HAPPY GO LUCKY!

平凡な毎日がとっても幸せなんだよね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MRI

2011-07-31 18:11:16 | 愛犬サラ
7/25に再び大学病院に行きました。

前日の18時以降のごはんは駄目、翌朝6時以降の水も駄目だという事で
朝は5時に起きて、散歩をし
草むらで葉っぱを食べないように監視して(笑
散歩後に飲むお水も、6時までに終わるように気を付けました。

今日はごとうび、月曜日という事で、
渋滞を考えて朝7時に家を出てきましたが、
約束の9時ギリギリに到着しました。
すぐにサラを担当医に預けまして。
今日の検査の説明を聞きました。
血液検査を行って臓器等に問題がなければMRI
それと脳髄液もとって検査するそうです。
本当は血液検査後、承諾書にサインをしてMRIなのですが
会社が繁忙期で、どうしても10:30には出社したかったので
わがまま言ってすぐにサイン。
なにか異常があってMRIができないのであれば電話をいただくことになりました。
診察台に乗って
情けない顔と、真横に垂れてる耳。(不安なサイン)
ごめんねと、頑張れを心に叫びながら病院を後にしました。

この日はMRIのわんこさんたちは、サラを含めて3頭。
飼い主のみなさん、不安顔でした。
そりゃそうだよね。健康だったらしなくっていい検査だもんね。

10歳になってまで、全身麻酔を行うにはかなり不安があります。

麻酔で亡くなる可能性もありますから。
年齢が高くなればリスクも高くなります。
アナキラシーショックがもし出ても対応できるようにという配慮だと思いますが
14時からのMRI検査ですが
すぐに飼い主に渡さず様子観察をして、18時以降に引き渡しになっていました。

もう、仕事していても不安でしょうがありませんでした。
連絡がないという事は、無事に検査が進んでいる証拠なんですが
それでもずーっと、大丈夫かなー?怖がっていないかなー?とそればっかり考えていました。

16:30過ぎに早退して、再び病院に。
18時過ぎに診察室に呼ばれて入ってくと
エリザベスカラーをして、学生に抱っこされているサラは小刻みに震えていました。
しかし、すぐにエリザベスカラーを外してもらい
診察台に下ろしてもらうと、少し落ち着いて私に撫でろと鼻で腕をつっついてきました。
少しホッとしました。
少し前まで前足に点滴の管がつながっていたからエリカラを着けていたんだそうです。
それと、脳髄液の採取で耳の後ろあたりにハゲをつくられていました。
そこに小さく赤く、針を刺した跡も。(翌日にはわからなくなっていました)

結果としては、画像から少しヘルニアの箇所も見えますが
それほどひどい状態ではない。
この程度なら、サラの下半身麻痺は現れないという事。
脳髄液の検査からも異常は見られないので、その他の病気は考えられない
つまり
DMだという事。

それでも、岐阜大学からの遺伝子検査の結果がまだ出ていないので
その結果が出ましたら、その報告を聞きに来てくださいと。

100%間違いないんでしょうね。。。

でもまだまだ元気だし、落ち込んでられないぞ!

よし、帰宅したらご飯たべよー!
なんて考えていたら、今日は全身麻酔につき
食べさせないでだって!
しかも水も、口の中を湿らせる程度の量を与えてくださいだって

ごめんねー、明日まで我慢だね。

ちょっとサラに我慢をさせつつ、また大渋滞の中を2時間以上ドライブしながら帰ってきました。


おまけ
このごろ粗相をしちゃう、サラ
出にくくなって膀胱炎になるよりはいいんですよと言われて
ちょっと気持ち的に楽になった矢先。
窓口でお金を払っている間じゅう、帰ろー帰ろー!と吠えまくっていたサラ
案の定やってくれました(涙
床いっぱいに黄色い水たまり。
点滴などできっと溜まっていたんでしょうね
でも、いいやーって気楽に考えて(笑
トイレシートとペーパーで拭き拭きして病院を出てきましたよ。
コメント

ホッと一息

2011-07-16 08:31:03 | 愛犬サラ
朝の散歩、朝ごはんが終わってマッタリタイムです。
毎日毎日酷暑ですが、
午前中はクーラー無しで頑張ってもらってます。
二階の風が通るいちばんすずしい場所に、
クールマット敷いて
アイス枕を置いて
扇風機回しています。
アイス枕は二時間毎に交換します。
なので、冷凍庫は悲鳴をあげていますが…

ここに、午前中はずっと張り付いていますよ(笑)
かわいい格好

病気が、進んでから後ろ足の向きが変なんですけどね。
コメント

ゴソゴソゴソゴソ

2011-07-10 18:53:51 | 
サラの血統証を探すのに
意を決して、屋根裏にGO!

温度高い
湿度高い
風は無い
天井低い

5分もしないうちから、汗だくでした。
汗が噴き出るってこういうことなんだーと自分観察していたりもした(笑

このあたりのダンボールだろうとあたりをつけて
5箱目にしてようやく出てきました、サラの血統証!

でサラの家系図を久々にまじまじと見る私。



                                            JADECREST BUTTRSCOTCH
                     GOLDAMIN FORTUNE COOKIE
                                            COONDARBY JUCINDA
父:ICEWATER RED KNIGHT
                                            ALPHASTAR MR STUBBS
                      DIMAC ANNS DESIRE
                                            DIMAC DESIREE


                                             JADECREST BUTTRSCOTCH
                     GOLDAMIN FORTUNE COOKIE
                                             COONDARBY JUCINDA

母:ICEWATER BRIDGET
                                             DIMAC VICE REGAL
                     DIMAC DUCHESS
                                             DIMAC SARA LIEGH


母方も、父方も祖父が同じ人なんだよね。
これってどうなんだろう?
血が濃いっていうやつなんじゃないのかな?
遺伝子的に何かしら持っているとしたら、発症率は高くなるよね?やっぱり

それとも、血統証を持っている犬ってこんなものなの?

ちょっと疑問に思いつつ、
コピーをとって、大学病院に投函したのでした。


コメント (1)

大学病院に行ってきました その2

2011-07-09 00:26:26 | 愛犬サラ
続きです。

約2時間後、診察室に呼ばれて
整形外科の先生のほかに、脳神経外科兼MRI・CT検査の先生もいらっしゃいました。
この先生から、サラの検査についての説明がありました。

神経の検査では、L4-S3の分布に障害
これは、第4腰神経から第3仙骨神経の範囲に障害がでているみたいです。
(ウィキで調べたところ)

レントゲン写真では、脊髄の構造自体に明らかな異常はない

そうなると、考えられる病気は
①椎間板ヘルニア
②DM
③腫瘍
④脊髄空洞症
.
.
.

その中から考えても
犬種
年齢
脊髄障害のタイプからして
ヘルニアより、DMの可能性が高いと言われました。

詳しく調べるために、採血を岐阜大学に送り
SODI(遺伝子検査)でミューテーションがあるかないかを調べるそうです。
それとDMかどうか調べるのには、除外診断で調べていくのですが
(詳しくは、岐阜大学の変性性脊髄症で調べてみてください)
調べましょうと言うことで
7/25にMRIの予約をしてきました。

SODIの結果は2~4週間かかるそうです。

それと、サラの血統証を送ってくださいと言われました。
何に使うんだろう?

飲み薬をいただきました。
プロレナールというお薬です。
1日2回の投薬

ただですねー
これが原因かどうか、わからないんですが
5日の夜ご飯にこれを混ぜたら
翌朝、ハウスに粗相をしちゃったんですよ
6日も、昼から夕方にかけてだと思うのですが(母曰くなので)
来客中ずっと吠えていた、サラ。まぁいつものことなんですけれどね。
2階から1階に向かって
誰が来たんやー!私を1階に下ろせー!
って(笑
で、気付いたらカーペットにお漏らし
7日も、夜帰宅したらマットがお漏らしで湿っている・・・

薬のせいなのか
はたまた、吠えたりしたときにお腹に力が入って
膀胱の制御が効かなくなってきたのか。

どちらが原因なんだろう????

でも、これからはおトイレの事考えないといけないのかもしれません。

いつ、どこでしちゃうかサラ自身だってわからないのですから。


そんなこんなで、やっぱり
DMなんだなぁって
納得させられちゃった気持ちがしました。
頭の片隅でいっつも
いや、サラはDMなんかじゃないって思っていたんですけれどね
わかっていたはずなんでけれど、
ちょっと落ち込みました。

ううん、でも頑張らなきゃ自分!!!
コメント (2)

大学病院にいって来ました。

2011-07-06 11:27:40 | 愛犬サラ
昨日、武蔵境にある大学病院にいって来ましたよ。
高速道路を使って走ること、一時間半
サラは、何か違うとわかっているせいか終始ピーピー泣きっぱなし
車のウィンカーの音が子犬の時から嫌いで、ウィンカーを動かすと落着きないんですが、
昨日はずーっとそんな感じでした。
10時予約の30分前に到着し、待っている間も私と母にべたーとくっつきまくっていました。
診察室に呼ばれ、入ると先生を含めスタッフが6人くらいいるんですw
大学の学生の研修なんだそうですが、サラはキンチョーMAX!
診察台に乗っても、私から離れない(笑)
可愛いなぁ、サラ。本人は必死なんだけど
そうして、先生に
いままでの病歴やら
重複するけれど、紹介状の中に書かれている下半身の麻痺の症状などを詳しく話し、
レントゲンと血液検査、それと各神経の反応検査を行う事でサラをお預け。
そりゃー、なっさけない顔してましたよ。
家族にはわがまま、甘ちゃん、ガブリエルだけど
しらない人には猫かぶりですからね。
でも、とりあえず噛みつきますよとは伝えておきました(笑)
結果が、出るまで約2時間。
待っている間も、ソワソワしていましたよ、自分。

本当は、MRIまでやって欲しいなと思っていましたが
初診で診断しないと、そこまでするべきかどうか判断つかないので出来ませんと言われました。
私から、DMの可能性はありますか?と尋ねたところ、
年齢とコーギーと言う犬種、そして症状から言ってDMの可能性も十分あり得るかもしれないですと
はじめに言われました。
わかっていたんだけど、
わかっていたんだけどね、うん。
専門医から言われると流石にこたえましたー

続く…
コメント

大学病院に行ってきます

2011-07-04 18:01:39 | 愛犬サラ
サラの脚は、二月にワンワンドックでヘルニアも見つかってまして

その時担当医は手術を進めなかった

で、今

サポーター無しではほとんど立たなくなって
そんなこんなを、Twitterでつぶやいていたら
大学病院に行く事になりました。
今の担当医に事情やら心境やらを全て話して、
セカンドオピニオンをしたいと、率直に話しました。

ヘルニアだけだったら、思いきって手術も視野に入れて考えたいし
DMもあるのなら、したくないと。

嫌な顔せず、紹介状を書いてくれまして
レントゲン写真もいただきました。
明日はこれ持ってGO!です。

不安はいっぱいあります。
でも、この受診でまた新しい治療法や理学療法など
教えていただけたらなぁと思います。

頑張ってきます。
コメント