いちゃりばちょーでー

多摩湖・狭山湖周辺の自転車サイクリングの日記。関東近辺の山歩き、奥秩父某山小屋でのお手伝いなど。

豚肉のドライトマト煮

2014-09-28 07:48:51 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

久々に半日かけてお料理。

今回の「豚肉のドライトマト煮」の主役は肉ではなくてドライトマト。そう、夏に作った実家で採れたミニトマトのドライトマトを使ったレシピその1というワケである。2や3があるのかは未定だが…。

いちゃりばちょーでー


塩コショウを軽く振った豚の肩ロースを焼いて一旦取り出してからニンニク・タマネギを炒め肉を戻してから洋風のダシとローリエ、そして割と多めのドライトマトを水でもどしてからちぎって投入。

いちゃりばちょーでー


ローリエやワインがなかったので酒などを適当に入れて二時間もコトコト煮るといい具合になってくる。パプリカを入れ軽く煮てから蓋をあけ水分を飛ばし、塩コショウで味を調えれば完成!

いちゃりばちょーでー


仕上げにパセリを散らし、付け合せはシンプルなショートパスタ。乾燥させてコクとうま味が出たトマトの味が全体に染みわたり、なかなかの味でした。惜しいのはコイツに合いそうな赤ワインが無く、激安のビール風飲料で合わせたことであります。


コメント

ドライトマト作り

2014-08-23 15:16:03 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

実家で食べきれないというのでミニトマトを割と大量にもらってきた。

ミニトマトがいっぱい出来すぎて困るというのを聞いた瞬間、ドライトマトを作ってみようかと思ったのだ。保存食にもなりそうだし(必要あるのか?)なんとなくウマそう。

いちゃりばちょーでー


綺麗に水洗いしてから一つひとつ半分に切る作業。作業中についつい五つほど食べてしまった。何せそのままでもウマいのだ。

軽く塩を振ってから低温のオーブンに二時間ほど入れ半生状態。またもつまみ食い。酸味も強く味が濃くてこれまたイケる~!

そしてさらにやや湿度が高いものの天日干しを三日。ほぼカラカラに乾いたのでとりあえず完成~。

いちゃりばちょーでー


一つ試食してみると、酸味はなくなりトマトのうま味が凝縮している。さて、コイツをどうやって食すか。


コメント

カレイの煮付け

2014-07-17 06:44:32 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

近所の方にどこかで釣ってきたらしいカレイをいただいたので早起きして調理することに。

とはいえ複雑な料理なでできるハズもないのでウロコをとり内臓を抜きミリン・酒・ショウユ・砂糖でクツクツ煮ることしばし…。

いちゃりばちょーでー


いい匂いがキッチンに漂ってきて、いい具合だなぁと思いながら煮汁をちょいと味見すると随分甘い。砂糖を入れすぎたか?

どうすることも出来ず調理を終え夜を待った。

いちゃりばちょーでー


夜に温め直し念のため甘くないチューハイを買いソイツと共にヒト口。

食べてみると甘すぎることも全くなく、素材の良さが際立つ蒸し暑い夏の夜となりました。
コメント

サバの水煮缶

2014-02-17 06:47:54 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

雪かきで疲れた夜に、簡単で美味しいツマミでも作ろうと思い二分ほど考え即実行。

棚に忘れられたように置いてあったサバの水煮缶を野外用のステンレスで出来た深皿にあけドライトマトを適当に入れ塩コショウ。
これをストーブに乗せフタをしてしばらく放置。ま、この間にすでにビールを一本。

いちゃりばちょーでー


グツグツしてドライトマトが十分にサバのウマ汁を吸って柔らかくなったころにとろけるチーズを投入し再びフタ。ここからもう一本ビール…といきたいところだがグッと我慢し一分ほどで早くも出来上がり!

いちゃりばちょーでー


食卓に置いてからさらにコショウで香りづけして二本目のビールといただくとアツアツなこともあってウマい!

そしてうっかり冷めてしまったら、もう一度ストーブに乗せれば温めなおせるのがまたいい冬のオツマミです。
コメント

コック・オー・ヴァン

2013-12-25 23:59:56 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

クリスマスということで久しぶりに料理でも…。

今回はクリスマスにはあまり似合わない(?)フランスの家庭料理、その名も「コック・オー・ヴァン」を作ってみました。

一応作り方。

まずは骨付き鶏モモ肉にフォークでプツプツ穴をあけ薄切りにしたニンニクセロリタマネギと一緒にしてから赤ワインをすっかりかぶるぐらいまでかけ一晩寝かす。

いちゃりばちょーでー


肉を取り出し水気をふき取ってから小麦粉をまぶし油をひいたフライパンで焦げ目がつくまで焼きつけ汁とトマトケチャップをを加えしばらく煮込む。

で、煮えて肉が柔らかくなったころにマッシュルームを入れて更に煮込んでから水分を飛ばしてから味見をし、塩コショウ、なんとなく味が足りなければウスターソースあたりを追加し出来上がり!

いちゃりばちょーでー


今回見た目がなかなかイイです、我ながら。で、味もナカナカでした。やや塩味が足りなかったか?クリスマスにふさわしいかどうかはアレですが、美味しくいただきました。
コメント

トマト味スープパスタ実践編

2013-10-18 22:05:16 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

少し前に自宅で作ったトマト味のスープパスタを沈下橋巡りサイクリングの昼食に作った。

カレールーのようになったスープパスタの素はもちろん使ったが、その他の材料(具)は実験の時とはまた違うがそんなことはお構いなし。フリーズドライのベジタブルミックスをスーパーで発見したのでソイツを迷わずサドルバッグに詰め込んだ。

そしてもう一つの大きな違いはいくつかのスーパーを探し回ってようやく見つけたハーブオイルガーリック・レッドペパーというスグレモノ。小袋に入っていて使い切りタイプなのでこうしたソロでの食事に丁度いいのだ。

いちゃりばちょーでー


出来上がったトマト味スープパスタにそのオイルをタラりと掛け完成!半日自転車で走って空腹だったのでたまらぬ美味しさ。やっぱり外で食べるとウマいな~。


コメント (2)

トマト味スープパスタ

2013-09-12 21:56:08 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

少し前に買った山用のフライパン「MSR クイックスキレット」を使って山で使うフライパンを買ったら作ろうと思っていた料理を実験的(ヒマツブシ)に自宅で作ってみた。

材料は短時間で茹でられるパスタとトマト味のスープパスタの素。あとは冷蔵庫にあった食材をテキトーに引っ張り出しつつ自作の乾燥野菜の干しコゴミと干しピーマン。山での昼食をイメージしています。

いちゃりばちょーでー


フライパンに水を入れ火にかけ具と共に沸騰してからパスタを投入!時間を計り忘れてしまったがなんとなく柔らかくなる寸前にスープパスタの素を入れて溶かせば早くも出来上がり!ま、山での昼食なのでこのぐらいの手間がいいとこか。

いちゃりばちょーでー


食卓に移動し食べようと思ったが色を見る限り味が薄そう。ケチャップで彩りも追加しそれなりの見た目。午後からもうひと歩き、という時に力になりそうなパスタ料理でした。
コメント (2)

干しコゴミの油炒め

2013-05-26 12:57:46 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

少し前に実家から送られてきたコゴミを干して保存していたので忘れないうちに食べてみることにした。

メニューは山菜料理定番の油炒め。コゴミだけでは少し寂しいような気もしたので同じく保存食の干し椎茸も入れることに。

干しコゴミ 油炒め
別々に水で戻す


まずはコゴミを炒めてからシイタケを戻した汁と一緒に投入!酒・砂糖・醤油で味付けをして出来上がり!

干しコゴミ 油炒め


干す前の茹で時間が短かったのか歯ごたえタップリ目だが中々の出来栄え。酒にピッタリのひと品になりました。
コメント (2)

干しコゴミ

2013-04-25 23:27:42 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

先日実家より結構な量が送られてきたコゴミ。

とりあえず全て茹で、ミソマヨ和えや胡麻和えなどで食べて春の味覚を楽しんだ後、まだまだあるので干しコゴミにしてみた。

これまでも何度か作っていて、今回は干す前はかなりの量だと思って干したのだが干からびると思いのほか少なくなっていた。ま、こんなものなのかな。香ばしい匂いが懐かしいようなそうでもないような。しばらく保存しておきます。
コメント

鶏レバーの甘辛煮

2012-12-12 21:57:43 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

近所の肉屋で新鮮そうな鶏レバーを見かけたので300グラムほど買って帰った。

どんな料理にして食べよう(飲もう)かと考えシンプルに煮ることに。
レバーと共に心臓もついていて、とりあえず下ごしらえとしてぬるま湯で血をきれいに取る。

鶏レバー 甘辛煮



薄切りにしたショウガ、醤油、日本酒、味醂で味付けをして火が通るまでサッと煮て早くも出来上がり!煮すぎるとパサパサしちゃうもんなぁ。

鶏レバー 甘辛煮


で、すぐに食べるかというとそうではなく、一旦冷ましで味をしみ込ませてからもう一度温め食卓へ。冷える夜だが暖かくして冷えたビール風飲料と共にいただけば至福のヒトトキ。

100グラム75円の食材で至福になるのだから安いもんですねぇ。
コメント

焼きシイタケ!

2012-11-16 22:15:53 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

そろそろ食欲の秋も終わり!ということで、連日の食いモンネタ。

スーパーに立ち寄ったらシイタケが安売りされていたのでとりあえずひとパック買って帰宅した。

もちろん目的はその日のツマミのもう一品。ササッと石づきを落としオーブントースターへ。味付けは友人にもらった鮎魚醤で純和風の食べ方とパルメザンチーズ+シオコショウの中途半端な洋風パターン。

そしてドリンクはいつものチューハイだがアツアツのところをフヒフヒいいながらかじるとウマい!酒がまた進んでしまうのでした。
コメント

大阪名物「肉吸い」

2012-11-15 22:33:31 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

知人が大阪で名物の「肉吸い」を食べたと某SNSでアップしていたのを見て食べてみたくなったので自分で作ってみることにした。

以前どこかで聞いて食べてみたいなぁ、とは思っていた。しかし大阪に行く機会もあまりないのですっかり忘れていたのだがすっかり涼しくなった今日この頃、「自分で作ってみっか!」ということになった。

「肉吸い」は関西風の肉うどんのうどん抜きのスープ風のものとのことで、「関西風」にこだわり(?)自宅にあったヒガシマルのうどんつゆを使い調理。

肉吸い レシピ


沸騰したつゆに薄切りの牛肉(安物が合いそう)を入れ丁寧にアクをとれば早くも完成!である。

肉吸い レシピ


関西風に細めのネギをあしらい七味を振ってまずはつゆをズズッ。当たり前だがダシの旨みと牛肉の味が沁みる~。調理中は濁っていたが、出来上がると澄んだスープとなり見た目は割と上品??

美味しくいただくことができたが、唯一の失敗は白い器に入れて食べなかったことぐらいかな。そう、スープの色合いが分からくてブロガー失格なのだ。
コメント (2)

久々にスーチカー

2012-08-01 21:36:36 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

久しぶりにスーチカーを作った。

「スーチカー」?そう、このブログを長くご覧になっていただいている方ならご存知の沖縄料理。
豚の三枚肉(バラ)を塩漬けにしたもので、個人的には沖縄料理の奥深さを象徴する食べ物だと思っている。

で、久々に作ったのは割と塩の弱めのもの。夏なので薄切りにしたヤツとゴーヤーと一緒に炒めて食べてしまうと気分はメンソーレーもしくはハイサイまたはニフェーデービル。何故かドリンクはTAKARAの焼酎ハイボールだがやっぱり「夏の食べ物はこうでなくっちゃ!」というウマさなのでした。

コメント

雨。

2012-06-09 19:13:57 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。
 
ついに関東地方も入梅。

さすがに初日だけあって終日雨なので自転車には全く乗れずに過ごした。
と、いうことで酒のつまみでも…、と思い冷蔵庫を開けてみるとひき肉とザーサイが。頭の中で思いを巡らせ戸棚をひっくり返すと春雨が。「雨」つながり(?)でこいつも材料に追加。そしてそいつらを軽く下ごしらえし早速調理。

いちゃりばちょーでー


まずはごま油で豆板醤とひき肉を炒めザーサイとお湯で戻した春雨投入!トリガラスープを入れて味付けはオイスターソースとショウユ。

で、汁気が無くなって来た頃にワケギを入れて早くも完成。


いちゃりばちょーでー


やや濃い目の味付けで酒が進む進む。酒飲みの料理はやっぱり酒にピッタリなのですね。
コメント

ああ、レバ刺しよ!

2012-05-25 22:25:28 | クッキング
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。
 
7月1日よりレバ刺し禁止。

数日前にそんなニュースが私の周囲を飛び回っていた。レバ刺し好きの私にとっては悲しい限り。近いうちに食い納めをしておかねば!とは思っているが、レバ刺しが食べられなくなりそうという話になったころから「もしかしたら?」と思っていたことがあったので先日試してみた。

それは魚の刺身をごま油+塩で食べるということ。随分前はニンニクやショウガ+ショウユで食していたが、ここ十年以上レバ刺しといえばごま油+塩。もしかしたら魚の刺身をそのタレで食べれば意外とレバ刺しみたいになってしまうのでは?と考えていたのだ。

で、スーパーで安売りされていたビンチョウマグロで早速試食。

ごま油 塩 刺身


う、ウマい。ま、当たり前の話しだが不味いハズはない。そしてレバ刺しになったかというと…、






なりませんでした。

う~んビンチョウマグロはやっぱりビンチョウマグロ。もっとヘモグロビンが多そうな(?)普通のマグロの赤身だったらいいかも??
コメント