乱鳥の書きなぐり

遅寝短眠、起床遊喰、趣味没頭、興味津々、一進二退、千鳥前進、見聞散歩、読書妄想、美術芝居、満員御礼、感謝合掌、誤字御免、

124:『続々日本絵巻大成5 清水寺縁起 真如堂縁起 』影印「真如堂縁起」上・中・下巻「解説」

2012年08月14日 22時46分57秒 | 本 /2012年度


 124: 『続々日本絵巻大成5 清水寺縁起 真如堂縁起 』影印「真如堂縁起」上・中・下巻「解説」

      

         
      


 『続々日本絵巻大成5 清水寺縁起 真如堂縁起 』影印「真如堂縁起」上・中・下巻「解説」

 草創から坂上田村麻呂の東征、観音の霊験を描く「清水寺」、応仁の乱や本堂再建を描く「真如堂」。中世の風俗を伝える二縁起を総カラー初刊行。重文。

 中央公論社

 1994/05/19

 191ページページ 

 定価: ¥48,422(税込) ← 現在(2012.8.8)ほぼ 在庫無し
 
 B4判




 数日かけて『続々日本絵巻大成5 清水寺縁起 真如堂縁起 』影印「真如堂縁起」上・中・下巻「解説」を見た。

 今回は絵巻物の詞書は半端にしか読めず、現代語でごまかす。

 真如堂はとても好きなのに、「真如堂縁起」はわたくしには手強い。

 数年後にもう一度読む(見る)ことができればいいなと思う。


   ふすま絵の松が龍のごとくうねり、角度を変えると夕日を受けて緑色に輝く 真如堂
   2月15日 涅槃会(ねはんえ)から真如堂の「涅槃の庭」を思い出す。(4景)
   殺生石で造られた 鎌倉地蔵尊 「鎌倉地蔵尊縁起」  真如堂  (3景)京都 吉田神楽丘

   『続々日本絵巻大成5 清水寺縁起 真如堂縁起 』影印「清水寺縁起」上・中・下巻「解説」(7枚)




 記録したいことが山の様にたまっていますので、今回も簡単なメモだけで失礼いたします。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 123: 『幸若舞』から「築島... | トップ | 『戦争と人間 第三部 完結篇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

本 /2012年度」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事