HAPPY GO LUCKY!

平凡な毎日がとっても幸せなんだよね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

入会してしまいました

2006-05-11 19:57:46 | 日常
運動不足をひしひしと感じたGW、運動しなきゃでしょ!と言うハイテンションな気持ちが下がる↓前に
昨晩、九時過ぎに急にそう思って入会してきました
別に今日でもよかったけれども、急にフットワークが悪くなるかもしれないから…(笑
運動・スポーツをやりはじめると、毎日やらないと気が済まない性格なので自分をセーブさせないと
全く運動・スポーツしない時は、他人を見て、よくスポーツなんかやってるよなーなんて思っているくせに
考えが両極端ですね、はい。
でもだから、運動したい人としたくない人の両方の気持ちがわかったりするかも。
私はたまたま気持ちが充実&安定しているから今こういう行動が取れるだけかもしれないしね
(その時の心理状況で以前は心に響かなかった何かがも、今だとグッと来たりするのかもしれない。今私の中で何かがグッと来たりしているんだろうな)
それにしても、昔ジム用に使っていたシューズはとっくに捨ててしまったし、パンツも買わないとないし…
今月は赤字だ。でもこれから楽しみだからいいかな~
あ、ついでにカッコイイ、イントラがいたらいいなぁ(こっちが本命だったりして…)
コメント

8日目 (11月20日 その2)

2006-05-05 20:12:38 | タスマニア旅行記
ワイングラスベイを満喫して、私たちはまたまた風光明媚な所へと向かう。
Cape tourvilleへ到着。
ここは岬にショートコースながらも木道があって。白い灯台が青空にそびえ立つ。
そこの岬のLook outから先程Lunchを食べたWineglass bayが彼方に見える。
海鳥が風に乗って、飛び交っている
気持ちいい風だなぁ。
その後、アイスを食べに行こう!ってことになってKate's Berry Farm
ベリーも何種類もあって。ストロべリー・ラズベリー・ブラックベリーなんてのも!
私は、スモールサイズを選ぶ。$3.50
二種類のアイスを選ぶ事が出来て、ブラックベリーとストロベリーを注文。
スモールなのにおっきい!そして美味しい!
何人かは、ベリーソースとアイスのたっぷりのったワッフルを食べていたけれど
そっちも美味しそう・・・
でもアイスで満腹だったので、チャレンジできず・・・
前庭も花が植えられていて綺麗にしてあって。
ここでみんなで集合写真を撮りました。
その後小さなBeach、Spiky Beachで一休み。
Markと(名前の忘れた)女の子が泳いでいたけれど、こんなに水が冷たいのにどうして泳げるんだ・・・
Come on!って呼ばれたけれど、ごめんだ・・・
Spiky Brigeも見ました。でもあの岩でイガイガさせたのには何の意味があるんだか・・・
その後は、ホテルへ
今日は早い時間にチェックインできた。だいたい17:30ぐらい
今日の宿はEastcoaster Resort
今日はヤーナ、ルーシー、私の3人部屋。
夕食までに2時間あったので敷地内を三人で散歩。
ビーチ脇に咲く、花を撮ったりブラブラしたり
そうして夕食。
今日はもしかしたらみんな揃っての最後の夕食かな?
私やマリアン達は明日で終わりだし。
最後だからみんなで盛り上がろうと、夕食後にみんなで飲んで
ジュークボックス聞きながら、ビリヤード
そんなことをしているうちに閉店時間になり・・・(田舎のリゾートは早いなぁ)
じゃあね、お休みって言って各部屋に戻る。
ヤーナはTVでドイツの選手がテニスの試合に出ていて観戦していたけれど
私は眠くて先に寝てしまいました。
コメント

平泉

2006-05-03 23:49:29 | 旅行
今朝は、悲しいかな
仕事と同じ時間に一度目を覚ます。
早い時間(6時)だったので、もう一度寝た。
やっぱり2度寝はいけないね。次起きたら7時45分。
慌てて起きて、シャワー浴びて、荷物まとめて8時30分過ぎにはチェックアウト。
今朝は朝から晴れているけれど寒い!
最初に、石割桜を見に行く。
巨大な岩の裂け目から、桜が幹を出し成長し、しかも今満開
すごい大きな岩の中からこんなに大きな桜に成長するなんて、すごいびっくり。
観光バスも停車してお客さんが写真を撮りに来るぐらい、盛岡では有名な桜なんだって。
私も負けじと写真を一枚。

今日は平泉・金色堂を見に中尊寺に出かける。
盛岡から高速乗って約1時間。
渋滞も無く高速を走ったけれど、高速降りて駐車場に向かうまでが渋滞。
それでも何とか駐車場に停めて、金色堂へ向かう。
月見坂を息を切らしながら延々と登る。
日ごろの運動不足が改めてわかった。やっぱり運動しなきゃなぁ

登ったところで、弁慶堂(愛宕堂)、甘味所、本堂、あと目を良くしてくれるっていうお堂もあってすかさず手を合わせる。
近視・遠視・乱視のどれでもいいので良くなりますようにっ!

金色堂のある覆堂は本堂よりも奥にある。
金色堂を見るのは有料で大人800円也。(他のところは無料。)
見た感想は、思ったより大きくなかった。
5.5m四方の大きさだそうで。
でも、装飾は細やかで綺麗だった。夜光貝の螺鈿細工、上からぶら下がる細やかな装飾、彫刻と本当に細かい。
金ピカの金閣寺とはまた別。煌びやかなんだけれど、嫌味がない。

そして、今回知ったこと。
中尊寺蓮っていうのを知っていた?泰衡の首を洗った桶から見つかった蓮の種。
これを何百年の時代を超えて、この時代に開花しているんだって。
今の季節は咲いてなかったので、ガラスに封じ込められた一輪だけ見たけれど
きっと夏には池全体に桃色の花を朝露を貯えて咲くんだろうなぁ・・・
それはきっと、清衡公が描いた極楽浄土に近いものだったんじゃないかなと思い描いてみたり・・・
いかんいかん、被害妄想に走る前に戻ろう。

その後、お昼時間という事で前沢牛を食べようと思ったんだけれど
待ち時間が一時間。
ディズニーランドのアトラクションより待つのは嫌なので、南部屋敷(チェーン展開らしい)って言うお蕎麦屋さんへ。
味は、まあまあだったよ。
岩手はわんこそばも有名なぐらいだからお蕎麦もきっと美味しいのが取れるんだろうな。
一応郷土の味、でしょ?
その後、民話の故郷『遠野』へ
どこから遠野に入ったのかわからないけれど、走っても走ってものどかな田園風景が広がる。
水仙の花や芝桜が農家の庭先に植えられて、それが見事に満開でとても綺麗。
桜の花の蕾はまだ固くって、残念だったけれど
足元の小さな花々が、春を伝えてくれてました。
遠野って言えば?
電波少年?
河童!?
そう、河童の出るという言い伝えのある河童淵です。
勿論、見てきました。
でも、馬を引きずり込もうとした川にしては幅は狭いし、とても浅い。
河童はきっと馬の大きさが解っていなかったのかな?
岩魚でも住んでいそうな、綺麗な小川でした。
その後、またちょっと走って、水光園へ。
特に寄るつもりはなかったんだけれど、ここでなんと『どぶろくソフト』なんてものを発見!
食べてみました。
味はかすかにどぶろくって言うか、甘酒の香り・・・
その後、花巻方面へ走って途中『千葉家』を見る。
昔ながらの曲がり家で、私は知らないんだけれど昔『遠野物語』という映画で使われていた建物
ここがまた、びっくり。いまだに人が住んでいるんです。
こんな薄暗いところに、私は住めないって思った。
だって出そうだもん、夜。
そのあと宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』のモデルになった眼鏡橋を見て、盛岡に戻ってきました。

古い時代の農村が今も残っている地域、それが遠野だった。

新幹線にはまだまだ時間があったので、お土産の冷麺・ジャジャ麺を買い込み
その後、どっちの料理ショーでも有名になったぴょんぴょん舎の冷麺を食べに。
駅前のお店は凄い混み様。
また、案内のおじさんがあんまり上手じゃない。効率悪そう。
待っている間に、TVで見たぴょんぴょん舎の社長さんを発見!
20分ぐらい待たされ、2階に案内される。
私だけビールを飲んで(N、本当にすまない!)、冷麺と焼肉を頼む。
味は・・・
スープの味はしっかりしていました。
でもこっちのは、ダシが薄いし少ししょっぱい。
麺は、うーん。あんまり変わらないかなぁ。でもちょっとだけぴょんぴょんは弾力があるかなぁ・・・
結論としては、どっちも美味しい(笑
そんなにウンチク言えるほど、舌が肥えていないしね

そうして、岩手の味を満喫して新幹線に乗り込み、
2時間で大宮まで戻ってきてしまいました。
早い・・・新幹線。
行きは8時間かかったのに

ともあれ、一人旅の予定が専属ガイド兼ドライバー付きで旅行しちゃった
本当にNには感謝、感謝。
自分だけだったらこんなにもあちこち周れなかったと思う。

でも次回は、もう少し自立した旅をするぞ!
って事で、バースディ特割での旅行を計画中。
(また、沖縄のような気もしますが・・・)
まだ出掛けた事のない日本が沢山あるので、そういう旅行もちょっといいなって思いました。
国内旅行はお金がかかるんだけれどね。
コメント

角館

2006-05-02 23:02:11 | 旅行
朝。6:47に秋田駅に到着。天気は曇り。寒い。
通学に向かう高校生達に混ざって、大曲駅に向かう電車に乗り込むためにホームを歩く。
電車は二両編成。のどかだなぁ。
自動ドアではない、扉
ボタンを押さないと、ドアが開かないなんて・・・
最初わからなくって、ドアの前で突っ立っていた。
で、これ入ったら自分で閉めないといけないのね。
知らなくってさ、そのままにしちゃったら誰かが閉めてくれた

途中乗り継いで、8:30過ぎぐらいに角館駅到着。
ここでは、結構人も降りる。いかにも観光客っぽい人達。
改札口出たところで、専門学校の友人Nが待っていてくれた。
彼とは、かれこれ7・8年振りに会った。
年賀状やメールのやりとりはしていたけれど、会うのは久しぶり。クラス会以来。
そんな、社交辞令的な付き合いだったのに観光案内を快く引き受けてくれた。

今回の旅の目的は、なんといっても武家屋敷と桜。
JRのポスターに惹かれて、ここまできたんだから。相当期待しちゃいます。

最初に向かったのは、桧木内川堤。
ここは、2キロに渡って桜が植えられていて足元には水仙が所々に。さくらもまだ5・6分咲きでまだ満開にはちょっとある。
でも、綺麗!
朝早いせいか人もまばら。ゆっくり散策。
そこから、武家屋敷がある方へ。
この辺りから天気も回復して、晴れてきました。ヤッタ!
途中、安藤醸造元で味噌を買ったり青柳家を見たり樺細工工芸伝承館に入ったり。
でも、武家屋敷通りの黒い塀の色に浮かび上がった濃淡のある枝垂桜が本当に綺麗で、一度通った武家屋敷通りを再び歩く・・・
一枚の写真には入りきらないのが、悔しい
みんなにも是非とも見てもらいたいなぁ!

桜を町並みを満喫し、秋田名物の稲庭うどんをいただく。
平たい細めんで、上品な歯ごたえです。
あたたかいうどんで食べましたが、冷たいのにすればよかったかなぁ。

その後、田沢湖に行く。
日本で1番深い湖です。酸性が強く、魚も住んでいないらしいです。
生物のいない、湖って何だか不思議。
湖の色はとっても綺麗なブルー。
水色から、青、そして深い色へと変わっていく・・・
例えるならば、座間味の海の色。でも、透明度はとてつもなく深い。
金ピカ☆に輝く辰子姫の像も見てきました。
その後に、乳頭温泉へ行ってあの白く濁った露天風呂に浸かってきました。
ゆったり浸かろうと思ったのですが、日差しも強くすぐに暑くなってしまう。
それに、温泉が濃いせいか湯当たりをしてしまって30分もしないうちにのぼせてきました。
そんなに暑いお湯ではなかったのにな・・・
後から、知ったのですが
乳頭温泉の『鶴の湯』に行ってきたのですが、実はこの温泉2/10の雪崩によって
一人亡くなった場所でした!
本当に山の中を延々と走って着く所だし、露天の真横はすぐ急勾配な山が迫立っているし。
(小さいながらも、その斜面から雪が落ちてきてたし。)
秘境の湯は、それだけ自然が厳しい所なんだなと思い知らされました。

その後、盛岡に向けて移動。
途中、岩手県岩手郡雫石町長山早坂70−48 にある松ぼっくりというジェラート屋さんに行く。
人気NO.1のミルクを食べる。毎朝取れたての牛乳を使って作るだけあって濃厚&美味。
そのあと小岩井農場を抜けて盛岡に到着。
一度Nと分かれて、自分は駅前のビジネスホテルにチェックイン。
寝台車であんまり寝れなかったせいか、そのままベッドでうたた寝しちゃったよ。
でも、6時に待ち合わせして盛岡名物の冷麺を食べに出かける。
今日は盛楼閣の冷麺。(実は明日はぴょんぴょん舎の冷麺を食べるつもり。)
カルビをのっけて食べるのが好きなので、まあ焼肉もそこそこ食べる。
ビールも飲む。
冷麺は、盛楼閣のはスープにダシがしっかり効いていておいしいです。
全部飲み干しました。
Nにおごってもらっちゃいました。Thank You!

その後、飲みなおそうと言う事で移動。
ピカピカピンチョスというイタメシ屋さんに入って
うーん、何飲んだっけ?
ウイスキーの水割り、魔法酒ってのを2杯。それにグラスワイン。
まだ何かのんだかなぁ?
学校時代のハナシに花が咲いて、つまみにも手が伸びて、何だかいっぱい飲んで。
(あんなに食べたのに、お酒があると食べちゃうんだよね・・・反省。)
で、明日は平泉に行って金色堂を見る話をして解散。
今日は疲れた!でも楽しかった!
さくら、綺麗だった!大満足!
また角館には行きたいなって思った。
では、お休み~☆





コメント

本日の指定席

2006-05-01 23:31:58 | 旅行
電車の中の、自分だけの場所
今日はここでオヤスミナサイ。
あんまり寝れそうにないけれどね。
コメント

いよいよ旅の始まりです

2006-05-01 22:48:43 | 日常

大宮から、寝台特急あけぼのにのりました
いやー久々なんでワクワクします
近くに外人さん達もいて、その人達も旅を満喫しているみたい。浴衣を頑張って着ているんだよ
でもピチピチのスッテンテン!
その格好で通路をブラブラしています
私の前は、小1ぐらいの女の子とお母さん
その二人と向かい合わせになりながら、サワーを飲んでいる私…
あぁ、旅だ!って感じがします
明日は念願の角館の枝垂桜と武家屋敷
みなさんにはブログを通してまた報告していきたいと思います。
(^-^)/~
コメント