さっと

東北・秋田県南でのくらし

想い出・・・かぁ

2019-12-14 01:07:19 | 日記
NHK 世界はほしいモノであふれている  
12.12(木)放送・・・モンサンミシェル、シードルという単語に反応した私

そうなのよね、そういう名前の、リンゴ・ブランデーの小瓶を購入したんだったわ。

美味しかったわよ、甘みがあって…でも、日本製のアップルワインみたいな重たい甘さじゃなかったから、とても飲みやすかった。

このあいだ、秋田県横手市増田町で、紅の夢という赤い酸味のあるリンゴジュースをいただいたの

きょう、NHKの番線の画像をパソコン検索で見たら、同じような赤みのあるリンゴで作るのが、シードルだった。

リンゴの色・・たったそれだけなんだけれども…もう、あれから二か月がすぎちゃったんだねぇ

あの日・・パリの警察署で事件があった日に、モンサンミシェルにいたんだよね。

随分と過去の出来事になっちゃったんだねぇ

今度、でかけるとき(もし、どっかにいけることがあるんだったなら)には、エコノミークラスだったら通路側の席をとらないと行けない
出来れば、ビジネスクラスくらいの席で、ゆったりと移動したいなぁ・・・・夢のまた夢・・なんだろうけれども



※シードル(仏: cidre、アストゥリアス語: Sidrina 、西: Sidra、バスク語: Sagardo、英: ciderサイダー)またはリンゴ酒(林檎酒)とは、リンゴを発酵(アルコール発酵)させて造られるアルコール飲料
コメント

私が動けなくても、刻々と時間は過ぎていく

2019-12-12 13:52:45 | 日記
昨日、眠る寸前に書譜を一枚書いてみたら、真ん中にクチャッとよってしまって、線質も弱くって貧相な出来><

今朝、しんどくって起き上がらないでいたら、テレビで俳優さんがなくなった・・という報が流れました。昭和という時代が、またまた遠くなってきましたね。
テレビのドラマで、菊村先生の亡くなった父親役・・出演するたびにドンドン・コケて顔色も悪くなって、顔の輪郭線もだんだん丸みがなくなっていたことを思い出しました。
人工透析をしている方独特の顔色でしたが、病気は、癌なんですよね??

今年の漢字が、京都清水寺から発表される様子が報道・放送されるそうで・・・奥の院って、清水の舞台の小さいバージョンなんでしょうか?
清水の舞台の両脇・・改修中なんですね?

清水寺には1974年に行ったっきり・・・だから、ずいぶん昔の話で、世の中は大きく変わっているんですよね。計算してみたらば45年前???ひえー

大きな半紙が置かれ…とおっしゃっていますが、前にみたときには和紙ではなく洋紙のような、墨をすいにくい紙だったような・・・たしか、そうですよね。
しかも、半紙という大きさではなく・・かといって全紙の大きさでもないみたいな・・墨が垂れてしまったりするときもありましたよね、たしか・・

一発書きで見事に仕上げるのは、和尚さんなら、できて当たり前のはずの事なのですが・・・修行の一部に入っているんじゃぁないんですか??みんながみんな、書ける訳ではないのかしらね??

え?和紙に熊野筆で???
確かに、今日の書き方は、カスレがきれいに出ていますね。

立てかけた大きな紙に「令」の文字・・最後の縦棒がきれい。

候補の漢字は、その次・順に「新」「和」「変」「災」「害」「嵐」「水」「風」「天」・・

私も、負けずに書かなくっちゃ・・
毎年12月12日の「漢字の日」にちなみ、京都・清水寺で森清範貫主の揮毫・・そっか
脇づけの文字の書き方を見ていて、さすがに、かなりの数をこなしていらっしゃる方らしく、チャチャッと味のある自然体の文字でしあげていて・・いいなぁ。

わたし、今、もう少し、体力が欲しい・・条幅を書くだけの体力さえも無いもんなあ。

しかも、あれれ・・墨がなくなってきた・・そんなに数多くの練習をしているつもりはないんだけれども、消耗品のヘリがこのごろ早くて、練習用の墨液は、もうなくなりそう・・・あれ?それなりにかいている=練習をしているから、無くなるのかなぁ??
そろそろ、作品用の墨で仕上げ=書かないといけないのかな?
明日には、添削作品を持って行かないといけないから、今夜は、少なくても、もう一枚ぐらいは書かなくっちゃ・・
コメント

書けない><:)

2019-12-11 15:00:24 | 日記
行書や草書での作品作りは、もう無理なのかも…
どんどん、文字が下手になっています。

今年の漢字?
よくないことしか浮かばなくて…病・弱・倒

よい経験‥年はとるものではなく、
よわいを重ねて、よい人格作りとしたいのですが

お弁当を食べてから、横手市増田のNs.coffe.standに
秋に売り出した紅の夢というリンゴの生ジュース、リンゴを何個も割っていただいてようやく一杯ぶん作っていただきました。

もう、紅い果肉のリンゴはほとんどなくなってしまったとのことで、
これがラストの一杯ニナルかもしんないとのこと‥ウフ

あたたかくなって、エネルギーをもいただいたので、
帰宅して少しばかり頑張ってみたけれども・・
やはり、味わいのある文字は書けない・・・
このほかに、硬筆と、細字と書譜(条幅臨書研究)も、書かないといけない。
そして、普通に書く半紙ものの楷書・行書・草書・6文字の臨書研究などは、
皆が集まる金曜日の練習日に仕上げるのでも、間に合いそうだけれども

がんばれ、わたし・・
コメント

体力低下が著しいらしくって・・

2019-12-11 10:52:13 | 日記
朝、思った通りに、いつもの時刻に目が覚めた・・と思ってほっとしていたら、電波時計の表示時刻がまだ夜明け前の表示のままでくるっていたので、ちゃんと調べてみたら、実際は一時間遅れの起床なのでした…残念><

昨日は、ほとんど、一日中寝てばかりいた感覚ですし、その前の日も、身体がしんどくって‥月曜日の通院時に、その旨をDr.に伝えたら月曜日に「躁うつ病のようなレベルではないから、単純に疲れてるだけなので、お薬の処方もできませんよ。」といわれてしまいました。
身内の者に「疲れていてしんどい」なんていったならば「あなたの食事などが不摂生なんだから・・・」と、一方的にせめられて、けしかけられるだけ・・なのでしょうから、そのやりとりをするだけでも、一段と疲れてしまいますので、下手なことはいえません。

今日、窓の外では、雨だれの音が激しくしていて、途中途中で、屋根の雪が、どさっ、どさっと、落ちる音が怖いぐらいにすごくって…雪が緩んでいるから・・なのでしょうか・・・昨日よりも少しは暖かいのでしょうか??
台所に置いてあったバナナが、少し凍傷が起きたみたいな感触の口触りになっていて、ここ数日の寒さの日々を実感してしまいます。
灯油も、あっという間に18リットル缶を消費してしまいますし・・いくら寝具の中で寝ていても、部屋があまりにも寒いと、トイレにも起きていくのが大変なんでしま、12度設定で使っていますもの。

クリスマスまであと二週間ぐらいでしょうか・・・施設勤務の時に使っていた自分で購入したクリスマス飾りを持参して、この二週間、喫茶店で少しだけでも活かしていただけないのか・・ということで、今日、交渉に行ってくる予定です。
今日は水曜日でお弁当が届く日ですから、喫茶店ではランチというよりも生ジュースとかフランスパンのフレンチトーストとかのおやつを食べがてら・・に、行ってこようとおっています。今日は、寝込んでしまいませんように・・・あ~、何も進歩していないわぁ。

テレビで、熊野筆の中継があり、大きな紙にウエルカムボードのように書いた展示の文字が・・やはり、全国中継に耐えるようなレベルで、達筆でした。
その放送の後に私が昨日描いたものを見ると、あまりにも下手で情けなくなってしまい、子どもの書道レベルなのでして、ただ、墨がたくさん付いた筆を動かしただけ・・・情けないこと、この上ない・・・味も風情も無いんだあもの

コメント

自分に幕を引かないように

2019-12-10 18:03:31 | 日記
テレビでは、この頃、来週は最終回‥っていう文字が…ドラマって終わっても人の心に残ったらそれでいいのですよね。
人間の一生は?二回の「死」があるんですって。
肉体が滅びたときと、皆から忘れられる‥ということ。
お寺さんから封筒が届き、回忌のお知らせ用紙が入っていました。
私の世代で終わっちゃうんですわぁ😅


寒いせいか、からだが動かなくなって、書道を仕上げることはできずに、遅めの朝御飯にカレーを食べたら、眠くなってしまい、夕方まで眠ってしまいました。
昼夜逆転現象です。
でも、少しだけ、からだが楽になりました。
お疲れモードだっただけなのかな?

コメント