吹奏楽団ウィンドバーズ番外編~ピッコロりんの練習日記

合奏で気付いたこと、学んだこと、ピッコロフルート担当の視点で個人的な反省やら次回への誓いやらを自由気ままに綴ります。

要・気合

2018-04-20 22:24:25 | 日記

今日の基礎練も先生による新たなリズム強化大作戦
表打ち、裏打ちと手を打つ練習
笑えるくらいに合わなくて、笑えない状況
たぶん力が入りすぎ

曲は毎度お馴染み課題曲から
「拍、リズムを正確に捉えるように」
ちょっとした気の緩みというか集中して神経を使わない感じが至る所に・・・
その中でも先生の「欲を言えば・・・」という要求に、団の成長を感じていたワタクシでした

次にアンコールのポルカ
ことごとくアフタクト注意、です
もっと軽やかに、ダイナミクスの幅広く演奏したい1曲です
もう少し慣れたらもう少しいけるかな

さらにポルカ
個人的にはこの憂いを含んだポルカが大好きです
地味にすごく難しいですが、テンポの揺れを楽しみながら早く余裕を持って奏でたいです

オープニングのマーチ
この格調高い感じがたまらなくよい1曲です
冒頭がなんとも怖い曲ではありますが・・・
前回の合奏で練習したことを再現できればできたはずが
皆忘れてしまってるんかなぁ・・・と非常に残念でした
注意をしなければならないこと、早く記憶に定着させないと、ね

次にリード
拍の中の細かい音符をしっかり意識すること
これでタテの線、ポイントを合わせない事には・・・ね

最後に福島作品の後半部分を
リズムが崩れないよう、しっかりと頭拍を捉えましょう

なかなか思うようにまいりませんが・・・力抜いて気合入れ直してまいりましょう


団のHPへはこちら↓から
吹奏楽団ウィンドバーズ

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« そろそろ・・・ヤバいです | トップ | 少しずつでも余裕が欲しい・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事