タムタムわんこのお気楽オーディオ

オーディオと音楽ネタ中心のページです。
是非お気楽にご参加ください。

今月(11月)のCDご紹介

2018-11-17 05:24:47 | 音楽
先月、SPケーブルを自作して犬小屋のメインシステムはAETのPRIMARY S250のバイ・ワイヤーとなっています。輪郭がハッキリした以前の音から低域の表現に豊かさが加味されたと言いますか音のピラミッドがより綺麗に構築された印象で(改善?)不思議とクラシック音楽を聴く機会が増えています。

今月はこの3枚をご紹介します。

画像の左上、右上、下中央の順番で、、、
(1)J.S.バッハ オルガン名曲集 / サイモン・プレストン(1997年)
    録音は1988年、1989年のもの。1曲目は有名な「トッカータと
    フーガ ニ短調(BWV565)」で壮大なパイプオルガンの演奏を
    楽しむことができます。個人的にはアルバムの最後に収録されている
    「フーガ ト短調(BWV578)」がお気に入り。
(2)ショパン 24の前奏曲・バラード / ニコライ・ルガンスキー(2002年)
    録音は2001年。端正な演奏が印象的です。
    POPSアルバムの天井に張り付いたような録音は迫力満点ですが
    クラシックの繊細な微小音〜情熱的な大音量は大きめのSPで聴くと
    より充実して楽しめると思います。
(3)トロイメライ / フジ子・ヘミング(2003年)
    録音は2002年、東京。フジ子・ヘミングはリストの「ラ・カンパネラ」
    の演奏が有名ですが、アルバムの最後を飾るモスクワ・フィルハーモニー
    交響楽団と共演したショパンのピアノ協奏曲 第1番も素晴らしい演奏だ
    と思います。


◇◇◇柴田淳さん12thアルバム「ブライニクル」10/31発売◇◇◇

ちょっと怖いアルバムタイトルになっていますが、12枚目のアルバムが先日リリースされました。当然のことながら作風が徐々に変化していて、ファンとしては期待と不安半々といったところですね。今度、名古屋でのコンサートが企画されたら久しぶりに行ってみようかと考えています。
コメント

湯の山温泉、御在所ロープウェイ

2018-11-15 06:57:35 | 日記・エッセイ・コラム
秋も深まった10月末、山の緑と紅葉を観たくてプチドライブに行ってきました。プチドライブなので車はもちろん「ラパン」で。(^o^)
我が家からは距離で20Kmほど、一般道で40分。二階の自室(犬小屋)の窓から西方を眺めると御在所ロープウェイの白鉄塔を確認することができます。

【ルート】自宅⇨御在所ロープウェイ⇨山頂散策(昼食)
      ⇨アクアイグニス(お茶休憩)⇨道の駅菰野⇨自宅へ

平日だったのでロープウェイはゆったり。有名な白鉄塔を撮れば良かったのですが、、、実は高所恐怖症のワンコは気持ちの余裕が無く。(^^;;;
頂上は1,212mですが当日は好天、風も無く上着なしでOKでした。ただ紅葉には少々早かったようです。登山ブームが続いているようで本格的な準備をしてロープウェイを使わずに山登りを楽しんでいる人が多数おられました。頂上の散策で既に息を切らしているワンコと怖い人の脇をリュックを背負ってサッサッと軽快に歩く方々(年齢は同じぐらいか上!)「すごい!立派!」


アクアイグニスは初めて訪問しました。2012年10月にできた施設で「癒し」と「食」をテーマにした複合温泉リゾートとのこと。今回は休憩が目的で温泉はパスして美味しいケーキでコーヒープレイクです。

お洒落な洋菓子・和菓子が豊富で店内のコーナーで飲み物と一緒に頂くことができます。

<ワンコと怖い人との会話>
・「御在所は結婚前に二人で来たわよねえ」
  ⇨「!?(えっ、そうだったけかな。別の女性と来たのは覚えているが・・・)」
   「そうだよね。楽しかったよね。(^0^::: 」
・「ケーキは一個づつにしよ。私、減量中だからね。」
  ⇨「そだね〜」(各々違うケーキをオーダー)
   「(熱い視線を感じ)俺半分でいいや、半分手伝って。」
 「あら、そう。じゃ遠慮なく♪(パクッ)」
・「この道、だんだん細くなってきてない?大丈夫?違うルートないの?」
  ⇨「(ムカ!)ナビを信じて走ろうよ。最近のナビは賢いから。」
・「ロープウェイって料金高くない?その分美味しいもの食べた方がいいな。」
  ⇨「(ムカ!)たまにはいいじゃないか。頂上はきっと気持ちいいよ。」

どこかに連れていけと言う割にはノープランの怖い人。
結婚して32年も経てばこんなもんかな。(-。-)
コメント

隠居生活6ヶ月間の振り返り

2018-10-23 06:13:54 | 日記・エッセイ・コラム
毎朝4時前後に起きてから、まず最初に「今日は何日だっけ?何曜日?」
6時過ぎに起きる怖い人を起こさないように、そーっと二階の自室から一階へ。コーヒーを淹れ再び自室へ移動、昨日の事、今日の予定などを頭に浮かべながらラジオ・TVでニュースを仕入れます。そんな繰り返しが退屈かというとそうでもなく、のんびりとした日々を送っています。

この半年間をザーッと振り返ってみたいと思います。
(1)自宅の断捨離
   4月から6月の3ヶ月間をかけて、かなり整理をしました。物を捨てる作業って難しいな
   というのが実感。
(2)再就職活動
   一応、4/中旬から9/中旬までの5ヶ月間はハローワーク通いをしました。
   景気は悪くないので選ばなければ仕事はあるという印象。但し60歳以上は極端に仕事の
   幅が狭くなります。地味に隠居生活を楽しむ、気に入った仕事に出会えればその時考える
   というスタンスです。
(3)リフォーム
   キッチン(シンク廻り、レンジ廻り)、トイレを使い易い物へ。水廻りって結構費用が
   かかりますね。(^o^; 来年はエアコンの入れ替え、再来年には浴室の予定です。
(4)DIY
   TVドアホンをリビングと二階自室の二ヶ所でモニターできるモデルへ交換。怖い人が
   外出中はほとんど自室にいますので来客に気付かない場合があり交換しましたが、
   留守中の録画機能もあり便利。
   カーポートの左右両側にミラーを設置。玄関・車庫が8m道路添いで交通量もほどほど
   あります。出入りの際、たまにクラクションを鳴らされるケースがあり安全対策で。
(5)地元食べ歩き
   調べてみると地元で評判のお店って結構あるんですね。
   甘味処、喫茶店、蕎麦屋、ラーメン屋・・・。
   
   
(6)親の介護
   隠居後はこれが大きな部分を占める計画(一年の内、数ヶ月間を実家で生活する)
   だったのですが、大幅に軌道修正することに。一人暮らしの母親は近くに嫁いで
   いる妹が頑張って面倒をみてくれています。退職後は自分が・・・との思いでいた
   ところ、妹からディーサービスから施設(サ高住:サービス付き高齢者住宅)へ
   変更するのはどうかとの相談があり、最終的に4月から施設へ。
   現在2〜3ヶ月毎にここ三重から長野の上田へ顔を見に行っています。
   軽い認知症の89歳ですが施設に入ってからすこぶる健康状態も良く、100歳超まで
   元気でいてくれるのではないかと思えるほどです。

こんな感じで過ごした半年間でした。
コメント

今月(10月)のCDご紹介

2018-10-14 07:34:41 | 音楽
今月はJーPOPの中からワンコのお気に入りのCDをご紹介します。ワンコの私感ですが、いづれのCDもなかなかの高音質盤だと思います。


(画像の左上、右上、中央下の順番で)

①小田和正 / 自己ベスト(2002年)
 ”秋の気配” ”さよなら” などオフコース時代の楽曲のリメイクの編曲も
 素晴らしい。またライブ音源の音質もなかなかのものではないかと。

②竹内まりや / ボナペティー(2001年)
 女性J-POP盤では最強のアルバムではないか!と勝手に思っています。
 ”Winter Lovers” はワンコがむか〜しむかしのお話、似たような
 シチュエーションを経験していて今でもじ〜んとくる楽曲。(^^;;;

③宇多田ヒカル / FIRST LOVE(1999年)
 衝撃的なデビューでした。とんでもない子が出てきた!
 4曲目のアルバムタイトル曲 ”First Love” は気持ちの良い低域。
 電話のベルが入っている曲もあり、思わず振り返って自室の電話
 を見てしまったことが。(笑)
コメント

SPケーブル自作スタート(その2)

2018-10-12 04:16:25 | オーディオ
集めた部材を眺めている時間も楽しみのうち。「端子の処理は何も咬まさずハダカ線のままが気持ち的にはいいよねあ〜」「でもハダカ線は経時変化があるだろうし・・・」「Yラグの材質って何がいいの?表面処理の有無の影響は?」「圧着 or ネジ止め?」などなど。

以前から”電線病”にだけはかからないようにをモットーに (^_^)、お高いブツには目を背け(とは言っても気にはなりますが)投資は抑えています。今回のケーブルもAETとしてはリーズナブルな1,800円/m(20m:36,000円)です。

さて、いよいよ工作のスタートです。
キャブタイヤ構造なのでカットには注意が必要。カッターで慎重に切り込みを入れて被覆を剥いでいきます。被覆は同じ材質の二重構造。

熱収縮チューブでカバーをし、4本のうち2本には更に目印のチューブを。バイ・ワイヤー接続時のHigh or Low側かの識別用です。

続いて圧着工具を使ってYラグの取り付け。思った以上にAETのYラグは硬く、歯を食いしばって何とかカシメました。「圧着ってこんなんなんだ!一度付けたらやり直しはNGなのね」

完成した姿。とりあえずバイ・ワイヤーのHigh側にはYラグーバナナ(バナナプラグはオヤイデ SRBN)、Low側にYラグーハダカ線としました。


こんな感じでAMPへの接続を完了(SP側の画像は省略)、ドキドキの音出しです。パワーAMPの電源を入れ、コーヒーとセスタ2本で一服。(プリAMPとCDPは365日電源は入れっぱなし)

「ん? なかなかいい感じだぞ」ずっと使っていたのもAETのケーブル(6N-14G、1,200円/m?)なので同じ線上の音色で違和感はありません。低域の量感が増え、中高域は若干清々しさが増しているよう。同じボリューム位置なのに少しボリュームを上げた印象。銅の材質はほぼ同じでしょうし(違うのかな?)構造が2線平行タイプ or キャブタイヤ構造の違い。被覆の材質はかなり違うようですのでこのあたりの影響が大きいかも。ただケーブルの色は白なのでかなり目立ってしまいます。

いやー、何とか無事に完成することができてホッとしています。部材を集め、自分の好みの音色に作り上げることができたならば自作も面白いと思いました。二作目をチャレンジする日がくるかも。(^0^)/v
コメント (2)