PIECE OF MY SOUL…

趣味のDTMやゲーム等の事柄を何となく書いてみるブログです。

BLACK EARTH来襲!

2016年05月23日 20時42分34秒 | 楽器
はい、みなさんこんばんは^^

五月も下旬になってしまいました。
相変わらず忙しくやっております。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。


さて、普段バイクの修理やらメンテやらツーリングやらドライブやらの話を
つらつらと書いてますが、このブログのプロフィールのところに

「live for metal die for metal」

って書いている通り、バリバリのメタラーなのですよ私。
ここでの名前は違いますが、ツイッターのHNはmetalslave777。
※本当はmetalslave666にしようと思ったのですが、登録できませんで( ノД`)


それでですね、
やってきました!彼等が!



MICHAEL AMOTT – GUITAR
CHRISTOPHER AMOTT – GUITAR
JOHAN LIIVA – VOCALS
DANIEL ERLANDSSON – DRUMS
SHARLEE D’ANGELO - BASS

そう、全世界でここ日本のみで実現したプロジェクトバンド。
ライブはARCH ENEMYの1st、2nd、3rdアルバムの楽曲のみ(カバー曲はあるけど)
で構成され、バンドは3rdアルバム時のメンバーで構成されたスペシャルなバンド。

それがBLACK EARTH^^
これだけでもよだれがダダ漏れなんですが、そのチケットが手に入ったのです、エヘヘ(*'ω'*)



ブログやらツイッターでも再三言っていた通り、
仕事がめちゃ込み合ってまして(´;ω;`)
でもそのおかげでその日はあっという間にやってきました。

チケットが手に入った翌日会社の上司にその日絶対会社来ませんのでっ!
と念を押しておきました。
普段は会社支給の携帯を首にぶら下げて休みを過ごすのですが、それも家に置いてきた(笑)


5月19日。
天気は快晴!いやぁ、暑かったです(;´・ω・)

長浜公園の前にあるライブハウス、Drum Be1。
丁度物販が始まってて皆さん並んでTシャツなどグッズを購入しているところに到着。
なので、17時過ぎですね。
そそくさと私も列の最後尾へ(*'ω'*)

ツイッターでも書いたけど、多分だけどトゥルーパーの宮本氏いました。
写真にも写ってます。まさか宮本氏が自ら物販するなんて(笑)
結構当たり前の事なのかなぁ?



Tシャツはこれ↓
青が好きなのと、2ndアルバムで彼等を知ったので。
でも本当は1stもほしかったなぁ。





で、入場。早く入りたくてたまらなかったです。
長浜公園、蚊がめっちゃいて(笑)
刺されまくった( ノД`)



写真はまだまだ入場仕立て。
その後開演の19時頃には程よい間隔で人が埋まり、快適な状態に。
個人的にはこれくらいが落ち着いて見られるので好きですね。

レコード会社の方々はぎゅうぎゅう詰めの方が嬉しいんでしょうけど。
騒ぐのは若い衆に任せて、後ろで待ったり楽しませていただくとしようヽ(´ー`)ノ


そして開演!!





いきなりセットリスト↓

1 BLACK EARTH
2 The Immortall
3 Dead Inside
4 Pligrim
5 Sinister Mephisto
6 Diva Satanica
7 Tears of The Dead
8 Let The Killing Begin
9 Angel Claw
10 Bury Me an Angel
11 Dark Insanity
12 Eureka
13 Idolatress
14 Cosmic Retribution
15 Demoniality
16 Transmigration Macabre
17 Time Capsule
18 Fields Of Desolation

アンコール
19 Aces High (アイアン・メイデン カバー)
20 Beast of Man
21 Silverwing
22 Bridges of Destiny


これ、1st、2nd、3rdの曲ほぼ全部です。
インストとかはカットされてますけど、ほぼほぼ全部!
スペシャルすぎでしょ、このセットリスト。

最初「BLACK EARTH」で始まった時きょとんとしてしまいました。
ん?なんでこの曲が一曲目?

忘れてましたよ。
サビで♪Black earth !!っていう歌詞があるのを。
これは1曲目には相応しいですね。

ぶっちゃけ1曲目は「Bury Me an Angel」か「The Immortall」だろうな、
と、ニヤリ( ̄ー ̄)としてましたからね。
まんまとやられたわけだ。

今回のライブが初ヨハンだったんですが、ボーカルはめちゃ良かったです!
パフォーマンスはアレなのは昔から知ってましたけど、個人的には許容範囲でした。

ただ、客の煽りはもう一つかなぁとは思いました。
ヨハンはジェントルマンで「お前ら気合入れていけよ、ウラァァァ!」
って人柄じゃないのでしょう。
写真を見てるとなんとなくわかります。

客の煽りに鼓舞してたのがシャーリー。
「The Immortall」の最初、ギターリフのみのパートで前に出て拳を突き上げオイ!オイ!と。
終始前に出て客を煽っていました。
マイケルは控えめだし、クリスはもっと控えめ。
2mくらいある大男のシャーリーが前に出てくると、潰されそうです(;´Д`)

因みにアンジェラ・ゴソウがvoの時のARCH ENEMYのライブは同じライブハウスで見ましたが、
アンジェラは客の煽りがとても上手かったです。

音ですがとても良かったかと思います。
最初はベースとドラムにギターの音が消されていたように思いましたが、
最初の数曲で解消され、ギターの音が冴えわたっていました。

メタルのライブってノイズでかき消される事が多いですが、
以前ARCH ENEMYの時もとても綺麗に聴こえましたし、今回もそうでした。
箱が良いのか、裏方が良いのか。

マイケルが空間系のエフェクター使っていた時も音は素晴らしかったですよ。


このライブで最も聴きたかった曲は「Sinister Mephisto」でした↓

https://www.youtube.com/watch?v=m6WD68WbFf4

このバンドの良さが詰め込まれた曲だと思います。
ブルータル、ミディアムテンポのパートと曲にメリハリがあり、
アモット兄弟のツインリード、リフも盛り沢山でおなか一杯。

この曲をへヴィメタルシンジケートというメタルのラジオを聞いていた時に、
途中CMが流れARCH ENEMYの2nd「stigmata」の宣伝があったんです。
宮本氏が凄みながら(笑)アルバムタイトルを読んでた記憶が。
そこでSinister Mephistoのサビ前~サビが流れて。
それを聴いて紙にペンであーくえねみー、すてぃぐまーたって書いてCDショップに行ったんです。

この曲は青春でしたよ、本当に(´;ω;`)
アルバム本編ではこの曲の前に美しいインストがありまして、
それはライブではカットでしたが、本当に聴けて良かったです。
死ぬ前に目の前で聴けて本当に良かった・・・。
彼等と同じ時代に生きていて良かった・・・。

Sinister Mephistoが始まったら当時を思い出して泣きそうになってしまった。
もう18年ほど前の曲なんですよ。
当時は都市部しか彼らは来なかったですし、その後も行けなかったです。
というよりも、ライブであまりやってなかったんですよ、この曲。

彼等も歳を取りましたし、それは私も同じです。
けれど、時は経とうともバンドも楽曲も色褪せないです。
それだけ特別な曲でした。
これを聴いたらもう翌日以降何があろうとも頑張れると思いました。



心地よい脳内麻薬とはこういうことをいうのでしょうか。
アドレナリンは出っ放しだし、ヤバい状態ですなぁ。
「Angel Claw」が始まり大興奮。
が、ヨハンの♪Angel Claw~ でのおっぱい揉むような仕草に思わずクスリとしたのは
私だけではあるまい(;´・ω・)
んー、ヨハン良いです、めっちゃいい!揉み揉み('ω')ノ

最前列の人達の伸ばした手にもタッチしてくれてたし。
ヨハン良い人。


その後圧巻の1stアルバム全曲演奏!
えぇ!マジでやっちゃうの!?と。
もうあかんです、ホントに。ご褒美過ぎる・・・(*'ω'*)

「Bury Me an Angel」でザワザワと軽く前がモッシュピット化してました。
そりゃそうだ、これ聴いて血がたぎらない奴は漢じゃない(笑)
近くにいた女の子も髪振り乱してましたし。

で、この全曲演奏のラスト二曲。
「Time Capsule」~「Fields Of Desolation」。
前者はとても美しいインストなんですが、このクリスが素晴らしかったです。
というか、クリス、ギターはcaparisonじゃないのね。
jacksonになっててちょっと親近感。



そしてFields Of Desolationはドラムがリレコーディングバージョンの99ではなく、
ちゃんとオリジナルバージョンでしたね。
ラストのマイケルとクリスのハモリのギターソロもオリジナルバージョンだった気がします。
最もオリジナルはいきなりそのハモリギターパートからなんですけどね。
99バージョンは二人のギターバトル後にハモリパートです。
今回のライブはギターバトル後にオリジナルのハモリだった気がしますね。


アンコールでいきなりIRON MAIDENのカバーとは驚きです。
このカバー曲、当時トイズファクトリーから発売されたアルバム
IRON MAIDENトリビュートに入っていました。
が、私それ持ってないのです。当時買いそびれました。
ARCH ENEMY以外IN FLAMESとかダートラとかが曲を提供してましたね。

※今はARCH ENEMYのアルバムリマスタリング版にボーナストラックで入っています。

ライブも終焉。

「Beast of Man」が終わってヨハンのMC。
まだアノ曲をやってない。この曲で彼らの事を知ったりファンになった方も多いのでは。
ヨハンがMC中客席から「Silverwing!!」の声が。
それを聞いてヨハンがニヤリとしたのを見逃しませんでした。
福岡のライブに来てた人も二日前の初日東京公演のセットリストを調べているのです。
Fly with me !ということで、「Silverwing」へ。
ついにクラウドサーファーが(;´・ω・)



そしてラストは定番の「Bridges of Destiny」。
べたですがラストはやっぱりこれでないと。

最後のアモット兄弟のギターソロでしっとりとライブを締めくくってくれました。



多分ツイッター用の写真を撮っている模様。
マイケルアモットの公式ツイッターで各会場でのメンバーの集合写真と観客の写真は見れますよー。



本当に素晴らしいライブでした。
仕事してないなら各会場まで追いかけていきたいですが、そうもいかず。
でも、福岡でしか見れないから最初から最後までしっかり見てきたつもりです。

きっともうこのメンツでのライブは一生見れないのだろうな・・・(´;ω;`)ウゥゥ
けれどその貴重なライブをこの目で見れた私は幸せ者です。

このメンツでなくてもARCH ENEMYで福岡来たらまた行きます。
スピベガでも行きます。

夢の時間を与えてくれた彼らに本当にありがとうございました、と言いたい。
今後も彼らを応援していきます。



その後、カーステの楽曲がARCH ENEMYのものに取って代わったのは言うまでもない('ω')ノ

コメント

ENGL IRONBALL

2014年07月10日 21時30分24秒 | 楽器
はい、皆さんこんばんは^^

台風はどうでしたか?
幸い福岡県は上手く避ける事が出来たようです^^
現在中部地方へ台風は向っているようです。

台風情報を皆さんお見逃しなく!
通過してしまうまで外へ出ず家でこもっていた方が安全ですよ^^
勿論避難勧告が出ていたらそれに従い非難する事です。

天災は恐ろしい・・・


さて、久しぶりに楽器の話を。

先日New Gearをゲットしました^^v
ずっと気になっていましたが、値段に納得いかずスルーしていたのですが、
我慢できずについに手を出してしまいました。


ENGLのIRONBALLです。


一番小さいのがそうです。
他はPOWERBALLⅡとFIREBALL 100Wです。一番下はENGLの二発キャビ。

IRONBALL(以下鉄玉)は20W使用の小出力のチューブアンプです。
近年ミニチューブアンプ流行っているのでしょうかね。
どこのメーカーも挙って出してきてますよね。

メサブギーもヒュースアンドケトナーも・・・でも最初にこの手のアンプ出したのは
KRANKだと思うのですがどうでしょうか?

因みにKRANKのRev Jr 20Wはかつて持っていました^^
けれど、買って二か月くらいで売却しましたね><;
前評判は聞いていたのですが、好きなバンドがKRANK使っていて、
どうしても欲しかったので買ったら・・・この様だよ!

売却したのは当然気に入らなかったからです。
ENGLとは全然違うタイプで、ハイゲインですが細っそい音で芯がないのです。
スカスカな音で他の楽器にかき消されそうな感じでした><
結構音量上げてもそんな感じでアンプ直では厳しかったです。
当時の写真を探しましたが無かったです・・・見た目は可愛かったのですが(笑)

まぁ、今となってはもうちょっと辛抱して使ってみたかったなぁと後悔もあります><;
けれど大体KRANKアンプの評価としてはスカスカっていう評価多いのでね。

その点ENGLはブーストかけなくてもミドルがモッコリなサウンドなので、
存在感はありますね。逆にちょっとミドルを引っ込めたいくらい。
この鉄玉もそんな感じ。

長くなっちゃった><
良い点、特徴などを箇条書きで書きましょう。

①20Wとは思えないほどの激歪み。
②パワーソーク機能が付いている。
③小さく軽量。持ち運びに便利。

こんなところでしょうか。
これはあくまで個人的に良いと思った点です。
他にも「ヘッドフォン出力あり」「ライン出力あり」などあるのですが、
まださわりだけしか使ってないのでわかりませんが、
その両方はあまり良いとは思わなかったです。

ヘッドフォンを使って弾きましたが、これはヘッドフォンに左右されるし、
キャビから出力される音とヘッドフォンで聞く音は全く違います。
ヘッドフォン付けて弾く時はそれ用の設定をしないと、
例えばキャビ出力で激歪み設定をそのままヘッドフォンで聞くと割れた音になります。
ヘッドフォンで弾く為にそれ用の設定するのは面倒なので、
自分は素直にキャビネットから出力してます。
何よりキャビから出力しても近所迷惑にならない田舎に住んでますので・・・。
更にヘッドフォンがクソなんでね。これする為にヘッドフォン買い直すのもアレだし・・・><

ライン出力も同様でそのままMTRで試し録りしたら割れるし使えないなと思いました。

こう書いておきながら、この両方の機能はもうちょっと試させてほしいです><
時間がなくて全然煮詰めてない状態での感想なので参考になりませんよ><;

まぁ、今後はヘッドフォン端子使って弾く事はないでしょうし、
録音するにしても素直にマイクスタンド立てて
SM57でマイク録りした方が早いしライン録りはしないと思いますけど(笑)
それでももう少し煮詰めます。

ライン出力、ヘッドフォン出力は気にしないでください^^
純粋にキャビから出力した音はかなり極悪です。
クリーンも意外と綺麗に出力されましたよ。
やはり出力が小さく余裕が無い為すぐに歪んでしまう傾向ではありますが。
これは火玉60Wでもそうだったかな。

音は昔持っていたENGLのScreamerに似てるなぁと思いました^^
大昔にブログで紹介した事ありましたっけ?
あれでも十分デスメタル、メタルコアなどイケるアンプでしたからね。

この鉄玉でも十分メタルはイケますよ!

あんまり上手いレビューじゃないなぁ・・・申し訳ない><
コメント

Epiphone Prophecy Les Paul Custom

2014年05月27日 20時12分14秒 | 楽器


はい、皆さんこんばんは。

今日は私は休日でした^^v
ドライブしてましたよ。
しかし、すぐに家に帰ってきて車弄りをしてました。
昼からはワイルドスピードのDVD観てましたねー。

皆さんはワイルドスピード好きですか?


さて、写真は前回のIbanezのついでに撮影した写真です。
Epiphone Prophecy Les Paul Customです^^

因みにレスポールは数本持っていますが、
全てEpiphoneのものでいずれも満足です^^

これボディ柄カッコいいですよねぇー。
黒い指板にあるインレイもカッコいいでしょ^^
凄いお気に入りで家では最も弾いているギターです。

スペックはEpiphoneのサイトでチェックしてもらうとして、
やはりというべきかピックアップがEMG81がリアと85がブリッジ側です。
このレスポール自体がモダンなサウンドへのアプローチ的な意味合いも込めてあるので?
このPUなんです。

元々太くて芯のある音が出るレスポールですが、PUのおかげでへヴィな音がゴリゴリ出せます。
当然ながら?ダウンチューニングして使っています。
これは1音下げで使っています。
ザックワイルドのシグネシャーモデルもあるのですが、それは2音半下げで使ってます><

んで、私の中で重要な事なのですが、
ネックの裏がこれまたサラスベです^^v
スライドも引っかからなくてストレスフリー。

これは値段も比較的安いしおススメです。
というかEpiphoneはどれも作りは良いと思います。
Gibsonまで買わなくてもこれで十分かなぁ。
コメント

Ibanez Iron Label

2014年05月25日 20時12分26秒 | 楽器
はい、皆さんこんばんは^^

本日も暑い一日でした。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
先日の昼間は真夏日だったんじゃないかなぁ?
朝の出勤時のラジオで「7月上旬の暑さとなるでしょう…」
と言っていました><

暑いのは嫌いですが、寒いよりマシかな?
もう暑いんならトコトンまで暑くなってほしいですね!


いや、別にそれと繋げるわけもないのですが、今回は前回か前々回か、
写真載せます!って言ってたIbanezのギターを載せときます。



IbanezのIron Labelシリーズの一本です。
詳しくは下のホームページにて↓

http://www.ibanez.co.jp/japan/news/f_products/2013/IronLabel/index.html

これは去年買ったのでサイトでは2013年のやつになります^^


こういう「白!」とか「黒!」というのも良いのですが、
私は基本的に派手好きな人なので(笑)
のちにリリースされた柄の方が好きかも…><;

単色一色だとそれこそこの間ここで紹介したSTikaでベタベタシール貼ってしまいそう><


さて、ギターのスペックは先程書いたホームページの方で見てもらうとして、
弾いてみての感想を。

私はネックの裏が未塗装のものが好きなのですが、
これは裏がその未塗装。サラサラと運指がしやすいです^^b
長く弾いてたり、特に暑くなると手に汗かきません?
塗装してあるネック裏は、引っかかるんですよねぇ><

これはそういう時でもサラサラーと触り心地が良く、
引っかかりません。こういうところ好評価です。


音は良くも悪くもEMGの音なので、想像に容易い音です(笑)
EMGの音は個人的に・・・
どのギターに載せても「あぁ、あの音か」という弾く前から分かってしまう。
前も書いたかもしれませんが、うちのギターのPUは殆どEMGなんですよ^^;

好きだから最初からEMGの載ったギターを買うし、
載ってないギターにEMGを買って付けたりしてましたが、
最近はちょっと別のPUでも良いなぁと思うようになってきました><


このギターはDiMarzioかEMGかを選べたんです。
でも私はDiMarzio少し苦手なんですよね。
それならSeymour Duncanのが好み^^


このギターはこのままで良いですが、
別のギターにDuncanのPU付けてみようかなぁ。
この動画見てください^^

https://www.youtube.com/watch?v=ryzie8mham8&list=FLnfeiEBlpRLHL7wcAi90K5A&index=73

うーん、好みはCustomかなぁ。
因みにJBは昔持ってたJacksonStarsのKVに載せてて弾いてましたが、
ちょっとパワー感がないなぁと思いました。
歪み抑え目で輪郭はクッキリな感じでしたが…。
DistortionはこれまたJacksonStarsのSLに載ってまして、
これはとても歪んで良い感じでしたよー^^b


む!話が脱線><

で!このギターの面白いのはキルスイッチなるもの。
今キーボードで打ってて変換したら「切るスイッチ」と出ましたが、
あながち間違いじゃない変換だったかしら^^

トグルスイッチを入れると音を切る事が出来ます。
これなかなか面白いです^^

瞬時に音がゼロになりますので、演奏中のアクセントにも良いですよ。
うるさい時にもパッと音を消せます。
いや、ボリュームノブを絞ればよいか(笑)


とまぁ、そんな面白いキャラクターのギターで買って良かったです^^
レギュラーチューニングで使ってまして、
練習用でバリバリと弾いています。
コメント

PODX3のセッティングなど

2014年05月19日 22時25分23秒 | 楽器


はい、皆さんこんばんは^^
少々暑さと仕事疲れでスローペースな私です><


では、音はないのですが、とりあえず先に設定を載せておきます。


Tone1
amp Line 6 Lunatic
byp vol 79
room 0

cab 4×12 68 green 25's
mic 57 off axis

bass 82 mid 38 treble 83 pres 82
drive 49 vol 43

stomp dynamics red comp
sust 50 level 83

reverb medium hall
predly 31 decay 40 tone 42 mix 35

noise gate
thresh -48 decay 0

compressor
thresh -22 gain 4

parametric EQ
上段左から FLAT FLAT FLAT -12.8
下段左から 100 250 2.1 9.3


Tone2
amp Line 6 Big bottom
byp vol 78
room 0

cab 4×12 01 Treadplate
mic 57 off axis

bass 83 mid 26 treble 71 pres 37
drive 65 vol 72

stomp dynamics red comp
sust 32 level 100

reverb medium hall
predly 40 decay 40 tone 40 mix 40

noise gate
thresh -50 decay 0

compressor
thresh -8 gain 3


PANはきちんとそれぞれをお好みの数値で左右に振り分けてくださいね。
これ忘れがちです。
きちんと振り分けて左右のスピーカー(私はヘッドフォン)から
それぞれのToneが出力されます。
ステレオ出力になるので聴き心地も良いです^^


デュアルトーン使ってます^^

Tone 1の方は高音寄りキンキンしたドンシャリっぽい音にして
Tone 2の方はTone 1に足りないミッドを出したつもりです。
それを合わせてこんな感じの音に。

・・・というのは、皆さんが弾いてみて聴いてみてください><
なかなかサンプルが作れんとです・・・。


先程もちょっと弾いてみました。
使ったギターはJacksonのJSシリーズのKelly。
この音を作った時は…タイトルに
「Ironlebel EMG」としていましたので、
さっきのギターとはPUが違いますね><
なので少しだけ違和感はありました。


因みにIron LebelとはIbanezのメタルに特化したシリーズの新し目のギターです。
今度画像載せます^^真っ白でとても綺麗です。
純白!!汚れを知らないギターです(笑)


で、話を戻します^^

デュアルトーンを使う場合、私の場合左右音色の異なるタイプの音色を作ります。
同じ系統の音だと、合わせた音がどちらも似通ってて
シングルトーンで作ってステレオ化すればいいんじゃない?って思ってしまう><

まぁ試していない事なので何とも言えませんけどそこら辺は。
今度やってみます。


それでこのカスタムはちょっと改善の余地ありです。
まず歪み過ぎかなぁと思います。
私これ使う時ギターのボリュームノブを絞っているのです><
一杯に回しているとかなり歪みますのでこれも気持ちいいのですが、
ボリュームノブを絞ってやる事で歪みが抑えられて
キレの良いディストーションサウンドになります^^

でもこの設定は崩したくなくて、ボリュームノブで調整しています。
上のToneのdriveを絞ると好みの音が出来ないのです。
ここはこだわりかな(笑)
弾く時にノブが邪魔になる事もないし、
弾いてる時に手が当たってゲインが変わった><なんて事もないので
私はこれで行きます。


そんな感じでPODX3を持っている方は、この設定じゃなくてもいいので、
このデュアルトーン機能を使って音作りをしてみてはいかがでしょう。
幅も広がると思いますよ^^

コメント