「鳥見」を楽しんでます! byかんとく

自然を味わいながら野鳥観察を楽しみたいと思います。(since2012.09.03)

『キビタキ・オオルリ』を観察

2016-06-19 19:30:47 | 野鳥観察

             ◎更新日;2016.06.19 byかんとく
☆観察日;2016.06.17(金)9:50~13:35
☆観察地;奥久慈憩いの森
☆観察種;キビタキ、オオルリ、イカル、サンショウクイを含む19種
 2016.06.17(金)撮影 奥久慈憩いの森
    
 (キビタキ)    (キビタキ)    (オオルリ)    (コゲラ)
    
 (ギンリョウソウ) (ホタルブクロ)  (ナルコユリ)   (ギボウシの蕾)
 森林研修センター周辺の立木にスズメ、ヒヨドリが姿を現した。記念の塔への入口付近の桜の木でキビタキの囀りが聞こえてきた。周囲を観察するとキビタキの親鳥が虫を捕えて近くで頻りに鳴いている雛に餌を与えるところであった。この付近ではシジュウカラ、キビタキ、トビが姿を現した。キャンブ場周辺ではサンショウクイ(鳴き声)、コゲラ、センダイムシクイ(囀り)、水の広場付近ではキビタキ(囀り)、ガビチョウ(鳴き声)、ハシブトガラス、トビが観察された。近くの野鳥観察施設から林を覗いたが何も見られなかった。水の広場を経由して林業研修センターへ引き返した。途中の遊歩道沿いの立木の梢で囀るオオルリと桜の木ではキビタキ、ホオジロ、シジュウカラ、アカゲラ(鳴き声)、ガビチョウ(鳴き声)が観察された。
                        2016.06.19 byかんとく

コメント