スキップアジア すきっぷあじあ

Saya suka ASIA ~アジアの中の日本から愛を込めて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鹿港(るーがん)への旅

2012年09月17日 | 2012.8月台湾

 

今回の台中の旅では、どうしても鹿港に行きたいと思っていました。

古い町並みがそのまま残っているところってスゴク好きなんです。

私が訪れた日は、平日だったので観光客も少なくて町は静かでした。

台中駅からバスで一つ目の「千城站」にある「和欣客運」から直通バスが出ていると

語学学校の日本人の先生から丁寧に乗り方を教えてもらいました。 

バスと言っても、ミニバスで、途中いくつかの停留所に停車しながら

台中からは約1時間弱で鹿港に着きました。

運賃は94元で、行きはバスの中で支払い、帰りはチケット売り場でチケットを購入しました。

帰りも、行きに乗った場所が終点になるのかと思っていたら違う場所でした・・・

土地勘もなかったので、宿舎までタクシーに乗って帰ることにしました。

運転手さんは、お爺さんでしたが、途中で私が日本人だとわかり

私が片言の中国を話すと車内でプチ中国語講義をしてくれました

 

 

 

 

鹿港のバス乗り場

 

 

 

鹿港は、コンパクトなのでゆっくり歩いても3時間くらいということですが

この日は暑くて・・・ 「麺線」が美味しいと聞いたけれど食べる気になれませんでした。

 

 

 

龍山寺は台湾でもっとも古い寺らしいです。

建物は古いのですが、敷地内はとてもきれいに清掃されていました。

トイレがとてもキレイで、私が今回利用した公共のトイレの中で一番キレイでした。

 

 

 

お年寄りが、日陰の椅子で昼寝してたり・・・すごく和やかな雰囲気です。

 

 

 

龍山寺のトイレ

ちゃんとトイレットペーパーも完備されていました

 

 

 

 

鹿港老街は、古い町並みが残っている細い路地で

お土産物さんもたくさんあります。

 

 

 

 

 

こちらのお店でお土産を購入しました~

私が日本人だとわかると、日本語の地図をくれました

 

 

 

街中に案内版があるので、歩きやすいです。

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 日出・大地 (お菓子@台中) | トップ | 台中郊外の旅 Vol.1 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2012.8月台湾」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事