いちゃりばちょーでー

多摩湖・狭山湖周辺の自転車サイクリングの日記。関東近辺の山歩き、奥秩父某山小屋でのお手伝いなど。

妙義の奇岩

2015-06-29 22:13:09 | 歩く
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

先日用事があり群馬の富岡に出掛けたので世界遺産登録一周年を迎えた富岡製糸場をかすめつつ、その先にある妙義山の麓まで車を走らせた。

近辺を通ったことこそあるものの、登山の対象としてはあまり意識していないエリアだが、以前碓氷峠から奇岩群を遠くから見て以来近くからその桂林ふうの山並みをぜひ眺めてみたいとは思っていた。

いちゃりばちょーでー


朝の妙義山全景を正面に観ながら突き進むと、左に逸れるようにワインディングロードはつながって行く。大きな鳥居のある駐車場に車を停め写真でも撮ろうかと外に出ると地元の写真愛好家に声を掛けられしばらく話し込んだ。

岩の上部がガスって見えなくなっていたが、こんな景色は珍しいとのこと。地元の方も早起きして山を見たら不思議な景色だったので車を走らせてここまできたとのことだった。

ま、装備もないことだし遭難事故も多い岩山の挑戦は次回にとっておくことにして帰路についた。
コメント

梅雨の晴れ間

2015-06-24 07:02:03 | 漕ぐ
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

久しぶりに仕事前の多摩湖自転車道へ。

運動不足ではないのだが、ここのところ自転車になかなか乗れずにいるので久しぶりに風を切っていい空気の中を走り抜けるのがとても気持ちいい。

雨上がりなのでいい景色を期待して多摩湖の堰堤に着くと大勢の人が散歩をしている。残念ながら霞んでいて遠景はイマイチ。

いちゃりばちょーでー


グルりと回り多摩湖橋。さすがに湿気がスゴいがこの季節にしては上出来。いい朝でした。
コメント

珈琲「晩秋」@上尾

2015-06-20 20:35:03 | 飲む・食う
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

先日上尾市にある晩秋というコーヒー店の豆をいただいたのでいつもの山小屋に持って行った。

自家焙煎のコーヒー豆とのことなので、折角だから山小屋のウマい水で飲もうと思ったのだ。ま、ホントの理由は自宅では豆を挽く器具がないということなのだが…。

で、小屋でキコキコ豆を挽き薪ストーブの力強い炎で沸いたお湯で丁寧に淹れたコーヒーの出来上がりとない、小屋のみなさんに振る舞った。

いちゃりばちょーでー


残念ながらコーヒーの味に詳しくないのだが、甘味のあるウマさ。好きな味だ。初めて自分で豆を挽いて淹れたので余計にウマく感じるのかも知れない。

普段家で飲んでいる超安物の粉コーヒーと比べてしまうのもアレだがいいコーヒーはウマいことが分かりました。ごちそう様でした。
コメント

湿気のトレイル

2015-06-16 06:37:50 | 漕ぐ
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

久しぶりに自走で一時間弱のところにある森へMTBで出かけた。

フルリジッド化したMTB、ロングライドを予定している夏に向けて、下りはともかく上りベースの長い道のりの漕ぎ具合を試したいということもあったので、それを意識しつつ次第にペースを上げて走る。

森への深くえぐれた林道に着くころには汗も滴り落ちるほどになってしまった。やはり湿気がスゴい。

いちゃりばちょーでー


前日まで雨だったので地面はやや濡れている。尾根伝いのコースをとり、下りベースのダブルトラックをしばらく走ると次第に道が細くなりシングルトラックに。何度も走っている道だが久しぶりなのでやや新鮮な気分。

いちゃりばちょーでー


のんびり20分ほど下ると反対側の町に出るところまできたので写真を一枚撮り来た道を引き返す。ここからは上りベースだ。

さらに汗が噴き出してきたが気にせずガンガン漕ぐ。フルリジッドにしたので漕ぐ力が逃げないのか調子もいい。あとは体力をつけるのみ。
コメント

マスタケの炒め物

2015-06-11 06:49:58 | 飲む・食う
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

マスタケというキノコを初めて食べた。

山小屋にくる途中で小屋の親父さんが採ってきたもののようで、かなりの大きさ。調べてみるとサルノコシカケ科とのことで、この大きさも頷ける。

何でも色が鱒の肉の色に似ているからこの名前がついたとのことで、キレイなオレンジ色をしている。

その日の夕食に炒め物となって食卓に登場した。

いちゃりばちょーでー


山の住人の親父さんは調理法をよく知っているようで、パサパサになりがちというこのキノコをとても美味しい料理にしてくれた(写真奥)。
見た目は本当に鱒の肉のようで、食べた時の歯触りは鶏のササミのよう。先端の部分が柔らかく特にウマい。

こうした贅沢な食事も山ならではです。
コメント

夏山

2015-06-09 06:15:40 | 歩く
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

週末は梅雨入り前の奥秩父の山へ。

登山口から歩き始めると、最初はひんやりして肌寒かったが、雨上がりだったからなのか次第に湿気が体にまとわりつくようになり汗が噴き出してくる。

木漏れ日の散歩道を歩き見晴らしの良い場所まで行ってみた。

いちゃりばちょーでー


強い日差しと湧き上がる雲。夏山のような景色。

とはいえ気温はまだ低く、翌朝の外気温は7℃ほど。

いちゃりばちょーでー


帰り道で「ガサガサッ」と物音がしたと思ったら目の前に鹿が現れた。下りる前でそのあたりで熊が出た話などをしていたのでビビッた。鹿はというと私を見て驚いた様子もなくしばらく一緒に登山道を下ってから再び笹の中に消えて行った。
コメント

旬菜

2015-06-06 05:03:30 | 飲む・食う
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

新潟に住む友人より山菜を送ってもらった。

山間部に住んでいて、採ったばかりのものはもちろんその土地で食べられているであろう調理をした状態の物まで。ありがたい限り。

↑は定番のフキミソ、そしてアサツキ。

いちゃりばちょーでー
キャラブキ。甘めでやわらかく日本酒(安物の辛口)と合わせる。



いちゃりばちょーでー
山ウドは自分で調理。酢醤油漬けにして皮と細い部分はキンピラ。柔らかい葉は茹でてわさびマヨ和えという変化球。


この他にも数種。ごちそう様でした。

コメント

blue and ・・・

2015-06-01 06:13:31 | 漕ぐ
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

久しぶりに多摩湖自転車道へ。

朝だったが、日の出が早い季節なので陽も高く暑くなりつつある。

多摩湖堰堤まで行くと、真っ青な空が出迎えてくれた。それを映して湖面も深い深い青色。

いちゃりばちょーでー


堰堤北側まで行くと、雪もほとんどなくなり青い富士山が良く見える。

ここから西武ドーム方面から多摩湖周回路の西側に行くと、これまでの青にかわって緑色になる。

いちゃりばちょーでー


雨上がりの朝だったので、そのコントラストが際立ちます。
コメント