能州彩悠ブログ

能登や信州の風景や花の写真をメインに綴っています

2007-12-24 19:38:11 | 日記・エッセイ・コラム

昔から、娘が嫁ぐと御歳暮に鰤を贈る習慣が能登半島にはある。
わが家も今年はそうだった。

片身をお返しするのも礼儀。

細君の知りあいで魚市場へ発泡スチロールを納めている方が
いて、その方に頼んであった。
 今年はなかなか天然地物(氷見ブランド)が上がらない・・・・
かなりあせっていた。
 ようやく獲れたとの案内が有った。10.5㎏の立派な物だった。
氷見ブランドは富山湾内の定置網に罹った10㎏以上の物を
氷見鰤といているらしい。
 それにしても例年の2倍近い値だった・・・・・。

この人のおかげで魚屋さんに頼むよりかなり安かったが・・・・
大変なしろ物だった。Buri

コメント (2)