ブラジルって??

ブラジルに赴任することになったサラリーマンによるお気楽ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ただならぬ行列

 | スポーツ

こんにちは。サンパウロは曇りです。

家の近くにイブラプエラ体育館という体育館があります。
なぜかその外側にチケット売り場が常設されており、スポーツやカーニバルなど各種イベントのチケットを売っています。

今日、近くを通りかかると普段見ないような大行列が出来ていました。
行列は100m以上、300人くらい並んでいるようです。
何のチケットなのか考えてみると…。

今週の日曜日にサッカーのパウリスタ選手権決勝戦の第2戦が行われます。
サンパウロ市のパルメイラスとカンピーナス市のポンテ・プレッタの試合です。
第1戦はパルメイラスがアウエーで1-0で勝ちました。
第2戦はパルメイラスのホームゲームです。
サポーターが押し寄せることでしょう。

どうやらこのチケットを買うためにあちこちのチケット売り場に徹夜組が出たようです。
通りかかった時にはパトカーも数台出動していました。
日中も列は途切れることはないので、皆仕事をサボって買いに来ているようです(笑)。
サッカーにかける情熱は見上げたものです(笑)。
コメント

ボン・ヘチーロ

 | 食事

こんにちは。サンパウロは晴天です。

サンパウロの中心、セントロの近くにLuzという鉄道の駅があります。
この駅から歩いて数分ほどのところにボン・ヘチーロという商店街があります。
ファッション関係の店が多くあるエリアです。値段は比較的安めのような気がします。
そのボン・ヘチーロの一角に韓国街があり、韓国料理店や韓国食材を扱ったスーパーマーケットなどがあります。

昨日はそのボン・ヘチーロに出かけました。
韓国系の調味料を買いたいという強い要望が出たためです(笑)。
日曜日ということもあり、商店街はお休みでした。
でも韓国系のスーパーマーケットは開いています。

昼過ぎに到着したので、まずは腹ごしらえです。
韓国料理店に入り韓国焼き肉を食べました。
焼き肉をサンチュなどの葉物で巻いて食べるスタイルはブラジルに来てからは初めてでした。

焼き肉を堪能してからスーパーへ。
結局目指す調味料は今回は手に入らず(笑)。
仕方なくその他の食材と韓国アイスを買い、アイスを食べながら帰ってきました(笑)。
日曜日で町全体がお休みモードだったこともありますが、リベルダーヂの東洋人街に比べると閑散としている韓国人街でした。
コメント

外国人登録

 | 入国手続などなど

こんにちは。サンパウロは晴天です。

ついに外国人登録が終わりました。
連邦警察から連絡があり、登録証を受取りました。
登録証はプラスチック製で表面には名前、生年月日、入国日、有効期限と両親の名前が書いてあります。
裏面は写真と指紋が(笑)。
印刷の字がかすれているのは気のせいでしょうか(笑)。

大きさは財布に入らない程度(笑)。
名刺より二まわり位大きいので、持ち歩きには大変不便です(笑)。
それで結局コピーしたものに認証を取って持ち歩くことになります。
なんだか今までと同じです(笑)。

それにしてもこんなカード1枚作るのに1年2ヶ月もかかる連邦警察って…。
そして有効期限が入国から2年間なので、あと10ヵ月後には更新しなければならないなんて…(笑)。
コメント

パラチー旅行(トリンダード)

 | 旅行などなど

こんにちは。サンパウロは晴天です。

3日目はトリンダードという海岸に行きました。
パラチーからサンパウロ方面に30Kmほど戻ったところにあります。
正確には20Km戻ってから海側に折れ、峠を越えた先にあります。
峠に入るところには警察署があり、通行する車をチェックしていました。
怪しいやつが入らないようにでしょうか(笑)。
海岸の先で行き止まりになっているため、入り口でチェックすれば問題ないのでしょう(笑)。

峠道は狭い上に結構急です。
途中の路肩に観光バスが落ちていました(笑)。
峠を降りると海が見えます。
このあたりは大きな波が押し寄せ、サーフィンにはもってこいの波のようです。
更にもう一つ峠を越えるとトリンダードの町に入ります。
一応観光地らしく、レストランや土産物店などが並んでいます。

車を停めて砂浜に下りました。
波はやや高めですが、水はとてもきれいです。
当然ですが、サンパウロ近郊とは比べ物になりません。
遠くまで足を伸ばした甲斐がありました(笑)。

お昼過ぎまで遊んでから帰りました。
これで今シーズンの海はおしまいかなぁ。
この夏(というか春~秋)は随分海に行ったような気がします。
日本では例年泊まり(2泊程度)で1回と日帰り2回くらいですが、こちらでは泊まりだけで5回行きました。
また来シーズンもきれいな海を求めて遊びに行こうと思います。
コメント

パラチー旅行(スクーナー)

 | 旅行などなど

こんにちは。サンパウロは晴天です。

2日目はスクーナーに乗りました。

スクーナーとはこんな↑船です。

小さいものは数人、大きいものだと50人くらい乗れるエンジン付きの船です。
マストが出ていますが、ヨットのように帆を張るわけではありません。

港には50隻くらいのスクーナーがひしめき合って停泊しています。
我々は25人乗りの中型船で出発しました。

船は1時間くらいかけて小島に到着しました。
ここでは上陸せずに船から海に入って泳ぎます。
水深は10m程度あるらしく泳ぐと怖いです(笑)。
子供もビビって泳ぎません(笑)。

暫く停泊したのち、小さな浜辺に向かいました。
ここは砂浜になっていますが、海からしかアクセスできないためプライベートビーチのようでした。
ここへの上陸はゴムボートです。
7人乗りゴムボートで上陸後暫く泳ぎました。

そして船に戻って昼食です。
海の上での食事は最高です。
そしてビールを飲んでごろごろしていると港に戻ってきました。

船の上から見るパラチーの教会はよくガイドブックに載っているようなイメージです。

全工程約5時間。
料金は昼食込みで1人50R$程度。
天気は曇りでしたが、あまり晴れすぎても疲れるのでちょうど良いクルージングでした。
コメント

パラチー旅行(初日)

 | 旅行などなど

こんにちは。サンパウロは晴天です。

週末は3連休でした。
ゴルフの誘いを振り切り、家族でパラチー旅行に出かけました。
土曜日の朝早くに出発しました。

パラチーは2度目(アングラ・ドス・ヘイスに行った時に立ち寄ったのを含めると3度目)です。
道も慣れましたので、失敗はありません(笑)。
リオに向かう高速のアイルトン・セナを走っている時は快晴でしたが、タウバテから山道に入り、ウバトゥバに降りる峠では霧雨になっていました。
もっともこのあたりはいつも霧がかかっていますが(笑)。
海岸線に出ると雨が降ったりやんだりで天気はイマイチでした。
途中休憩を挟んで約4時間ほどで到着です。


とりあえず町に出て昼食にしました。
昼食を食べている間に天気が回復してきたので海に行きました。
中心部からは少しはなれたところにある海岸でしたが、きれいな海岸でした。
さすがにこのあたりまで来ると水もきれいです。

この旅行で今シーズンの海水浴納めです。
初日は軽く泳いで翌日に備えました。
コメント

チラデンテスの日

 | 習慣などなど

こんにちは。サンパウロは晴天です。

4月21日はチラデンテスの日です。
ブラジルの祝日となっています。

チラデンテスって?
チラー(取り除く)デンテス(歯)ということで、歯医者さんです。
つまり歯医者さんの日、って違ーう!

チラデンテスは人の名前(というか通称)です。
本名はジョアキン・ジョゼ・ダ・シルヴァ・シャヴィエルと言います。
1746年に生まれた彼は、当時ポルトガルの植民地であったブラジルを解放するため独立運動に身を投じます。
しかし、仲間の裏切りに遭い投獄され1792年の4月21日に処刑されました。
他の仲間も処刑される予定でしたが、チラデンテス以外の仲間は裕福であったため国外追放などの処分で済み、チラデンテスだけがスケープゴートにされ見せしめの為に処刑されたとか。

その後1822年にブラジルは独立しました。
それにしても処刑されたことで有名になるなんて…。
キリストみたいですね。
コメント

カード乱用

 | 習慣などなど

こんにちは、サンパウロは晴天です。

最近ブラジルでは公務員による公私混同事件が新聞を賑わせています。
国家公務員や国立大学職員にコーポレート・カードというクレジットカードを持たせ、公務員が公務のためにかかる経費をこのカードで支払うようにしていたわけですが、結果的にはこのカードを私用に使っている実態が判明して大騒ぎになっています。
特に国立大学では学生達が抗議集会を開き気勢を上げているようです。
その結果ブラジリア大学では総長が辞任し、サンパウロ大学でも職員が使った公費を国庫に返納することになったようです。

国家公務員や大学職員などはブラジルの中でもモラル意識が高い人達だとは思うのですが、それがこの有様です(笑)。
もっともその上の政治家が…ですから(笑)。
コメント

洒落たレストラン

 | 食事

こんにちは。サンパウロは曇りです。

今日の昼食は会社の近くに新たに発見したレストランに行ってみました。

門をくぐると中庭があり、外で食べることも出来ます。
もちろん建物の中でもOKです。

車で行ったので、写真手前のおじさんに車を預けて中に入ります。
ランチタイムはビュッフェ形式。
今日は水曜日なのでフェイジョアーダの日です。
(フェイジョアーダは豆と肉類を煮込んだもので、ブラジルでは水曜日と土曜日のメニューです。通常は数種類の鍋に色々なフェイジョアーダが並びます。基本的にはご飯にかけて食べます。)

搾りたてのジュースと食後のコーヒーまで入れて20レアル(約1200円)でした。
和食も良いのですが、たまにはこういうレストランの食事も良いものです。

特にサンパウロにはこのようなちょっと洒落た店が沢山あります。
もちろん値段はピンきりですが、何しろ落ち着く店が多いように感じます。
日本ではそれこそお洒落な街に行かないと見つからないような店が、こちらではあちこちにあります。
まぁ考えてみればサンパウロそのものが実はお洒落な街ということなのでしょうか(笑)。
コメント

事務所補修

 | お引越

こんにちは。サンパウロは曇りです。

事務所を部分的に補修することになりました。
その準備の為に片付けです。
不要なものは捨てたり倉庫に持っていったり…。
大騒ぎです(笑)。

書庫の奥の方からは色々なものが出てきます。
古い写真やら壊れて動かないカメラやら…。
大きな携帯電話も出てきました。
今使っている物の10倍くらいの大きさです(笑)。

それにしても何でこんなものを取って置くのか不思議なものがゴロゴロ。
そのあたりの事情は日本もブラジルも変わらないようです(笑)。
コメント