ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー…追悼の意は理解、MCUは未だ通常運転には戻っていないとも理解

2022-11-23 22:35:27 | 映画・DVD
本日、2022年11月23日(水曜日・勤労感謝の日)2度目の投稿1度目はこちら
「ラブ、デス&ロボット(Vol.1 Episode9 ゴミ捨て場)」の記事を書いた後、途中でアニメ「陰謀論のオシゴト」3話分を観た以外は、ずっと寝ていました
寝れるものです

2022年12月6日 22:59追記:この日2022年11月23日は、この記事をアップ後の深夜、「Prime Video」「ラストナイト・イン・ソーホー」を鑑賞しました。)



以下は映画鑑賞記録です



「ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー」
監督 :ライアン・クーグラー
出演 :レティーシャ・ライト、ルピタ・ニョンゴ、ダナイ・グリラ
制作年:2022年
制作国:アメリカ合衆国🇺🇸
原題 :Black Panther: Wakanda Forever



2022年11月12日(土曜日)、T・ジョイ リバーウォーク北九州、シアター6、20:50〜23:40の回(座席はH-7)字幕版で鑑賞しました。



概要
マーベルコミック「ブラックパンサー」の実写映画化作品で、2018年の映画「ブラックパンサー」の続編。マーベル・シネマティック・ユニバース(以下MCU)の30作目。
ワカンダ国王であり、アベンジャーズと共に戦ったスーパーヒーロー“ブラックパンサー”でもあるティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、病気により死の床にあった。ティ・チャラの妹であり科学者のシュリ(レティーシャ・ライト)は、かつて“キルモンガー”=ウンジャダカ(マイケル・B・ジョーダン)によって失われたハート型のハーブに治療の鍵があると考え、この人工的な精製を行なっていたが、精製はうまくいかず、ティ・チャラは、先祖の元に旅立ってしまう。
1年後、国王となったティ・チャラとシュリの母親であるラモンダ女王(アンジェラ・バセット)は、国連会議に出席し、ワカンダが貴重な資源ヴィブラニウムを国際提供しないことに抗議を受けるが、逆に何者かがワカンダの支援センターを襲撃した証拠を提示し、ヴィブラニウムの輸出の一切禁止を宣言する。
そのような状況下、アメリカ合衆国は、ワカンダ以外からのヴィブラニウム調達の可能性を求め、グレアム博士(レイク・ベル)らのチームを大西洋に向かわせるが、この調査チームは、青い肌の戦士たち=タロカン軍の襲撃を受ける。





感想
この映画の脚本やつくり自体を、諸事情や心情を配慮せずに、
好きか嫌いか、面白いか面白く無いか、でいうと、
そこまで好きじゃ無いし、そこまで面白くも無い…というのが正直な感想。
トンデモ文明同士の戦いという、MCUにおいては…まぁフェイズ4の中では目立つわけでもないが…MCUの初期コンセプトからは、逸脱しかけたバランスのもの。
個人的には、あんまりノレ無い感じなんですよね
あの、足のちっちゃい羽だけで飛ぶ、敵ボスとか、私が思っているMCUじゃ無いんよね。
あんなに戦闘力の高い、見た目が目立つ連中が、今まで語られず地球にいたって云うんでしょ…うーん
(注:あくまでも諸事情や心情を配慮せずに、あえて思考したうえでの感想です)

そもそも「ブラックパンサー」は、変に黒人問題やアフリカ問題と絡めたりしてて、高まるはずの娯楽係数を頭打ちにしてるものなんよね。

あと、主人公の無理矢理交代劇も、個人的には納得できないもの。
賛否は大きくなるだろうけど、私が「グレイマン」の記事で書いた、レゲ=ジャン・ペイジによるティ・チャラのリキャストの方が正しい選択肢じゃなかったのかとも未だに思っています。
(注:何度も同じ話ですが、あくまでも諸事情や心情を配慮せずに、あえて思考したうえでの感想です)

良い部分は、戦闘シーン
前作「ブラックパンサー」のものは、若干だけ完成度の低いCGが、若干気になったんよね。
今回は、そんなこともありませんでした。

…と、MCUの世界観や、チャドウィック・ボーズマンへの思いが、無い、もしくは、少ない観客もそれなりにいるでしょうから、その方々の感想の一部は、こんな感じなものも多いんじゃ無いでしょうかね。


********************



で、ここからは、状況を踏まえた上での感想。
オープニングで、俳優=チャドウィック・ボーズマンは、出てこないのにティ・チャラが亡くなったという話。
表も裏も含めて、色んな意味の辛さが伝わってきます。
で、その後のMCUタイトルロゴ…あれは泣かせる部分

その後、主演男優が亡くなったことに対する辻褄合わせと説明に終始した感のある脚本であることは否めませんが、その点もある程度、許容できます。

とはいえ、説明や設定整理が多すぎて、またもや娯楽性が低い位置で止まっているのはマイナス点ですし、ヒーロー映画というよりも、国同士のかけひきやら、歴史ドラマ的なアプローチが多めなのも娯楽点が下がる部分。


本来は…

今まで慎重に隠れて生活していたタロカン帝国とククルカン=ネイモア達…
…エターナルズにも、アスガーディアンにも見つからなかったのか気にされなかったのかで、目立たないようにし。
…サノスで半分に減った時さえ沈黙を守った()彼らが…
ヴィブラニウム争奪戦に巻き込まれ、生活を脅かされたために、やむを得ず地上に宣戦布告、ククルカンの苦悩といった部分に裂かれるべきだったんだろうし、

ところで、ネイモアは、チャドウィック・ボーズマン関連や、マイケル・B・ジョーダン=キル・モンガー登場に食われ、扱いがかわいそうなヴィラン…ネイモア・ザ・サブマリナーはマーベル最古参の重要なヒーローなんですけどね💦
本来は、もっとネイモアに焦点が当たる脚本だったのだのかも知れないなぁというのは気になりました。

シュリの復讐のための闇落ち部分も…
折角、あの世で家族に会えず、マイケル・B・ジョーダン=キル・モンガーに会ってしまうという秀逸な展開をするのに、その後は、なんとなく良い子に軟着陸
…もっと引っ張っても良かった部分なんじゃないかな。

…とか思います。

全体的に、時間さえあれば、もっと煮詰めた脚本が出来たのかもしれませんね。


ラストは、指パッチン5年間のカラクリか、それなりに成長したティ・チャラの息子が登場。様々なテーマは、先に引き継がれたと納得。


チャドウィック・ボーズマンへの弔意は受け取れた映画です。


あー、今回出てきた各種ヒーロースーツは、総じてあんまり好みではありません


********************



あとは、他MCU作品とのリンク関連。

本作品からの発信は、あんまりなかったよね。

ヴァレンティーナ・アレグラ・デ・フォンテーヌの登場ぐらいかな。
彼女は、エヴェレット・K・ロスの元妻とか言い出したけど、原作準拠なんかな


ということで、例によって思ったことをダラダラ書いてしまいました。
まとまりがないのはご容赦を
部分的に摘んで、気になる部分があったらコメントいただけると嬉しいです。


点数は4点(5点満点中)でした。


例によって、再鑑賞時に気がついた事があれば追記もしくは別記事を立てます。



(当ブログ内の関連記事)
【MCU劇場公開作品記事】
2008年10月26日 【映画】アイアンマン…マーベルものの中では最高↑オヤジヒーロー燃え!
2020年04月18日 【映画】アイアンマン…藤原啓治さん追悼として鑑賞
2009年04月07日 【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑
2022年07月12日 【映画】インクレディブル・ハルク(ブログ投稿2回目)…今のMCUテンションとは違うが良作
2010年07月19日 【映画】アイアンマン2…今回もそれなりに燃えました。
2011年10月02日 【映画】マイティ・ソー…この筋肉バカには燃えない
2012年04月13日 【映画】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー…マスク被ったらボールドウィンっぽくなる罠
2013年05月20日 【映画】アベンジャーズ…そろそろ「アベンジャーズ」の話をしよう
2015年08月14日 【映画】アイアンマン3…スイスあたりから尿意
2018年11月14日 【映画】マイティ・ソー/ダーク・ワールド(映画鑑賞記録棚卸39)…スタン・リー追悼
2019年04月21日 【映画】キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(映画鑑賞記録棚卸55)…MCUの中で一番好きなのがコレ
2019年05月02日 【映画】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(映画鑑賞記録棚卸56)…初回鑑賞時と今では少し評価の違う映画
2019年08月14日 【映画】アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(映画鑑賞記録棚卸106)…この映画でMCUの日が暮れる危機だったかも?
2018年09月02日 【映画】アントマン…良質なコメディで中質なヒーロー映画
2020年08月30日 【映画】シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(鑑賞記録194)…情報整理映画としてもアクション映画としても完璧に近い1本、単独映画としてはやや情報過多・本筋二の次感少々(杞憂かも)
2021年07月25日 【映画】ドクター・ストレンジ(鑑賞記録棚卸231)…3D上映の効果を最大限に生かした傑作で今となっては最後に見た3D映画(あとマーベル展の話)
2017年08月30日 【映画】スパイダーマン:ホームカミング…ジェイコブ・バタロンは、私の息子に似ている(激似の域)
2022年08月12日 【映画】ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(鑑賞記録棚卸257)…当たり前のように織り込まれたナイトライダーネタって私ら世代以外にどの程度通じるのか
2018年07月31日 【映画】ブラックパンサー…悪口しか書かなかったけど満足なんですよ
2018年04月30日 【映画】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー…感想文の域にとどめたつもりでもネタバレは否めないのでご注意
2018年09月02日 【映画】アントマン&ワスプ…(加筆訂正によりサブタイトル削除)
2019年03月21日 【映画】キャプテン・マーベル…女性目線では一段階上の映画なのかも知れません
2019年04月28日 【映画】アベンジャーズ/エンドゲーム…ジェレミー・レナーの日本語聞き取れなかったからもう一回ぐらい行こうかなぁ
2019年05月01日 令和になりました今後とも宜しくお願いします…と【映画】アベンジャーズ/エンドゲーム 2回目
2019年07月14日 【映画】スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム…一番驚いたのはデイリー・ビューグル社の人
2021年07月11日 【映画】ブラック・ウィドウ…我々は2年待った
2021年09月05日 【映画】シャン・チー/テン・リングスの伝説…もちろん他作品とのクロス・オーバー部分は満足、それ以外は読んで
2021年11月07日 【映画】エターナルズ…福岡県民は宇宙船の名前で深夜の地方番組を思い出す
2022年01月16日 【映画】スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム…トータルで満足、ネタバレ記事です
2022年05月12日 【映画】ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス…単体としてみれば満足、MCUの流れで考えるとモヤモヤはある
2022年07月11日 【映画】ソー:ラブ&サンダー…マット・デイモン再登場とチーム・ソーの人の時には声が出た、あとヤギがうるさい

【MCU Disney+ドラマ&アニメ】
(下記リンク先に各話リンク有り)
【ドラマまとめ】ワンダヴィジョン
【ドラマまとめ】ファルコン&ウィンター・ソルジャー
【ドラマまとめ】ロキ(シーズン1)
【アニメまとめ】ホワット・イフ...?(シーズン1)
【ドラマまとめ】ホークアイ
【ドラマまとめ】ムーンナイト
【アニメまとめ】アイ・アム・グルート

2022年09月25日 【海外テレビドラマ】ミズ・マーベル…アベンジャー・コンにはこっちも期待していたが、ちょっとしたパーティーぐらい感じだった件
2022年10月21日 【海外テレビドラマ】ウェアウルフ・バイ・ナイト…MCUにはコンセプトだけで突っ走って乱発よりも熟考の上の秀作を望む



では、このあたりで



★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


最新の画像もっと見る

コメントを投稿