ゆうき野菜は難しい

ガーデニングから本格農業・家庭菜園など安全な栽培方法について、営農指導員が質問・疑問にお答えするブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バラ専用培養土「バラの土(14L)」

2009-08-31 12:13:47 | 園芸・農業資材 新商品情報

培養土シリーズ第2弾は、

バラ専用培養土「バラの土(14L)」です。


この「バラの土」は、

バラの生育にとても優しいバランス配合になっています。

バラ全般にこのままご使用いただけます。


丈夫な茎を作るために

天然貝化石(カルシウム・微量要素)配合。



もちろん、まとめ買いに便利な

バラ専用培養土「バラの土(14L)」3袋セット

もございます。


ぜひ、おためしくださいませ。
コメント

秋シーズン開始!パンジー・ビオラは専用培養土で!!

2009-08-29 09:06:13 | 園芸・農業資材 新商品情報

以前からご要望の多かった、培養土シリーズの販売を開始しました。

本日ご紹介するのは、これからのシーズンに人気の

「パンジー・ビオラの土(14L)」 です。


この、パンジー・ビオラの土は、

サイズの異なる用土を使用することにより、

保水性・排水性を高めたバランスの良い配合に仕上げていますので、

そのままご使用いただけます。


また、長い期間、草花を楽しんでいただくために、

約90日間有効の緩効性肥料を配合しております。


また、腐植酸を配合することで、

草花の開花に欠かせないリン酸の働きを高めました。


もちろん、まとめ買いに便利な

「パンジー・ビオラの土(14L)」3袋セット(送料無料)

もございます。


まだ、販売開始して数日ですが

すでに、多数のご注文を頂いている商品です。


この秋にパンジーやビオラを植えてみようと思ったら

ぜひ、おためしくださいませ。



⇒ ガーデニング・家庭菜園向けの園芸培養土(一覧)はこちら

コメント

9月10日に東京でニームシンポジウム

2009-08-01 11:24:25 | ニームで安全な害虫対策


9月10日(木)に、糖業会館2Fホール(ニッポン放送のビル)にて、第2回ニームシンポジウムの開催が決定しました。


今回の講演は、ニーム資材の農園芸利用に関して試験を行ってきた(独)農研機構東北農業研究センターの山下伸夫氏と、シロアリの摂食行動とニームの関係について調査した森林総合研究所の大村和香子氏などが予定されているそうです。


山下伸夫さんのお話は、以前にも何度かお聞きしたことがあるのですが、なかなか興味深いお話が多く、おすすめですね。


個人的には、最近、シロアリ対策にニームを利用できないかという問い合わせもいただいたりしますんで、大村和香子さんのお話も楽しみです。


事前申込制なので、興味のある方はお早めにどうぞ。
(たしか、去年も結構早い時期に定員になっていました)


第2回ニーム利用研究シンポジウム(9月10日)の詳細・申し込みはこちら



あ、もちろん、私は出席します。

多分、懇親会も出席かな…、結構面白いし



コメント