能州彩悠ブログ

能登や信州の写真中心に綴っています

神様のカルテ

2011-08-28 17:29:14 | 映画

映画「神さまのカルテ」を見てきた。本屋大賞を取った

夏木草介原作の映画化、若き医師と写真家の夫婦が

物語の主人公。なかなか良い映画だった。

こういう映画は見ない私なのだが、家内の薦めもあ
って見てきた。
 心温まる、物語だった。優秀で大學から要請のある

医師が、臨床の現場こそが生きる道なのだと・・・

劇中に出て来る「治癒しなくてもいいんです心温まる治療
をしていただいて・・・・」と言うような中にこの物語の真髄

が有った気がする。

 信州の自然が写真を通して出て来て、いつも行く撮影地

の風景が、私を特に楽しませてくれた。

 久しぶりに少しホロリとしてしまった。
20118_

コメント

夏休み避暑旅行

2011-08-19 21:48:49 | 旅行記

今年のお盆休みは、木曽MIAスキー場にあるペンション「京こじま」と
蓼科ピラタスの丘にあるペンション「ハローウッド」で宿泊。
京こじまは建物は欧風ペンションの佇まいだが、料理が京都の懐石料理
を食べさせてくれた。ペンションで本格和風の所は少ないのだが、カウンター
を囲んでの夕食はなかなか味わい深い物でした。
 ハローウッドはイタリアンが売り物で、結構大きいピザが出て、お腹が満腹
いつもペンション旅行では食べすぎてしまう。
 昼はこれまたいつもの様に蕎麦を食す。
14日は 「望嶽の庵」という土日限定11時から14時半までという趣味で蕎麦
屋をやっているような所だった。
15日は伊那市の「こやぶ竹聲庵」という薮を切りひらいた中にある静かな蕎麦屋

16日は茅野市の去年オープンした自然食の店「彩春」という所の十割蕎麦を
食した。 3日間のざる蕎麦の個人的ランクとしては一位「彩春」二位「望嶽の庵」
三位「こやぶ竹聲庵」かな・・・いずれも美味しい蕎麦でした。

恒例の夏休み旅行、無事に終えて待っていたのは暑い自宅でした。

ペンション「京こじま」
01









 

02_2









ペンション「ハローウッド」
03










04

コメント (2)

会社行事

2011-08-12 17:44:20 | 日記・エッセイ・コラム

夏休み前の恒例行事の個別改善発表会と上期業績発表を
本日行った。
第47回大会と言うことで、当社は23年以上これを続けている。
継続は力なりと言うが、半年に一回の大会も年月を経た・・・。
感慨深い物がある。
これが終わるといよいよ夏休み。

前半の業績は極めて良好に推移した。下期は円高や株価不安・・・
まだまだ、原発の影響が続き厳しくなりそうだ。



コメント

内視鏡健診

2011-08-04 19:33:40 | 健康・病気

5月に内視鏡手術をした部位を診察すると言うことで、
今日、内視鏡診察を受けた。全く境目がない様になっていた。
自分ながら、胃の再生力を感じた。
「綺麗になっていますね。でも貴方の癌は危険な物なので、
また、3ヵ月5ぐらいには見ましょう。それから、ピロリ菌の
検査もしておきましたよ」と言われ、早期発見された物は本当
に最も危険な代物だったようだ。
本当に、運が良かったのだな・・・・と感謝。

コメント