山さんの車旅日記

景勝地、温泉、祭り、イベント、趣味の活動etc 車中泊を含めた旅の思いでの徒然を旅日記として綴ってます(不定期)

五月連休を気ままに愉しむ(6日目)

2018年05月22日 | 車旅(五月連休きままに走る)

【六日目】5月5日(土)晴れ
朝食もバイキングです。食事を美味しく頂き10時前にチェックアウト。なんやかんやで10時半に宿を出発です。
(今日の予定は、娘をAPまで送りその後、岩手への帰路です。)

国道410号線から国道127号線を経て袖ケ浦ICから東京湾アクアラインにのり都内へ走行です。
(連休なので可成りの渋滞に巻き込まれると思いきや案外、スムーズに走りました。)
娘のAPに着いたのが16時前です。(白浜温泉から5時間半。けっこう走りました。)
30分ほど休憩した後、娘の見送りを受け岩手へ帰りの走行です。

何回となく走っている首都高速から東北自動車道の走行。食事や休憩をとりながら6日(日)深夜の2時半前に無事我家に着きました。(娘のAPから略10時間かかったことになります。)

[本日の走行:732km  (トータル2,161km)]


にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月連休を気ままに愉しむ(5日目)

2018年05月21日 | 車旅(五月連休きままに走る)

【五日目】5月4日(金:祝)晴れ
APを10時に出発。今日は、娘と共に千葉県南房総の白浜温泉に行きます。

(連休で混雑しているであろう首都高速を敬遠して)中央自動車道下り線に入り→八王子JCTから圏央道→都心に向かって鶴ケ島JCTから関越自動車道に→大泉JCTで東京外環道に→三郷JCTから中央環状線に→国道357号線を経て国道16号線を南房総方面に向かいました。(以降はナビ任せでしたのでどこを走っているのか?・・・行先だけは設定。)
国道16号線から国道409号線→国道410号線→国道465号線→県道24号線を経て目的地の”亀岩の洞窟”に着きました。
(駐車場は数か所ありました。すべて無料です。この地は、もともと公園として利用していたらしく市有地と言うことで無料らしいです。)

駐車場から滝や洞窟へ行くのに少し歩きます (平坦で整備されているので、腰や膝に多少支障ある方でも歩きやすいです。) 
洞窟に行く前に滑床の滝がありました。”真愛の滝”と言うそうです。
 

(洞窟の案内板と”亀岩の洞窟”)
 
美しく神秘的な滝としてインスタグラムやSNSで注目された絶景です。光が差し込む時間、角度によって「ハート型」の光が見えるそうです。(朝方がベストらしいです)

(遊歩道は木道になっている散策道です)
 

18時宿にチェックインしました。房総の海岸美!ここも素晴らしい景観です。
(宿から眺めた南房総の”野島崎灯台”)


(今日の夕食はバイキングです。温泉と食事を楽しみたいと思います。)


[本日の走行:309km  (トータル1,429km)]

にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月連休を気ままに愉しむ(4日目)

2018年05月20日 | 車旅(五月連休きままに走る)

【四日目】5月3日(木:祝)くもり

今朝はバイキング朝食です。とても美味しく頂きました。(ちと食べ過ぎたかも・・・)
宿を10時前に出発。今日はくもり空。
国道117号線から国道18号線に出て”善光寺”に向かいます。
連休の善光寺は人・人・人・・・の賑わいです。駐車場も満車。周辺の道路は、一方通行の規制をかけており、初めて訪れた私は戸惑いました。
(人の流れと車の混雑をみたら観光どころでないです。善光寺見物は諦め、車を駐車することなくお寺さんの周辺を走って終わりにしました。)




11時時半に善光寺を後にして、国道18号線を南下。(次の目的地は、真田幸村でお馴染みの上田城です。)2時間ほど走り、13時半に”上田城”に着きました。
 

 



信州上田おもてなし武将隊の勇士の皆さんによる演舞


目的地の一つであった”上田城”を1時間かけて堪能しました。「真田石」と言われる石積みを見れて嬉しい思いです。当時の石工さんと言うか職人さんの技能に感動しました。
14時半に上田を後にして次は、松本城に向かいます。

国道143号線から県道65号線に抜け国道254号線を西方に走行。2か所の有料道路を走ったと言うよりトンネルを走った通行料みたいな感じです。松本市内で再び国道143号線に入り、16時 いよいよ”松本城”に到着です。
 


美しいです!優雅です!素晴らしい・・の一言です。この城の景観にも感動です。


17時、松本ICから長野自動車道に入り娘の居る都内を目指します。(今日は夫婦共に娘のAPにお世話になります。)
岡谷JCTで中央自動車道に乗り入れ。20時前、都内に近い山梨県境にある談合坂SAで夕食をとることにしました。(夕食は定食にしました)

21時半に娘のAPに無事到着。再会しました。


[本日の走行:337km  (トータル1,1120km)]


にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月連休を気ままに愉しむ(3日目)

2018年05月19日 | 車旅(五月連休きままに走る)

【三日目】5月2日(水) 晴れ

宿のレストランにて朝食をとり、宿を9時40分に出発。今日も晴れ。(毎回、同じことを言ってますが・・・旅先で天候に恵まれるのは何よりのプレゼントです。嬉しいです。)

今日は、何処の観光地や名所を巡りたい・・・と言う目的も無いので、ただただ道を走る予定です。
長野県に向かって、まず国道8号線を南下。長岡市内で国道17号線に入ります。そのまま南下です。
11時に”道の駅・ちじみの里おじや”に到着。(30分ほど休憩。)
温泉施設を併設している道の駅でした。(軽四のキャンピングカーから一人の女性が降りてきました。風呂用具を持参して道の駅へ。てっきり、夫婦で車旅しているものと思いきや一人旅のようです。軽四キャンピングカーでの女性一人旅とは珍しいのでビックリ!
車旅をしてると軽四キャンピングカーでの旅人とよう出会います。99%と言ってよいほどシニアの男性の方々です。
因みに北海道を一周した際にも、街乗り軽四を寝泊まりできるよう室内を造作した1BOX車で車旅をしていた女性がおりました。頼もしいですね。)

道の駅を後にして国道117号線を走ってると、とある風景が目に入りシャッターを押しました。
 
高基礎の家屋です。(位置的には、小千谷市の町外れ、十日町市への市町村界付近だと思います。)さすが有数の豪雪地帯の建築です。

1時間弱程度走ると”道の駅・クロス10十日町”に着きました。ここの道の駅にも立ち寄りしブラブラ見物してみました。
ここでも30分ほど過ごし再び走り出しです。13時40分 長野県との県界にある”道の駅・信越さかえ”に着きました。ここで昼食することにしました。因みに食事は「山菜そば」にしました。

テーブルとかカウンターに「がんばろう・・・」とか「負けないぞ・・・」と書いたシールが貼ってました。
「あれぇ~!!」常に見慣れている文言。なんでぇ。東日本大震災への応援エールか? 何の縁も無いであろうこの地の人々がエールを送っている訳ないよなぁ・・・。
もしかして、この地も地震災害にあったの? その時は、あまり気にせずスルー。

(後ほど調べたら、東日本大震災とほぼ同じ時期(翌日の12日)に震度6強の大地震があったとのこと。 東日本の震災に隠れ、全国版ではほとんど報道されなかったようです。
長野県北部地震と言う甚大な被害があったにも拘わらず「忘れられた被災地」と言われているそうです。)
「忘れられた被災地」と言うより、「知らされなかった被災地」と言うべきでしょうか?何れにせよ、お互い7年経過してもまだまだ復興途中です。被災した人も被災しなかった人も被災地に住んでいる以上、思いは同じです。ガンバリましょう!!

この道の駅での休憩中に今宵の宿探しです。2日間ともビジネスホテル泊。「温泉に泊まりたいなぁ」って感じで近場の温泉地を探しました。名の知れている温泉地は連休で混雑しているだろうし避けたいです。
地図を眺めていたら岩手県人には全く知られていない”湯田中渋温泉”が目に入りました。「ここだ・・」って感じで宿の検索です。口コミを読んで宿を決定。予約を入れました。

今宵の宿も決定したし、以降を安心して走行です。14時半に再び出発です。
そのまま国道117号線を走行。1時間20分ほどで”道の駅・花の駅千曲川”に着きました。ここでは15分休憩。

宿を目指して走行です。予約時間より早めに着いたので、温泉街を眺め走りました。宿の場所を確認した後、今宵の夕食を買い出し。今日の夕食は、ローソンの弁当にしました。
18時40分にチェックイン。(親切、丁寧で人当たりの良き女性のフロントスタッフさんです。建物は古さを感じましたが、連休の当日予約にしては良き宿に当たりました。嬉しい限りです。)

(宿を利用する毎に感じることですが、客が最初に出会う宿のスタッフはフロントですよね。フロントの良し悪しが、気持ちよく宿を利用できるか否か大変重要な要素です。和やかで心落ち着く対応されれば、宿の好感度が数段アップしますし反面、無表情で冷たい対応や心の温もりが伝わらない無神経な対応されるものなら他の項目が良くてもイヤな感情だけが残り、悪い印象の宿になってしまいます。=あくまでも私の基準です)


[本日の走行:195km  (トータル783km)]


にほんブログ村


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月連休を気ままに愉しむ(2日目)

2018年05月18日 | 車旅(五月連休きままに走る)


【二日目】5月1日(火) 晴れ
7時40分起床。宿で朝食を頂き9時半に出発。
由良海岸を目指して国道112号線を酒田市方面に走行です。(由良海岸の砂浜から白山島へ架かる"朱色の橋"の風景に惹かれるものがあり、それを見たくての走行です。)

道の駅・にしかわで休憩した後、”月山湖駐車場”に寄り恒例の放水を見物。
(たまたま放水の時間帯に到着したようで待つこともなくラッキーでした。)
 

国道112号線沿い”くわだい桜公園”に立ち寄り残り桜を眺めました。
 


鶴岡市内で12時15分に国道345号線から国道7号線に入り目的地に向かいました。
12時40分 目的地の”由良海岸”です。(朱の橋と白山島)
 

(海洋釣り堀)               (白山神社)
 

(由良海岸に設置されている像)
 

(錨と説明板)
 

(40分ほど、この場所を見物しました)

国道7号線を新潟方面に南下。13時50分に道の駅・あつみで昼食をとることに。(30分ほど休憩)
そのまま国道7号線の南下を続け、途中スタンドに寄りガソリン補給です。
新潟市役所前に着いたのが17時。ここに立ち寄りしたのは"白山公園"に寄ってみたかったからです。

(今宵も宿泊ですのでJarnネットから当日予約しました。今日は、燕三条駅前のホテルにしました。)かれこれ1時間ほど公園内や周辺を散策したのち宿に向かいました。19時半に宿に着きました。今日も安全無事であったことに感謝です。

[本日の走行:297km  (トータル588km)]

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月連休を気ままに愉しむ(1日目)

2018年05月17日 | 車旅(五月連休きままに走る)

五月連休を迎えました。
震災から7年が過ぎ三陸自動車道も大分捗ってきたようです。(30年度末には9割ほど完成見込みらしいですが、現在はどの程度の進捗率なのか楽しみです。)
今回は、その部分開通した三陸自動車道を走って仙台まで南下しながら行きたいと思います。

[一日目] 4月30日(月・祝) 晴れ
トラブル発生。  車中泊での車旅を断念!!  

我家を12時前に出発。いよいよ「気まま旅」の出発です。
出発して15分ほど走ったら突然、ABSと4WDの警告灯が点灯。最初、警告されている意味が分からず暫し走行。でも気になって調べる。どうも電子制御系統の故障らしい。
(この先、数日かけての長距離走行であり、不安要素は消しておきたい。)
すぐさま、最寄りのディラーへ電話をし駆け込みする。
右側の後輪についてるスピードセンサーが不能になっておりトラブルの原因とのこと。交換が必要なんだけど、生憎のGW連休で部品屋が休暇に入っていて修理(部品交換)は連休明けとのこと。

車旅をついに断念せざる得ないか!! どこにも出かけないで7日間も家に閉じこもっているか。いろいろ思案。カミさんの意見やら思いを聞く。

車中泊での車旅は断念するが、街乗りしている1000ccの車で車旅を実行しよう・・。
(ノア車に積み込んでいた車旅用の荷物やら品々を積み替え。)

気を持ち直し、改めて15時半に我家を出発。行ける所まで行こう・・・。
国道45号線を南下し、既に開通している大船渡地区の区間を走行しつつ工事進行中の箇所を眺めながら走りました。

大船渡市内や陸前高田市内の開通している自動車道を始まりとして宮城県南三陸町の歌津インターから無料区間の三陸自動車道に入りました。奥松島インターから先は有料区間になりました。
仙台市内に入ったようですが、いつの間にか仙台東部道路の標識。19時過ぎに仙台若林JCTから10分ほど仙台南部道路を走って東北自動車道に入りました。
19時20分に菅生PA着。ここで夕食をとることにしました。

(ここで車中泊するつもりでしたが、カミさんが私の体を案じて「ホテル泊にしよう」って提案。タブレットを持ってきたので"じゃらんネット"から当日予約です)

山形市内をめざして20時45分再び東北自動車道を走行。村田JCTから山形自動車道へ~山形蔵王ICを下りたのが21時20分。山形駅前のホテルなのでICから10分も走れば着くと思いきやナビの設定を間違えたようで細い路地をウロウロ。
結局、ホテルに着いたのが22時でした。一日目を無事過ごしました。

 [本日の走行:291km]

にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月連休を気ままに愉しむ(計画)

2018年04月29日 | 車旅(五月連休きままに走る)

今年もゴールデンウィークがきますね。
今までは来て当たり前。GWを如何に過ごすか。家でゴロゴロしてるか、お出かけするか。
働いている者にとっては長期の休みが取れる日であり、唯一遠くにお出かけできる日でもあります。
日本全国一斉に長期休暇に入るサラリー族。飛行機、電車は大混雑。車は、どこもかしこも大渋滞。でもこれが日本の休暇の現実ですからねぇ。

話を戻しまして・・・今年のGWを如何に過ごそうか。定年退職してから毎日サンデーを数年間経験してのち再び働く機会に恵まれ4回目のGW。
私の場合は4月28日の土曜日から9連休なので、如何に過ごすか思案中です。

何処の観光地に行っても混雑しているだろうし・・道路は渋滞覚悟の運転を強いられるし、さりとて9日間も家にジッとしているのも趣が無いし。

カミさんと相談の結果、取り敢えず娘に会うため東京へ行くことになりました。
行き帰りを利用して「気ままに道路を走る」ことで計画しました。

まだ病後から一年以内の状態なので気力、体力がどの程度戻っているのか。無理せず、時間をかけて走りたいと思ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のGWは特別な思い

2018年04月21日 | 呟き&独り言

昨年の五月連休以来・・・ほぼ一年振りの書き込みになりました。

この一年に大きな出来ことがあり、ついついブログから遠ざかってしまいました。
運が悪ければ、と言うか・・・天が私を見放していれば・・・今、こうしてブログの書き込みなど出来ないし、今年の連休を彼方の世界から眺めていたかも知れないです。

病と言えば風邪ひき程度でしたし、高齢者の割には持病と言うものに縁がなく病院通いや飲み薬はほど遠いものでした。
この年齢まで健康体で元気に過ごしていただけに前触れもなく突然きた生死に係る大きな病にショックが大きかったです。当然のことですが緊急入院し長時間の手術を体験しました。

医師や薬剤師、栄養士さん方の指導を賜り、食事に気を使い、有酸素運動を毎日行い喫煙もスッパリ止め七ケ月余過ぎました。

話は変わりますが、職場に必要とされ今だ仕事を続けております。高齢者なのに有難いことです。
(仕事を辞めてしまえば日々の一日を如何に過ごしたらよいものか。継続的な趣味がある訳で無し、毎日が退屈で・・やることが無く不規則な生活が待っているだけですから、続けれるなら続けたい気持ちです。
私と同世代の男性の方々に一度聞いてみたいです。・・・毎日をどう過ごされて一日の時間を過ごしているのか?ってね。)

生死に係る病気でありながら大事に至らなった事に感謝しながら今年もGWがきます。
働いている者にとって長期の連休は貴重な時間ですからねぇ。
因みに今年の私のGW連休は9連休なので如何に過ごすか思案中です。

まだまだ全国各所の車旅を愉しみたいですし「車旅日記」を綴りたいですからねぇ。
(因みに病気をしてからと言うもの車旅は控えてましたが、代わりと言うか温泉泊を楽しんでます。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW連休の”伊豆半島巡りetc”車中泊(5日~6日目)

2017年05月26日 | 車中泊の旅(偕楽園~伊豆半島~静岡県東部)

五日目  5月6日(土) 
今朝は8時起床。天気予報では午後にかけて崩れるとのこと。でも朝は良き天候です。
寝床を整えたり洗面したり・・・9時過ぎにPAを出発。(折り返しなので今後は東方に走行です)
国道1号線を走って10分ほどで道の駅・宇津ノ谷峠。ここで朝食をとることにしました。(そば&おにぎり)です。


30分ほど休憩し、本日の最初の目的地である富士山本宮浅間大社に出発です。
国道1号線から西富士道路を経由して浅間大社に着いたのが11時15分。大社に近づくと人の賑わい。(GWのために賑わっているのかと思いきや・・・流鏑馬まつりとのこと。)境内にある駐車場は利用できないとのことなので、近場にある神社敷地の無料駐車場に止めることができました。

ここも人・人・人・・の賑わい。(大社の景観を撮りたいのだが、人が切れ目なく空くことなく人物が画像に入ってしまいます)
 



40分ほど散策した後、大社を後にして富士山のスカイラインへ・・・

富士山の中腹を走行する“富士山スカイライン(県道180号線)”を走りましたが、次第に霧が濃くなって50m先が見えない状態になりました。車で行ける5合目まで行く予定でしたが断念して“水ケ原駐車場”で一休み。(濃霧の為か駐車している車がとても少ないです。とてもGWとは思えない空間)

県道152号線~県道23号線のスカイラインを走って御殿場へ。
(観光は総て終了です。ここからは岩手への帰路になります)ICの手前でガソリンを満タン補充して、いざ東名高速道に入ろうとしたらナビ情報が渋滞表示。それも長い距離での渋滞。チンタラ走るのがイヤなので一般道を選択しました。

東京方面に向かって国道246号線に切替えたのが13時20分・・高速道の渋滞を知ったのか皆さんも一般道に・・・。(ラジオニュースによると高速道の上り大井松田IC手前でトラックの火災事故が発生したとのこと。)渋滞どころか停滞のようです。
今度は、選択した国道が大渋滞です。ナビを見ながら脇道を探し、どうにか大井松田IC
に入ることができたのが15時45分でした。(この短い距離に2時間半ほど掛ったことになります)高速道に入ったらスイスイ快調な走りです。

東名高速から(首都高速を走りたくないので)海老名JCTで圏央道路へ入りました。16時15分に厚木PAに寄り、遅い昼食を取りお土産もここで買いました。


かれこれ1時間余。17時20分にPAを発ち18時25分に久喜白岡JCTから東北自動車に入りました。
下り線は、渋滞も無く快適走行です。19時50分矢板北PAに到着。小規模なPAですが綺麗な施設で環境も良いので今日は、このPAで泊まりをすることにしました。

夕食を取りたいのだがフードコートは閉店。仕方ないので自販機でインスタントチャーハンとおにぎりで済ませました。22時30分就寝

本日の走行距離 372km (総距離 1,585km)



六日目  5月7日(日) 
8時起床。今日は岩手へ帰るのみの帰路走行。朝食をとり、ゆっくり寛ぎ10時にPAを出発。
道々、福島松川PAや宮城県の金成PAで休憩と昼食をとりながら15時40分紫波ICで高速道を下りました。
(御殿場IC近くのスタンドで満タンにしてきたのだが、ここに来て燃料ゲージが点灯。ガス欠寸前のようです。)
ICの近くのスタンドで直ぐさま燃料補充したのち盛岡に在住する息子宅へお土産を届けに寄り、雫石の温泉宿に17時45分到着。
(今宵は、旅の最終日に宿泊することで事前に予約しておいた温泉宿に泊まりです。6日振りに部屋ベットでの就寝です。温泉で湯ったりし旅の疲れを癒したいと思います。)


本日の走行距離 427km (総距離 2,012km)



にほんブログ村

にほんブログ村



GW連休で渋滞する道路の運転や混雑する観光地巡りを敬遠して今までのGWは、何所にも出かけず家でノンビリ過ごしてました。
再び仕事に就いて3回目の5月連休。仕事に就いていると連々泊での車旅に出かけるのは困難ですからね。

カミさんから「暫く連々泊での車旅に行ってないから何所かに行きたいね。」と言われ、意を決してGWを利用しての車旅を決心しました。

GWを利用した初めての車旅。長いようで短い今回の車旅。(仕事の現役時にGWを利用して北海道の車旅を2回ほど行ってますが、本州は初めて。覚悟はしてたものの度重なる渋滞の運転は気分的に疲れました。)
伊豆半島巡りは、7年前の2010年11月に一人旅で走ってました。自分が巡って見て伊豆半島の景観の素晴らしさをカミさんに味わってもらいたくカミさんサービスに計画した旅です。
天候に恵まれカミさんも満足したようなので楽しい旅でした。

※これで車中泊での車旅日記を閉じます。自分自身とカミさんにお疲れさま・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW連休の”伊豆半島巡りetc”車中泊(4日目)

2017年05月25日 | 車中泊の旅(偕楽園~伊豆半島~静岡県東部)

四日目  5月5日(金) 
今朝は6時半に目が覚めてしまいました。昨日、暗くなつてから着いたので周辺の状況を散策してみました。(折角だから道の駅の写真を撮りました)
 

 

カミさん疲れたらしく8時半に起床。今日も良き天候です。感謝!!
朝食は、昨日のうちに買っておいた手巻き寿司で済ませました。

今日の行動予定は、西伊豆を巡り沼津の旧御用邸に寄り、富士山の絶景ポイントでもあり日本観光地100選でもある日本平へ行ってみたいと思ってます。その後、口コミで人気のある道の駅・川根温泉に行って見たいと思ってます。併設されている日帰り温泉館もありレストランもあるらしいので足を延ばすことにしました。(道の駅 巡りも楽しいですからね)

9時25分に道の駅を出発。国道136号線を北上。
30分ほどで黄金崎に着きました。(黄金崎から眺める富士山や海原が素晴らしい!天候に恵まれて良かった)
 
20分ほど景色に見とれてました。次の目的地“沼津御用邸”に向けて再び走行です。
国道136号から国道414号線に入り“沼津御用邸記念公園”に着いたのが12時40分。
 

(御用邸として使われていた当時の品々の展示&皇族の方々の賄いをしてた厨房)
 



(公園内にある喫茶“主馬“にて大好物の「ぜんざい」を頂きました。カミさんは「抹茶セット」併せて1300円)


明治・大正・昭和と三代に渡り使用された皇族の暮らしについて認識を新たに勉強になりました。かれこれ1時間半ほど・・カミさん大満足です。

国道1号線に入り道の駅・富士で休憩したのち再び国道1号線を静岡市清水区へ・・・(富士由比バイパスでは、海を眺めながら東名高速道と並行して走行)
清水区に入って国道1号線から県道に入り16時半に名勝地“日本平”へ
日本平運動公園側の市道から入りましたが、登り道路の途中に茶畑がありました。(一面に広がる緑々とした茶の葉に気持ちが癒されます。)
 

 

展望を楽しんだり散策したり1時間ほど過ごしました。下る帰り道は“清水日本平パークウェイ”を走りました。この道路からの眺めも駿河湾を一望でき富士山も見えて素晴らしいです。

国道150号線(いちごラインと言われているそうな。道路に沿ってイチゴ販売の店が連なってます)を走行し、途中“久能山東照宮”への階段上り口に立ち寄りました。長い階段を下から眺めて「上るのは大変だろうなぁ」・・って感想です。(因みに階段は1,159段あるそうです。どのような方が歩いて登るのですかね。感心いたします。)

途中から国道1号線に入り18時40分に谷稲葉ICに隣接する“うぐいすPA”で一休み(殆ど藤枝市街地に近い所にある駐車場だけのパーキングですが、トイレや手洗い場スペースが綺麗で落ち着くPAです)トイレタイムの後、再び国道を走行。島田市の向谷ICから県道に入り川根温泉に向かいました。

道の駅・川根温泉に着いたのが19時半前。250台ほど駐車できるらしいですが満車状態です。
(食事をしようと思い温泉館に入ったところ・・・人・人・人。食事が満席の上、19時半で食券販売終了とのこと。)
人気ある施設と言え、これほどの利用客が訪れているとは・・田舎人の私には人に酔う感じです。とても車中泊する気持ちになれませんでした。
(道の駅にも相性があり、好みの環境があります。人気の駅とは言え、私には馴染めない道の駅です。)
ロビーで無料のお茶を飲んだり、テレビを見たり30分ほど休憩しましたが、引き返すことにしました。

(今宵の泊地を検討です)カミさんと打ち合わせし、来る際に休憩した“谷稲葉PA”まで戻り、そこを泊地にすることにしました。(夕食を取っていないので途中のスパーに寄り弁当を買いました。)

21時前に谷稲葉うぐいすPAに到着。(手洗い付近の区画には20台ほど。車中泊らしき車が6、7台ほど居ました)さっそく夕食をとりベットメークしてナビのテレビを見ながらノンビリ休息。
(様子を見ていると立ち寄り、休憩、車中泊など様々に利用されているようです。環境的に良好なPAです。)22時30分就寝。

                 本日の走行距離 235km (総距離 1,213km)


にほんブログ村

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加