ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

映画記事も散在報告も停滞中…ですが、自分が飽きない程度のマイペースで運営中。良かったら読んでいってくださいませ。

【映画】マイティ・ソー…この筋肉バカには燃えない

2011-10-02 12:02:25 | 映画・DVD
本日二度目の記事アップ(一度目はこちら)。


…まずは近況報告から


本日2011年10月2日(日曜日)は、朝から公園の草取り作業を行ってきました。
涼しくなってきたので、こういう作業も随分楽ですね。



以下は映画観賞記録です。



「マイティ・ソー」
(監督:ケネス・ブラナー、出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス、2011年アメリカ)

2011年7月3日(日曜日)、T・ジョイ リバーウォーク北九州にて16時から鑑賞。
久しぶりの映画館鑑賞だったのですが…。



ストーリー
スタン・リーによるマーベル・コミックを映画化。「ジ・アベンジャーズ」系列作品の4作目。
西暦965年。ミッドガルド=地球に侵攻したヨトゥンヘイムの巨人達と戦ったオーディン(アンソニー・ホプキンス)率いるアスガルドの戦士たちは、その戦いに勝利し、巨人たちの力の源である“箱”を押収しアスガルドの宝物庫に保管し続けていた。時が流れ現代、オーディンの息子ソー(クリス・ヘムズワース)が王位継承の儀を行っている最中、ヨトゥンヘイムの巨人がアスガルドに侵入、“箱”を奪おうとする事件が起こる。反抗は未遂に終わり“箱”は無事だったが、ヨトゥンヘイムに対して怒りを感じたソーはオーディンの制止を無視し、弟のロキ(トム・ヒドルストン)他、数人の仲間を連れてヨトゥンヘイムに攻め込む。ソーの勝手な行いに怒ったオーディンは、ソーから神の力とソーの武器ムジョルニアを取り上げ地球に追放する。
詳しくは…http://www.mighty-thor.jp/





ピロEK的感想&点数
「アイアンマン」「インクレディブル・ハルク」「アイアンマン2」に続くアベンジャーズ映画という事で期待を膨らませ、最近はとんと行かなくなった劇場に足を運びました。
前の3作はどれも従来のマーベル映画の枠を良い方向に飛び出した良質作品でしたからねぇ。
この北欧神話の神と言うにはチャチな変態コスプレなお兄さん…到底まともな映画にはなりそうもない設定のコミックが前作までのセンスでどう料理されているのか…楽しみでありましたが…

いざ観賞してみると…アレ

う~ん、これって一気に「ファンタスティック・フォー」ぐらいまで後退した感じの、悪い意味で普通のアメコミ映画なのではなかろうか

…なので駄目なポイントを挙げ始めると、以下のようにキリが無い感じになります

例えば…

最後の力取り戻すところとか、理論に基づかない根性論っぽい部分多し。子供向きに過ぎなかったヒーローものを(無理矢理、似非とはいえ)理屈仕立てに上げてきた前作までの功績が台無しに

ソーと仲間たちのファッション。コミックの変態コスチュームを実写映画に耐えられるようにリデザインしたつもりなのでしょうが…中途半端。途中『コスプレか?』…みたいな台詞でフォローを入れたつもりかもしれないけど居直りに過ぎず。ハンマーも結局コミックのままでカッコ悪い

特撮も不思議空間で戦ってるのは如何にもマンガ。しようも無いし面白味も無い

ナタリー・ポートマンとの恋愛部分も…唐突で心情が分からず
「インクレディブル・ハルク」での色々弊害のあるカップルの苦悩も面白かったし、
「アイアンマン」の秘書との距離感も面白かったけど…
こいつ(「マイティ・ソー」)のは面白くないどうでもいいタイプの恋愛話で…

サービスのつもりのホークアイ=ジェレミー・レナーの登場とかも、マーベルファンでもない人には冗長な関係ないシーン入れられただけ…みたいな見せ方だしねぇ(弓よりも爆発物処理が得意そうでした)…一見で彼がホークアイと分かるわけでもないし

…等々。

まぁ兎に角、全然期待に届かずな作品でありました。
「アイアンマン」のジョン・ファヴロー監督が「ジ・アベンジャーズ」にファンタジーな「マイティ・ソー」は融合できない…みたいな懸念を言ってたと思うのですが、彼の言うとおりにもなってしまった感じですかねぇ。

あんな観賞しづらいメガネまでかけさせられての観賞だったのに
一番飛び出すのがスタッフロールってどうよ
「トロン:レガシー」は飛び出さない方式で観て、こいつを飛び出す方式で観てしまった私の間違ったチョイスってどうよ
嫁さんと娘も一緒に行ったから、飛び出す映画代金だけで6000円ほどの出費だったのに。…映画をチョイスした私は二人から責められました
(嫁と娘は主役がブサイクとも言っておったような気がします…


結局、
ガンマ線研究者が行方不明になったとか、
デストロイヤー(急に北欧神話と関係ないネーミングセンス)を観たS.H.I.E.L.D.の面々がスタークの名前を口にする部分だけが見所…でした{/face_ase2/。


点数は…3点…いや更に“弱”を付けて3点弱(5点満点中)としておきます



補足・蛇足
よくよく考えたら浅野忠信出演映画を観て大きく楽しんだなんて事が無い私でした。
…例えば「孔雀」とか0点だしな。



(当ブログ内の関連記事)
2008年10月26日 【映画】アイアンマン…マーベルものの中では最高↑オヤジヒーロー燃え!
2009年04月07日 【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑
2010年07月19日 【映画】アイアンマン2…今回もそれなりに燃えました。




今日はこのあたりで





★当ブログ内映画DVDレビューの検索はこちらで★


goo 映画goo 映画

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【コミック】乙嫁語り(1)…そ... | トップ | 【コミック】乙嫁語り(2)…連... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それは (sakurai)
2011-10-04 12:19:44
残念でしたね。
半端ない高さの値段払わされるのに、はずしたときのやりきれなさといったら。。
もう、これまで何度3Dで悔しい思いをしたか・・なので、もう慣れっこになってしまったかもです。
なもんで、あんまり期待せずに見なかったので、がっくり感は小さかったかも。
それよりなにより、ケネス・ブラナーの監督にびっくり。
そういや話はシェークスピアっぽいかも。。などとも感じました。
★★コメントありがとうございます★★ (ピロEK(sakuraiさんへ))
2011-10-07 23:43:57
★sakuraiさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>もう、これまで何度3Dで悔しい思いをしたか・・なので、もう慣れっこになってしまったかもです。

3D映画ってばレディースデイも映画の日もお構い無しに高額ですからねぇ。
値段は仕方ないとして、単なる足し算なら納得できるけど少し暗く見えちゃうのも難点。ムリヤリ3Dにされてる…「マイティ・ソー」みたいなものだと丸損です。

>それよりなにより、ケネス・ブラナーの監督にびっくり。

今まではアメコミヒーローの映画とか撮ったこと無い方みたいですね。シェイクスピアほぼ専門の方(?)なのかな。
出演作の方は軽いモノもあるみたいですけど。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
3D版 (KGR)
2011-10-24 11:05:58
2D/3Dの両方あれば3D版を優先する私ですが、
この映画の記事では最初に3Dに言及しているので、
3D化の意味はあまり感じなかったんだろうな、
と思い返しているところです。

ところで、TOHOシネマズ、109シネマズでは、3Dはレディスディ割引も適用ですが、
Tジョイは対象外なんですね。
★★コメントありがとうございます(2)★★ (ピロEK(KGRさんへ))
2011-11-06 23:54:50
★KGRさんへ★

いつもコメントありがとうございます。

>Tジョイは対象外なんですね。

Tジョイは3Dに限らず割引条件が厳しいです(3Dは施設の会員証以外での割引皆無です)。それでも近隣のシネコンでは、比較的劇場が綺麗な気もするのでこちらを選びますが…レディースデイなのにカップルだったら二人とも割引してくれるシネコンもあるというのに、良くも悪くも上からの商売です。

では、また来てくださいね。今後とも宜しくお願いいたします。
少数派 (まさ)
2014-08-11 21:22:15
あなたの意見は少数。きっと何を見ても屁理屈こねるんでしょうね。くだらない。あなたが(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マイティ・ソー (心のままに映画の風景)
神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...
『マイティ・ソー』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
太古の昔、地球(ミッドガルド)を襲った巨人族を、オーディン率いる神々の軍団が倒し、人類は救われた。それから長の歳月が過ぎ――。 神々の国アスガルドに巨人たちが侵入した。最強の戦士と謳われるソーは、父オーディンの制止も聞かずに巨人の国ヨトゥンヘイムへと...
マイティ・ソー(2011)☆★THOR (銅版画制作の日々)
         神失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に MOVX京都にて鑑賞。2D鑑賞できるシアターはサービスディ以外、割引きがないので、仕方なくMOVXで鑑賞することにしました。ところがポイントで鑑賞して3Dの分だけで鑑賞し...
マイティ・ソー (だらだら無気力ブログ)
シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つ アメコミ原作ヒーロー・アクション大作。 傍若無人な振る舞いがたたって力を奪われ神の世界を追放された男が、 人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていくさまと、やがて訪れる 地球と神の世界の...
マイティ・ソー (迷宮映画館)
え!?ケネス・ブラナーって、ケネス・ブラナーのこと?えぇぇぇぇ!!
『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか? (映画のブログ)
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...
マイティ・ソー3D (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:THOR。ケネス・ブラナー監督、クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティ ...
マイティ・ソー (2D字幕) / THOR  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click アメコミ映画大好きだけど、なんとなく全く期待してなかった、本作。試写にて。 マーベルのコミックの中でもとくに人気あるキャラなんだとか。 主演はオレ様ヒーロー 武器はハンマー なんて原始的。 あ....
マイティ・ソー 3D 字幕版/クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン (カノンな日々)
『マイティ・ソー』という『スパイダーマン』みたいなアメコミのヒーロー物人気作品があるのは知ってましたけど、どういうお話なのかはこの映画の宣伝で初めて知りました。神話と ...
マイティ・ソー (とりあえず、コメントです)
マーベルコミック原作のSFファンタジーです。 原作は未読ですけど、ソーが人気のキャラクターだと聞いてどんな物語になるのか期待していました。 壮大な神の世界とソーの魅力でワクワクさせてくれるような作品でした。
マイティ・ソー (Akira's VOICE)
暴れんぼうソー君のお気楽修行。  
映画『マイティ・ソー』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:アシュリー・エドワード、ミラー&ザック・ステンツ、ドン・ペイン□...
マイティ・ソー (心のままに映画の風景)
神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...
『マイティ・ソー』 (ラムの大通り)
(原題:Thor) ----これもマーベル・コミック。 あまり、というか全然聞いたことないけど…。 「ぼくも。 でも、日本から浅野忠信も出ているというし、 いったい、どんなお話だろうって興味津々。 ところが、いきなりビックリ。 冒頭こそ現代のニューメキシコだけど、 ...
マイティ・ソー (3D字幕) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆)
マイティ・ソー (3D字幕版) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THOR】 2011/07/02公開 アメリカ 115分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、ジ...
マイティ・ソー (悠雅的生活)
神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。
マイティ・ソー (ダイターンクラッシュ!!)
2011年7月17日(日) 21:40~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1400円(レイトショーvit購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:未確認 『マイティ・ソー』公式サイト 古代戦士みたいな容姿で、その他のマーベル・ヒーローに比較すると違和感ありあり。 何者...
[映画『マイティ・ソー』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆北欧の神話を題材にしたヒーロー物なので、なんか重々しくて気が進まなかったんだけど、  主人公・ソーが、シンプルにパワー一直線キャラクターだったので、気軽に作品世界に入っていけた。  主演のクリス・ヘムズワースは、カッチョいい筋肉体型だけど、甘いハンサ...
マイティ・ソー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THOR) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1962年にスタン・リーとジャック・カービーのコンビによって誕生したアメコミ・ヒーロー。 力を奪われ神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていき、やがて訪れる地球と神の...
「マイティ・ソー」暴れん坊 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アメコミヒーローになった北欧神話の神様、マイティ・ソー。 スカンジナビアでは「Thor」はトールと読む。 どおりで持っているハンマーが「ムジョルニア」って、北欧らしいネーミングだわ。
マイティ・ソー こんだけ強けりゃ文句ないし! (労組書記長社労士のブログ)
 いきなり5時にぱっちりと目が覚めちゃったのでマンションの下の河川敷を軽いペースで5?ジョギング、しかし5時台でももうけっこう暑い・・・夏のジョギングはきつい。 【=37 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート11本目、3Dで鑑賞、しかし3Dにする必要性は全くな...
マイティー・ソー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
アメコミ系の映画って、実は結構寝てしまう傾向あるんですよね^^;これは、北欧神話絡みの作品と聞いて、ちょっと興味があったんで、もうじき公開終了と確認して駆け込み鑑賞してきました。ソーとは雷神トールのことだったんですね。木曜日のThursdayの語源がTHOR(トー...
★マイティ・ソー(2011)★ (Cinema Collection 2)
THOR 失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に  上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2011/07/02 ジャンル アクション/アドベンチャー 映倫 G 【解説】 シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネ...
『マイティ・ソー』 | 宇宙と地球を駆けめぐる神話的エンタメ。 (23:30の雑記帳)
とても楽しめました。 ナタリー・ポートマンが良かったです! それではさっそく2分で分かるあらすじ紹介いきます。 (以下、完全ネタバレです) とても元気で好戦的なソー ...
映画:マイティ・ソー The Mighty Thor  マーベル・コミックの人気キャラが実写で登場。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
マーベル・コミックを実写映画化。 アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。 神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人間にされてしまう(あれ?ワーグナーの指輪みたいだな...)...
劇場鑑賞「マイティ・ソー」 (日々“是”精進! ver.A)
“俺様”ヒーローから、真の英雄へ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107050003/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.28 Thor Walt Disney Records (2011-05-03) 売り上げランキング: 342...
マイティ・ソー (あーうぃ だにぇっと)
6月23日(木)@よみうりホール。 20日(月)に新幹線のビジネス切符を買いに新橋の金券ショップに行った。 その時に試写状を1枚900円で購入。 今週は1週間毎日どこかで“マイティー・ソー”の試写会が行なわれている。 そのわりに、私のところに到来した試...
2011年6月20日 『マイティ・ソー』 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、『マイティ・ソー』 を試写会で鑑賞です。 楽しみにしていた作品でしたが・・・ 【ストーリー】  神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。神の世界での力を失...
・・・パンチ力がない。『マイティ・ソー』 (水曜日のシネマ日記)
マーベルコミックの人気ヒーローを実写版映画化した作品です。
『マイティ・ソー』 (トクサツ(?)な日常)
ソー:マイティ・アベンジャー著者:ロジャー・ラングリッジ販売元:ヴィレッジブックス(2011-06-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る マイティ・ソー:アスガルドの伝説著者:スタン・ ...
『マイティ・ソー』('11初鑑賞90・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:55の回を鑑賞。
マイティ・ソー(3D) (だめ男のだめブログ)
「マイティ・ソー」 監督 ケネス・ブラナー 出演 クリス・ヘムズワース(ソー) ナタリー・ポートマン(ジェーン・フォスター) トム・ヒドルストン(ロキ) ステラン・スカルスガルド(エリック・セルヴィグ教授) コルム・フィオール...
マイティ・ソー (キノ2)
★ネタバレ注意★  だめだ、やられた(>_<)!  ソー、かわいいよ、ソー(>_<)!  長身の堂々たる体躯ながら、笑うとまるで秋田犬の子犬。忠犬ソー公と呼んでやろう(いらん?)。  演じるクリス・ヘムズワースは、『スター・トレック』でカーク艦長のお父さん...
マイティ・ソー (映画情報良いとこ撮り!)
マイティ・ソー 神の世界アスガルドで、最強だったソーは、身勝手さから、戦乱の危機を作ってしまった。 それに激怒したオーディンは、ソーを人間界に追放した。 ソーは、力と武器のムジョルニアも奪われてしまったのだ。 しばらく人間界で暮らす内に、人の痛み...
マイティ・ソー3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
神話とヒーローを融合させたコミックを実写映画化。神の世界を追放された最強の戦士の活躍を描く3Dアクション大作。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー。出演は、「パーフ ...
マイティ・ソー・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
あまりにも傲慢過ぎて、神々の国から追放されたマッチョな雷神の活躍を描くアクション大作。 1962年の登場以来、半世紀に渡って愛されている、マーベルコミックの人気シリーズ「マイティ・ソー」の初の実写映...
マイティ・ソー (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞マイティ・ソー/THOR 2011年/アメリカ/115分 監督: ケネス・ブラナー 出演: クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/ステラン・スカルスガルド/コルム・...
マイティ・ソー (Diarydiary! )
《マイティ・ソー》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - THOR 神の世界で
マイティ・ソー (食はすべての源なり。)
マイティ・ソー ★★★★☆(★4つ) 雷の神ソーは、傲慢さが仇となり、人間界へ追放されてしまう。その“乱暴者の神”が、力を失ったまま二つの世界=《地球》と《神の世界》の危機に直面する・・・。 アクションストーリー。 面白かった~コメディポイント満載で、...
「マイティ・ソー」 普通の人になった超人 (はらやんの映画徒然草)
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み
『マイティ・ソー』 (・*・ etoile ・*・)
'11.06.24 『マイティ・ソー』(試写会)@よみうりホール yaplog!で当選。いつもありがとうございます! これは見たかったー☆ 意外に試写会が多いらしく、かぶりまくりだったので、一人鑑賞。 *ネタバレありです 「9つの国を治める神々の王オーディンの息子ソーは、...
マイティ・ソー (銀幕大帝α)
THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ケネス・ブラナー 製作総指揮:スタン・リー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキ...
マイティ・ソー (いやいやえん)
ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。 北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでもないけど、アメコミだから破天荒なストーリー展開が出来ますも...
映画「マイティ・ソー」3D字幕版 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/7/6、109シネマズ木場。 3D字幕版。 3D映画になると必ずと言っていいほど、3Dか2Dかの議論になる。 館にもよるが、3Dの追加料金である300円なり400円なりが、 「3D効果」に見合うかどうか、と言う議論だ。 そして議論になるということ....
かわいい子には(地球へ)旅させるんだと・・・。(笑)~「マイティソー」~ (ペパーミントの魔術師)
マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-10-21売り上げランキング : 54Amazonで詳しく見るby G-Tools 世継ぎの儀式の最中に邪魔がはいって、 ホントならすんなり王様になれるはずだったソーは 正義....
マイティー・ソー (Sato\'s Collection)
見ました。 ソー(クリス・ヘムズワース)は神の国アスカルドの王子。 王(アンソニー・ホプキンス)の後を継ぐものであったが、傲慢な性格のため地球に追放されてしまう。力を失ったソーはジェーン(ナタリー・ポートマン)と知り合い真実の力とはなにか気づかされる。...
マイティ・ソー (Thor) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ケネス・ブラナー 主演 クリス・ヘムズワース 2011年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★ 先ごろ公開された『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』をもって、いよいよ出揃ったアベンジャーズの面々。考えてみると戦う社長や緑色に...
マイティ・ソー (RISING STEEL)
3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士であったが ...
2011年ベスト10 第 9位 マイティ・ソー (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 本日は、2011年度の第9位を紹介します。 【題名】 マイティ・ソー        【鑑賞手段】 DVD 【おすすめ度】 超おすすめ!! 【あらすじ】  神の世界アスガルドの王オ