タムタムわんこのお気楽オーディオ

オーディオと音楽ネタ中心のページです。
是非お気楽にご参加ください。

今月(1月)のCDご紹介

2019-01-29 04:17:57 | 音楽
まずはテニスのお話から。
いや〜緊張と感動の連続の決勝戦でした!
「大坂なおみさん、テニスの全豪オープン優勝おめでとうございます」
実はワンコも中学校から高校・大学まで本気でテニスをやっていましたので真剣にTV観戦してました。アドバンテージサイドでの左利きプレーヤーのスライスサーブの攻略ができるのか、メンタル面で相手の方が上ではないか等、不安視されていた内容を物ともせずファインショットを繰り返す姿にただただ「素晴らしい!」の一言。久しぶりに身震いするほどの感動を覚えたワンコでした。(`0')/

さて、今月はこの3枚を紹介いたします。


🔹「POPCON Remastered BEST」(2017年)
   懐かしい響きですね”ポップコン”
   サルビアの花/もとまろ、ひとりぼっちの部屋/高木麻早、
   夕暮れ時はさびしそう/NSPなどなど。
   受験勉強で頑張っていた頃、東京の安アパートで一人暮らし
   していた頃を思い出しちゃいます。

🔹「Mayumi Itsuwa Lovers & Friends」(2013年)
   当時、他のアーティストとはちょっと違った雰囲気を持ってました。
   一番印象に残っている曲の”少女”、代表曲の”恋人よ”と傑作揃い。
   現在でもご活躍のようで嬉しい限り。

🔹「LIBBY TITUS」(1977年)
   スティーリー・ダンのドナルド・フェイゲンのパートナー。
   2枚だけアルバムを出して、今は活動はされていませんが
   心和む声質で静かな夜のBGMにはもってこいのアルバム。
   参加ミュージシャンが結構凄かったりします。

寒さも今がピークで、あと2週間もすれば緩んでくるのかな。
コメント

2019年 明けましておめでとうございます♪

2019-01-05 17:34:36 | 日記・エッセイ・コラム
新年をマッタリと過ごしておりますワンコです。
相も変わらず中身の薄〜いブログですが、本年もお付き合いのほど宜しくお願い致します。

ふと思い立って年末から実行した事がいくつかあります。
(1)ヘビースモーカーを何とか卒業して一般人並み?になりたい。
   目処としては40本/一日を半分の20本以内。兼ねて購入していた電子タバコ
   (JTのPloomTech)をメインに吸うことに。ただ、どのように吸っても、
   いつ吸っても電子タバコは美味くはなくて、代わりに菓子類を口にする回数が
   増え、、、体重がメキメキと増加中。(^0^;;;
(2)年末ジャンボ宝くじを久しぶりに購入。
   今回からネット購入が可能となり、何年かぶりに購入することに。購入額は
   控えさせて頂きますが、当然高額くじが当たるという幸運はワンコの元には
   訪れることもなく・・・回収率は18%止まり。「こんなもんだよね〜」
(3)犬小屋(オデオ部屋)の暖房を運転音がしないオイルヒーターに。
   エアコンor石油ファンヒーターから変更。エアコンは風が来るのが嫌、
   ファンヒーターは運転音が気になるのと給油がけっこう面倒。オイルヒーター
   は輻射熱で予想以上にポカポカ、風が出ないので乾燥しにくく喉にも良さげ。
   欠点は暖まるのに時間がかかるので早め早めのスイッチ操作が肝要。


クローゼットの隅に押し込んであったプリメインAMP(DENON PMA-S10Ⅲ Limited)に10年ぶりに火を入れました。驚いたことにボリューム類にガリもなく、問題なく動作しました。「恐るべしJapan品質!」 それにしてもこんなにサイズ大きかったかな? 重量もけっこうあって(約30Kg)設置に一苦労しました。発熱量もこんなにあったっけかな!? 手をかざすとオイルヒーター並みに暖かい。(+。+)
コメント (2)

ラジオ(FMの受信が何だか不安定、、、)結末

2018-12-21 17:24:32 | オーディオ
心地良く聴いていると突然始まる「ブツブツ」「プツプツ」、、、どうにも耐えられなくなって、とうとうCATV会社に対してこの現象が改善できないものかと連絡を入れちゃいました。意外にもCATV会社からすぐに訪問の上、現象を確認したいとの返事。後で聞いたのですが、FM受信での相談は初めてだったとのこと。「やっぱり!」(^_^;

まずは現象を実際に確認してもらってから作業をスタートしてもらいました。最初に室内配線に問題が無いか、次に屋外の配線確認と作業が進みましたが原因が特定(現象の改善が)できません。ワンコの方から「局からここまでの間でノイズが途中どこかで入り込んでいるんではないか。でも周波数が0.1MHzズレるのは?」と伝えたところ「引き続き調査をします」ということでその日は終了してもらいました。

業者が帰った後、ふとノイズは音数が多い時に発生(アナウンス部分よりも音楽が流れる時)していることに気がつき、嫌な予感が湧いてきました。そうです!結局のところ原因は「ウチのチューナーなんじゃないの・・・(+_+)」恐る恐る検証してみることに。方法は大阪犬小屋で使っていたMarantz CD Receiver M-CR603で受信状態を比較することです。アンテナ端子はSONYが一般的なF型、それに対してMarantzはPAL型。同軸ケーブルもF型なので変換プラグをゲットして接続。ドキドキの結果は、、、
(あちゃー!、しっかりNHK-FM は82.5MHz、ノイズ発生も無し)

ウチのSONY ST-SA5ES君は普及モデルではありますが、なかなかいい音を出してくれます。1995年発売のモデルで実に23年選手、そろそろ壊れても仕方ないわな・・・。それにしても愕然としたのは音質の差です。単品チューナーとレシーバーなので当たり前と言えば当たり前なのですがM-CR603の音は「なんちゃってFM」聴くに耐えません。当面代役をお願いするかと思ったのですが、元の通りST-SA5ESにつなぎ戻しました。修理して使い続けるか、新しいモデルをゲットするか考え中なのですが、これからFMと付き合う期間を考えると後者に傾いています。問題は今も本気でチューナーを作っている国内メーカーはアキュフェーズぐらい(今年春に新モデルT-1200を発売、¥360,000-(税抜き))だという点。選択肢が無い上にチューナーとしてはかなりの高額です。じっくり考えることとしましょう。


P.S.
CATV会社にはさっそくTELして調査を中止してもらいました。CATV会社さん、対応誠にありがとうございました。また「お手数をお掛けして誠に申し訳ございません」です。m(_"_)m
コメント

ビックリしたなあ、もう!

2018-12-17 04:20:18 | 日記・エッセイ・コラム
この日曜日の午前、SP周りのごちゃごちゃ感をどうにかしたいと思い久方ぶりに配置をいじってみることにしました。こんなもんかな〜、いやいやこの方が・・・と作業していたら突然怖い人がワンコの部屋にやってきたじゃありませんか! 月に一度程度しかお見えにならない方ですので(苦笑)ワンコが構えていると、、、(*_*)

「ウォーキングに行ってくるわね」
「そう、たまにはワンコも行こうかな」(怖い人に気を使いつつ)
「あら、珍しいわね」
「天気もいいしね、運動不足だからね」(本当はそう思っていないのですが)
すると次に出てきた言葉が・・・
「ねえ、クイーンって持ってる?」
「もちろんあるよ。聴く?」(それにしても、なんでクイーン???)

この家を建ててから23年経ちますが、怖い人がこの部屋に滞在した時間は通算でも1〜2時間ほど、まして彼女の方から音楽の話が出たのはひょっとしたら初めてかも!
「この曲、聴いたことがあるわ。(CDジャケットのフレディー・マーキュリーを指差しながら)この人がボーカル?」次々と驚きの言葉が出てきてワンコはただただ驚くばかり・・・。

どうやら応援上映やらで好評なクイーンをテーマにした映画「ボヘミアン・ラプソディー」のTVCMを観て気になっていたようです。好きか嫌いかは別にして、若い頃に耳にした音楽って懐かしく思えるものですよね。それにしても、まさか怖い人とクイーンの話をするとは驚き桃の木山椒の木です。(^。^;;;

一方、ワンコの部屋の配置換えはどうなったかというと、、、

(1)メインSPであるJBL 4338
   内振りをより強くし焦点をリスニングポジションに合わせ、
   周囲の壁からは50cmほど空間を取った。センターにある
   TVの液晶画面も目一杯後ろへ移動。
(2)サブSPのELAC BS243L
   メインSPの内側から外側へ移動し、内振りの焦点は
   リスニングポジションの手前1mほどにした。
(3)ほとんど未使用のB&W CDM9NT
   メインSP、サブSPの後ろに仮置きとした。
   (いづれリビングにサブシステムを設置する予定)

メインSPではより音楽を熱く聴けるように、サブSPではBGM的に気楽に聴けるようにとの考えですが、果たしてどうでしょうか。
コメント

ラジオ(FMの受信が何だか不安定、、、)

2018-12-07 05:53:17 | オーディオ
毎日自宅にいるとTVを観る時間がどうしても増えてしまいます。今まで観ることのなかった昼の情報バラエティ番組やらドラマの再放送やら、観ればそれなりに楽しめますが日増しに惰性感が強くなってきて「こりゃ、このままじゃイカ〜ン!」と、ラジオを聴く時間を増やすよう努力(?)をしています。

そんな折、FMの受信が不安定なのに気がつきました。チューナーの赤色の【STEREO】インジケーターが点いたり消えたりして「ブツブツ」と音が途切れる症状が。この地区はケーブルTV会社が地上波、BS、CS等々を供給していますが、FM帯域も含まれていることが分かりチューナーはTV端子から分岐させて繋いでいます。TV端子からチューナーまでの距離が結構あって、かなり長い同軸ケーブルで繋いでいます。そのためちょいと電波が弱いかなという感じですが、聴感上これまで特に問題はありませんでした。それが最近どうもおかしい・・・、精神安定上もこのままにはしておけない・・・。ということで対策を講じることにしました。

◾️対策1(屋外FMアンテナを活用する)
   実は家を建てる際、屋根にFMアンテナを設置、現在もそのままにしてあります。
    (台風で飛ばされないかと怖い人から散々怒られています、、、汗)
   ところが配線は1Fのリビング1箇所のみ。当初はリビングでオーディオをしようと
   考えていたのです。結局、怖い人のお許しが出ずに2Fの自室がオーディオ部屋に。
   今更配線を変更するのは時間と費用がかかるので、この案はとりあえず却下。

◾️対策2(TVブースターをかませる)
   ブースターは単に電波を増幅するだけですから、家まで届いている電波の質が良く
   なければ効果は期待できません。とは言え、やってみる価値はあると、さっそく
   手頃なモノを入手して設置してみました。
    (愛用チューナー:SONY ST-SA5ES)
   (ブースター無しでの受信状態)
    (ブースター有りでの受信状態)
   見事に電波は強くなりましたが、残念ながら【SREREO】インジケーターが時折消える
   症状は治りません。ケーブルTV会社からの送り出しに何か変化があったのかなあ〜。
   それに加え、不思議なことに極端に受信状態が悪くなったと思ったら、なんと周波数が
   0.1MHzズレたり???(この地区のNHK-FMは82.5MHzですが、時折82.4MHzへ)
   「なんで、こーなるの!?」 (T_T)
    (何故か各局とも0.1MHzズレることが)
   ケーブルTV会社にクレーム入れても「FM波はオマケですから」とか何とか言われて
   終了しそう・・・。

◾️対策3(フィーダーアンテナを付けて屋内受信する)
   仕方なく今度はフィーダーアンテナを入手、設置してみましたが・・・。
    (期待を込めて購入しましたが、、、)
   電波強度は上の画像(ブースター無し)の半分、バーが2本というレベルで満足に
   受信できません。その上、屋内アンテナで心配なのが近隣でノイズ源があった場合には
   そのノイズが入ってしまうことです。

・・・悩ましいですが、当面は対策2で様子を見ることとします。
「あ〜、問題解決せずイライラ」です。

この年末年始、いい番組がないかのチェックはこれから。
FMの「エアチェック」(死語ですよね、笑)してる人、もういないよねえ。 (^へ^;;;
コメント