PIECE OF MY SOUL…

趣味のDTMやゲーム等の事柄を何となく書いてみるブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

YAMAHA BJ(ベーシックジョグ)チャンバー再取付

2016年03月24日 22時29分37秒 | 車・バイク
はい、皆さんこんばんは^^

さて、時間が時間なので前書きは無しでいかせていただきます><;

今回はタイトル通りチャンバー取り付けです。
前回はサビ補修の塗装をしておきましたね。
それを取り付けます。


それとついでに
写真のクランクボルトに取り換えです。
今回はプラスネジでなく、六角ボルトになります。
プラスよりもなめにくいですね^^v
ただ、やっぱり頻繁に開ける人はいずれなめますけどね。

消耗品、消耗品(笑)

あとエアクリーナーの固定ボルトも交換です。
しかしKN企画さん、一本ずつ包装せんでも・・・><



はい、今回の主役、チャンバーです。
塗装したのですっかりテカテカですね。



チャンバーを交換すると同時にやる事、WRの重量調整。
定番の合計21gです。7g×3個でいきます。これが鉄板です。



では、天気もこんな調子だし行きますよー><;



早速ボルトを取り外しました。
もうこれは・・・どうしようかなぁ?予備として一応取っておくかな?



ではドンドン行きましょう。
最近よく見るなぁ、プーリーとプーリーフェイス。



思い出しました。
前回マジックで印をつけていましたね。
ベルトがプーリーの端までいっていれば最高速がきちんと出ているという証拠。
結果はこれだ!!

・・・端まで行けてないですね><



とりあえずWRを7g×3個に交換して戻しておきました。
しかし端までいってないとまた前回と速度的には変わらないのか・・・。
いや、寧ろそれより落ちるくらいかぁ。



あの手この手を尽くすとして、今回はワッシャーを取ってしまいましょう。
プーリーとプーリーフェイスの幅が狭まればベルトがより外側へいくはず・・・。



ではこれ付けてクランクケースに蓋をしようと思います。



こんな感じでプラスボルトと六角。



一応プラスボルトはパーツクリーナーで綺麗にしておきます。



次!チャンバー取り付け。
ここが一番苦労する。狭いしネジ穴がブラインドで探っているのでなかなか固定できない><;



省略しまくってようやっと取り付けられた!



で、走ってみました。

んー、やっぱりチャンバー取り換えた方が速度でますね当たり前ですが。
ただ、前付けてた時よりも速度は落ちました><

ワッシャーのせい?いや、違うでしょうな。

乗ってて少し気になったのが、三回前くらいに軽量クラッチに交換したじゃないですか。
あれって写真に写ってなかったかもしれませんが、片ベリしてたんですよね。
ちょっと質の悪いクラッチだったかも?クラッチシューも薄めでしたよね。

あれKN企画で買ったやつなんですけど、そんなに早くクラッチシューって減るとは思えないのですが。
今度クラッチ元の純正に戻そうかなぁと思っています。
あれクラッチシューもりもりですしね。
それに軽量クラッチと大きく重量変わりませんでしたよね。


で、走ってるとちょっとシャリシャリとベルトなのかクラッチなのか滑ってる音がするんですよね。
んで、クラッチミート?するときちんと加速し出すんですよ。
はてさてどうしたもんか。
まぁ、クラッチは換えときますか。
ベルトはさすがに交換はまだまだでしょう><
まだ1000キロも走ってません。ベルトって数千キロ持つって聞いてますし。


それと、やっぱり気になるベルトがプーリーの端までいってない事実。
これはプーリーの加工に手を出すしかなさそうですねぇ。

実はヤスリ買ってきたんですよね><
既にやる気満々。WRを置く所の外側を薄く削る事と、
プーリーとプーリーフェイスの合わさる場所を削って
二つを合わせた状態でベルトを当てがって外側までいってればいいのですよね。

やってみましょう。

ただ、今付けてるキタコのやつは取っておいて
予備の純正を加工していきましょうかね。

これでどんだけ伸びるのやら。
コメント

YAMAHA YZF-R3のマフラー交換

2016年03月19日 21時10分53秒 | 車・バイク
はい、皆さんこんばんは^^

随分暖かくなりました^^
最近は仕事をしていても汗ばむことが多くなりました。

作業着を脱ぐことを考えて今は半袖に着替えてます。
・・・少し無理していますけどね><


さて、今回はYZF-R3のマフラー交換をしようかと思います。

とはいっても、当日は雨天でして><;
そう、前回のBJのチャンバー交換と同日にやってます。
つまり雨に濡れない為に狭いスペースで無理矢理やっていますので、
写真はやはり少なめです><

いや、ホントに狭くて広い所ならすんなりできた作業が物凄く時間がかかってしまいました。
30秒でやれる仕事が5分くらいかかったり><

作業は広い所でやりましょう!
こういうのは効率的にやるのが肝です。時間がかかると段々萎えてきますし、
何より作業終了後の身体の疲れが違いますよ。


えぇとでは最初ですが、いきなり純正のマフラー外してます^^;

多分1分マフラー回りを見ていたらあぁ、
こことここを取れば外せるなというのは分かると思います。

尚、今回交換するのはWR'Sのスリップオンチタンマフラーでして、
フルエキゾーストタイプではないので大袈裟な作業ではないのです。

純正マフラーはタンデムステップだったかな?
その辺にサイレンサー部分を固定してありますのでそれを外して、
そのまま目線をセンターパイプの方へ這わせて行くと
サイレンサー部分とエキパイの接合部分があると思いますのでそれを取るだけ。
するとサイレンサー部分がスポッと取れます。

この部分を社外品に交換するだけなんですね^^

固定箇所が少ないので外すのは本当に簡単ですが、たしか一枚側面のカバーを外す必要がありました。



純正サイレンサー部分を外しましたら、純正サイレンサーを固定していた部分に
WR'Sサイレンサーを吊る為のパーツを付けます。

大体YBRの時もそうでしたが、純正サイレンサーは本体にボルトで直接固定しているのに対し、
社外品は内側にゴムを当てがったアルミ製?の輪っかにサイレンサーを通してボルトで絞って固定し、
その輪っか自体を車体に固定するっていう方法が殆どです。



んで、純正サイレンサーの入っていたパイプに付属のガスケットをしっかりと差込み、
これまた付属のセンターパイプを純正サイレンサーが刺さっていた所に差し込みます。

写真は既にサイレンサー部分を家で組み立ててますので、
スプリングも付けています。
出来る作業は前日にちゃちゃっとやっておいた方が良し!^^v

一応手順的には・・・
①ガスケットを交換し、センターパイプを差し込む。

②先程言ったサイレンサー吊り下げる輪っかを付ける。

③サイレンサー部分を輪っかに通しセンターパイプと繋げる。

④スプリングでサイレンサーとセンターパイプを固定させる。

⑤輪っかを締め上げサイレンサーを固定、最後に輪っか自体を本体とボルト締め。

私はサイレンサーとセンターパイプを前日にスプリングで止めてました^^;
結果的には良かったかと。
何故ならセンターパイプとサイレンサーの連結が家の中でもてこずりました><
なかなか入ってくれなくて。

多分屋外で、狭い場所でやってたらサイレンサー部分傷まみれになってた可能性大。

私みたいにやれる事は事前にやっておくことをお勧めしますよ。
ただ、手順を守らないとまた外すハメに・・・というのは説明書を見て各自で判断してくださいね。
私この手の作業数回目なので、やってた方が時間短縮で早いや!ってわかってますので。



で、サイレンサーに輪っかで挟んで位置決め、位置が決まれば締めて本体と固定します。
今回の作業はここが一番辛かったですかね。
サイレンサーを輪っかに通して締めながらボルトを通しつつ、
更にはカラーも通して本体にナットで固定するのですが、
結構力が要ります^^;
輪っか自体がサイレンサーの形になじんでなくて、空間がある事でボルトとナットが届かないんですよね。
出来れば前日にこの輪っかもある程度形を作っておけば良かったかも?

まぁ、力ずくでやりましたけど(笑)
というか、輪っか部分をプライヤーで挟みながらなんとかナットをクルクル回しましたね><;
少しでも回ればこっちのもんですよ(笑)

あとは輪っかを馴染ませながら締めていきましょう。



カバー等も付けまして付け忘れ無し!確認良し!
はい、エンジン始動^^

うぉう!ナイスなサウンド!
そして忘れちゃいけないのがですね、
サイレンサーとセンターパイプ部分はまぁ大丈夫でしょうけど
エキパイ部分とセンターパイプの接続部分から排気が漏れてないかを確認。
BJの時に漏れてた時があったなぁ(笑)

漏れてた事がいまだかつてないから何とも言えないのですが、
もし漏れてたらセンターパイプとエキパイの接続のバンドの締めが足りないか、
ガスケットの入れ忘れかガスケット不良か。

ファイアガムは付けないです><
外せなくなってしまうと厄介ですので。

あと、ステッカーチューンも忘れずに><;

尚、交換後はしばらく白煙が出ますが、これはサイレンサー内の油やグラスウール等が燃えているからだそう。
私の場合、当日は車庫で始動時に出てましたが、その後5分くらい音を聴いてうっとり><

翌日の仕事の際はもう出てませんでしたね(笑)
トラブルではないのでご安心を。多分ググればすぐ出てくると思うので調べてみてはいかがでしょう。




当日は雨天だったので写真は翌日です。

作業をしたのは今よりも十日ほど前です。

音に関しましては随分慣れたました。最初は明らかに体感出来るほどの音量増加でしたけどね。
でも、こちら念の為車検対応ですからね。
フルエキ交換でなければそんなに音量も上がりませんし、車検も対応してます。

音の傾向としましては、純正をそのままアップグレードした感じで、
アイドリング時の低音は増し、3000~5000までの回転数でも迫力が違います。
上まで回すと分からなくなります。
これは他のどのスリップオンマフラーでも一緒かと思いますよ。

けども、普段使いで良く使う回転数で変化が大きいと嬉しいもんじゃないですか!^^v
これに関しましては大満足です。

見た目に関しましては言わずもがな。
チタンカラーもさることながら、サイレンサーの長さですね。
テールまで伸びてるデザインがカッコいいですよ。

でも純正のショートタイプもこの写真を見ると中心に固まっている感じがあって
良いデザインだったのかもしれませんね。

因みにですね、WR'Sのこのスリップオンマフラーは三種類用意されてます><v
ショートタイプのものもありますし、私のはオーバルタイプの楕円形のタイプで、
もう一つ丸い円柱タイプのものもラインナップされており、
デザインで選べる辺り、このWR'Sはおススメしたいですね。

走りについてですが、抜けは良くなっていると思います。
加速も純正よりモタモタせずスムーズに速度が上がるようになっていると思います。
YBRの時はトルクが痩せて加速が犠牲になりましたけど、
このクラスになってくると、スリップオンでも音だけ、でなく性能が落ちる事もないようです。

YBRは音はカッコ良かったですけど、単純に遅くなりましたからね><
けれど、YBRに速さは求めてなかったので交換して正解でしたけどね。

総じて、交換して良かったですねv><v

コメント

YAMAHA BJ(ベーシックジョグ)のチャンバー塗装

2016年03月11日 20時53分11秒 | 車・バイク
はい、皆さんこんばんは^^

いやー、寒の戻り、寒くなりましたねぇ。
一時暖かかったのですが、再び石油ファンヒーターを使う事になるとは><

まぁ、先日の暖かさ、あれの方がおかしかったんでしょうけどね^^;
夏日がありましたよ、福岡では。


さて、実は明後日熊本県で走行会が開かれる予定だったのですが、
残念ながら雨天で中止のようですねぇ。
あーあ、参加する予定だったのに。

どこまで天気は意地悪なんでしょうかね?


まぁ、別のことしましょうか。
雨量が少量なら今回のブログのようにメンテナンスしますから!


というわけで、
今回はBJの・・・というか、社外品のチャンバーのサビ消し、サビ防止塗装をします。

因みに塗装前。





塗装が剥げてしまってサビがちょろり・・・><;

いかんですねぇ。ここから穴が開いちゃいます。

で、いきなりなんですけど(笑)
塗装後。



前は艶消しだったのですが、今回は艶がありテカテカしてます。

写真はこれだけ><
いや、塗装するだけですからねぇ。
それに手が汚れてて写真があまり撮れないんです。

因みにこれは重ね塗りの一回目です。
この日は雨天でしたけど、外が乾燥してたので早めに乾きました。
二時間後に二回目の塗装をしております^^

スプレーでシューッとしただけで、特別な事はしてません。
我ながらなかなかよく塗装できたと思っています。
つか、スプレーなら誰でも綺麗に塗装できますよ。

錆びたマフラー、チャンバーは早めに塗装して穴あきを防ぎましょう。
コメント

三月になりました

2016年03月04日 23時32分50秒 | 車・バイク
はい、皆さんこんばんは^^

いやぁ、ついに三月になりましたね。
たまに気候が温かい日がありますね。
いかがお過ごしでしょうか。

私は・・・

元気なのですが、

作業が捗っておりません><;;


チャンバー塗装まだだし、R3の新しいマフラー買っちゃったし・・・^^;
今度の日曜は仕事だし・・・。

本当に時間が足りませんねぇ。
皆さんのところは仕事はどうでしょうか?
私の会社目茶苦茶忙しくなりました><;

仕事が大変なので、マー、休みの日も身体を休めるのに手いっぱい><


とりあえず三月一発目はこんなしょーもない文章でブログ再開といきましょう(笑)

コメント