能州彩悠ブログ

能登や信州の風景や花の写真をメインに綴っています

人間ドック

2005-04-22 21:28:58 | 健康・病気
今年も人間ドックへ行って来ました。
これで3年連続に行っている。会社の健診が9月に有るので、
ドックは3月か4月に決めている。

半年毎にチェックの形になるので、スケジュールとしては良い
具合である。
 
 去年は一泊二日ドックだけだったが、今年は脳ドックもしてもら
った。脳ドックは2年ぶりだった。
自分の脳の断層写真を沢山見ると、ちょぃと変な気分になるが
何処も問題が無かった。

 結果はやや高脂血症気味だったが、重症ではなかった。
胃検診もS字結腸の内視鏡も問題なかった。
 ここの病院の胃カメラの前の喉の痲酔は、アイスキャンデー
風の物を舐めてするのでとても楽だ。お薦めです。

 チョット問題なのは、肝臓に一昨年から同じ大きさで血腫の
様な物が有るとのことだった。大きさが変っていないので、心
配は少ないらしいが、3ヵ月後に精密検査をしようとの事で、
7月5日にMRI検査の予約をして帰ってきた。

 人間ドック確かに高価で負担はかかるが、この歳になったら
大病してからでは遅いので・・・・・まあ、良いか~

 それから、ホテルのスゥィートルームの様な部屋、旨い食事
だった。特に石焼き焼き肉など有って、病院にいるのを忘れた
くらいだった。本当にここの病院のドックはお薦めです。
http://www.keiju.co.jp/

コメント

三島大社の桜

2005-04-10 19:44:36 | 写真
8日にT社の工場で、見学会と打合せがあって、三島の
ビジネスホテルに8日は泊まった。
 9日の帰社の列車時間が遅かったので、三島大社へ
早朝に起きて、桜見物に行ってきた。
 仕事がら、何時も使うEOSは持って行けないので、
IXY500を持って行っていた。
 これで、少し桜を撮ってみたが、なかなかどうして、撮
れるではないか。確かにどんなカメラでも、構図は同じ
であり、露出がコントロールできるかどうかだったが、何
とIXYは露出補正が付いているではないか。
 これは優れ物、でもシャッター優先や絞り優先が出来
ない。この手のコンデジ(コンバクトデジカメ)はユーザ
ーが私のような物は稀だから、これで良いのかも。
 マクロ機能を上手く使って背景をぼかして入れると、一
眼レフの絞り開放でボカス感じが出来た。
 これは、これからも使えると思う。
そんなわけで、三島大社の桜、IXYに納めることが事が
出来た。0703
0706
0708
0711
0707


コメント