tolgee'sブログ

中年おやじ達の自転車サークル「とるじぃーズ」

みんな元気に人生を折り返しましょう♪

★★ 安全第一!! ★★

秩父、春ライド! 志賀坂峠、土坂峠

2018-04-23 09:50:31 | akiのブログ


2015年ぶりの秩父わらじカツめぐり旅。
今回は、両神温泉薬師の湯を起点に志賀坂峠と土坂峠をとおって小鹿野町のわらじカツコース。

ルート

前日の仕事がおそくなり、集合を1時間遅らせてもらい8:00にbulu先輩宅へ。
岩倉温泉まで基本一本道。
山王峠、山伏峠経由で秩父。
浦山口方面から時計回りで薬師の湯。







前日の雨で空気は清く、新緑の風が心地よい。

尾ノ内渓谷にて




zefalのボトルケージ、とても使いやすいとのこと。



志賀坂峠目指してずんずん登る。











志賀坂峠





トンネル抜けて群馬県側




恐竜の足跡、懐かしい






道の駅 「万葉の里」で休憩


土坂峠
序盤からなかなかの斜度、久しぶりの登り2本目はまあまあきつめ。





小鹿野町わらじカツ(交流会館内)
ゑびすや






2枚のわらじカツとお蕎麦、うまし!


最後は薬師の湯で日頃の疲れを流して帰路へ。
春の秩父最高!
毎度のことながら自転車乗ると身体がスッキリする。
bulu先輩、おつかれさまでした。
また行きましょう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年は多めの高麗神社!&トレッキング少々

2018-04-23 08:45:19 | akiのブログ



すっかりご無沙汰なブログ、
面倒くさがるとなかなか投稿しない。反省

今年は年始から3、4回かよっている高麗神社。
年末からひそかにブームなトレッキング。
近場でのサイクリングも少々。

もう春もおわるので、忘れないうちに書きとめよう。

毎年恒例の初詣はやっぱり高麗神社。1/18



今年は訳あって何度もかよっている。
お参りがてら高麗の神様にちょっとしたお願い事を。









それと、高麗本郷交差点を神社方面に登ったところに日和田山登山道入口が。
神社のあとのトレッキング。
自分も登山を楽しむ歳になったんだなぁ。^ ^

【日和田山】1/11,2/15



途中の巾着田が望める絶景スポット。







五常の滝


【高水三山、岩茸石山】2017/12/21
写真多め


































【Ryu君と都内サイクリング】4/4

多摩川を南下して、世田谷でサッカー観戦。
帰りは環八の某有名店で、がっつりとうまいラーメン。Ryu君、またお願いします!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2トレ、絶景スポット赤ぼっこ

2017-12-01 17:58:23 | akiのブログ

 

11月9日、11月30日とてよん兄と2トレで楽しんだ。

11月9日は、2トレ2周走って盾のところの休憩場所でカップラーメン。

 

30日は、いつもの東側のコース1周したあと、西側のコースに初トライ。

紅葉がきれいで特に黄色が多かった。

 

2トレの語源?である二ツ塚峠。はじめて来た。

 

貧しい母と娘のちょっと悲しいお話し。峠を守ってくれているそうだ。

 

長い金網が続く。その向こうには廃棄物広域処分所がある。

 

絶景休憩スポット、赤ぼっこ!!

ここはおそらく自転車乗って以来、かなり感動できる絶景スポットのひとつだ。

ここにはこれから幾度となく訪れる予感。山サイもそうだけど、山歩きでも来てみたいな。

 

関東大震災のとき、山の表土が崩れ落ちて赤土が露出した山になったそうな。

それで「赤ぼっこ」だそうです。ここの四季を味わってみたい。

 

コーヒーブレイク。

 

午後、お店の大掃除があるため今回はカップラーメンはおあずけ。

最後に東側のコースをおかわりして解散。

2トレも近くにあって走りやすく大満足。

山サイ、次回は春先になりそうだ。

てよん兄、来年もよろしくお願いします。

 

おまけ

タイヤが細かったので太くしてみた。

もともと着いていたチューブレスタイヤが外れにくくて四苦八苦。

かっちかちで、最後ははさみでちょきちょき。

新しいタイヤは幅2.3インチ。

クリンチャータイヤだが、後日チューブレス化する予定。

幅が太くなったのでグリップ力があがり、急斜面や岩岩ゾーン、落ち葉でも滑りにくくなって安定感UP!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初の七○山(なな○○やま)、7トレ最高!

2017-11-29 16:44:24 | akiのブログ

近所にMTBの良いコースが多々ある。(トレイルの場所をネットに晒さないでほしいというコメントがあったので、一部文字を”○”で 表記。2018.4.29)

2トレ、6トレ、7トレだ。

2トレは武蔵○日市の二ツ○峠から東へ下るコース、

6トレは狭○湖のほとり六○山公園周辺コース 、

7トレは七○山の阿○丘陵七国コース。

 

このほかにタナトレというコースもあるらしい。どこだ??

2トレ、6トレは何回も走った。

11月2日、はじめて7トレへ行ってきた。 7トレ、一言で言うと予想以上の本各感。こんな近くにこんないい場所あったの?っていう感じ。

教えてくださってありがとうございます。

場所は岩○温泉へ向かう岩○街道途中の東側に面していて、まん中が盆地になっていて小川がなが れている。

だいたいの様子を写真でどうぞ。

 

 

 

自然豊かでアップダウンも豊富、周回型なので好きなだけ走れる良いコース。 またゆっくりよらせてもらおう。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

御岳山、金比羅尾根、2トレ MTB三昧!!

2017-10-20 00:29:07 | akiのブログ

10/12、牛ノ寝尾根に続きテヨン兄と山サイ行ってきた。

福生南公園まで自走で8:30に待ち合わせ。

先週とはうって変わって天気は快晴!

 

多摩サイを上流に向かって出発!

今日はテヨン兄のカヤック仲間たちが、上流の方から羽田の河口まで川用のボードに立ち乗り手漕ぎでえっちら漕ぎ進む大会に参加してるとか。

途中すれ違うのを楽しみに進むと、その姿が見えた。

すぐさま橋の上に移動して声援を送る。

多摩川は幾場所もせき止めているので流れが緩やかだから腕パンパン間違いないだろう。^^

みなさん、がんばってください!!

御岳山のケーブルカー乗り場まで進む。

上り口からケーブルカー乗り場までの1kmほどの激坂がわれわれを出迎える。

くるくる回してもくもくと上る。

ケーブルカー乗り場直前にあるバスの折り返し場

滑り止めの丸いポチポチのある斜度だ。(上ってきた下り方面の写真↓伝わりにくい)

残りの上り方面の写真↓

 

先に続く激坂は、ケーブルカー使わず山頂へ続く超激坂道。↓

昔、てよん兄が一度トライしたそうでえらい後悔したとか・・・

 

やっとこ到着。

 

片道590円+自転車260円(輪行袋不要)

 

 

少し走るとちょうど良いベンチがふたつ。

ここで山ラーメンタイム。

 

気づくと携帯の電池が残り少なかったから電源OFF。

ラーメン写真撮れず。><

武蔵五日市駅間のセブンで買ったカレー味のカップヌードル。

良く見るとBIGサイズではありませんか!

てよん兄に指摘されてはじめて気づく。これ本当

お山で運動してるので、食べてみると全然問題ない!

今度からBIGにしようかな。^^

 

しばらく金比羅尾根を楽しんだ後、最後に写真のような道を長々と下る。

武蔵五日市駅の近くに下山後、二ツ塚峠までのぼり2トレを楽しんだ。

2トレは近場の走りやすいコースということをあらためて再認識した。

多摩サイを下り福生南公園で解散。

おつかれさまでした。

来月また行きましょう!!

 

※今日、

てよん兄のアドバイスで、MTBのタイヤを太くした。

タイヤが細いのと、タイヤの山が減ってきたので。

その詳細はまた別の記事にて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋だ、きのこ狩りへGO! 松姫峠 ⇔ 榧ノ尾山 MTB往復 (再)

2017-10-19 23:48:28 | akiのブログ

 

10/5、テヨン兄とMTBで山サイ行ってきた。

昨年11/11にテヨン兄と行った「松姫峠⇔榧ノ尾山」ルートだ。

相模湖で合流して松姫峠へ。

前回よりひと月以上早かったのに、ちょうど寒気が下りてきていたため山の上は5度とかで激寒っ・・・

(昨年のブログの山頂写真は陽があったってぽかぽか陽気だ)

きのこ狩りのおじさんたちが大勢いた。

山にはきのこまんさいだったので、きのこ写真多目。

 

標高1400m越え、気温4度くらい。さぶい。

お待ちかねのラーメンタイム!!

 

標高が高いのと、気温低いのと、風でお湯が全然沸かない。

そこで威力を発揮したのがこの鉄の風除けアイテム!

さすがテヨン兄。

熱々のお湯でおいしいラーメン食べれた。

食後に熱々のコーヒーをご馳走になった。

どうもありがとうございました。

 

やはり牛ノ寝尾根は、適度なアップダウンが長く続く最高のコースだった。

※きのこの知識がまったくないので、ひとつも採りませんでした。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地球よ、平和になれ!!

2017-10-19 22:50:21 | akiのブログ

またまた久しぶりのブログになってしまった。

今年は近所や多摩川を羽田、羽村方面へとちょろちょろと走った。

流星君とryu君と多摩川を羽田へ。

多摩川を羽村方面へ。

 

そして8月の終わりにson君と深大寺そば食べてきた。

tatsu兄にいただいたコスミックよく進む、ありがとうございます!

ジャージは練習着なので安いやつ。^^

多摩湖自転車道を東へ進み、武蔵境通りを南下、神代公園の先が深大寺だ。

深大寺そば。

多摩川を羽田方面へ向かう途中、son君の後輪スポークが折れる・・・

2010年モデルのMavicのきしめんスポークなので、ほとんどのショップには置いていない・・・

(以前鎌倉でも折れたが、奇跡的に近くのショップにストックがあったのを懐かしく思い出す。)

そんな奇跡はそうそうない。


心も折れる・・・
サポートカー出動要請中!自転車は分解して待機。

 

 

先週、先々週と2週続けてテヨン兄と山サイ行ってきた。
牛ノ寝尾根と金比羅尾根+2トレ。
これについては別の記事で!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の乗鞍を走ってきました。

2017-10-02 17:11:28 | tatsuのブログ

 

 

秋晴れの10月1日

乗鞍にて空撮してきました。

動画にてお知らせ。

https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=sp_kWTml_VM

詳細は後日アップします(^O^)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりすぎる都民の森!!

2017-06-22 21:47:46 | akiのブログ


今日は久しぶりにみんなで都民の森&温泉、行ってきた。

tatsu兄、てよん兄、bulu先輩、と自分。

最近こういうのなかったからテンションMAX

前日の台風並みの風雨は何処へやら。

新緑につつまれ、とても過ごしやすい1日だった。みなさん、おつかれさまでした&またお願いします。

バーベキュー、キャンプ、やりましょ!^ ^







おまけ1 てよん兄と 江ノ島、長者ヶ崎編


おまけ2 bulu先輩と山伏峠


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドローン導入しました。

2017-03-29 22:04:39 | tatsuのブログ

DJI MAVIC PRO 導入!!

気がついたら大きな箱が送られてきていた・・・・( ̄▽ ̄;)

迷いに迷ってポチったようだ・・・。

 

ロードバイクの新しい楽しみ方を模索しています。

自宅近くは飛行可能区域があるので人がいない場所を選んで練習中。

動画編集してみました

 ↓ ↓

空撮テスト動画

説明書によると3km先まで電波は届くようだけど実際300mも離れると目視できなくなるので怖くてそこまで飛ばせません。

高度も100m上げると怖くなる。

 

皆で走りながら空撮するのも楽しそう。

 

これと自転車持って北海道でも行ってこようかな。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

高麗神社2017初詣

2017-02-24 23:57:55 | akiのブログ



ブログを書くのがひと月以上遅れたが、1/11に高麗神社に行ってきた。
だいぶ遅めの初詣だったが、賽銭箱の前に途絶えることなくつづく参拝客。
さすが高麗神社。
自分も小銭を投げ入れ今年もいろんなことを祈願する。

そして今年もカメラ持参。
はっきり言おう、去年の写真とまるで同じだ。笑
べつにいい。毎年同じでもいい。
初詣とはそういうものだ。
と、勝手に自己満足的なことを書きつつ写真をアップ。

 

 

 


さてさて、アメリカ大統領がかわった今年2017年は何かと動く年になる予感ですが、今年もよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CANNONDALE CAAD12 投入

2017-01-29 16:20:47 | tatsuのブログ

もう去年の話になりますがキヤノンデール CAAD12投入しました。

写真の情報で確認したら2016年10月22日でした。

 

乗っていたCAAD10のフレームが曲がってしまったので・・・

10から一気に12へ行ってしまわれましたね、CAAD11は幻となってしまいました。

 

 

白川郷での写真ですね。

 



 

ショップ店長さんに相談したら2015年モデルで合うサイズがありそれなら値引きも出来るという事で即決でした。

注文から速攻で組みあがった\(^o^)/

いつも無理ばかりいって申し訳ないです(^^;

 

クランクをアルテグラ52-36に交換。

乗り味はと言うとCADD10とは全く別物に感じましたね。

鈍感な自分でも分かるほどでした。

巡行域から重たいギアを掛けて踏み込むと気持ち良いくらいにスパッと速度が乗っていく印象でした。

CAAD12になってBB周辺の剛性が向上されたようですがそれでこんなにも変わるのかな?

その他にも色々と変更があるみたいですけど何れにせよとても乗りやすいバイクに仕上がってると思った。

 

頑張って乗り込んで行かないと。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

色々あった2016年の年末

2017-01-25 17:03:24 | tatsuのブログ

生きてます、大丈夫、生きてるから。

 

色々とありまして自転車から離れて2ヶ月が経ってしまいました。

本当に色々とありました、ここでは詳しく書けませんが色々と・・・。

 

このブログも観てくれてる方がいると思うと更新しないとダメだなといつも思うんですが中々・・・。

不定期になってしまいますがこれからも頑張って更新できればと思います。

少しづつ自転車にも乗らないと。

 

月曜日の夜に久しぶりに70km走ったらビックリするくらい走れませんでした。

こんな状態でロングに行くと多分楽しくないんだろうなぁ~と、思うくらい。

 

47都道府県、自転車で足を踏み入れる目標はまだ捨ててません。

これからもよろしくお願いいたします。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初の白川郷!今話題の飛騨方面へ弾丸ツアーの巻き

2016-11-12 00:10:09 | akiのブログ

tatsu兄の庭中の庭?^^
世界遺産「白川郷」へ行ってきた!!

ここは、一度は行ってみたい場所100選(自分の中で)に入っていたところでやっと実現した。
先月tatsu兄のあつーいお誘いにより、重い腰を上げていざ白川村へ!!

今回は白川郷や飛騨高山をサイクリングしながらきれいに撮ってしまおう!企画。

天気予報では現地の気温が-1度。
これは寒いぞ。ということでいろんな服をバッグに詰め込む。
カメラ機材も詰め込む。
久しぶりの遠足気分満喫。

水曜の夜、仕事が終わってtatsu兄の車で出発。

ロングドライブだ。

とりあえず、町田のスタバで甘味料を補給。^^
フラペチーノうまし。

横浜町田ICから東名高速で名古屋方面へ。



車中、今回の撮影旅行にかなり興奮気味の自分。

tatsu兄の助けをかりながら手当たり次第に撮りまくる。

サンマルクでパシャリ。


フラペチーノをパシャリ。


高速道路で前のトラックをパシャリ。


お月様が顔を覗かせればそれをパシャリと。

気づくと早くも100枚オーバー??
大丈夫かこのペース・・・


4:00ころ仮眠場所に選んでいた「ぎふ大和PA」到着。



5:40まで仮眠をとって、

高鷲ICで高速をおり、


最初のコンビニで朝食。
その後、白川郷へ向けて出発。

途中のきれいな滝。



分水嶺公園

 


ここもtatsu兄お気に入りの場所。
ここの小川のお水が富山湾と伊勢湾に分かれて行く。

小川のお水さんにとっては、北側の庄川か南側の長良川のどっちに流れるのか!といった重大な分かれ道。(おおげさ)笑

水が二方向へ分かれていく光景をじっさいに目の前でみると、なかなかの感動。
見れてよかった。



天然記念物の荘川桜

 

 

ロングドライブなので当然橋も多い。

 


それとトンネルだらけ。
こんなトンネルや


なだれ対策?のこんな感じのトンネルをたくさんくぐり抜ける。



だんだん雪化粧のお山が増えてきたところでようやく到着。

 


世界遺産白川郷




入り口のおそば屋。


あとでそば食べる約束して駐車。

自転車で白川郷を散策開始。
合掌造りだらけで感動しっぱなしだ。


川を渡って村中へ

展望台から

 

展望台でカメラのバッテリー交換。

あと1本でもつのか????汗



最大長瀬家合掌造りの中へ。

 

白川郷をたっぷり満喫したので

約束どおりお蕎麦屋さんで温かい自然薯そばを食べて、高山へ。

 

高速道路で、といってもほとんど長めのトンネルをいくつもくぐり1時間かけて高山へ移動。

(10kmを越す長いトンネルもあった。トンネル掘る巨大な掘削マシーンで掘るんだろうけど、トンネルってすげぇー)

※ トンネル掘削用シールドマシン

 


高山の風情あふれる町なみ。

 

高山を流れる宮川。水がめちゃくちゃ綺麗。

 

できたての高山駅

 

14:18飛騨古川行きの電車は3番ホームから。

飛騨古川駅は、今話題の「君の名は」にでてくる駅のモデルになっているそうで、連日ファンたちでにぎわっているそうだ。映画ってすげぇー

 

高山の町中が飛騨牛であふれかえってたなぁ。あと高山ラーメンと飛騨ラーメンも。^^

 

高山駅前の老舗蕎麦屋さんで飛騨ラーメンと肉(飛騨牛)丼を。

 

その後どぶろく買占めタイム。w

tatsu兄、おみやげでかなり購入。

自分もどぶの一番しぼり?みたいなものを購入。

 

さよなら高山の町。

またきます。

 


奥飛騨温泉郷平湯温泉
ひらゆの森で疲れをとり、

松本から中央道で
22:30到着!

弾丸ツアー、およそ900km?の旅終了。

高山の町でGETした飛騨のどぶをいただき消灯。





旅を終えた感想。

自分に

「正確にピントを合わせましょう!」

「明るめのレンズを1本用意しましょう!」

と言いたい。

 

そして白川郷、
合掌造りがただただすごたった。
外見もそうだし、その中身も。
昔の人の知恵、たくましさにびっくり。

何よりも白川郷、落ち着く。
来てよかたぁ。


tatsu兄、長旅おつかれさまでした。
そしてすてきな旅をどうもです。
またよろしくお願いします!

 

 

※カメラのバッテリー切れ問題

バッテリーのもちが悪い。

なぜだ?

たしかに今回400枚ちかく撮った。

撮影後モニターでのチェックも頻繁にやった。

でもバッテリーってそんなに早く切れるん?

・・・

tatsu兄の推測だと

写真の画質=FINEは、綺麗にとるためにはしかたないとして、

保存容量=最大SIZEが良くないのでは?とのこと。

だいたい1枚10MBくらいになる設定。

カメラ本体が毎回大容量の画像を処理するのでバッテリーくってるんじゃね?

ということで、家についてすぐカメラの設定をLサイズからSサイズに変更。

これでたぶんいけるはず!!!!

たのんます、カメラさん。^^

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

松姫峠 ⇔ 榧ノ尾山 MTB往復

2016-11-11 20:49:20 | akiのブログ

さて、またまた久しぶりにMTB。
10/20てよん兄と行って来ました!

松姫峠 ⇔ 榧ノ尾山 MTB往復

(上のコース図、ネットで見つけました。)

今シーズン、なかなか自転車に乗れていない。
そんな中ポッコリお腹だけは確実に成長中の自分にとって、ベリーナイスな山サイの日。

早起きして待ち合わせ場所の相模湖へ。
中央道のPAで朝食。朝定食が質素だがとてもおいしかった。年とって来たかな俺。笑

 


前回も待ち合わせた場所、サークルK相模湖店。



合流後、車で松姫峠までドライブ!

相模湖から松姫峠

熊とサルの話などしながら鶴峠、小菅の湯を経由して

松姫峠到着。


山陰の向こうに富士山が少し見える。


この松姫峠の向こうへ通じる道は通行止めになっているそうな。


新しく松姫トンネルが開通したため封鎖されたとか。
この松姫峠までの片側の道はヒルクライムの練習に多くのサイクリストが訪れ、ヒルクライム大会も開催されるそう。

さて峠で支度をすませ、山道へGo!!
牛ノ寝通りという尾根沿いの道を大菩薩峠方面へ向かう。



出だしは上りがつづき、いつものように心拍MAX。
押しも混ぜながら進む。

山はもうかなり寒いかなと思いきや、ちょうど良い気候。
空気も澄んでて心地よい。



途中休憩もはさみながら、アップダウンと平らなゾーンを繰り返す。
乗車率70~75%くらいあったかなぁ。牛ノ寝通り最高!!
今までのコースの中で一番楽しいコースだ。

榧ノ尾山まで到着。



お昼まで少し時間があるので、もう少し進む。
20~30分程かつぎも混ぜながら進むと分かれ道にさしかかる。

右の「お道」を探検してみるも倒木や崩落箇所があり断念。

榧ノ尾山まで下り基調のダウンヒルを楽しむ。

榧ノ尾山の休憩場所で昼食。


休憩場所といっても少し開けた場所に倒木が複数転がっているだけ。
だけど山ではりっぱな休憩場所なのだ。^^

てよん兄の湯沸し機材、完璧!


毎回お世話になってます。m(_ _)m

きのこもおいしそうだけどやめておこう。


けらけら笑が止まらなくなってもこまるので。

普通のカップラーメンだが、山で食べるとなんでこんなにうまいんだろう?^^
おにぎりもむしゃむしゃ食べる。

今度山の上でホルモンなべやったらうまいべぇ~的な話で盛り上がるw


食後にてよん兄にもらったブラックサンダー。
これも格別!

登山者の方としばし談笑。
小菅の湯から大菩薩方面へ行かれるそうだ。お気をつけて!

おいしくお昼をいただいた後は、下り基調の往路を満喫し松姫峠に到着。



やはりこのコース楽しい。リピート率高そう。

ここから小菅の湯までてよん兄はダウンヒルで一気に下山。

その後小菅の湯でまったりと。


そういえばその昔、ここから鶴峠、都民の森をまわって1周する時、途中で雪がばんばん降ってきて遭難事件発生したなぁ・・・

なつかしい。笑

その後相模湖で解散。
てよん兄はそのままどこかでテント箔して翌日また山サイしたそうな。^^
おつかれさまでした。
またお願いします!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加