杉森神社の物語(東広島市河内町)・・・癒しのある風景

人生は、実験の連続。愛される神社を目指して頑張っています。祭りとは奉ること。ご祈願毎に神饌をかえ丁重なお祭りをします。

着物(和装)を着て神社のお祭りに参列しませんか

2018-10-17 14:24:03 | 風習・伝承

近年、着物ブームになっています。

着物を着ている若い方も増えていますね。

ただ、せっかく着付け教室で習ったのに、なかなか着物を着る場がないというのが実情ではないでしょうか?

和装が似合う場所として、神社はいかがですか?

せっかくなら、着物を着て、美しい作法も覚えて、古式で行われる神社のお祭りに参列されませんか

杉森神社では、下記の祭典では、着物を着ての参列を歓迎します。

参列者の方には初級、中級、上級(実際にはそういう言い方はないのですが、一度に全部の作法を覚えるのは難しいと思いますので)編として玉串拝礼の仕方を教示いたします。

~心も姿も整え、清らかな気持ちで神社参拝!

 それは明日への活力になっていくと思います。~

 

祭典参列希望の方は、事前に電話連絡(杉森神社宮司、岡田090-6171-0228をいただき、

「着物での参列をしてみたい」を仰ってください。

着物の参列ができる祭典名

 2月11日 紀元祭(日本の建国を祝う祭り)

 4月29日 昭和祭(昭和天皇の御聖徳を偲び国家国民の平安を祈る祭り)

10月17日 神嘗奉祝祭(伊勢の神宮で行われる神嘗祭を奉祝し国家国民の平安を祈る祭り)

11月 3日 明治祭(明治天皇の御聖徳を偲び国家国民の平安を祈る祭り)

 

杉森神社では上記以外にも年間数十回の厳粛なお祭りを行っています。

着物以外でもご参列してみませんか

杉森神社恒例祭予定表


 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月の日記15・16 明日... | トップ | 杉森神社 恒例祭 予定表 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

風習・伝承」カテゴリの最新記事