suzubobo しゃしんかん

岐阜県揖斐郡の小学生女子ソフトボールチーム『岐阜NEXUSジュニア』の奮闘記。応援ヨロシク!!見学体験いつでも大歓迎!!

出きるかな

2018-09-07 12:56:00 | ひとりごと

県大会準決勝

お相手は黄色い軍団のルーキーズ

なんだけどまたしても天気具合がよろしくない

この前みたいに現地まで行っての中止は辛い

降るのか降らないのかはっきりしてもらいたいもんだ

今日は雨が時々降ってくる でも何とかグランドで練習が出きる

自分は嵐の後の後片付け

グランド周りの木の枝が折れて凄いことになってた

枝と葉っぱと格闘 どうにかきれいになりそうだ

コメント

相手のミスに助けられ

2018-09-06 07:19:50 | 試合のようす

強烈な台風が去ったと思えば今度は北海道で大地震

被害は相当出そうでまた暗いニュースが続きそうだ

もうどこでなにが起きてもおかしくない

今度は近場で起きるとも限らない

日頃の心構えと備えをちゃんとすべきだと再認識

 

県大会2試合目瑞浪戦

主砲の気持ちいい1本がどうしても見たい 

我が願いとは裏腹にそうそう甘いところへはボールは来ない 

 

う~ん

ダメだ

 

3回2死からポロリ

1試合目も同じようなのを落とした

これでみんなのリズムがおかしくなり

その後エラーの連鎖がダブルで発生

連続四球も出ちゃって3失点

まあよく3点だけで済んだもんだ

 

淡い期待をしてシャッターを押したけど

なんでもないレフトフライ

結局この試合の3打席は会心の当たりは出なかった

 

取られたら取り返す

その繰り返し

 

よっしゃいただきと思ったピーゴロ

その後の1塁への悪送球は見たくないもんだ

2度目は捕ってから1塁に駆け寄ってアウト

やれやれ

 

もたついた守りだったけど

もらった点が多くて勝つことが出来た

 

 

瑞浪さんには全国予選でコテンパンに打ちのめされたけど

あの時の気迫はこの試合ではみじんも感じられなかった

コメント

足しかない

2018-09-05 07:26:43 | 試合のようす

もの凄い台風だった

たぶん自分が経験した中でも1・2番の強風

10時過ぎに出発して外回りから帰って来たのが3時ちょい前

岐阜市では一番ひどかった時

ヒーヒー言いながら何とか到着

会社の倉庫も少なからず被害を受けてて

男社員総出で対策にあたってた

東からの強い風にはどうも弱い

飛んできた葉っぱなんかを雨が止むと同時に少しして退社した

帰り道ちょっと走ると信号が点いてない

停電がかなりの範囲でしてるみたいだった

ちなみに我が家付近は無事なのが幸いだった


土曜日の県大会

1試合空いての第3試合

お相手は瑞浪さん 

ベンチ前に並んだ時にカントクとコーチが成長チェック

そのうち3と4が一番左に位置しそうな気配 

 

先行は瑞浪さん

3塁ランコーの瑞浪監督を3人していじりながら試合開始

2死から安打で走者を出したけどまずはゼロスタート

 

前の試合

2度故意四球でバットを振れず

最後にでかいいい当たりをどうしても見たい

 

がしかしそう良くもない当りで2塁打

盗塁して2死3塁

でも後続続かずうちもゼロスタート

 

2回から試合は俄然動き出した

瑞浪さん無死から3塁打が出て

へぼい守備も手伝って3失点

 

うちもその裏瑞浪投手の乱調もあってどんどん点が入った

 

どうしちゃったんだろう

制球がかなり乱れてかわいそうだったけど

そこは試合だからかなりごちそうになった 

コメント

逃げ切れた

2018-09-04 07:14:35 | 試合のようす

2回2死から得点出来た

ただ相手のミスもかなり出て助けられた

 

ミスと言えばうちの守備のまずいところもたくさんあった

3回の2失点は安打から暴投

四球に悪送球としっちゃかめっちゃか

 

6回の2失点も何でもない内野フライを落としたところから始まった

 

4回に2死か満塁から長打が出て3得点

5回には内野安打から1得点してたから何とか逃げ切れた

 

結果8×5で6回表で時間切れ

うちが何とか勝たしてもらった

 

どっちに転んでもおかしくない内容の試合

6年生最後の大会の試合にしてはお互いしょぼいかった

コメント

いいコンディション

2018-09-03 07:28:12 | 試合のようす

土曜日は監督会議が終わるか終わらないかくらいのところで

なかなかの雨雲がやって来てザーザー降りになって止む無く日曜日に順延

ただ多治見まで往復のドライブだけになっちゃった

一日経ってのグランドは予想に反してかなりよかった

開会式の後定刻通り池田さん先攻で試合開始

 

久々に見る彼女らの試合

実戦練習ほぼ無しのぶっつけ本番

 

自滅することだけは避けて欲しかった

 

2死から連打で1失点

なおも2死3塁だったけど内野ゴロアウトでホッと一息

アウトのコールまで安心できない守備陣だもんな

 

池田投手はなかなかの速球を投げる

打撃練習もあんまりしてないから家での素振りが頼り

 

2番がバントから相手ミスでベース一周して同点

どういう形であれ得点しなきゃ負けてしまう

すぐに追い付いたのは大きかった

 

期待の主砲は初球を打ってゴロで三遊間を抜いた

出塁はしたけど主砲にそんなのは期待してない

外野の頭を越す打球しかいらないのだ

 

出たら即走るのみ

 

1死3塁からセカンドゴロで3走生還

 

初回の攻防から点の取り合いになる雰囲気だった 

コメント