能州彩悠ブログ

能登や信州の写真中心に綴っています

人間ドック

2013-03-08 17:41:20 | 健康・病気
6,7日と一泊の人間ドックと脳ドックを受診してきた。
毎年自分の誕生月で受診している。50歳からだから今年で
12回目。
 一昨年は胃に癌が発見されて、ESDをしたことを思い出しながら
今年のドックが終わった。
 年齢相応の血管年齢だった。脳ドックでは小さい動脈瘤が2年前
から見つけられているが、大きさも変わらず、場所も特に危ないと
ころなので様子見と成った。
 年老いて聴力が段々と落ちてきている。

 まあ行ける間は行こうと思う。

いつも行く病院のドック用の部屋はなかなか良くて、食事の味付けも
良い所だ。
_1


_2



コメント

内視鏡健診

2011-08-04 19:33:40 | 健康・病気

5月に内視鏡手術をした部位を診察すると言うことで、
今日、内視鏡診察を受けた。全く境目がない様になっていた。
自分ながら、胃の再生力を感じた。
「綺麗になっていますね。でも貴方の癌は危険な物なので、
また、3ヵ月5ぐらいには見ましょう。それから、ピロリ菌の
検査もしておきましたよ」と言われ、早期発見された物は本当
に最も危険な代物だったようだ。
本当に、運が良かったのだな・・・・と感謝。

コメント

人間ドックの効用

2011-06-11 20:00:09 | 健康・病気

実は3月の人間ドックで、胃の噴門部に変色が直径7㎜程度有ったらしいのを
ベテランの内視鏡技士が偶然に細胞を採種していた。
人間ドックの最終日には何の注意も受けていなかったのだが、10日ほど経て
ドックの先生から「変なもの見つかったので、近日中に消化器科へ行くように」と
言われて、4月中旬に再度内視鏡検査を受けた。
その結果は4月下旬に知らされ「腺癌細胞です、これは粘膜の内側に広がるタ
イプで、専門医でも見おとすタイプの物で、よくステルス性癌と世間では言うタイ
プナノです」と言われ、「5月17日に入院検査してください」と言われた。

私は思ったより冷静にこの事実を受けとめ「どうせ調べるならばPET-CTでも
調べて下さい。高くても構わないので」とお願いした。 PET-CTでは転移は認め
られず、ひと安心。

17日に入院して、内視鏡による手術を受けた。胃の内膜を直径5㎝程度取り除く
検査兼手術だった。
1週間、絶食やら粥食で過ごし退院。
昨日、6月7日 それの結果を聞きに病院へ行って来た。

運命の宣告だと心して聞いたのだが「大変運が良かった1㎝程度しか無く、しかも
内部への拡散も無かったので、100%除去出来ました。後はこのタイプは1年で
は怖いので、3ヵ月毎に内視鏡で検査していきましょう」と先生が言ってくれて、心の
重しがとれて、なんとかスッキリした。

日記には今まで書けなかった。安心したので書くことにしました。

去年の脊柱管狭窄症といい、今年の胃がんといい年をかくせない病気に見舞われた。

還暦はやはり厄年なんだと自覚。年は取りたくない物です。

コメント (2)

長かった入院

2010-10-11 20:07:40 | 健康・病気

辷り症が原因で「脊柱管狭窄症」になって、ほぼ1ヵ月強の手術入院を
していた。沢山の人たちの見舞いを受けて、本当に感謝感激しています。
人間は本当に沢山の人に支えられて生きていることを実感しました。
 職場の皆さんには多大な不在中の御迷惑をかけたのではと思っています。
明日、いよいよ出社します。
 健康であることが、本当に幸せなことと実感しています。

コメント

人間ドック

2006-03-24 21:26:34 | 健康・病気
毎年、3月には人間ドックへ行くことにしている。23~24日に
行ってきた。
 今回は嫌な予感がしていたのだが・・・・と言うのは、ここ1年
でせっかく下がった体重が2.8キロも増えていたからだ。
 案の定、中性脂肪と「食後血糖値」に問題有りと判定を受け
てしまった。
 「分かり易い人ですね」と主治医が言う。私は体重と比例して
中性脂肪と食後血糖値が上がるので、分かり易い体質なのだ
という。
 来年までには3キロダイエットをしなければと思う。

ただし、今回は誉められたことが2点有った。1つは血管年令
が30歳並であると言うことと、胃カメラでの健診で胃の中が大
変に綺麗だと言うことだった。大変にこういう事で嬉しい感じも
した今回の人間ドックであった。

ちなみに食後血糖値 【しょくごけっとうち】 とは
食べた物の約半分量が腸に移動する頃に計測する血糖値。
具体的には、食べ始めからおよそ1時間半~2時間後に測定
する。
近年、重要指標とされていた「空腹時血糖値」よりも、ヘモグ
ロビンA1cの値(過去2ヶ月間の平均血糖値)との相関性が強い
ことが解明され、重要視されている。
検査測定では、ブドウ糖負荷試験によって食後の擬似状態を
作る。140mg/dL未満なら正常値、200mg/dL以上は糖尿病と
診断される。

こういう話もある
◆笑いで血糖値が大幅に低下!
筑波大学名誉教授の村上和雄先生は、2型糖尿病患者21人を
対象に、2日間、昼食後2時間後に血糖値を測定する実験を行い
ました。
ただし、1日目は糖尿病のメカニズムに関するつまらない講義を聴
いてもらった後に測定し、2日目は漫才コンビB&Bのステージをみ
てもらって思う存分笑った後に血糖値を測定したのです。その結果、
21人の食後血糖値と空腹時血糖値の差は、つまらない講義を聴い
た1日目が平均123mg/dlだったのに対し、漫才で笑った2日目は
平均77mg/dlとなり、46mg/dlもの差は糖尿病専門医が驚く結果
となりました。
と言う話もあって、笑うようにしても良いかも。


コメント