PIECE OF MY SOUL…

趣味のDTMやゲーム等の事柄を何となく書いてみるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SONAR X2でEZdrummer2を使用

2016年07月31日 20時45分23秒 | DTM音楽作成
はい、皆さんこんばんは^^

今日は仕事でした><;
通勤はバイクですが、今月は6日しか休みがなかった・・・( ノД`)シクシク…

しかもたまの休みも何かと用事があったりして、
まったく体が休みません。
最近お疲れ気味・・・。

なんですが、
この間DAWソフトを使ってEZdrummer2のmidiを使って、
適当に並べるだけのドラムトラックを作ってみましたよ。

↓ こちらのアップローダーにアップしました('ω')ノ

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org957385.wav.html

並べそこなってなんだかドラマーがへたくそですが、
それは並べた私のせいです(笑)

いい音ですねぇ、やっぱりEZDはいい音です。
生々しくて惚れ惚れします。


これはdrumkit from hellという拡張ソフトに入っているメタルに特化したmidiを
並べて適当に作ったものです。
所要時間は三分くらい(^◇^)


今回は短いですが、次回は拡張ソフトのお話をしましょう。
実は拡張ソフト沢山持っています(笑)
コメント

SONAR X2でVSTプラグインシンセを使用

2016年07月30日 00時06分06秒 | DTM音楽作成
はい、皆さんこんばんは^^

いやはや、もう7月も終わりですよ。
一年とは本当に早いですねぇ。

まだまだ暑い季節は続きますけれど、
思ったよりもあっという間に通り過ぎてしまいそうな気がします><
そう、気付けば夏が終わって秋になっている、と。

嬉しいんですけど、なんだか寂しくもありますね。
私だけでしょうかね、夏って暑いのですが、楽しい、明るい、活気がある、
そんなイメージがありまして、

半面、秋や冬って暗い、内に引っ込む、そんなイメージがあるんですよ。
着るものも厚着になりますし、寒いから外に出なくなるというのもありますし。
それに天気も何となく曇り空傾向で物悲しい雰囲気><


けれども、かつてここに書いた記憶があるのですけれど、
個人的に秋が最も好きな季節です。
気温が若干下がって、冷たい風が吹き始める頃なのですが、
一番心地よい季節なんですよね。
似たような季節で春がありますが、春は寒い→暖かくなっていく季節なので、
暑くなりすぎる傾向があってあまり好きではありません><;
暑がりの私としましては。


そんなこんなで早く秋が来ないかなぁと思っている今日この頃。
さて、今日も軽くDTMのお勉強をしましょうか。

前回と被る内容ではあるんですが、今回もプラグインを使用してみようかと思います。
前回使用したドラムキットはDAWソフトに最初からセットで付いているもので、
これもまた優秀なドラムキットなのは確か。

しかし、私はメタルな音が好みなので、それでは満足しないのですな。
まぁ、音にエフェクトをかけたりしてそれっぽく聴かせる事は出来なくもないですが、
正直な話、調整が面倒じゃないですか(笑)
それならば即戦力の方が全然良いですしね。


で、今回は前回少し見辛いなと思いまして、スクリーンショットを使いまして落書きしてみました。
これでほんの少し伝わりやすいかもしれないです><

まずは前回同様ソフトを立ち上げてプロジェクトを適当に作ります。



ここも前回のおさらいですね。
前回のドラムキットを出したインストゥルメントの所の一番下に
EZdrummer2というのがあるかと思います。
これ、この間買ったんですよー^^v
実はこの前のバージョンも4年位前に買ったのですが、なんだか上手くいかなくて。
いや、ソフトのせいじゃないです、多分PCがおかしいのです。
それにナンバリングが2になったのでパワーアップしてそうだし、
思い切って買ってみました。12000円。



これもとりあえずOKで。



するとEZdrummer2が登場です。
どうですか?前回使ったSIドラムキットでしたっけ?あれよりタムや金物が多いでしょう?
当然音数も多いのでよりバリエーションのあるリズムトラックが作成できます。



このソフトのいいところは・・・、っていうか、SIドラムキットにもあったんですけれど、
沢山のMIDIパターンが用意してあるところです。
普通リズムトラックって、ちまちまとバスドラムだったりスネアだったりを打ち込むという
地道な作業があるんですよ><;
個人的にはその作業は大好きなんですが、
正直デモ程度のリズムトラックでそんなに作りこむ必要もないです。
さーっと4分くらいの曲をパターン並べてコピペやドラッグ&ドロップを多用してチャッチャとやってしまいたいでしょう。

そこでこちら。

写真の赤丸の「ブラウザー」のタブをクリックしてもらうとパターンが出てきます。
イントロやフィルインなどもあって、これらをまず選んでみて視聴。
その後気に入ったものをドラッグ&ドロップでMIDIのトラックに並べるだけ。

これで簡単に本格的なリズムトラックを作成できます。





出来ましたら視聴してみましょう。
画面の上部の赤丸の三角の再生ボタンをクリックするとMIDIの再生が始まります。

画面では全くわかりませんけれども、演奏中は対象のパートのドラムが動いています。
これを見ているだけでも結構楽しめます。



この作業に慣れてサクサクとドラムパートが作れると全体の作業が早くなりそうですね。
結構ドラムパートの作成が時間がかかると個人的には思っておりますので・・・><;
コメント

SONAR X2を使ってみる。プラグインシンセを使う。

2016年07月29日 00時07分08秒 | DTM音楽作成
はい、みなさんこんばんは^^

今回はいつもと違いDTMの記録を兼ねた内容をお送りします。
最近になってまた少しDTMを軽くやりだしたのですが、
以前も書いた通りやり方を忘れぬようなるだけわかりやすいように
ここに記録していこうと思います。


とりあえず最初はソフトを立ち上げる事から。
インストール状況は人によりけりですが、
デスクトップにアイコンがある方はそれをダブルクリックして、
DAWソフトを立ち上げましょう。


そうしますとこれまた初期設定は人によりけりですが、
ソフトが立ち上がる前に設定したフォルダのプラグインシンセを検索して
使用できるようにしてくれます。

そして立ち上がった初期画面がこちら。

ではどのソフトでもそうだと思うのですが、
新規プロジェクトを開きます。



プロジェクト名を決める画面が出ますね。
うん、適当に、でも自分がわかるような名前のタイトルにしましょう。



はい、そうすると下のような画面になります。
これがメイン画面となりますね^^



そしてこちら画面の右側の方に小さいですが、
青くなっているところ、インストゥルメントですかね。
ここのタブを押すと現在使用できるプラグインシンセがズラリと^^v

ではこのソフトに最初から入っていましたドラムを使ってみましょう。
これでリズムトラックを作成できますね。

SIDrumkitというのをダブルクリック。



次にこういう画面になりますがとりあえずそのままOKを押します。



はい、ドラムキットが登場しました^^

画面のドラムキットのスネアなどにマウスを合わせてクリックしてみてください。
音が出るはずです。

とりあえず短いですが今回はここまでですー^^
少しずつ自分自身も勉強しながらやっていきます。

コメント

YAMAHA YZF-R3でラーメン屋巡り その1

2015年09月21日 21時51分11秒 | DTM音楽作成
はい、皆さんこんばんは^^

只今連休真っ直中!
いえ、世の中が、ですよ。

私は当然・・・仕事です><v
余裕です!(←何が??)

いやー、しかも先週は一日中休みっていう休みが無くてですね><
昼から休みだったり、休みの日が会社の健康診断だったり。
そして日曜日は仕事でしたが、7時半から仕事をはじめ、
タイムカードを押したのが19時だっていうね><;

何日曜日に約12時間も会社に拘束されてんだって話ですよ、ちくしょうめ。


さてさて、
少し前写真のプロパティを見ると8月31日となっていますが、
少し前の話です。

九州はラーメンが美味しいですよー^^v
いえ、他の地域のラーメンも美味しいでしょうし、食べに行きたいですが、
今は九州のラーメンを制覇したいです。


というわけで、始まりました、ラーメン屋巡りシリーズ!^^
先日の健康診断で高血圧の診断が出てもキニシナイ><;;


今日紹介するのは暖募です。ダンボって読みます。



ここのラーメン好きなんですよー。
けれど、ラーメンより美味しいメニューがあってそれ目当てで行ったんですが・・・。

売り切れでした><;
数量限定みたい。夕方行ったので無かったです、残念。しっかりリベンジしますよ!^^

メニューはチャーシューメンと炒飯です。
あぁ、なんだか写真を見たら腹が減ってきたぞ・・・><



ここのラーメン屋は注文時にこってりが良ければ言えば脂を追加してくれます。
あと面の硬さは勿論、あれこれと細かくラーメンをアレンジできるのです。

私は今回、何も言わなければラーメンの上に辛い香辛料が乗っかってくるのですが、
あれが少し苦手(辛い物を食べるとむせてしまう><;)なので、
香辛料を無しにしてもらいました。

麺は細麺ですねー。こってり度は普通な感じです。
けれど女性だと少しこってりかな?と思うかもしれませんね。
チャーシューはトロトロ過ぎず、弾力もあり良い感じ^^
トロトロも好きなんですが、トロトロのチャーシューが入っているラーメンって、
かなりこってりなイメージがあるのです。

いや、こってり大好きなんですけどね!!><v

サイドメニューの炒飯はパラパラで香ばしくてすごく美味しかったです^^v
おかわりしたいくらいですよ。
これまた炒飯も大好物で、自分でも美味しい炒飯を作るのに拘ったりするんですよ。

家でもこの味を出せたらなぁ><
コメント

YAMAHA BJ(ベーシックジョグ)の今後の予定

2015年09月09日 21時30分16秒 | DTM音楽作成
はい、皆さんこんばんは^^

天気は悪いですが、すっかり秋といった気温ですね。
ホントに今年は残暑が短そうですね。
もう既に朝とか寒いですし、エアコンも使ってませんね^^v


秋到来!わぁい。

しかし天気は雨だ・・・><;


まぁ、良いです、こればっかりは仕方ないです。

さて、前回ちょっと話したのですが、
BJは今後ほぼノーマルに戻そうと思います。

それこそまだYBRに乗っていた頃にも一度書いたと思うのですが、
「50㏄はお金かけて弄ってもやはり排気量が多い車種には敵わないなぁ」と。
そこまで頑張っても良いのですが、お金と時間はかかりますし、
何より負荷もかかります><
ボアアップしたりビッグキャブ組み込んだりすると特にですね。

しかもエンジン回り弄り倒しても、足回り等は所詮50㏄。
足も弄りゃいいですが、バランスが崩れまくってしまってますよね。
きっと乗りにくいバイクになるだろうなぁと思います><;

最高速度を測定した事もあります。今の仕様のBJで82キロくらいは出ました。
が、しかしですよ。
物凄い長い長ーい距離を走りようやっとです。
ずっと農道ばかり走ってるわけにはいきませんからね><;
その速度がすぐにポンと出るのなら良いのですが、
粘って粘ってそれではあまり有効な速度帯ではないですよね。

だって、そこまで速度が出る前に信号に捕まるし、交差点は曲がるし。
実用的でないのです。

だから以前も書きましたが、50㏄はその機動性を活かして
速度よりも加速を重視し、軽快でないといけない!
これが正しい50㏄の乗り方なのかなぁと。今更気付きました。

矛盾するかもですが、色々やる事は面白いし勉強にもなるしやるべきですv><v
ただ、その車両に求める事か?とやっている内に気付くのです。
50㏄原チャリで果たして何キロまで速度が出せるか?
とか、めっちゃロマンじゃないですか^^
だから男だったら一度はやってみたくなるんですよ。
なのでチャレンジはしてみるべきですね。結果が付いてくるととても楽しいです。

今このBJに求めるのは、とにかく軽快で加速性能が良い事。
速度は60キロから70キロ弱を短距離で出せれば十分に思いました。
近所のお買いものするのにそんなに速度は要らないです。


つか、ここまで書いててアレですが、原付は30キロ規制ですよ><;;
良い子は真似しないように!


で、こう考えを転換したのはあるきっかけがあったのです。
その前から考えてましたけどね、そのきっかけが決定的にした、という感じになりました。

R3の1000キロ点検の時に代車を借りた話をブログで書いたと思います。

こちらのバイクです^^ シグナスですね。







ドリンク入れる所に雑巾が詰まってたりと、とにかく代車って感じでした。
汚いし。ガソリンだけは沢山入ってました。


乗った感想も以前書きましたよね。
モッサリしてるし、その時は既にR3乗っていたし、その前のYBRもMTだったから加速はとても良かったんです。
それからATスクーターの加速の鈍足加減にはウンザリ・・・><


だが!速度は出るんですよ、これが。
だてに125㏄じゃないですよ。

全く弄っていない所謂「原二」クラスのスクーターなんですが、
要はこういう事ですよ。

「中免持ってるんだし今後は原二スクーターを弄れば良いじゃん」

現行の原二は4stだしノーマルだったらそりゃゆったり加速でしょう。
それが燃費の良さに繋がっているのでしょうが。
でもWR交換すりゃ満足いく加速を手に入れられそうですしね。
速度は125㏄ですから言わずもがな。


別に50㏄に拘らなくても良いじゃんって思ったわけです^^v
維持費も殆ど50㏄と変わらない125㏄です。なら125ccに移行しようかな、と。
車両がまだないですけど。

メットインもデカいですし、
(私のフルフェイスは入りませんでしたが><)
荷物も沢山入りますのでかなりの量の買い物が出来ます。
リアにケース付ければガッツリ買えます。
R3じゃ無理ですよ!でも125㏄スクーターで賄います。

30キロ規制からも逃れられるし、流れにも十分に乗れるし、
良いと思います。


という事でBJはくどいですがほぼ元通りになりますね。
一番はマフラーを純正タイプに戻せるのが嬉しいですかね^^
今付けてるベリアルのグランドスラム、騒音が大き過ぎて乗るのに抵抗が出てきました><;
純正タイプだったらメット内に風切音しか聞こえない感じですよ。
ベリアルは乗ってる自分がウルサイと思えるレベル><;


少しずつ戻していきますかね。でもまずはマフラー+WRですね。
コメント