goo

ほっと・・・してるのか?

約2週間エリザベス改め、ノワゴンと化していたのわにゃん。
(ノワゴン・・・色々なものをエリザベスカラーでなぎ倒して歩き回る怪獣)

やっとカラーが取れ、通院も終了。まだ毛は生えそろっていないけど皮膚は綺麗に治った^^
結局原因ははっきりしなかったけど、爪は思っていたよりずっと短くして良いと今回のことで分かったので、
誤って?自分の爪が入っちゃったかな、とも思う。

のわにゃんも12歳を超えているし、心配したけどこれでほっと一安心。

とは裏腹に?今年はととさん(金魚)が夏を越えられなかった模様。
例年夏の間は庭の池に入れ、寒くなってくると家の中の水槽に引き上げていたので、今年もそろそろ・・・と思ったら orz
今年の暑さは尋常ではなかったからかな~。可愛そうなことをした・・・
けど、池の水の温度を下げるのも大変だったろうな。

さて、どうしよう。
主のいない池では夏はボウフラが湧き放題になってしまう・・・


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

予断を許しませぬ

先週の木曜日の夜、いつもよりのわにゃんの顔が大きく見えた。
毛が増えて秋冬仕様になってきたのかな、と思ったけど、違った・・・。

片方のほっぺたが激しく腫れていたのだった orz

良く見ると小さなかさぶたがあったので、怪我をしてバイキンでも入ったかと。その前に昼間ベランダに出ていたとき、ハチが飛んでいたとむすこが言うものだから、刺されたかとも思ったが・・・

とにかく医者、ということで翌日の朝イチで診てもらった。
おそらく怪我からの腫れだけど、歯からきている可能性もなくはないとのこと。病院ギライののわにゃん、とにかく暴れるので、じっくり診察ができないのだとか。
やっとのことで膿を出す処置、本当は洗浄もした方がよいのにさせないという・・・orz

で、帰ってきてからはエリザベスと化す(苦笑)。
しかしカラーに慣れないから、あちこちにぶつかりまくり。高い所に飛び乗ろうとして失敗するので、目が離せない。
ごはんもいつもより手間がかかる。
薬を飲ませようとしても、まー嫌がる嫌がる。聞けばとても苦い薬だそうなので、粉よりはよいかと錠剤にしてもらおうと掛け合うも失敗・・・もろい薬だそうで、それならカプセルで、ということになったけど、見たらすごく大きいんだもの。
こんなの口に入れたら吐き出すに決まってるし、のどにつかえないか心配になるほど。

そんなわけで、薬も満足に飲んでいないけれど、幸い今のところ全身症状は出ずに済んでいて、食欲もある。
傷も治ってきているのかかゆいらしく、しきりにバタバタしている(掻きたいけどカラーで掻けない)。
あんまり痒いのもストレスになるのではないかと、また心配にもなり・・・

次の診察はまた金曜、今度は朝ごはん抜きで連れて行こう(最悪?麻酔を使えるように)。
しかし長く感じる・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ええと・・・

写真左は期間限定のモンプチ(キャットフード)に入っていたもの。
右はファ○リーマートのプライベートブランドのカップそばに入っていたもの。

・・・にゃんことの垣根が低いので、抵抗はないけど

「あら」

くらいの感じかしらね・・・


うちのにゃんこ達、お花が入っていても別段喜ばない。
どころか、それだけ残したりもする・・・Orz
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

復活・・・?

昨日の記事が、ここにしてはいまだかつてないほどのアクセス数・・・
もしかして何か期待されて来られた?(ごめんなさいねー)

でも、もしかしたらにゃんこ好きな方もいるのかと、第2弾?

毛刈りされたむぎにゃんのお腹のハートが、なんとか復活(・・・ちと苦しいか)。
横向きに寝ているので、潰れて少し細くなってるのであった。

少しは和みの元になればとも・・・
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お嬢の秘密

我が家の「もふ嬢」の恥ずかしい写真(笑)

白いぱんつを履いてるみたい・・・。

実際は単にお腹の毛づくろいをしているところ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ