ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

Windows Live Mailのカレンダー更新を止め不具合を修正

2016-06-01 | 日々のパソコン
二日くらい前からでしたか、中途でWindows Live Mailが動作を停止してしまいます・・・
動作停止の表示

このような表示が出てしまい、

鬱陶しい限りでした・・・

ならば・・・

進捗状況を見てみよう・・・と
この表示をそのままにして、送受信ボタンをクリックしてみたんです・・・
メールの受信進捗状況

すると、一番下の段に

「すべてのカレンダーの予定を更新します」と

実は、マイクロソフトから

Windows Live MailはOutlookと

同期させなくては使用できなくなります

とかいうメールが来ていたので

指示通りのことをやっておいたんです・・・

多少使い辛いとは思いながらも、

普通通りに使用できてたんですが・・・
カレンダーの予定はOutlookに移行されLive Mailのカレンダーは予定が消えてたんですね・・・

それを一昨日、Windows Live Mailのカレンダーに予定を書き込んだんです・・・

そこから、不具合が出るように・・・

先程の進捗状況の「すべてのカレンダーの予定を更新します」の項目をクリックして、色を青に反転させ、

右上の「停止」ボタンをクリックすれば使えないことはないのですが、面倒くさいし厭ですよね


マイクロソフトによるとWindows Live Mailにサインインすれば、

カレンダーなどは自動で同期しますとのこと・・・ならば同期させないためには?

Windows Live Mailソフトを起動させた時に、自動受信させなかったらいいんじゃないか!?・・・と

なんと、それが正解でしたぁ~!

起動時は手動でのメールの受信になるのですが、カレンダーの更新はしなくなりました。

これの方がスッキリと従来のように使えるしいいと思います。

もし、私と同じようにお困りの方は手順を下に記しておきますので是非試してみてください!

Windows Live Mailの
カレンダー更新を止め不具合を修正

  1. 先ず、Windows Live Mailを立ち上げます。
  2. メールのオプションを開く手順

    上部メニューバーの左上
    ファイルをクリック

    オプション」をクリック

    メール」をクリック
  3. メールの起動時の送受信のチェックを外す

    メールのオプションが開きますので、「全般」タブをクリック

    メッセージの送受信の項目の
    起動時にメッセージの
    送受信を実行する
    」の箇
    所のを外し空欄にする

    これで完了です!
  4. これで、起動するたびに自分自身で送受信のボタンはクリックしてください。
    ※メールソフトを閉じない限り、新着メッセージは設定時間でその都度、自動的に確認するはずです。
『テクノロジー』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 脚の筋肉採取し培養! 「心... | トップ | 浴室の鏡の曇り・・・如何し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のパソコン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事