「鳥見」を楽しんでます! byかんとく

自然を味わいながら野鳥観察を楽しみたいと思います。(since2012.09.03)

『ツバメチドリ・ヒバリシギ・ムナグロ』を観察

2016-08-22 14:41:47 | 野鳥観察

             ◎更新日;2016.08.22 byかんとく
✰観察日;2016.08.19(金)12:20~15:50
✰観察地;涸沼周辺田圃
✰観察種;ムナグロ、ツバメチドリ、オオジシギ、コチドリを含む23種
 2016.08.19(金)撮影 涸沼周辺田圃
    
 (オオジシギ)   (ツバメチドリ)  (ムナグロ)   (ハヤブサ)
 最初に覗いた水の張られた休耕田では3羽のアマサギ、約50羽のカルガモ、5羽のチュウサギが姿を現した。水を汲み上げている休耕田では9羽のムナグロ、7羽のコチドリ、2羽のヒバリシギ、3羽のツバメチドリ、2羽のオオジシギが観察された。今回はツバメチドリを良く観察することができた。ヒバリシギは落ち着きが無く動き回っていた。付近の田圃を飛び交う多くのツバメと農道や畦道から飛び出すセッカ、スズメ、ヒバリが観察された。別の休耕田は干上がった状態であったが15羽のコチドリと8羽のハクセキレイ、2羽のアオサギ、4羽のチュウサギ、1羽のコサギが姿を現した。涸沼周辺田圃の上空を飛び回るチョウゲンボウとハヤブサが観察された。ハヤブサはチュウサギを攻撃したが失敗した様子であった。
                         2016.08.22 byかんとく

コメント

『ムナグロ・コチドリ・アマサギ』を観察

2016-08-18 19:23:07 | 野鳥観察

              ◎更新日;2016.08.18 byかんとく
✰観察日;2016.08.16(火)11:30~14:00
✰観察地;涸沼周辺田圃
✰観察種;カルガモ、アマサギ、コサギ、コチドリ、ヒバリを含む18種
 2016.08.16(火)撮影 涸沼周辺田圃
    
 (ヒバリ)     (コチドリ)    (ムナグロ)    (ヒバリシギ)
 涸沼周辺の水の張られた休耕田の畦道で数羽のアマサギ、チュウサギ、コサギと約30羽のカルガモが羽根を休めていた。別の水を汲み上げている休耕田では5羽のムナグロ、4羽のコチドリ、1羽のヒバリシギが観察された。奥の2面の休耕田は干上がった状態であった。付近の田圃の農道や畦道から飛び立つツバメ、スズメ、ヒバリが観察された。涸沼近くの電柱には4羽のカワウが留まっていた。別の水の張られた休耕田へ向かったが全て干上がった状態で鳥の姿は見られなかった。更に別の水の張られた休耕田へ向かった。此処も多少干上がっていたが25羽のコチドリと10羽のハクセキレイが姿を現した。涸沼の上空を飛び回るトビ、ウミネコが観察された。
                        2016.08.18 byかんとく

コメント