かんにんブクロ

絵本とイラスト付きで書いているブクロ…いやブログです(笑)

「山の日」はなぜ8月11日?…

2018年08月06日 | 思い出
[山の日]ブログ村キーワード


「山の日」

8月11日 (土)

「海の日」はあるのに

なぜ「山の日」はないのか!

と言われ続けた「山の日」は

2016年にやっと誕生したばかり。

今年で3年目を迎える。

「山の日」は

当初の計画では6月だった。

山開きが全国で行われるのが

6月だったからだ。

しかし・・・

「山の日」はなぜ8月11日?


・・・・・






8月6日は
私が富士山に登った日



富士山に登るのは今がベストシーズン


・・・・・


☆☆☆(((o(*゜▽゜*)o)))☆☆☆


それじゃー またね


ね・て・き・た・ま

面白い、ためになった
と思ったら
クリックしてね
↓↓↓↓↓
コメント

富士山頂のトイレ…

2017年08月07日 | 思い出
[富士山頂] ブログ村キーワード


8月7日(月)

25年前の今日(1992年8月7日)午前7時30分
私は富士山の山頂にいた。
なんとか頂上まで登ったよ。

山頂に着いたら皆んなで飲もうと
リュックの中に缶ビールを入れて来たが
夏の富士山頂は寒かった。
だから山頂で缶ビールを飲もうという
雰囲気ではない。
(≧∇≦)

そこで食堂 (と言っても小屋) に入り
ラーメンを食べた。
一番安い食べ物がラーメン(700円)だった。

山頂のトイレは入口に箱があり
(有料=50円)
お金を入れて中に入った。
電灯もないトイレ(小屋)は薄暗く
お化け屋敷みたいで気味が悪かった。

日本一高い富士山、日本一美しい富士山
なのにトイレは日本一汚い。
( 2003年頃から富士山のトイレは
改善され始め、山頂にはバイオトイレ
設置され、簡易水洗焼却型トイレなども
増えてきたらしい )

山頂には数十分間いただけで下山した。
「早く生ビールを飲みたい」
という思いで
ただひたすら山を下りて行ったのを
覚えている。
(山頂に富士山測候所があった
25年前の話しです)

毎年今頃になると
富士登山の事を懐かしく思い出す。
( 昨年は「富士山頂と缶ビール」の
記事を書いた )







・・・・・

8月11日
「山の日」


山の日(やまのひ)は
日本の国民の祝日の一つ。
日付けは8月11日。
2016年1月1日施行の改正祝日法で
新設された。

富士山に登るのは今がベストシーズン

・・・・・


☆☆☆(((o(*゜▽゜*)o)))☆☆☆


それじゃー またね


ね・て・き・た・ま

面白いと思ったら
クリックしてね

コメント

救急車と救急隊員…

2016年09月12日 | 思い出
[救急隊員] ブログ村キーワード


私は2度、
救急車で病院に運ばれた事があります。
1回目は2008年9月18日、
胃幽門狭窄症」で倒れた時。
2回目は2011年9月11日、
脳梗塞」で倒れた時。
不思議なことに2回とも同じ9月に
救急車で運ばれ助けられました。

私は、
日本の救急車に感謝しています。
救急隊員の親切さを忘れる事が出来ないし、
感謝の念に堪えない。

今でも
救急車を見かけたりすると
あの2度も運ばれた時の事を思い出し、
足を止めてしまいます。

・・・・・

ところで、

外国人は日本の救急車の利用料金が
安すぎるとビックリします。

アメリカでは救急車を利用すると、
お金が取られます。
しかも結構な額だそうです。

ドイツで救急車を呼ぶと、
6万円請求されるみたいですよ。

デンマークでは緊急以外は、
絶対に救急車は使えない様に
なってるそうです。

海外では有料である国は、
少なくないですが
日本では現在のところ無料です。


以下は外国人の声です。

「日本の救急車はカッコいいし
サイレンの音も好きだ」

「日本の隊員たちは、すごく丁寧だ!」

「救急車が来ると
道をゆずってくれた歩行者に
お辞儀までしてる!」

「安全のためにスピーカーで
右に曲がる場合など
それを伝えている」

「救急車の礼儀正しさが好きだ」

などなど絶賛しています。


日本の救急車は、
交差点で曲がる時などスピーカーで
それを伝えます。

日本の救急車は遅すぎるという
海外からの指摘がありますが、
日本の救急車が出せる最高時速は
80キロなのです。
これは安全確保を第一としている
日本の誇るべきところです。
海外では180キロ出す国も
あるそうです。

そして、
緊急患者の症状・容態が
振動によって悪化する様な状態に
ある場合も、低速で走るそうです。

あくまでも安全第一に、
そして患者を無事に病院まで
運ぶのが日本の救急車なんですね。


☆☆☆(((o(*゚▽゚*)o)))☆☆☆


ね・て・き・た・ま

参考になった。いいね!と思ったら
クリックして応援お願いします


コメント

「山の日」…

2016年08月08日 | 思い出


「山の日」

8月11日 (木)


昨年まで8月は祝日がなかったが、
今年から誕生した
「山の日」

「山の日」はなぜ8月11日?


・・・・・


前回
「富士山頂と缶ビール」
のつづき

夏の富士山頂は寒かった。
だから山頂で缶ビールを飲もうという
雰囲気ではない。

そこで食堂(と言っても小屋)に入り
ラーメンを食べた。
一番安い食べ物がラーメン(700円)だった。

山頂のトイレは入口に箱があり(有料=50円)
お金を入れて中に入った。
電気もないトイレ(小屋)は薄暗く
お化け屋敷みたいで気味が悪かった。

山頂には数十分間いただけで下山した。
「早く生ビールを飲みたい」
という思いで
ただひたすら山を下りて行ったのを
覚えている。

☆☆☆(((o(*゜▽゜*)o)))☆☆☆


それじゃー またね


ね・て・き・た・ま

面白いと思ったら
クリックして応援お願いします


コメント (2)

富士山頂と缶ビール…

2016年08月04日 | 思い出


1992年の夏の夜、
私は3人の友人と居酒屋で飲んでいた。
突然友人の一人が突拍子もない事を
言い出した。
「富士山に登らないか!?」

何寝ぼけた事を言うんだ〜?
無理無理・・・登れるはずなんかね〜よ。

何故なら
中学・高校時代に秩父の山々は
あちこち登った私だが、
武甲山=1336m(当時)・白石山=2036m・
雁坂峠=2082m・雲取山=2018m・・・
などなど全て標高2000m級だ。

それに引き換え
富士山は3776mだぜ〜!

もう何年も登山はしていないし、
足腰も弱まっている。
富士山に登るなんて出来るはずない!

そう思った私は
その話しに乗る気はなかった。

でも、
4人の中で最高齢の友人
(私より10歳も年上)は
富士山頂まで2度も登った事がある
というので、腹を決めた。

そして8月6日、富士山に登った。
5合目を出発したのはすでに夜。
山小屋で一泊せず山頂を目指した
今でいう「弾丸登山」だった。
そのためか、二人の友人は7合目あたりで
ダウンして下山。

年輩の友人は、とっくに先に行ってしまい
とうとう私一人になった。

私が山頂に近づいた所で、年輩の友人が
「待ちくたびれたよ」
と言って下りてきた。
すでに山頂まで行った先輩は
そのまま山を下りて行った。

「頂上で乾杯しよう!」と、
4人分の缶ビールをリュックに入れて
登るのは一番年下の私の役目だった。
私は、缶ビールを山頂まで運び、
そしてリュックに入れたまま
一人で山を下りてきた。

いや、一人じゃない。
缶ビールも山頂まで行ってきたんだな。
(*^_^*)

下山して皆と合流し、五合目のレストランで
飲んだ生ビールは、格別に旨かった。

男4人のうち、山頂まで登ったのは、
私と年輩の二人だけ。

征服した喜びは、
困難に打ち勝った者しかわからない。

・・・・・

8月6日は、
私が富士山に登った日。

・・・あの缶ビールは
いったい
なんだったんだ?・・・
(*^_^*)

今でも8月6日が近づくと
懐かしく思い出す。

☆☆☆(((o(*゜▽゜*)o)))☆☆☆


それじゃー またね

ね・て・き・た・ま

面白いと思ったら
クリックしてね


コメント (1)

秩父・長瀞のかき氷…

2016年07月05日 | 思い出

先日、「秩父・長瀞(ながとろ)」の
観光スポットなどを紹介している
テレビ番組を観た。

長瀞岩畳・宝登山ロープウェイ・
長瀞ライン下り・
天然記念物の石畳と太古の化石・
SLパレオエクスプレス・
郷土うどん・名物ホルモン焼き・
かき氷・・・などなどの映像を観て
とても懐かしく思った。

秩父は私の故郷である。
秩父鉄道の秩父駅から長瀞までは
約20分。
最近は行ってないが
「長瀞」には何度も足を運んだ事がある。



池袋から長瀞までは、
西武池袋線で約2時間30分で行ける。

長瀞イラストマップ

秩父おまかせマップ

秩父はいいところだよ〜


☆☆☆(((o(*゜▽゜*)o)))☆☆☆


それじゃー またね


ね・て・き・た・ま

面白いと思ったら
クリックしてね


コメント (1)

雪だるまの思い出…

2014年01月28日 | 思い出


子供の頃は

雪が降ると嬉しくて

よく雪だるまを作ったものだ。

でも、年を重ねた今は

冬の寒さが大の苦手になり

部屋の中で

猫のように 丸くなるばかり。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今回はクイズではありません。

前回(雪だるま…1月26日)の

クイズの答えは

こちら


コメント (1)

富士登山2013…

2013年08月05日 | 思い出

1992年8月6日、友人と富士山に登った。まだ山頂に富士山測候所(2004年閉鎖)があった頃の事だ。5合目を出発したのは夜。山小屋で一泊せず山頂を目指した今でいう"弾丸登山"だった。

そのためか、二人の友人は7合目あたりでダウンし下山。

男4人のうち山頂まで登ったのは年輩の友人と私の二人だけだった。

世界遺産に登録された富士山は、遠くから見るとなだらかで美しい山だが、急な斜面や鎖を頼りにゴツゴツした岩場を登るキケンな箇所もある。
しかも夜間の登山は足を踏み外したりするキケンがある。
無理のない計画をたてて登山を楽しんでもらいたい。
 
前回「暑中見舞い…」のクイズの答えはこちら
 
コメント (1)

富士登山…

2011年08月01日 | 思い出
1992年の夏の夜、私は3人の友人と居酒屋で飲んでいた。
突然友人の一人が「富士山に登らないか」と言い出した。

中学・高校時代、秩父の山々はほとんど登った私だが、もう何年も登山は
していないし、足腰も弱まっているので、決心がつかなかった。
でも、年輩の友人が富士山頂まで2度も登ったというので、腹を決めた。

そして8月6日、富士山に登った。
登り始めてすぐ「富士山に登らないか」と言い出した友人は六合目でダウン。
もう一人の友人は、七合目を過ぎた所でダウンし下山。

年輩の友人は、とっくに先に行ってしまい、私一人になった。

私が山頂に近づいた所で、年輩の友人が「待ちくたびれたよ」
と言って下りてきた。

男4人のうち、山頂まで登ったのは、私と年輩の友人二人だけ。

「頂上で乾杯しよう!」と、皆の缶ビールをリュックに入れて登るのは
私の役目だった。
私は、缶ビールを山頂まで運び、そしてリュックに入れたまま
一人で下りてきた。いいえ、缶ビールも山頂まで行ってきたのだね。(笑)

下山して皆と合流し、五合目のレストランで飲んだ生ビールは、
格別に旨かった。

征服した喜びは、困難に打ち勝った者しかわからない。

……………………………………………………………………………………………
富士山は、ユネスコ世界遺産のうちの「文化遺産」への登録手続きが
進められている。
富士山の世界遺産登録について詳しくはこちら

世界遺産について詳しくはこちら




私の本館「やまっくの部屋」は「JRANK」に参加しています。
下のバナーをクリックして頂けるとうれしいデス…


人気ブログランキングへ
コメント (2)