何気無く大切な一日が、かけがえ無く今日も過ぎてゆく 高橋忠史・多系統萎縮症と生きる・唄い屋。

難病の多系統萎縮症に侵されても音楽を諦めない男のライヴ報告や日々の思い・命のメッセージ

なにやら縁起がいいわいわい

2016年05月31日 20時17分39秒 | Weblog
5月31日、64歳になった。
今日は朝から一日中、メールやフェイスブックに寄せられる沢山のお祝いメッセージの返事を書き続けている。

返事を書くのも大変なこんなにも沢山の人が、音楽オタクの爺いを応援してくれている事に感謝して感動してる。

本当にみなさんありがとうございます。
治療法の無い難病だとはいえまだまだ気力は充実しておとろえていません。

挑戦・チャレンジは死ぬまで続けます。
日々運動機能は衰えていますが負けません。

今日、読売新聞の立川支局から電話があって、7月17日のライヴに向けての活動状況を取材したいと言うことだった。
来週月曜日に来てくれるらしい。
多摩地域版だろうが、取り上げてくれたら嬉しい。
誕生日に新聞の取材依頼、なにやら縁起がいいわいわい。

  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

人生最良の日

2016年05月30日 20時29分18秒 | Weblog
またまた孫ねたですいません。
新井一家がケーキを買ってやってきました。
みっちゃんはお店が休みだし、ひなは運動会の振り替え休日、ここみは幼稚園を休んでゆいと4人で小金井にある有名なスイーツの店で買ってきたというバースデイケーキを持って。
明日が誕生日だけどみんなが休める今日、じぃじの64歳の誕生日を祝いに来てくれた。

昨年はどうだっただろう、忘れてしまった。
誕生日に家に居ることがあまりなかったから、家族に祝ってもらうことなんて数えるほどしかなかったような気がする。
部屋で待機していたら
「じぃじ、準備が出来たよ。」
と、呼びにきてくれて、すぐに立ち上がれない僕に手を差し出して
「助けてあげるから。」
そういって僕の手をとる。
いや~、困った。
めちゃめちゃ嬉しいんだが、両手を床についても立ち上がるのは難しいのに、片手をここみに持たれると動かない足の力だけで立ち上がらなければならない。
必死の必死でここみと手をつないだまま立ち上がった。

ダイニングキッチンのテーブルには5号サイズのイチゴとホワイトクリームのケーキが用意されていた。。
数字の6を形どったロウソクと4本のロウソクに火が付いて、それを一吹きで消した。
みんなで「ハッピーバースデイ」を唄ってくれた。
孫達のかわいい声が普段は典子さんと猫のセイ君と僕の静かな暮らしの部屋にキラキラと響いた。
僕の心にも。
その後、ここみのリードで幼稚園で覚えてきたと言う簡単な手振り歌をみんなで唄って手振りしてげらげら笑って今日の日の出し物は終わった。
そして、動きにくくなった指先の練習用にひなから折り紙で作った紙のこまと折り紙で作った大中小の鶴。
ここみも折り紙で作った、やっこさん3っつとチューリップ。
それぞれに誕生日プレゼントしてくれた。

63歳と364日、何も無いはずの今日の日が、人生最良の日になった。


 ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

今日に後悔を残さないように

2016年05月29日 21時02分29秒 | Weblog
昨日、ここみのおかげでとっても素敵なメルヘンを体験させてもらえ、最悪に近い体調だった一日が最良の日に変わった。

実は、一昨日の夜から体調が悪く、昨日の朝は歩けないんじゃないかと思えるほどフラつきがひどく足にも力が入りにくかった。
弱気の虫が出て運動会に行く事をためらった。
朝のおやじ会議も休もうと思った。
でも一ヵ月後、六ヵ月後、まして一年後の自分がどうなっているかなんて想像もつかないし、本当に奇跡が起こらない限り、きっと来年の運動会には観覧参加は出来ないだろう。
だから途中で倒れてもいいから出掛けようと思った。
病気であれ健康であれ今日と言う日は誰にも2度と訪れないんだから。

病状が悪いほうに進行し続けている僕の現実に明日は見えにくい。
ついこの間「柳」と言う歌を作って、その詩の中に「明日があるさと 生きましょい」と唄っている。
歌は逆境にあっても希望を忘れないために唄う。
倒れたって動けなくなったって、今日は生きていられるはず。
どんなにフラついても、気持ち悪くても、今日はまだ歩ける。
やらない出来ない休みたいじゃなくて、今日出来ることを精一杯やろう。

出掛けて良かった。
フラ付くからと、家に居たら、身体は休まったかも知れないが。
おとぎ話のようなメルヘン空間、…レストランここみ…には出会えなかっただろう。
明日があるさと言えるよう、今日に後悔を残さないように生きよう。
そう自分自身に言い聞かせる高橋忠史でした。


  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

僕の一押しレストラン

2016年05月28日 23時27分00秒 | Weblog
曇り空の朝、タクシーを呼んで典子さんと小平市の第10小学校に出掛けた。
昨年はバスにのって近くのバス停から歩いて出掛けたが、今は歩行器なので一人ではバスに乗れなくなってしまった。
初孫のひなも小学校3年生になった、成長したひなの運動会だ。
綱引き、花笠踊りでは腰のすわった切れのいい踊りを披露してくれ、急遽リレー選手にも選ばれて走る勇姿も見せてくれた。
曇り空の下、敬老席で座って見せてもらったが、強い紫外線に負けたかすっかり疲れてしまった。
木陰の下に席取りしていた次女のゆい達と合流して一休みして、午前の部が終わったので来ていた長女の志乃も一緒にマンションに戻った。

みんなでマンションに帰る前、疲れきって歩行器を椅子にしてうなだれている僕を見て、ひなを応援に来ていた幼稚園年長のここみが聞いてきた。
「じぃ~じぃ、これ(歩行器)がなきゃあるけないの?。」
「これがなきゃ歩けなくなっちゃった。」
「杖は?。」
「足が動かなくなってきたから杖だとこけちゃうんだ。」
「そうかー…病気だもんね。」
ほんの一瞬の孫との会話だが、マンションに戻ってこの会話があって初めて産まれた素敵な時間をここみからプレゼントされた。

午後の部はマンションで休ませてもらった。
みんなが帰ってきて、典子さんと志乃はみっちゃん(ゆいの旦那)にヘアーメイクしてもらい始めた。
退屈知らずのここみはごっこを始めた。
どうやらレストランを始めたらしい。

レストランここみの始まり始まり。
ままごとセットの木の箱のふたにクレヨンで書かれたメニューを持ってきて
「お客さま、何にしますか?。」
と、聞いてくる。
ちょっと悩んだふりして
「じゃあ、ピザとコーヒーをお願いします。」
と、答えると、ちょっと間をおいて何かを思い出したようで
「あっ、ちょっと待ってじぃ~じぃ、先に予約してもらわなきゃ。じぃ~じ、電話してね。」
おもちゃのレジについた受話器を取って
「はい、ば~ばとじぃ~じで予約ですね。」
何にも言ってないのに典子さんと予約されちゃった。
それだけじゃない、ここみにとって大切な事がもう一つあった。
「あ、それから歩けない人は連れて行きますから言ってくださいね。」
びっくりした。
小学校で話したことを覚えているだけじゃなく、ごっこ遊びの中でしっかり介護することを考え実践しようとしてくれている。
まだ幼稚園だと幼児をあなどっちゃいけない。
「私はじょうずに歩けないのでよろしくお願いします。」
「わかりました。」
……
「こんにちわ。先ほど電話したものですが。」
「どうぞどうぞ、席はあちらですから。」
と言って、僕の手を取ってテレビの部屋から台所をまわってまたもといたテレビの部屋まで案内してくれた。
歩行器が無くて歩くのは大変で、ふらつく身体で手を引かれるのはもっと大変な事だが、ここみの気持ちが嬉しくて倒れそうになりながら手を引かれ必死で歩いた。
疲れていた上にさらに疲れさされたが、身体の疲れとは裏腹に、なんとさわやかな気持ちだっただろう。
紙で出来たピザと空っぽのコップのコーヒーだったが、心あったまる料理だった。
レストランここみ、又行ってみたい一押しの店です。


  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

泣きそうになって涙をこらえて

2016年05月27日 22時24分47秒 | Weblog
左手の小指がしびれほぼ感覚が無くなって来ていた、血液の循環も悪かったのか暖かくなるまでは氷のように冷たかった。
だが首のストレッチと肩から肩甲骨あたりの運動を繰り返しているうちに、しびれている事さえ感じなくなっていた指先に、ちょっとだけ温もりが戻りしびれる感覚が戻ってきた…ような気がしはじめている。
奇跡が起こることを何処かで期待してるから、期待してるだけじゃなく自分の出来る事は試し実践している。
期待が大きくなって、妄想が錯覚を起こしているのかもしれない。

ギターが弾けるような気がした。
本気でそう思った。
弾けなくなって一年近くなるのに、いつもすぐ手に取れる所に置いてある。
15歳でギターが弾けるようになってすぐに作詞作曲を始めた。
それからの人生かたわらにギターがいつもあった。
弾けなくなったこの一年も。
そしてギターを抱えた。
Cのコードを押さえようとした。
フレットの場所が分からない。
目では確認出来ているのに指が弦を認識出来ず押さえる事が出来ない。
右手で弦をなでおろしてもコードを押さえられない左手で弦がミュートされ音が出ない。
錯覚だ。
弾けるわけがない。
でもやってみなければ分からない。

涙が出そうになる。
後何回繰り返すだろう。
その度に泣きそうになって涙をこらえて。
あきらめる事を知らないやつだから。
何度でも何度でも。
そしてゴムボールを握る訓練を始めた。
無意味な事だとしても、無抵抗で病気にやられたくない。
さー、寝る前のストレッチしっかりやって、…おやすみなさい。

  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

命は萎んでも未来は開ける

2016年05月26日 21時06分18秒 | Weblog
今日はミックスダウンに熱中してます。
音作りに妥協はあっても限界は無いようです。
一発取りの「ありがとう」が今までとは違う深い音像空間を作り出すことが出来ました。
想像した空間により近いものが作り出せるようになってきました。
想像力が枯れる事が無い限り、音色の宇宙空間はまだ聞いたことのない世界まで広がってゆく。

想像力と夢を実現させてみせると言う意欲を持ち続ける限り、命は萎んでも未来は開ける。

又しばらくはミックスダウンにのめり込みます。
めっちゃ楽しいでぇ~。
音楽最高!。


  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

みんな一生懸命生きてます

2016年05月25日 20時57分35秒 | Weblog
恐いものが無いって強がっていれたのは無知なだけだったし、俺が俺がで、人の気持ちを思いやることも出来ずに自分の事を分かってくれないと言っては人を攻撃してた。

健康な人より長生き出来るかも知れないけど、小脳が縮み続け治療出来ないまま死んで行くと告げられた時の、今までの経験では例えようも無い虚無感と憔悴感そして底知れない恐怖感。
運動機能は衰えてゆくがすぐ死ぬわけではない。
告知されて1年半、恐怖感が薄れることは無いが恐怖する事に慣れてはきていて、しっかり死と向き合えるようになるほど本当の強さを勝ち得たように思っています。
恐いことを怖いと正直に言える強さ。
人の優しさに出会ったら感謝の気持ちをちゃんと言葉に出して「ありがとうございます。」と伝えられる強さ。
自分の事を分かってもらおうとする前に分からないなりにも相手の立場を考えられるようになろうと努力する強さ。

病気のおかげで格好付けの強がりじゃなく、真の精神的な強さを少しずつ持ち始めてるような気がします。
ハードボイルド小説でよく使われている言葉ですが
「優しくなければ強くなれない、強くなければ優しくなれない。」
強いと優しいのどっちが最初か忘れましたが、今まさにこの言葉の通りだと思います。

高橋忠史の精神修行は死ぬまで続きます。

「優しくなければ強くなれない、強くなければ優しくなれない。」
それともう一つ、感謝できる事を見逃さない澄んだ心を磨き上げる。

おやじ会議の箱庭に小さな紫陽花が少し色をつけて来ました。
みんな一生懸命生きてます。


  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ

  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

人の暖かさは木漏れ日のように降り注ぐ

2016年05月24日 20時20分01秒 | Weblog
木漏れ日。
今日も暑い一日でした。
でも、まだ湿度は高くないので日陰は涼しい。
風もあったので買い物に出たが汗はかかなった。
畑が多くて環境のいい地域だが、少し風が強いと土埃がすごい。
足元の悪い僕は、目に埃が入って痛くてもすぐに立ち止まれない、涙を流しながら歩行器をとめて倒れないように踏ん張って歩行器から手を離し片手で目をぬぐう。
何をするのも大変だ。

最近ではいつもの事だが、今日は特別凄かった。
買い物を済ませレジに行くと、年配のレジ係の女性が歩行器に乗せた買い物カゴをレジ台の向こうから手を伸ばし取り出してくれ、料金を確認した商品をビニール袋に入れて、全部入れ終わった袋を持ってレジからぐるっと回って歩行器のカゴの中まで運んでくれた。
何回「ありがとうございます。」と言っただろう。
日々、運動機能の衰えと共に、手を差し伸べてもらえる事が増えていく。
沢山の人達に暖かい気持ちに支えられて、やっと生きていられるんだという事を実感し感謝する。

帰り道、ちょと狭くなった歩道で、日傘をさした女性がすれ違える場所でのろのろ歩く僕を待ち続けてくれていた、にっこり微笑みながら。

町のあちらこちらに、人の暖かさが木漏れ日のように降り注いでいる。

  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

新曲「柳」の動画です

2016年05月23日 21時48分58秒 | Weblog
昨日約束したようにアカペラで唄っている動画をユーチューブにアップしました。
1番だけで終わってますが、当然ですがライヴでは最後まで唄います。
新曲「柳」の動画

完成した「柳」の詩です。


      柳


横殴りの 強い風に うたれても 逆らわず
右に左に 揺れながら 吹かれるままに 生きてゆく

流されては いませんよ 言いなりにも なりません
どんなに強い 風の中でも 決して折れたり しませんよ

  優柔不断でいいじゃない
  吹かれるままに右左
  自由に生きれるわけじゃないけど
  不自由なんかじゃありません

    ゆる~りゆ~らり 吹かれるまま
    かまわず気取らず 生きましょい
    ゆる~りゆ~らり 気の向くまま
    人生楽しく 生きましょい

    ゆる~りゆ~らり 思いのまま
    図太く頑固に 生きましょい
    ゆる~りゆ~らり 微笑みながら
    明日があるさと 生きましょい



風任せで ゆれているけど 従う事など あるわけない
目立たぬように 騒がぬように 大地にしっかり 根を張って

風が無ければ 垂れ下がり 吹けば吹いたで 流されて 
逆らう事など しないけれど 決して信念 揺らぎません 

  優柔不断でいいじゃない
  吹かれるままに右左
  自由に生きれるわけじゃないけど
  不自由なんかじゃありません

    ゆる~りゆ~らり 吹かれるまま
    かまわず気取らず 生きましょい
    ゆる~りゆ~らり 気の向くまま
    人生楽しく 生きましょい

    ゆる~りゆ~らり 思いのまま
    図太く頑固に 生きましょい
    ゆる~りゆ~らり 微笑みながら
    明日があるさと 生きましょい


たどたどしい唄い方ですいません。
普通に話す時は、何度も聞き返されるぐらい回らないろれつですが、唄う時は不思議と回りが良くなります。
7月まで、この状態を保ちたいですが、病気は進行します。
でも、負けません。
応援お願いします。

  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント

不安と歓喜の連続の日々

2016年05月22日 17時51分03秒 | Weblog
毎朝起きる時に不安が走ります。
今日は起き上がれるだろうか?。
立ち上がれるだろうか?。
歩き出せるだろうか?。

もの凄く微妙だが、確実に昨日より小脳が萎縮しているだろう感覚の衰えを感じて、朝の目覚めをむかえる。
「だろうか?。」をクリアーするたびにホッとする。
でも次の「だろうか?。」を、行動に起こすことにちゅうちょする。
もし出来なかったら!という思いが一瞬だが頭の中を猛スピードで駆け巡る。
そして行動を起こすたびに「起き上がれた!。」「立ち上がれた!。」「歩き出せた!。」と心の中で歓喜の叫びをあげている。
大げさなようだが、今の僕には一日中不安と歓喜の繰り返しだ。

思いどうりに身体が反応しなくなって出来なくなっている事が増えてゆく。
だからどんな事でも、出来ることが確認出来るたび歓喜。
ご飯を食べる時、茶碗を持つ手が震えて、油断すると落とすんじゃなくて飛ばしてしまいそうになる。
小脳が消失していき、脳の命令が正しく伝わらなくなって来ているから、腕の筋肉や手の様々な筋肉が思いと違った動きを始めてしまうからだ。
茶碗を持つ時、持とうとする思いと飛ばしてはいけないという思いを同時に持って飛ばしてしまいそうにうなる筋肉の動きを封じ込めなくてはならない。
そんな緊張感をもって行動してるのでいちいち歓喜のさけびを心の中であげてる。

何をする時もこの調子だ。
万事が万事、不安と歓喜の連続の日々です。

今日も美観部の作業があった。
歩行器が無ければ歩くことも出来ない僕だけれど、ただ見ているだけでなく何か出来ることがあるはず。
2号棟の道具置き場から竹ぼうきを持ってきて、刈り込まれた植木の道端に飛び散った枝葉を、健康な人が出来る100分の1の超ゆっくりなペースで、遊歩道の小さな一角だけ掃き清められた。
歩行器で50cmほど身体を移動させては竹ぼうきを持ち歩行器を離れプルプル震える足で大地をかかえ、倒れないように枝葉をはき集める。
人が1分で出来るだろう作業を100分かけて終えた。
僕がたどたどしくも頑張っていた一角は、他の美観部員誰一人手伝わなかったというよりもその一角をまかしてくれた。
他の誰かがやったほうがすぐに終わるのに最後までやらせてくれた。
何も出来ない総監督としてただ見ているだけのほうが邪魔にならなかったはずだが、ありがた迷惑な行動をとった僕の事を誰もとがめず仲間として作業をさせてもらえた事に美観部全員に感謝。

美観部のみんなの暖かさが、今作っている「柳」の歌詞に影響を与えて又少し変わりました。完成した詩に曲もつきました。みなさんに唄ってもらいやすいだろう曲になりました。
あした、アカペラで唄っている動画をフェイスブックにアップします、お楽しみに。

  ………………………………………………………………………………………
7月17日(日) 高橋忠史・魂のライヴ
        64歳 青春真っ只中

小平市天神町2丁目都営アパート(秀峰会)集会所

西武新宿線 小平駅 自転車道を徒歩10分
緑萌える遊歩道をぜひ歩いて来て下さい。
じゃぶじゃぶ池公園裏(自転車遊歩道の脇にある小さな公園)

13時半 開場
14時 開演 

参加費 投げ銭

高橋忠史 命懸けでの自主ライヴ


  ………………………………………………………………………………………

娘、しのの旦那、潮田雄一はプロのギタリスト、インターネットで名前を入れて検索すると出てきます。

娘、ゆいの旦那、新井道雄はヘアーメイクアーティスト、新宿駅徒歩3分の所で友人と共同経営で下記の美容室を出しています。
新宿で髪をセットする時はぜひ行って下さい。高橋忠史の話で盛り上がれますよ。
THE DERBY【ダービー】
東京都新宿区新宿4-2-7 中山ビル2F
新宿駅南口徒歩3分 新宿三丁目駅6E出口より徒歩2分
Tel:03ー5363-4041


高橋忠史のフェイスブック
https://www.facebook.com/tadashi.takahashi.7902
ホームページ音楽の森
  http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
メールアドレス
  singsong@nippon.email.ne.jp
電話  090-8849-0907

    CD希望の方はホームページへ
コメント