いちゃりばちょーでー

多摩湖・狭山湖周辺の自転車サイクリングの日記。関東近辺の山歩き、奥秩父某山小屋でのお手伝いなど。

ウグイス初鳴き

2009-02-28 16:45:34 | 漕ぐ
←クリックおねがいします。

明け方まで降っていたと思しき春の雨。

まだ路面は濡れていたが、花粉の大量発生前にと思い朝のうちに多摩湖自転車道へと出かけた。

そして何故か毎年ウグイスの初鳴きを聞くいつものあたりで今年も鳴いていました。過去のブログ記事を調べると、例年聞いているのは三月に入ってから。やはり暖冬の影響か、今年は早いようだ。

狭山湖 サイクリング


そして霧の狭山湖堤防。東屋で休憩していた東叡車の古いキャンピング車の方に声をかける。カッコイイ自転車だったなぁ~。自分もいつかはランドナーかスポルティーフをオーダーしてみたい。



↓本日の多摩湖橋の桜。↓
多摩湖 桜

まだまだ膨らむ様子ナシ。でも一月後には咲いていることでしょうね。


コメント (2)

カラムーチョ 黄金一味 味

2009-02-26 21:59:07 | 飲む・食う
←クリックおねがいします。

たまたま近所のスーパーで酒を買っているときに見つけ、とりあえず辛いもの好きとしては買わずにはいられなかったので一つ購入。その名も「カラムーチョ 黄金一味 味」。

なんでも「日本一辛い黄金一味」とのキャッチフレーズ。お酒のお供にピッタリと思い早速袋を開けてみた。

カラムーチョ 黄金一味


いたって普通のポテトチップスの風体。ノーマルのカラムーチョでさえ真っ赤なのに一体どういうことか?で、とりあえずパクリ。

ポリポリしてみても普通のポテチ。むしろ甘めの味付けか?と思った直後に辛さが…。

結構辛いです。やはりお酒にピッタリ。
コメント

三浦富士 早春の陽だまりハイク2

2009-02-24 22:34:34 | 歩く
←クリックおねがいします。

前回の続き。

武山から尾根伝いに歩くことしばし、またも次なるピークである砲台山に到達した。戦時中に砲台があった場所であろうことは容易に想像出来たので、景色もさぞかしいいだろうと思って行ったのだが、お子様方の集団と遭遇したため見晴らしがいいかを確認さえせずに通過。実はこの時点で昼食適地を探しつつ歩いていたのである。

結局今回の縦走(?)の最終のピークである三浦富士山頂にて食事を摂ることになった。まずはビールで乾杯し、なんとなく持ってきた食い物をツマミにしながらしばし談笑。この人たちはホントに何処でも宴会をしてしまうのだ。

山登り


ビールを飲みつつ作り始め、いよいよ昼食。今回も私はマルタイラーメン。最近は二食食いのお湯の分量も弁えられるようになってきた。

しばらくまったりし、先へと進む。しかしこのハイキングは早くも終わりが近かった。これではなんだか季節感も何もないただの散歩になってしまいそうだなぁ、と思っていたら、ふいに強い風が海の方角から吹いてきた。

山登り


海からの風は冷たくはなく、しっかりと春の力強さを感じ取ることが出来た。

「よし、よし。」と満足しながら駅へと向かう。

時間もまだ早かったのでその足で海まで歩いてみた。

山登り


山の途中では暖かいとさえ感じた海風も、荒れた海を前にするとまだまだ冷たい冬の風でしかないようだ。

波のざわめきと混ざって、海沿いの国道からは車の排気音が絶え間なく聞こえていた。

おわり。
コメント (2)

三浦富士 早春の陽だまりハイク1

2009-02-23 21:52:16 | 歩く
←クリックおねがいします。

昨日は早春の三浦半島へとハイキングに。

メンバーはいつも奥秩父あたりに日帰りやテント泊で飲み山登りに行く面々。この時季の2000m級に行くには少々根性及び実力不足ということもあり、海が眺められる里山にでも…、ということと、花粉症の私にとっては出かけるのが憂鬱、とまではいかないまでも少しでも花粉の少ない場所はないかと思いネットの花粉情報を見ているとどうやらこのあたりに比べ山から離れている三浦半島は花粉濃度が随分低いようなのでこの場所に決定した。

最寄の駅から二時間以上かけ京急津久井浜駅に着いたのが十時前。水などを補給しトボトボと歩き始める。いつもの山行とは勝手が違うようである。

三浦富士 ハイキング


歩き始めて少しすると、観光農園なるものがあり早くも休憩。あたりではいちご狩りなどをやっているようで、かなりの人出があり賑わっていた。ここで何故か人数分のビールを購入し先を急ぐ。ま、急ぐ必要はないのだけれど…。

三浦富士 ハイキング


少し迷いながらもいよいよ山道へ。ようやく山歩きの気分になってきた。同じ里山でも狭山丘陵とは植生も景色も随分違う。やはり海が近いせいだろうか。

明るくて気持ちのよい山道を歩くこと数十分。武山という最初のピークに到着した。今回のルートは尾根伝いにいくつかのピークを越えていくというものだった。

三浦富士 ハイキング
行き付けの(?)猿島を望む


三浦富士 ハイキング


展望台から景色を眺め、しばし休憩。三浦半島の先端方面や房総を見ることが出来た。富士山も期待していたが、この暖かさのためか霞んで見えなかった。

その後武山不動にお参りし、先へと向かう。尾根の次のピークが見えているので道に迷うこともなさそうだ。

つづきはこちら。
コメント (4)

富士山登頂

2009-02-22 14:48:32 | 漕ぐ

ランキング参加中


本日は早春のハイキング。富士山には登頂しましたが、富士山は霞んで見えませんでした。
コメント (4)

富士山いろいろ

2009-02-21 17:11:34 | 漕ぐ
←クリックおねがいします。

本日は花粉も大量に飛んでいるようだし、体調も芳しくないし、ということで早朝とは言えない多摩湖自転車道へ出かけた。まずは狭山湖堤防。ここのところの春の陽気でご無沙汰だった富士山。これからは貴重な景色。

狭山湖 サイクリング


そして堤防から見える狭山湖の水位はかなり低く、底がかなり露出していた。

また別の場所から富士山が見たくなり、狭山富士へ。

狭山湖 サイクリング


狭山湖 サイクリング


まだ春遠き高嶺をただただ眺めるばかりでした。
コメント

久々にビール「COEDO Kyara」

2009-02-20 22:42:52 | 飲む・食う
←クリックおねがいします。

日頃家では第三のビールでノドとココロと(?)肝臓の(??)渇きを癒している私だが、スーパーでいかにもウマそう、そしてブログネタになりそうなビールを発見したので購入した。因みにその価格は最安値の第三のビールの3倍(当社調べ)。三本で一本分のアルコール摂取しかできないという衝撃。しかし不況にもまけずに勇んで購入した。その銘柄はコエドブルワリーのCOEDO Kyara。COEDOは小江戸(多分)。これは分る。そしてKyaraはなんダ!?缶に書いてある文章を少し見ると香りと色にちなんでとのこと。キャラブキにでも似ているということかな?

COEDO


ま、とにかくグラスに注いでみる。色は普通のビールをやや濃くしたぐらいか?最近家でビールを飲んでないのでビールの色の記憶が…。

そして我慢ならずにグビビといただくと、しっかりとしたコクがあってウマかったぁ。こういうビール好きだなぁ。
コメント (2)

今年の花粉対策。

2009-02-19 21:25:35 | 雑記
←クリックおねがいします。

いよいよ到来!花粉症の季節。ここ数年すっかり花粉症男と化してしまった私、今年は予防として冒頭の写真「べにふうき茶」を試している。瑞穂のお茶農家で売っていたので買ってみた。

酒を飲みたいので薬にはできるだけ頼りたくない私にとって、「花粉予防」と名のついた民間療法的飲食物でなんとかしのぎたいのだが、一度にいろいろ試してしまうと結局どれが効いているのか分らなくなってしまうので一種類でなんとかしたい。

べにふうき茶"title="べにふうき茶"</a


買ってきたべにふうき茶、粉茶なのでお湯を入れて混ぜると濃い緑になるのでいかにも効きそう。実はこのお茶、今年の初め頃から毎日とまではいかないものの飲んでいる。

で、効果の程はというと今のところ不明。先週中ごろから咳に悩まされているのだ。この咳、風邪のようでもあるがいろいろ調べてみると花粉症でも咳が出ることがあるらしい…。

早く治さないと自転車に乗れないぞぅ(でも乗るけど)。
コメント (2)

再訪 かき焼き小屋「はじめ」@東大和 

2009-02-17 22:29:34 | 飲む・食う
←クリックおねがいします。

以前行った牡蠣焼き小屋「はじめ」にまた行った。週末の真っ昼間からの宴会だったが昼に飲んでもあまり違和感がない(?)雰囲気もこの店独特のもの。飲み屋というよりはどこかの海辺の小屋という気分になってしまう。

かき焼き小屋「はじめ」 東大和"title="かき焼き小屋「はじめ」 東大和"</a


かき焼き小屋「はじめ」 東大和


二月になってもまだ牡蠣はあるのか?とやや不安だったがそんな心配は無用の品揃えで牡蠣やら蛤、そしてサザエやホタテとまさに貝づくしの宴となった。
しかもこの店、要予約らしいが3000円で食べ放題らしい。うう、また行かなくては。


コメント (2)

小金井公園うめまつり

2009-02-16 21:16:54 | 漕ぐ
←クリックおねがいします。

週末はまさに春の暖かさの中、小金井公園うめまつりに行って来た。

小金井公園に行く用事といえば、学生時代から桜の花見ばかりで実は今回初めて知ったのだが、梅の花でも名所とのこと。お仲間と現地に集合すると予想以上の賑わいでただただビックリ。

小金井公園うめまつり


小金井公園うめまつり


桜の花見というと完全に花より団子状態で桜の花を見た記憶がほぼ残らないのが世の常(?)の私だが、梅の場合はドンチャン騒ぎをするワケにもいかず、しばし歓談しながら眺めるのみ。ソメイヨシノのように花の密度で魅了することはないけれど、梅の場合は紅白の花のコントラストがこれまた風情があっていいですねぇ。
コメント

また里山

2009-02-15 19:05:57 | 漕ぐ
←クリックおねがいします。

今朝も懲りずにMTBで里山へ。

冬の里山トレイルライドの季節も折り返し地点を過ぎた感があるのでやはり冬の朝は気持ちいい。

里山 サイクリング


花粉との勝負ですが、まだまだ遊べますね。
コメント (4)

暖か…?

2009-02-14 17:01:46 | 漕ぐ
←クリックおねがいします。

本日は午後の多摩湖自転車道へ。午前中から暖かかったのだが先週末あたりから発症しつつある花粉症が怖くて出かけられなかった。しかし午後、これじゃあイカン!と思い出撃した次第。しかし走り出してしまえば花粉症もなんのその、今年初の半そで姿で漕いでいても汗ばんできた。

狭山湖 サイクリング


かなり暖かい、というより暑いぐらいなのに狭山湖堤防の上を歩く人、そしてサイクリングをしている人も思いのほか厚着をしていた。ま、この季節としては普通の格好なのでやはりこの気温が異常としか言いようがない。

多摩湖 サイクリング


その後完成間近の多摩湖堤防方面へ。高い場所から少し覗いて見たが、もうほぼ出来上がっている様子。あとは片付けぐらいか。桜の咲く前には工事も終わり、狭山公園は花見でごった返すだろうなぁ、などとしみじみ思っていると、ふとピンクの花が目に入った。

多摩湖 サイクリング


おお、桜ではないか!河津桜かな?いずれにしても春そのものの中のポタリングでした。
コメント (6)

武蔵村山のうた

2009-02-13 23:57:13 | 雑記
←クリックおねがいします。

たまたまTVKのsakusaku再放送を見ていたら武蔵村山のうたなんていう面白い歌をやっていたので思わずyoutubeで検索。




ププ、面白いですねぇ。
コメント (2)

久々の…。

2009-02-12 20:44:22 | 雑記
←クリックおねがいします。

久々の本紹介。とはいっても雑誌。

思えば高校生の頃初めて買い、今はたま~にしか買わなくなってしまったが、ある意味今やっているいくつかの趣味の原点になっているともいえるアウトドア雑誌のBE-PAL。

二十年近く発売日になると一応本屋でチェックしているので毎年三月号あたりで自転車の特集をやっているのを知っていたので今回も確認し、とりあえず購入。自転車専門誌は新車の特集が多いので新車は興味ない(買えない)のでほぼ読まず。で、いろいろ出ている自転車関係のムック本は高いので(値段が)立ち読みのみ。

そこへ来てこのBE-PALはとりあえず高くはないしその世界の達人の記事が出ていることもよくあるので意外に楽しい。

まだ熟読はしていないが今回もなかなか楽しそう。そしてきっと次号あたりはバックパッキング特集なのだ!次号も買おうかな。
コメント (8)

一人里山サイクリング

2009-02-11 12:40:30 | 漕ぐ
←クリックおねがいします。

今朝は久しぶりに一人で里山へ。

ここのところ大勢で走ることが多く、いつもとても楽しいのだがたまには一人も良い。

自分のペースでシングルトラックを行ったり来たり。一人の時の下りはとてもゆっくりペース。しかし上りはいつも通り全力疾走。

トレイルを下っていると、あたりから「カサカサ」とも「パチパチ」とも聞こえる乾いた音。周囲を見渡すと霰が降りはじめたようだ。

MTB 水筒


しかし慌てずのんびり走っているとすぐに止んだ。そして休憩。熱い紅茶がとても美味しい。

冬のトレイルはやっぱりいいですねぇ。

コメント (4)