HAPPY GO LUCKY!

平凡な毎日がとっても幸せなんだよね

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年もありがと。

2012-12-31 21:45:56 | 愛犬サラ

サラです。
来年も、病気に負けないように頑張るよー。
なるべくガウガウしないようにするよー
家族のみんなといっぱい、くっついてモフモフしたいよー!
来年もよろしくですー!
コメント

二週間と一日

2012-12-31 21:38:14 | 愛犬サラ
大晦日でございます。
あっという間の一年でした。
と、毎年毎年思っています(笑)

先日、さらにガブリンチョとやられてから二週間と一日経ちました。

針で刺しても、膿は引かなくて
その後も麻酔をして、メスで切っても
点滴をしても、一向に治らずで
とうとう27日に大きい病院に行ってくださいと、クリニックで書かれた紹介状を手に
翌28日、総合病院に行きました。

渡された紹介状は、外科でしたが
ここより整形外科がいいと言われたけれど、今年の診察は終了…
なので、皮膚科に。
なんだかたらい回しにされてる?気分。
皮膚科は他の患者さんが誰もいなかったので、直ぐに呼ばれました。

いつ噛まれたのか、
どういう処置をしたのか?
薬は何を飲んでるのか?
破傷風の注射はしたのか?(これは、していなかった。するのが当たり前なのかな?)
そんなことを聞かれて、指を見せて
何で早く来なかったのー?と言われた。
でも、今まで行っていた医者も皮膚科だったよ?
触られるのも痛いので、医者もとりあえず麻酔するからと。
指の付け根に二箇所、ブチっと刺されました。
これが、電気が走るみたいに痛かったのですよ。
5分位で効いてくるからと言われ、再び待合室で待たされる
その間にレントゲンも撮りましょうということのなって、そのままレントゲン室に移動。
レントゲン撮って、また戻ってきたら
なかなか結果が回されないみたいで、電話で問い合わせしている声が聞こえる。
そんなこんなしている間に、何だか指の感覚が戻ってきてる。。。
再び診察室に呼ばれたら、整形外科の先生も呼んでくれていて(何だよ、いるんなら急患でも何でも最初から見てくれたっていいじゃんって思っちゃったけれど)
私「先生、すみませんもう麻酔が切れ始めてるんですけれど…」
先生「え?もう?針刺すのもまた痛いから、このまま頑張って」
(・・;)

完全に感覚が戻る前だったけれど、ぎゅうぎゅう押されて触られて痛かったです(T_T)
なのに、膿を出すでもなく
経過観察ということで。
抗生剤は長期飲むと効かなくなるので、変更。
ついでに痛み止めも変更。
とりあえず点滴しましょうという事で、点滴もしてきたけれど
看護師が下手で、痛くてたまらなかった…

あれから、3日経つけれど
見た感じでは変化はありません。
右腕全体がだるくてしょうがないし、
夕方ぐらいから浮腫みが出るのか、指先に圧迫を感じます。
そんな中でも、膿は少し減ってるので炎症は治まってるのかもしれません。
年明けは4日から診察開始なので、それまでにはどうかどうか少しでも良くなってますよーに!



さてさて、今年も殆ど更新しないブログに訪問してくれてありがとうございました。
来年は、もう少し更新頻度があがればいいなと思ってます。
どうかどうか、これからもたまに訪問してくださいね。


皆さんにとって幸ある2013年となりますように
コメント

噛まれる

2012-12-18 23:47:33 | 愛犬サラ
毎日毎日、サラは私を噛もうとするんですけれどね。
とっさに逃げて噛まれなかったり、
噛まれても手に力をいれてサラの口に思い切り手を突っ込んでサラから口を離すようにし向けたり
タオルで包むように抱き上げたりして
日々防御してるのですが。
胴輪と車椅子の脱着と防寒着きせる時は防御の手が甘くなるのです。
というか、これらがサラは大っ嫌いなんです。
自分もこの時は素手でやらないと脱着は無理。
毎回一番危険ゾーン。
で、日曜日の夕方、右手人差し指に思いっきり噛まれてしまいました。
そして、小さいながらも裂き傷も。
出血はあったけれど、比較的すぐに治まった。
しかし、翌日腫れ方がちょっと酷い。
月曜の夕方にいつも(泣) 噛まれるとお世話になってる医者で抗生物質と、
先週も実は噛まれてお世話になって、その時にもらった塗り薬で治療。
しかし、今朝起きたら痛みは引いたけれど関節が曲がらないくらいにパンパンに腫れ上がってしまって。
どちらにしても今日も診察だったので、会社をさっさと切り上げて行きました。
裂き傷から、膿が出てるけれど傷口が小さくて出切れていないから処置しましょうと言われ、
今日はベッドに横になって手を出して、
(つまりは処置してるところが私には見えない)
そして、傷口を広げて
その瞬間、指先にプチって何かが弾けた感覚を…

血が止まらない(°_°)

サラに噛まれた以上の激痛

そして、止血のためにバンバン巻かれるバンド
手を持つ先生も巻いて行く看護師も容赦無く圧迫してやるんですよ。
泣きそうになりました。
泣かなかったけれど。
で、処置の痛みだから直ぐに痛みは収まるだろうと思って
痛み止めをもらわずに帰ってきたら、

痛い
全然、痛みがひかない

それでも、苦痛に耐えながら散歩に出かけて、夕食も食べ(痛くてあまり食べれなかった)
抗生物質を飲んで、手を氷で冷やしても何をしても痛い。

副作用とか飲み合わせとか、わからないけれど市販の痛み止めを飲んで今やっと少し和らいできました。
寝付けれるかはちょっと微妙だけれど、疲れが勝ってくれるかな…

早く痛みだけでも取れてくれればと思います。


こんな、悪戦苦闘で傷だらけでもやっぱりサラは大切だし今までの恩返し。
母は、たまに◯◯したら?と、非人道的なことを言って私と大げんかしてますが、
何があっても最後までちゃんと見守りますよ。
噛み付くのは一日でほんのちょっとの時間。サラのイライラする気持ちも寄り添ってあげなくては。
それ以外は甘えん坊で、撫でてちょーだいの甘え鳴き。
撫でてあげれば、本当に幸せそうに目はトロトロだし
しまいには寝息も立て始める(笑)

こんな小さな幸せがいつまでも続きますように
本当に本当に心から思います。
コメント

この頃のサラ

2012-12-04 23:17:16 | 愛犬サラ
こんにちは!
めっきり寒くなりました。というか、寒すぎですね。
いつもの時期より下回った気温と、雨の多い冬ですね。
サラの足は進行が進み、車椅子の散歩は人間が引っ張っているから進んでいるような状態です。
今年は最低でも4回、膀胱炎を繰り返し
その後、低カリウム血しょうになり
多飲と嘔吐で、私がオロオロしてしまいました。
その後は比較的安定して、秋のいいお天気にサラも一生懸命歩いてくれてましたが
一気に気温が下がり、冬到来(笑)
体温調整が難しくなる病気、とは聞いていたけれども
ここまで、一気に気温が下がると人間だって辛いよね~
サラは散歩の準備してる間に震え、散歩から帰ってきてフリースクッションに乗せても震え
なので、フリースブランケットを2枚掛けてあげて、その上からレンジでチンする湯たんぽを乗せ、保温を保つためにその上からクッションを乗っけて…
凄いサンドイッチ状態になってます(笑)

低温火傷を気にしながら、時々湯たんぽの位置をずらしたり、
昼間は母に頼んで再度温め直したり。
休みの日は私と一緒にコタツムリなんですけどねー。
幸せですが、そうとう腐女子ですw

でも、まだまだ頑張っていきますよーエイエイ。(・ω ・ )○オ――!!
コメント