HAPPY GO LUCKY!

平凡な毎日がとっても幸せなんだよね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちゃんと貼り付けできているかな?

2011-06-19 23:33:57 | 日常
始めて、動画をブログに載せます。
これで、あっているのかな?
サラの後ろ足サポーターをつけて散歩です。
妹がサラを持っているのですが。
日頃からサラの散歩をしない妹なので(笑)余計に感覚が掴めず
サラの後ろ足は空を蹴っております
それでも、自分で歩いていると思っているのでしょう。
散歩速度が早まり、ついていくのがやっとの時もあります。
夕方なんて、ニャンコに5匹も会ってしまったから、もう走り出してしまって私が必死and息切れorz

でも、散歩で筋力を使わなくなったせいと、この頃の急な進行の進み具合で後ろ足は立たなくなってきました。
どうすれいいんでしょうかね。
本当に悩む毎日です。
コメント (2)

車イスを申し込んできました。

2011-06-12 21:50:34 | 日常
ここ2週間ほど
サラの脚の状態が悪くなってきました。
ハリ治療後はいつも調子が良くて
まるで病気の事を忘れるくらいにタッタカ歩いていたのですが
今週は特に、治療後でも歩けません。
猫を見つけた時と
公園の遊具のターザンロープを見つけると、思いっきり歩く(走る)のですが
その時でさえ、脚は空回りして立っていてもほんの少しの時間だけ。
ほとんど前足で進んでいる感じです。
後ろ足はかろうじて本人は動かしているのですが、引きずっています。

RUN FAMILYのランママさんから後ろ足サポーターを頂戴しました。
どうもありがとうございます。

さっそく使ってみたのですが、最初、私の使い方が慣れていないのもあって
上手くいきません
どの加減で、サラの脚を地面に着地させておけばいいのか感覚がつかめず
宙に浮かせた感じで持ってしまいます。
かといって地面に脚を着けると、脚が立ってくれないのです。

しかし、今日は私が使い方のコツがわかり始めて
サラの散歩が上手く出来るようになってきました。
オシッコもウンもちゃんとできます。

それに、サラの歩行の早いこと!
歩けているのが嬉しいんでしょうね~
ありがとうございます、ランママさん。
感謝、感謝です。

そんなこんなで
土曜日の夕方にサラの針治療の時に
車いすを注文してきました。

その時に先生に、手術をすればヘルニアのほうは改善されると言われて・・・
またまた、頭がパニック状態!

サラは、DMとヘルニアです。
ヘルニア治療の一環で手術しても、麻痺は残る可能性があります。
それにヘルニアが治ってもDMは進行する病気。
いずれは歩けなくなります。
しかもこの年齢で、麻酔。。。

すぐに答えは出せませんでした。

ツイッターでも、そのことをつぶやいたら

いろんな人が、いっぱいいっぱい励ましてくれて
情報もいただいた本当に嬉しいです。
どうもありがとう!

答えはまだ見つかっていないですが
サラにとって一番のQOL(クオリティオブライフ)は何かを
家族みんなで話し合いたいと思います。

まずは3週間後に来る、車いすがサラにとって素晴らしい脚になるように願って。
コメント

包帯ぐるぐる

2011-06-05 23:15:30 | 愛犬サラ
一か月に一度の更新(笑
すみません、無精なんです

サラの脚はだんだんと力が弱くなってきていまして
足の力が入らないせいか、
後ろ足のひじの関節にあたる部分も使って歩くようになってきました。
なので、関節の骨の周辺から出血が。。。

この頃は、ラバーブーツの他に犬用包帯をぐるぐる巻いて散歩です。
散歩から帰って包帯を見ると、真っ黒!
それだけ、この関節も地面をすっていることがわかります。
でも包帯のおかげで出血した傷口も目立たなくなり、毛も生えそろってきました。
よかったよかった!

でも、
脚の筋力と感覚は急速に落ちているようで、
歩けなくなってきました。
脚も細くなったせいか、ラバーブーツも時々脱げてしまいます。
後ろ脚が立っていない事が増えてきて
いつもの距離は歩けなくなりました。
それでも犬を見れば追っかけるし、
カラスを見れば吠えて追いかける。
猫を見つけても・・・(笑
自転車に吠えて追いかけて、おじさんに怒られることもまだありますorz

何かの拍子で、歩くリズムが速くなると
タッタカ行くんですけれどね
その頻度も少なくなってきたかな

なので、後ろ足ハーネスを探しているのですが
DMコギさんのブログでも、市販のはどうやらなかなかサイズが合わないらしい・・・

誰か、いい案がありましたら教えてください

将来的には車いすです。
しかし、まだ歩こうという気持ちがサラにはあるし
少しは歩けるのでなるべくなら
ギリギリまで
歩かしてあげたいんです。
コメント (1)