金谷武洋の『日本語に主語はいらない』

英文法の安易な移植により生まれた日本語文法の「主語」信仰を論破する

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第9回 「山の手線」か「山手線」か

2005-09-03 01:13:33 | 日本語ものがたり

  このシリーズ第3回の拙稿「葉と歯って元々同じだったと思う」の中で、相撲取りのシコ名に多い「花・風・山」といった自然物に注目した。それらが「虎・鷹・巨人」などといった野球チームの名と対照的である様子を、日本語と英語の自然観という見地から比較した。




この続きは以下に引っ越しました。


http://shugohairanai.com/2017/11/22/9_to-write-the-hiragana-or-not/



ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 第8回 「モントリオールはク... | トップ | 第10回 「日本語上達の鍵は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本語ものがたり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

JR (世界の鉄道)
JRJRは、 #英語の\'\'Junior\'\'の略。Jr.と表記するのが一般的。JR(ジェイアール) - Japan Railway(ジャパンレールウェイ)の略で、1987年4月1日に旧日本国有鉄道(国鉄)から業務を引き継いだ法人のうち、鉄道事業を引き継いだ7つの株式会社の総称、あるいは個別の会社