stay_gold.com

日記だったり社会問題だったりオタだったり競馬だったりなごちゃまぜブログ。コメント・TB・リンクは大歓迎!

Mylo Xyloto / Coldplay(2011)

2011-10-29 13:56:06 | CDレビュー(洋楽)
久々にレビュー(という名の感想文)書くよー。



1.Mylo Xyloto
2.Hurts Like Heaven
3.Paradise
4.Charlie Brown
5.Us Against The World
6.M.M.I.X.
7.Every Teardrop Is A Waterfall
8.Major Minus
9.U.F.O.
10.Princess Of China
11.Up In Flames
12.A Hopeful Transmission
13.Don’t Let It Break Your Heart
14.Up With The Birds


Coldplayの5thアルバム。

今回もブライアン・イーノが関わっているせいか、前作「VIVA LA VIDA」に近い雰囲気ですね。
最初にシングルリリースされた⑦の印象が強いんでしょうけども。
②なんか一瞬Passion Pitかと思ったもんw
聴けば結構初期っぽい曲もあるんですけどねー。

いろいろ見てると賛否両論になってるようで。
初期と比べて作風全然違いますもんね。
個人的には変化はあっていいと思うんですよ、好き嫌いはともかくとして。
(ちなみに一番好きなのは「A Rush of Blood to the Head」)
今のコールドプレイって、言うなれば、U2が80年代後半から90年代にポップ3部作にガラッと変わったのと近いのかなと。
初期の内省的な感じの曲から凄くポップな曲が増えましたし。
今はこういう表現がしたいってことで受け止めます。

また昔みたいな曲に戻るのか、この路線をまだしばらく突き進むのか、その辺も要注目かな。
しっかしどんどんU2の後継っぽくなってくるなあ…


blogram投票ボタン
コメント

Passive Me Aggressive You / The Naked And Famous(2011)

2011-05-29 22:18:47 | CDレビュー(洋楽)
タワレコで視聴したら好みだったので買ってみた。



1.All Of This
2.Punching In A Dream
3.Frayed
4.The Source
5.The Sun
6.Eyes
7.Young Blood
8.No Way
9.Spank
10.Jilted Lovers
11.A Wolf In Geek's Clothing
12.The Ends
13.Girls Like You

ニュージーランド出身の5人組エレクトロポップバンドの1st。
宣伝文句にはPassion Pitを彷彿とさせるとかいてた記憶が。

んで実際聴いてみたら、シングルヒットしたらしい⑦からはそのイメージ通りなんですよ。
ただ、それで収まらないのがこのバンド。
⑤は「Kid A」期のRadioheadみたいだし、全体的にシューゲイザーっぽい印象も。
Amazonのレビューで、マイブラからノイジーさを除いたらこんな感じと書いておられた方がいたが、なんとなく納得できるお話。

MGMTあたりからの流行りと言えば流行りなんだろうけど、変にひねくれたサイケポップと違ってもっとストレートなポップ。
シンプルで聴きやすいし気持ちいい1枚です。
買って正解でした。

ちなみに現在は輸入盤のみ。
国内盤は夏発売予定というアバウトな状態にwww
フジロックに参戦してくるらしいので、行ける方はチェックすることをおススメします!

公式

blogram投票ボタン
コメント

The Beginning / The Black Eyed Peas(2010)

2010-12-05 20:09:06 | CDレビュー(洋楽)


1.The Time (Dirty Bit)
2.Light Up The Night
3.Love You Long Time
4.Xoxoxo
5.Someday
6.Whenever
7.Fashion Beats
8.Don't Stop The Party
9.Do It Like This
10.The Situation
11.The Coming
12.Own It
13.The Best One Yet (The Boy)
14.Just Can't Get Enough
15.Play It Loud
16.Everything Wonderful
17.Phenomenon
18.Take It Off

The Black Eyed Peasの6枚目のアルバム。
「カコとイマをBEP流テクノロジーで混ぜたミライのオンガク」という煽り文句が公式にあるわけで。
ちょっと懐かしい曲をサンプリングしてアレンジ加えてますね。

全体の印象としては「The E.N.D.」をちょっと弱くしたような感じ。
インパクトには欠けるけどコンパクトにまとまったというところ。
映画ダーティー・ダンシングの「(I'VE HAD) THE TIME OF MY LIFE」を冒頭フレーズに使った1stシングルの①が弱弱しいせいか?w

ただ、ルームリスニングでじっくり聴けるのはいいのかなと。
適度にテンション上がるくらいのレベルだしね。


ちなみに上記トラックリストは日本盤デラックスエディションのものです。
これにディスク2として前作「The E.N.D.」からセレクトされた5曲(シングルカットされた曲)収録のボーナスディスク付き。
デラックスエディション買うようなリスナーは前作も買ってるだろうし、これは蛇足じゃないかなと。
前作みたいにリミックス集とか、PV収録のDVD付けた方がベターだったと思う。

blogram投票ボタン
コメント

Familial / Philip Selway(2010)

2010-08-29 19:17:10 | CDレビュー(洋楽)
これはちょっと想定外なクオリティ。



1.By Some Miracle
2.Beyond Reason
3.A Simple Life
4.All Eyes On You
5.The Ties That Bind Us
6.Patron Saint
7.Falling
8.Broken Promises
9.Don’t Look Down
10.The Witching Hour
11.Running Blind
12.What Goes Around (acoustic demo)

レディオヘッドのドラマー、フィリップ・セルウェイのソロアルバム。
全曲作詞作曲を手がけ、ボーカルも取ってます。

先行で①がフリーダウンロード出来たので聴いてたけど、全体的にじわっと優しい感じの曲が詰まってます。
フィルのボーカルが大きいのかなと思ったり。
トラック全体の印象もレディオヘッドとは完全に別物ですね。
正直癒されるよこれは。

買いの1枚だと思います、はい。

blogram投票ボタン
コメント

Reset EP / Mutemath(2010)

2010-07-18 18:22:47 | CDレビュー(洋楽)
今年になって国内盤リリースされたので、一応2010年リリース扱いで(オリジナルは2004年)



1.Control
2.Peculiar People
3.OK
4.Reset
5.Plan B
6.Progress
7.Afterward

2枚のフルアルバムをリリースし、今年はフジロックで来日するMutemathのデビューEP。
今年になってようやく日本盤リリース。

やっぱこの時代からいい曲生み出してるわこのバンド。
グルーヴ感が半端なく良い。
気持ちいいし、ハイになれる1枚です。

めちゃくちゃかっこいいし、単独ツアーやってくれないもんだろうか…

blogram投票ボタン
コメント

By Some Miracle / Philip Selway(2010)

2010-07-04 19:00:09 | CDレビュー(洋楽)
Radioheadのドラマー、Philip Selwayのソロアルバム「Familial」からの先行配信。
公式でフリーダウンロード出来ました。

ちょいとメランコリックな曲調はレディオヘッドのアルバムに収録されていてもおかしくない雰囲気。
これはレディオヘッド好きなら欠かせないでしょ。

ボーカルも見た目とは裏腹に(失礼!)すげー優しい声で、曲に素晴らしくマッチしている。

8月のアルバムリリースが楽しみ。
ええ、無論予約済みですが何か?

日本公式サイト

blogram投票ボタン
コメント

Plastic Beach / Gorillaz(2010)

2010-03-03 19:25:22 | CDレビュー(洋楽)
日本先行発売。

Gorillaz公式



1.Orchestral Intro (featuring Sinfonia ViVA)
2.Welcome To The World Of The Plastic Beach (feat. Snoop Dogg & Hypnotic Brass Ensemble)
3.White Flag (feat. Kano, Bashy & The National Orchestra For Arabic Music)
4.Rhinestone Eyes
5.Stylo (feat. Bobby Womack & Mos Def)
6.Superfast Jellyfish (feat. Gruff Rhys & De La Soul)
7.Empire Ants (feat. Little Dragon)
8.Glitter Freeze (feat. Mark E Smith)
9.Some Kind Of Nature (feat. Lou Reed)
10.On Melancholy Hill
11.Broken
12.Sweepstakes (feat. Mos Def & Hypnotic Brass Ensemble)
13.Plastic Beach (feat. Mick Jones & Paul Simonon)
14.To Binge (feat. Little Dragon)
15.Cloud Of Unknowing (feat. Bobby Womack and Sinfonia ViVA)
16.Pirate Jet
17.Pirate's Progress(日本盤ボーナストラック)


5年ぶりにリリースされたGorillazの3rd。
今回も相変わらず多彩なゲストを迎えての制作。

前作「Demon Days」との間にはmonkeyのアルバムリリースがあったわけだけど、③とかは影響されてるなーという印象。
基本的なサウンドは変わってないけど、明るい雰囲気の曲が増えたような気がする。
コングスタジオよりプラスティックビーチのほうが明るいせい?
先行リリースされてた⑤はBobby Womackのボーカルがカッコいいですねぇ。

日本盤ボーナストラックは①がイントロだったので一瞬頭に戻ったかと思ったw
ある意味①のロングバージョンみたいな構成のインストです。
オーケストレーションが素晴らしい。
変に堅苦しい感じでもないし。

エクスペリエンスエディションに付いてるDVDはメイキング映像を収録。
和気藹々とやってていいですねー。

5年待った甲斐があったと言えるアルバムだと思います。
まあ設定的な部分では色々思うことはあるけどね…
ヌードルの件とかさ。

とりあえず、今はイギリスリリースに合わせて始まるオンラインコンテンツ待ち。
楽しみです。


札幌のタワレコにあったヌードルの等身大ポップ。
何故Plastic Beachの特集コーナーの近くに置いてなかったのかw
あ、今これ撮影してマイスペかツイッターでなんか書けばグッズ当たるらしいよ?

http://www.youtube.com/user/gorillaz

blogram投票ボタン
コメント

Heligoland / Massive Attack(2010)

2010-02-24 19:04:44 | CDレビュー(洋楽)


1.Pray For Rain
2.Babel
3.Splitting The Atom
4.Girl I Love You
5.Psyche
6.Flat Of The Blade
7.Paradise Circus
8.Rush Minute
9.Saturday Come Slow
10.Atlas Air
(国内盤だと+ボーナストラック)

ブリストルサウンドの代名詞的存在、マッシヴ・アタックのニューアルバム。
前作みたいに3Dのソロではないとはいえ、結局一緒のスタジオで作業してないとかいう話があったんでどうなのかなあと思いつつ。
(ちなみに前作聴いてないww)

ダークなのは相変わらずだけど、「メザニーン」に比べると綺麗にまとまり過ぎかなあと思わんでもない。
ダブの要素も薄まったような…
なんかインパクトに欠けるような印象なのは期待しすぎたせい??
サラッと聴けちゃうんですよねw
俺が大人になっちゃったからでしょうか…?

⑨はブラーのデーモン・アルバーンが参加してるせいか、ゴリラズっぽく聴こえたりする。
これは好き。

公式

blogram投票ボタン
コメント

メリウェザー・ポスト・パヴィリオン / アニマル・コレクティヴ (2009)

2010-01-11 20:49:06 | CDレビュー(洋楽)
新年1発目。



1.In the Flowers
2.My Girls
3.Also Frightened
4.Summertime Clothes
5.Daily Routine
6.Bluish
7.Guys Eyes
8.Taste
9.Lion in a Coma
10.No More Runnin
11.Brother Sport

2009年の年間ベストアルバムで軒並み上位に評価されてたアニマル・コレクティヴのアルバム。
どんなもんじゃいと買ってみました。

昔の作品を聴いたことが無いので比較しての評価はできないけれども、とりあえず好みの音です。
シンセがキラキラ鳴っててポップ。
それでいて凄く実験的な雰囲気。
なんだろう、去年の「Central Market」聴いたときの感覚に近いかな。
ただ、「Central~」はガチッとはまったようなつくりなんだけど、こっちはゴチャゴチャした感じが強い。
ホントにカオスという表現がぴったり。

微妙にアンビエントっぽさもあるよね、これ。
ちょっと旧作もチェックしてみたくなりました。

blogram投票ボタン
コメント

Athens / Underworld(2009)

2009-12-19 13:43:02 | CDレビュー(洋楽)
たまにはコンピものも。



1.Journey In Satchidananda(Alice Coltrane)
2.You Know, You Know(Mahavishnu Orchestra)
3.Theme From Sprite(Squarepusher)
4.Penny Hitch(Soft Machine)
5.2HB(Roxy Music)
6.Space Odyssey(Detroit Experiment)
7.Rectify(Moodyman)
8.The Promise(Osunlade)
9.Oh(Underworld)
10.Gnaumankoudji/Broken Afro Mix(Laurent Garnier)
11.New York City(Miroslav Vitous)
12.Beebop Hurry(Brian Eno & Karl Hyde)


ダンスミュージック好きなら誰でも知っているアンダーワールドがセレクトした、ジャズ系のコンピレーションアルバム。
ハッキリ言って渋い。
だがそれがいいカッコ良さでありますよ。

個人的に欲しかったのは映画のサントラに収録されたきりだった⑨。
そしてラストトラック。
ブライアン・イーノとカール・ハイドのコラボ最強過ぎるぜ…
⑩のLaurent Garnierも初めて聴いたけど好きだなあ。

ジャジーなクラブサウンドを探している人におススメですね。

blogram投票ボタン
コメント