いちゃりばちょーでー

多摩湖・狭山湖周辺の自転車サイクリングの日記。関東近辺の山歩き、奥秩父某山小屋でのお手伝いなど。

三浦富士 早春の陽だまりハイク2

2009-02-24 22:34:34 | 歩く
←クリックおねがいします。

前回の続き。

武山から尾根伝いに歩くことしばし、またも次なるピークである砲台山に到達した。戦時中に砲台があった場所であろうことは容易に想像出来たので、景色もさぞかしいいだろうと思って行ったのだが、お子様方の集団と遭遇したため見晴らしがいいかを確認さえせずに通過。実はこの時点で昼食適地を探しつつ歩いていたのである。

結局今回の縦走(?)の最終のピークである三浦富士山頂にて食事を摂ることになった。まずはビールで乾杯し、なんとなく持ってきた食い物をツマミにしながらしばし談笑。この人たちはホントに何処でも宴会をしてしまうのだ。

山登り


ビールを飲みつつ作り始め、いよいよ昼食。今回も私はマルタイラーメン。最近は二食食いのお湯の分量も弁えられるようになってきた。

しばらくまったりし、先へと進む。しかしこのハイキングは早くも終わりが近かった。これではなんだか季節感も何もないただの散歩になってしまいそうだなぁ、と思っていたら、ふいに強い風が海の方角から吹いてきた。

山登り


海からの風は冷たくはなく、しっかりと春の力強さを感じ取ることが出来た。

「よし、よし。」と満足しながら駅へと向かう。

時間もまだ早かったのでその足で海まで歩いてみた。

山登り


山の途中では暖かいとさえ感じた海風も、荒れた海を前にするとまだまだ冷たい冬の風でしかないようだ。

波のざわめきと混ざって、海沿いの国道からは車の排気音が絶え間なく聞こえていた。

おわり。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 三浦富士 早春の陽だまりハ... | トップ | カラムーチョ 黄金一味 味 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さくらなみき)
2009-02-25 18:45:19
>この人たちはホントに何処でも宴会をしてしまうのだ。
…自分(達)のことで恐縮ですが、フランス車乗りは、「イベントで集まると、すぐに『煮炊き』を始める」んだそうで…w
(そういえば「外で飲茶したい」とストーブ買ったっけな)

>ふいに強い風が海の方角から吹いてきた。
…南西の風ですね。この日実は南房総に薮漕ぎしにいこうと思ってたのですが、前日に干した布団に花粉がたっぷり付いていたらしく、立ち上がることすらできませんでした。orz

>海沿いの国道からは車の排気音が絶え間なく聞こえていた。
…そういう土地なんです。狭いところに里山と畑と街と基地がぎっちり詰まってます。精神的にせわしない土地です。
さくらなみきさん (nuruhati1559)
2009-02-25 21:37:07
海を感じられる里山、関東では貴重ですよね。風が気持ちよく、楽しいハイキングでした。次回は自転車で走ってみたいです。

コメントを投稿

歩く」カテゴリの最新記事