は、ずっと続くらしい。

これで手術前の毛並みと体重に戻ってくれれば言うことないが、

今できること、わかっていることはすべてやっているので、

急変しない限り現状維持で、病院には2〜3か月後に検査に行くことになった。

とりあえずは、よかった。

 

爽やかな夏日に、平和オーラ全開のキャツらの寝顔を見てたら、

何もやる気がしなくなって、ど平日なのに、ずっとぼんやりしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント