TCC・竹島クラフトセンター TAKE-LOG 竹ログ

愛知県の観光名所[竹島]の俊成苑に構える手織り工房
[竹島クラフトセンター]の主人が送る大きなひとりごと。

TCC・竹島クラフトセンター、仲良く手織体験よ!

2007年04月10日 | 三河木綿の手織り体験
竹島海岸を散歩の帰りに竹島園地まで来ると

新しい芝生広場の芝生も青さが増してきて
なかなかの雰囲気が出て来ましたよ。

今度この広場に名前が付いたんだって!
俊成苑という名前ですよ
広場の真ん中に藤原俊成の像が竹島を眺めています。
4月29日には開苑するそうです。

楽しみに待てて下さいね、

この記事は後日詳しくお知らせします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TCC・竹島クラフトセンターでは
若い仲良しカップルのお二人が
手織体験をしていました。

豊田市から蒲郡竹島海岸へドライブに来られたそうです。

お土産屋を見て歩いていて手織りの看板を見て
手織り体験をしたくなったそうです。

「まず織りたいコースターの色を選んで下さい」

とTCCの主人が言うと

「どれにしようかな~、」

「私はこの色にするわ」

「僕はこの色にする!」

お二人の色が決まった時にTCCの主人が

「お二人の竹島の思い出が何時までも続くように、
お互いに色を交換して、彼は彼女の選んだ色を織る、
彼女は彼の選んだ色を織るのはどうだろうか?」

「うん!、そうしよう」

ということで、彼は彼女のために、彼女は彼のために
織ることになりました。

「お二人が仲良くするために、1に優しさ、2に思いやり、を
 込めてまずはこのコースターを心を込めて織ろう!」

などとTCCの主人がのたまう間に手織りは進みます。

お互いの作品を見やりながら手織り体験を楽しんで
います。

彼は苦手な房作りを終えると

「出来たー!」

と思わずコースターを掲げて万歳をする二人でした。

「楽しかったね」

の言葉を聞きながら

帰り道の無事を祈るTCCの主人でした。




コメント

TCC・竹島クラフトセンター、春の竹島

2007年04月10日 | 三河木綿の手織り体験
今日の竹島海岸は静かでした。
のんびりと岩陰で寝転んでいると
太陽の暖かさと、海風の爽やかさで
つい転寝をしてしまいました・・・。

竹島海岸の静かな波の打ち寄せるリズムと
海鳥の泣き声と、遠くの人の声のサウンドが
心地よい眠りを誘う・・・、

大きな自然の中で私だけの風景と音、
春の竹島海岸と青い空と雲の彼方まで
独り占めの贅沢だった。
コメント