ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

ELL-ヤマウチ

トーションレースの製造企画卸
梅肉エキス販売
和紙健康タオル
トーションレース&細幅テープの試作品の小売りコーナー



日々のパソコン案内板


【Excel関数】   No.1(A~I)   No.2(J~S)   No.3(T~Y)
【Excelの小技】  【HTMLタグ&小技】  【PDFの簡単セキュリティ】
【IMEバー(言語バー)が突然消えることの対処方法】
【Windows8.1 極端に起動速度が落ちてしまった場合の対処方法】
【Windows Live Mailで文字化けする場合の修正方法】
【Windows Live Mailで文字化けする場合の修正法(メールの設定編)No.2】
【Excel振替伝票の借方に入力したら貸方に対比する科目を自動記入】
【Windows Live Mailのカレンダー更新を止め不具合を修正】
【Excel2007 VBAと関数の組み合わせで日曜日だけ違う数字を入力】
【Excel2010以降は条件付き書式設定での文字色にも対応!】
【Windows10のWindows PowerShellでシステムスキャンの手順】

キイトルーダ使用対象を拡大!!

2018-11-30 | 梅肉エキス
梅肉エキス「紀州の赤本」







キイトルーダ 使用対象を拡大

MSI-Highがんに使用可能
 厚生労働省は薬事・食品衛生審議会の部会で29日、肺がんなどの免疫治療薬「キイトルーダ」の使用対象を臓器に関わらず特定の遺伝子変異によるがんの治療薬として承認することを了承しました。使用対象の拡大が年内にも正式決定するようです。
キイトルーダ対象拡大のイメージ
※イメージイラストは読売新聞より抜粋

 MSI-Highとは、傷ついた遺伝子の修復をする機能が低下していることを表すバイオマーカーらしく、MSI-Highを示すがんとしては、大腸がん・胃がん・膵臓がん・子宮内膜がんなどがあるらしいんですね。
 大腸がんでは6%の患者がこのタイプらしく、前立腺がんなどでもよくみられるらしいです。
 ただ、キイトルーダが使えるようになるのは、遺伝子検査でこのタイプと分かった患者のうち、進行・再発がんでほかに治療法がなくなった人に限られるとのことです。

 私の友人も現在、肺がんの治療にこのキイトルーダを使用することにより、がん細胞も小さくなりつつあります。肺がんに限らず一人でも多くの人がこのような免疫治療により、副作用の少ない方法で健康を取り戻すことができるのであれば、本当に素晴らしいし有難いことやと思います。
 がんで闘病中の皆様が笑顔になれる日を願ってやみません・・・。
コメント

インフルエンザ対策は如何されてますか?

2018-11-21 | 梅肉エキス
梅肉エキス「紀州の赤本」







インフルエンザ シーズン到来

我が家の予防法

健康維持のため梅肉エキスを毎日飲む
 例年、秋から冬にかけて流行するインフルエンザの季節がやってきました。我が家ではここ10年以上インフルエンザには感染したことはありません。
 ただ、二人とも高齢になってきましたので、今後も気をつけないと駄目ですね。
AZうがい薬
 毎年、医療機関を受診する人は1000万人~1500万人と言われます。免疫力が低下した人や高齢の人は特に注意が必要ですよね。
    予防法としては・・・
  • 帰宅時には手洗い、うがい
  • 室内は適度な温度と湿度を保つ
  • 睡眠を十分にとる
  • できるだけ人混みを避ける
  • 外出時はマスクを着用する

梅肉エキス「赤本」カプセル
 我が家の予防法は、うがい薬は一年中置いてあります。それと、梅肉エキスのカプセルを毎日5カプセル飲むようにしています。
 この梅肉エキスは血液をサラサラに保つために常用しているというのが本当のところなのですが・・・

 2011年に梅果汁製造日本一の中野BC㈱(和歌山県海南市)と中部大学生命健康科学部の鈴木康夫教授が、梅エキスの有効成分「ムメフラール」に、インフルエンザウィルスの感染予防効果と、ウィルスの増殖を阻害する抗ウィルス作用があることを確認したことを明らかにした。
 感染予防とウィルスの増殖抑制の双方に効果のある天然成分が明らかになるのは世界でも初めて。

 このような効果が証明されたので、私達夫婦にとっては本当に有難いことやと感じています。梅肉エキス自体には梅以外の混ぜ物は一切入ってませんから、現在まで、副作用も報告されてませんし安心して飲み続けることができています。
コメント

腰痛に股関節や腰回りを柔軟に!

2018-11-14 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





腰痛もちの人って、ホンマに多いですよね・・・

私も、椎間板ヘルニアを患ってから、無理な姿勢で仕事してたりすると

即、腰に違和感がきますね・・・

私のやっている筋トレは、体幹を鍛え腰を保護する目的なんです。

そして、開脚前屈などや猫のポーズなどで股関節や腰回りの柔軟ストレッチ・・・

これを何年も続けてきたお陰か、最近は腰の調子は上向いてますね(^_-)-☆


妻にも、勧めているのですが・・・疲れているのか、やりませんね・・・

続けてくれたら、間違いなくいいとは思うのですが・・・


今朝は、腰痛に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、11月14日読売新聞朝刊より抜粋~

 医療ルネサンス
いきいきリハビリノート  


「腰痛」数値化 不安を緩和
 新潟市の主婦(73)は、慢性的な腰の痛みに悩んできた。腰の中心に石があり、周囲を締め付けられているような。重だるい腰の中にさらに重しが入ったような。長く同じ姿勢が取れない。自立した生活はできても、一日中、痛みのことが頭から離れない。
 多くの病院を転々としたが、完治しない。スポーツセンターで腰回りの機械運動もしてみたが、逆効果だった。2人暮らしの夫の体調のことも心配だ。
 今年7月、新潟大学病院のリハビリテーション科を受診し、驚いたことがあった。筋肉や関節の状態、精神状態を始めて客観的に示されたことだ。
 腰などの関節が硬めで、腰をかばうため座る時も周囲の筋肉をうまく使えていない。関節の柔軟性を回復させ、関連する筋肉を付けることが必要だという。心理テストでは、痛みの経験をネガティブにとらえる「破局的思考」が異常値ギリギリで、悪化させればうつ病になる恐れもある。
 説明を聞き、主婦はなぜか、ほっとした気持ちになった。これまで分かってくれる人がいなかった。「一度も行ったことのない所に行く」老後への不安も募る。腰痛が原因不明と言われ続け、気がめいっていた。
リハビリの動作を確認する主婦と助言する浜上さん

 だが、このつらさは数値で客観的に示せるもので、自分は「慢性疼痛とうつう」という外から見てもわからない疾患なのだ。そう自覚できた瞬間、痛みのある自分を受け入れることができた。
 理学療法士の浜上陽平さん(32)の指導は具体的だった。通院時には、ノートの内容に沿って、うつぶせ状態で腰をそらしたり、あおむけになって両膝を抱え、腰を丸めたりするリハビリを繰り返し教わった。それを自宅でも毎日、朝晩15分ずつ実践する。
 自分で筋肉を鍛え、腰をいい状態にしていった。
 家事を含め1日4000歩歩くことを目標にした。近くの神社までは往復3000歩。歩数が足りない時は、そこで不足分を調整する。
 日曜日、友人たちと集まって行うマージャンも「ぜひ行ってください」と勧められた。一時でも不安から離れ、リラックスする時間が大切なのだという。
 実際、マージャンに熱中している3時間は、痛みを忘れている。
 主婦が「私は逃げているだけです」というと、浜上さんは「それが大事なんです。生活の中で痛みを忘れられる方法を探りましょう」と答えた。
 痛みが劇的に軽くなった訳ではない。完治させたい気持ちは変わらない。それでも、自分の体にQOL(生活の質)を向上させる準備ができつつあるのを、主婦は実感している。
コメント

がん経験者 料理教室で交流10周年・・・国立がん研究センター東病院

2018-10-19 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





先日、半年ぶりくらいに知人女性が訪れてくれました・・・

なかなか休みがとれない彼女は梅肉エキスを飲んでくれているのですが

手土産に「すだちと乳酸菌のちから」とかいう健康飲料を持ってきてくれました。

このように、誰もが健康で毎日の生活を送りたいと願って

色々と健康に良いものを取り入れたり、運動したりしているんですよね・・・


でも、気をつけていても人によっては体調を崩されてしまう場合もあるんですよね・・・


肺の手術をされ呼吸が苦しいとか・・・胃の手術をされ食べることに苦労されてるとか・・・

私の知人たちからも、こういう声を聴いています・・・が・・・

手術を経験したことのない私には、言葉では解ってるつもりなんですが・・・

情けないことですが・・・当事者の本当の苦痛は解ってないんですよね

だから、うわべだけに聞こえるような言葉はかけづらいんですよね・・・


その様な方達のために病院主催で料理教室を開いているところがあるそうです・・・

メニューはもちろんのことですがその様な方達の心のよりどころとして機能しているようです。


今朝は国立がん研究センター東病院が開く料理教室に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、10月19日読売新聞朝刊より抜粋~

 医療ルネサンス
食のサポート    


がん経験者 料理で交流
国立がん研究センター東病院が開く料理教室
 ※柏の葉料理教室のレシピは次のアドレスで。
https://www.ncc.go.kp/jp/ncce/division/nutrition_management/info/seminar/recipe/index.html
 カツオのハンバーグ、アサリの豆乳スープ、マシュマロを使った雷おこし――。9月12日、国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)が、駅近くの商業施設で開いた「柏の葉料理教室」。デザートまで5品のランチが並んだ。約15人の参加者は「今日もおいしそう」と喜び、料理と会話を楽しんだ。
 がん治療を受けた患者と家族を対象に毎月開く教室は先月、10周年を迎えた。胃がん経験者で埼玉県八潮市のA子さん(72)は、「参加者はがんという共通の病気を経験している。互いに本音や悩みを気兼ねなく語れる」と話す。
 A子さんが教室に通い始めたのは昨年10月。その2か月前、胃がんで胃の3分の2を切除した。
 胃を切除すると、食べ物が小腸に流れ込むのが速くなり、腹痛、下痢、嘔吐おうと動悸どうきなどが出やすくなる。「ダンピング症候群」と呼ばれる。
 水分の取りすぎに注意したり、よくかんで食べたりすることが大切だが、A子さんは「どうしたら不調にならずに食事できるか」と思い詰め、食欲がめっきりわかなくなった。
 病院の栄養士に相談し、教室を紹介された。参加初日は知り合いもおらず、緊張したが、参加者の女性から同じ胃がんの経験者と打ち明けられた。女性が元気に食事をしている姿を見て、思わずホッとした。料理を前に涙がこぼれた。
 ほかの参加者からは「大丈夫。食べられるようになる」と励まされた。ほぼ毎月、教室に通ううちに、食事を取ることへの恐怖心は消えた。習ったメニューは家庭でも作る。「前よりレパートリーが増えた」とA子さんは笑う。
 がん患者は治療後、食事量が減るケースが多い。消化器の手術を受けた人以外でも、抗がん剤や放射線治療の副作用で味覚に影響が出たり、吐き気や口内炎などに悩まされたりする人は少なくない。
 教室は、食欲不振や吐き気、貧血など七つのテーマでメニューを紹介する。栄養士が調理法や栄養上の利点などを説明して実演。参加者は近況を語り合いながら試食する。開催は10年間で約200回。延べ2200人が参加し、レシピは計1200品を超えた。
 がんと向き合う日々を送る中で、この教室が心のよりどころという人もいる。東病院・栄養管理室長の千歳はるかさんは「自宅で実際、何を食べたらいいかわからないという患者さんは多い。手軽なレシピを紹介しながら、患者さんを支える場を提供していきたい」と話す。
コメント

関西は健康・医療分野の特区 大学や研究機関と企業の連携が更に加速!?

2018-10-02 | 梅肉エキス
梅肉エキス「紀州の赤本」






2018年度のノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった本庶 佑ほんじょ たすく・京都大特別教授

この教授は「PD-1」という免疫を抑制する働きを持つ分子を発見され、

共同研究をやっていた大阪の小野薬品工業ががんの新薬「オプジーボ」として製品化したんですよね。

今までいろいろと免疫療法も云われてきたのですが・・・

治療法としてはなかなか実証されてこなかったんですよね・・・妻の母親の時も然り、私の父親の時も然り・・・


しかし、この発見が免疫療法で画期的な好結果をもたらしたらしいんです。

ただ、全ての患者に効果があるとはいえず現段階では20~30%の患者の方に効くらしいんですが・・・


実は、私の友人はこの「オプジーボ」と同じ仕組みで効能があるといわれる「キイトルーダ」で治療を開始しました。

一回目の点滴では、副作用も出ていなくて通院で治療可能だとのことで一安心しています・・・

何とか、この20~30%の効果が表れる患者の中に入ってもらいたい・・・と、強く願って居ります。


今朝は製薬会社の今に焦点を当てた記事を転載してみようと思います。

~以下、10月2日読売新聞朝刊より抜粋~

産学連携 偉業後押し

小野薬品工業本社
本庶氏ノーベル賞
オプジーボを販売する小野薬品
工業の本社(大阪市中央区で)

小野薬品 地道に共同研究
 ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった本庶佑・京都大特別教授が発見した分子「PD-1」は、がん患者に新たな希望となる新薬「オプジーボ」を生み出した。大阪市に本社を置く中堅メーカーの小野薬品工業が製品化にこぎ着けた背景には、関西に集積する世界有数の大学や研究機関との連携がある。健康・医療産業を成長分野に位置づける関西経済にとっても、大きな弾みとなりそうだ。

■ 研究機関集積

 小野薬品は画期的な新薬の製品化で、急速に業績を拡大させた。小野薬品の2018年3月期の連結売上高は、2618億円とオプジーボ発売前の14年3月期(1432億円)と比べ1.8倍になった。共同開発した米製薬企業の販売分を合わせると、オプジーボの売上高は全世界で約6500億円(17年)に上る。
 華やかな急成長の背景には、長年にわたって研究員を本庶氏の京都大学の研究室に派遣し、共同研究を続けてきた地道な取り組みがある。小野薬品の相良ぎょう社長は「共同研究を実施することができた巡り合わせに感謝している」とコメントした。
 世界的な再編で製薬企業の巨大化が進む中、関西の製薬企業は、
オプジーボの発売後、小野薬品の業績グラフ
大学や研究機関との連携や独自の戦略で、期待の薬の実用化を進めている。
 大日本住友製薬は1990年代から再生細胞の研究者と人脈を築いており、京都大学の山中伸弥教授とも、2012年のノーベル生理学・医学賞の受賞前から関係が深い。今年3月には、大阪府吹田市に商用として世界初となるiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った医薬品の生産施設を稼働させ、再生医療の治療薬開発で、先行する。パーキンソン病などで実用化を目指している。
 塩野義製薬は00年以降、動物薬など他分野から撤退し、感染症など研究領域を絞った戦略が実を結びつつある。18年3月、1回の服用でインフルエンザに効く治療薬「ゾフルーザ」を発売。細胞に侵入したウイルスの遺伝子に働きかけて増殖できなくさせる新しいタイプで、症状の早期改善や、他人への感染を減少させる効果もある。

■ 更に加速へ

 新薬開発では今後、一段と産学官の連携が重要性を増す。新薬の主流が難しいバイオ医薬品に移りつつあるためだ。
 関西は、健康・医療分野の国家戦略特区に指定されているほか、京都大学をはじめ、大阪大学や理化学研究所など数多くの研究機関が集まっている。
 理研の拠点がある神戸市には、すでに製薬企業だけでなく、装置や素材など関連産業が集まり、連携の基盤が整い始めた。
 大阪・中之島にも、大阪府、大阪市が21年度の開業を目指し、医療の国際拠点を設ける方針。iPS細胞に加え、遺伝子情報や人工知能(AI)など幅広い最先端技術を活用した施設とする構想を打ち出している。
コメント

握力 男性で26㌔・㌘、女性で18㌔・㌘未満はサルコペニア! アナタは大丈夫?!

2018-09-25 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





人は加齢により筋肉量は自然と落ちてきてしまいます・・・が、

それにより身体機能が低下し身体的障害、さらに死のリスクを伴うものをサルコペニアというらしいです。

その目安として表題にあげた数値・・・
  • 握力は
    • 男性で26㌔・㌘未満
    • 女性で18㌔・㌘未満
  • 歩行速度は
    • 男女とも毎秒1㍍未満
これがサルコペニアの目安となるらしいです・・・

果たして、アナタは大丈夫でしょうか?!


私の場合、30歳代後半の辺りで、握力が落ちていることに気付き

25Kgのハンドグリップを購入し、握力を鍛えようと左右各200回ずつ週に5日ほど

さらに、足の衰えは感じてましたので、3年ほど前からスクワットを400回ずつ・・・

体幹を鍛える(クランチ100回、二―トゥ―チェスト100回、プランク1分、片腕プランク左右各1分、サイドプランク左右各1分)

・背筋1分・腕立て伏せ100回×2セット・ステップ昇降40~60分・ストレッチ15分・・・

これが私の仕事前のルーティンになってますね・・・


何故、ここまでするのか?と思われると思いますが・・・

一日でも長く、健康に・・・周りの人に迷惑をかけず・・・一人でできることはやりたい・・・

こんな気持ちが年齢を重ねるごとに沸々と湧いてくるんですよね(^-^;

できるだけ周りに面倒をかけずに・・・旅立つときにはコロッと旅立ちたいですね。


今朝は高齢者の転倒に関するQ&Aを転載してみようと思います。

~以下、9月25日読売新聞朝刊より抜粋~

 医療ルネサンス
高齢者の転倒  


適当な運動・栄養で予防

Q&A

 高齢者の転倒は、骨折による寝たきりの大きな原因とされている。老年医学に詳しい名古屋大学教授の葛谷雅文さんに予防法などを聞いた。
 ――高齢者が転倒しやすい原因は何ですか。
 「大きく二つあります。一つは病気によるもので、白内障で目が見えにくくなったり、変形性股関節症でバランスが悪くなったりした場合です。頻尿で夜間にトイレへ行く回数が多い人や、不眠で睡眠薬を飲んでいる人も、つまずき、ふらつきから転倒に至ることがあります」
 「もう一つは加齢による体の衰えの問題です。一般的に40歳代から筋肉量は低下し、80歳までに3、4割落ちます。
葛谷雅文さん

名古屋大学老年内科教授

葛谷くずや 雅文まさふみさん

 1983年、大阪医科大学卒業。米国の国立老化研究所研究員などを経て、2011年から現職。14年から名大未来社会創造機構教授も兼ねる。
筋肉量に加え、握力などの筋力、歩く速度などの身体能力のどちらかが低下していれば、サルコペニアだとみられます。高齢者が要介護になる一歩手前の状態です」
 ――診断の目安は。
 「筋肉量などの測定が必要ですが、握力が男性なら26㌔・㌘未満、女性では18㌔・㌘未満、歩行速度は男女とも毎秒1㍍未満がサルコペニアの目安です」
 ――どんな人がなりやすいのでしょうか。
 「加齢のほか心臓、腎臓、肝臓、肺などの働きが病気のために低下していることや入院などによる活動量の減少、栄養不足などが関連しています。60歳代の4人に1人、80歳代では6割がサルコペニアだという海外の報告もあります」
 ――高齢者が転倒するとどんな問題が起きますか。
 「女性は特に骨粗しょう症で骨がもろくなっており、骨折しやすくなります。大腿骨を骨折すると手術が必要になり、治るまで長期間、ベッドの上で過ごさなくてはなりません。活動量が低下し、筋肉が固まってしまい、寝たきりになる危険性を高めます」
 ――予防法は何ですか。
 「運動と栄養です、ただし、激しい運動は関節を痛め、かえって転倒を招くことがあるので、負荷が少しかかる程度の運動が適しています。立った状態で足を曲げ伸ばしするスクワットを、手すりや椅子を利用して行うなど、無理のない範囲で続けて下さい」
 「最近は、食事でエネルギー(カロリー)とタンパク質を十分に取ったうえで、運動で効果的に筋力をつけるという考え方が普及してきました。65歳まではメタボ体策としての減量が中心なのに対し、75歳を過ぎたら過度な肥満を除いて低栄養対策に転換すべきです」
 ――効果的な運動を行うには?
 「専門の知識を持った医師や理学療法士、健康運動指導士らの指導のもとで行ってください。一人だと、転んだ場合などに対応できない恐れがあります。介護予防の一環として、公民館などで高齢者向けの運動教室を開くところも増えています。うまく活用すると生活にメリハリも出ると思います」

(赤津良太)

コメント

「キイトルーダ」を使用して免疫療法を始めるようです

2018-09-21 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





昨日、郷里の友人からLINEが入り・・・

手術ができない肺がんの治療法が決まったと。

治療法として免疫療法のオプジーボとほぼ同じ仕組みで効く新薬「キイトルーダ」を使用するとのこと。

私には、詳しいことは解りませんが、担当医の先生方が相談の上決められたようで、

兎に角、病になんか負けないで前だけを見続けてほしいと思います。

負けるなよぉ~!!


今朝は、がんの免疫療法に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、9月21日読売新聞朝刊より抜粋~

「サイエンスBOX」のロゴ

免疫でがん攻撃 新薬誕生

「平成時代DNAの30年」のロゴ
オプジーボ 国内では皮膚、肺、腎臓、胃など7種類のがんで承認されている。遺伝子組み換えや細胞培養などの技術を駆使して製造するバイオ医薬品(生物学的製剤)。当初は、肺がん患者1人当たり年間約3500万円かかっていたが、適応の広がりを受けて薬価が見直された。今年8月には3度目の引き下げが決まり、11から約1090万円になる見通し。
オプジーボが効く仕組み
 体に元々備わっている免疫の力でがんを治す――。そんな治療を可能にした薬が日本で誕生し、世界の注目を集めている。開発に大きく貢献したのは約30年前、宮円発見された一つの遺伝子だった。

 「自分が見つけた遺伝子が、がんの治療に役立つとは思いもしなかった」と、奈良先端科学技術大学院大准教授、石田靖雅(57)は振り返る。
 1991年、京都大特別教授、本庶佑ほんじょたすく(76)の研究室で助手を務めていた石田は、免疫にかかわる白血球の一種・T細胞で未知の遺伝子を発見。「PD-1」と名付け、翌年に論文発表した。
 だが、この遺伝子が何をしているのか石田にはわからなかった。「T細胞が死ぬときに見つかるので、てっきり細胞の死にかかわる遺伝子だと思っていた」。PDという名前は、不要になった細胞が死ぬ現象を指す英語から取ったという。

オプジーボ 偶然の発見から

石田靖雅准教授
 本庶らがPD-1遺伝子とがんの関係を明らかにしたのは2000年以降。T細胞の表面に免疫を抑えるブレーキ分子を作り、がん細胞は、このブレーキを<操作>してT細胞の動きを止めていた。
 ブレーキを外せばT細胞はがんを攻撃する。この仕組みを利用して、小野薬品工業(大阪市)などが開発した薬がオプジーボだ。国内では14年、皮膚がんで承認され、肺がんや胃がんなどにも適応が広がった。

 「オプジーボができるまで、がん免疫療法は信用されず、長い冬の時代が続いていた」。日本がん免疫学会理事長で慶応大教授の河上裕(62)は、そう証言する。
 ウイルスなどから体を守る免疫が、体内に出来るがんにも働くという仮説は1950年代、豪州の免疫学者が提唱。80年代には免疫を刺激する物質を投与したり、血液中の免疫細胞を体外で活性化させて体内に戻したりする治療法が試されたが、効果は、ごく一部のがんに限られていた。
 オプジーボによって状況は一変した。九州大教授の中西洋一(64)は、初めて肺がん患者の投与した時の様子が忘れられないという。「治療法がなくなった末期の肺がん患者で、腫瘍がほとんど消えた。非常に驚き、嬉しさもこみ上げた」
 2016年には、ほぼ同じ仕組みで効く新薬「キイトルーダ」も承認され、治療の選択肢が増えた。「現在は免疫療法と、抗がん剤や放射線治療などを組み合わせる研究が進んでいる。患者ごとに最適な治療法を見つけ、長期の生存を目指せるようになってきた」。中西は期待を込める。

 だが、オプジーボにも弱点はある。治療効果が出る患者の割合が少ないことだ。肺がんでは2割前後。なぜ患者に寄って効き方が違うのか、今もわからない。
 カギを握るのは、やはりゲノム(全遺伝情報)。遺伝子検査の膨大なデータを解析すれば、オプジーボがが効く患者を見分ける手掛かりが得られると期待されている。「100%見分けるのは無理でも、6割的中すれば、ずっと効果的な治療ができる」と中西は言う。
 一方で、国内ではオプジーボに続くがん免疫療法の研究は停滞気味だ。この分野の研究予算が、米国に比べて「3桁は少ない」とする専門家もいる。
 がんと遺伝子の関係に詳しい京都大教授の小川誠司(56)は「がん患者の組織の遺伝子を解析できる研究機関や人材が限られている。がん免疫療法を本気で発展させるには、全国的な研究体制の整備が不可欠だ」と訴える。(敬称略)
コメント

胃がん 内視鏡治療広まる!?

2018-09-19 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





総合格闘家の山本KID徳郁さん(本名・岡部徳郁)が18日、死去・・・

享年41歳6か月・・・心よりご冥福をお祈りします・・・合掌


約2年前に・・・公表はされていないらしいですが、

消化器系のがんと判明しての闘病生活やったらしいですね・・・

最後まで、現役復帰を目指し、病と向き合われていたようです・・・が、

現役復帰ならず・・・に、本当に無念の思いだったとお察しいたします・・・


私の周りにも、現在もがんと向き合っている人たちがいます。

絶対に病魔なんかに負けないで、常に前を向いて希望を捨てないでほしいと願っています・・・


今朝は、胃がんの治療の現状についての病院の実欲に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、9月19日読売新聞朝刊より抜粋~

「安心の設計」のロゴ
胃がんは、胃壁の最も内側にある粘膜内の細胞が、何らかの原因でがん細胞になり、増殖を繰り返すことで生じる。進行するにつれ、がん細胞は固有筋層など胃壁の中に深く入り込む。
 早い段階では症状がほとんどない。あっても、胃の痛みや不快感、胸やけ、吐き気などで、胃炎や胃潰瘍と区別がつかない。かなり進行しても症状がない場合がある。定期的に検査を受けることが重要だ。
胃がん 内視鏡治療広まる
「病院の実力」のロゴ
 今年新たに胃がんと診断される人は12万8700人と予測されている。部位別では、大腸がんに次いで2番目に多い。
 読売新聞は4~6月、がん診療連携拠点病院や関連学会認定施設などに、昨年1年間の治療実績をアンケート調査した。対象は1505か所で580か所から回答を得た(回答率39%)。
 一覧表には、手術件数が63件以上の病院(該当がない県は最多の病院)を掲載した。開腹手術と腹腔鏡手術を合わせた手術件数のほか、早期がんの治療として広まる内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の実施件数などを示した。
 胃がんの治療は手術、内視鏡治療、抗がん剤による化学療法が中心だ。
 内視鏡治療は、がんが胃の粘膜内にとどまり、リンパ節に転移している可能性が極めて小さい場合に対象となる。
胃壁とがんの進行度
最近は、ESDが早期がんに対する治療として定着している。口からいれた小型カメラで胃の中を確認しながら、先端の電気メスを使って、がんや周辺の組織をはぎ取る。手術と比べて入院期間が短くて済み、胃を残すことも可能だ。
 但し、切除した組織を調べた結果、手術が追加で必要になる場合もある。 手術には、おなかを切り開く開腹手術と、腹部に数か所の小さな穴をあけ、カメラや切除器具を入れる腹腔鏡手術がある。
がんの場所で変わる切除範囲
腹腔鏡手術は開腹手術と比べ、傷口が小さく、回復も早いなど体への負担が軽い。
 胃を切除する範囲は、がんがある場所によって変わる。噴門(胃の入り口)や幽門(胃の出口)を含めて全部切除する「胃全摘術」や、「幽門側胃切除術」など一部を残す方法がある。

無自覚で進行も 定期検査重要

 がん研有明病院胃外科部長の比企直樹さんは「胃を全部切除すると、手術後に食事量が減るなど、生活の質に大きな影響が出る。医師から全摘出すると言われたら、念のため、セカンドオピニオン(別の医師の意見)を求めてた病院を受診してほしい」と話す。
 化学療法には、手術と組み合わせて行う補助化学療法と、手術が難しい場合に行うものがある。手術後の補助化学療法は、目に見えないくらい微小ながんに対して、再発予防のために行われる。

(西原和紀)


主な医療機関の胃がんの治療実績(2017年)
※関西圏の医療機関

※数字左側から1列目は手術(件)、2列目はうち腹腔鏡手術(件)、
3列目はESD(件)、4列目は手術後の補助化学療法(人)
コメント

このかゆみはどこから・・・?

2018-09-18 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





私は朝起きた時に身体にかゆみを感じて掻いてしまう事がありますが、

逆に、妻は夜寝る前に身体にかゆみを感じることが多いといいます。

私も妻も疲労が蓄積してきた時などが多いような気もしますが・・・

ひょっとして、加齢による肌の乾燥からきてる?!


昨日も夕方、太ももにかゆみを覚え、無意識に掻いたようで、みみずばれになってました・・・

身体に疲れがたまってきてるのかな・・・と思ってたところ・・・

今朝起き抜けに2~3か所ほどかゆみを覚え、慌ててかゆみ止めクリームを塗りました。

今回は、3連休で身体の疲れはないはずなのに・・・なんで?・・・やはり加齢による肌の乾燥?!

それともアルコール疲れ?!・・・でも、最近はいうほど飲んではいないし、一昨日は休肝日にしてたくらいやし・・・

兎に角、アルコール性肝炎も経験してることやし、アルコールだけは注意しなければ・・・


今朝は、かゆみに関する記事を転載してみようと思います。

~以下、9月18日読売新聞朝刊より抜粋~

 医療ルネサンス
かゆみと向き合う  


弱い電流を脳に 新療法

Q&A

 かゆみの仕組みと治療法について、自然科学研究機構生理学研究所教授の柿木隆介さんに聞いた。
 ――かかゆみはなぜあるのですか。
 「有害な虫などの異物から皮膚を守る生体防御反応ではないかと考えられています。なくてはならない感覚ですが、これが過剰で慢性的なものになると生活に大きな支障が出てきます」

自然科学研究機構生理学研究所教授

柿木 隆介さん

柿木隆介さん
 神経内科医。九州大卒。ロンドン大学研究員、佐賀医大講師などを経て1993年から現職。専門は脳波など。皮膚科医と共同でかゆみ研究に取り組む。

 ――なぜかいてしまうのでしょうか。
 「私達の研究では、かゆい場所をかくと脳の報酬系と呼ばれる場所が活発に働くことがわかりました。ここは快楽を感じる場所ですから、かゆいところをかくと気持ちがよいのです。確実に異物を取り除くためだと考えられます」
 ――かき続けると皮膚がぼろぼろになってしまいます。
 「かゆい場所を強くかくと皮膚が傷つき、それによりかゆみを起こす物質が作られ、またかいてしまうという悪循環が起きます。英語でイッチ・スクラッチ・サイクルと呼び、特にアトピー性皮膚炎の患者で多く見られます」

 ――どうすれば良いのですか。
 「悪循環にあると気付くことが第一歩です。少しずつ考え方を修正していく『認知行動療法』を応用して、かく癖を減らすような治療も行われるようになりました」
 ――かゆみが起こる仕組みは?
 「多くは皮膚が原因で起きます。虫に刺されたり、皮膚でアレルギー反応が起きたりした場合です。これは『末梢性のかゆみ』と呼ばれています。このかゆみを感じる神経をC線維と呼びます。C線維は、健康な皮膚なら奥の方にとどまっていますが、乾燥すると表面近くまで伸びてきて、よりかゆみを感じやすくなります」
 ――対処法は?
 「保湿が重要です。特に高齢者は皮膚の水分や皮脂の量が減り、肌が乾燥しやすくなります。体を洗う時はあまり強くこすらず、入浴後に保湿剤をキチンと塗ってください」
 ――内臓の病気によるかゆみもあると聞きました。
 「皮膚以外の原因で起こるかゆみを『中枢性のかゆみ』と呼びます。人工透析患者の7割がかゆみに苦しんでいます。腎臓病で作られた物質が中枢神経のかゆみを感じるスイッチに働きかけることが分かってきました。そこで、かゆみを抑えるスイッチを作動させる物質の開発が国内で進み、薬になりました。現在では肝臓が原因のかゆみの治療にも使われています」
 ――新しい治療法の開発は進んでいますか。
 「私達は、脳からかゆみを和らげる治療法を開発しました。かゆみを起こす物質を塗った人の頭皮からごく弱い電流を脳に流したところ、かゆみを大きく軽減できることがわかりました。この方法は今後、治療の選択肢として普及することも期待されています」

(竹井陽平)

コメント

潰瘍性大腸炎ってどんな病気?

2018-08-30 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





娘のところの下のチビ・・・

未だに、膝に少し水が溜まってるようで点滴をやることになったらしい。

初めての点滴は一泊してやるらしく昨日、入院したようですが、

親は一度帰宅して翌朝迎えに行くには、そこそこの距離があるので

娘と旦那と上のチビは近くにホテルを取り泊ったようです。


下のチビは来年は4年生・・・

何でこんなチビが難病なんかに・・・頑張れぇ~

何とか、早い時期に完治してほしいものです・・・


難病といえば、安倍首相で知られている潰瘍性大腸炎もありますよね

今朝は潰瘍性大腸炎に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、8月29日読売新聞夕刊より抜粋~

「医なび」のロゴマーク
潰瘍性大腸炎
 国の指定難病で患者の数が最も多いのが、「潰瘍性大腸炎」です。大腸の粘膜に炎症が起きる原因不明の病気で、若い人に多く見られますが、最近は高齢の患者も増えています。

(辻田秀樹)

 なぜ起きる?

 大腸の粘膜の内側に炎症が起きて、潰瘍やびらん(ただれ)が生じる病気です。原因は不明ですが、体を守る免疫の過剰な働きや、腸内細菌の関与が指摘されています。安倍首相の持病としても知られています。
 国の医療費助成を受けられる「特定医療費(指定難病)受給者証」を持つのは16万7872人(2017年3月末現在)で、全ての難病患者の17%を占めます。

薬が中心 炎症抑える


潰瘍性大腸炎「正常な粘膜」
潰瘍性大腸炎「病気の粘膜」
潰瘍性大腸炎「治療法&手術法」
原因不明 高齢の患者増加
 日本の患者は人口10万人当たり約100人で、米国の半分程度です。10~30歳代で発症する人が多く、脂肪や糖質を多く摂取する「欧米型」の食事が関係している可能性もあります。

  どんな症状?

 初期には、下痢や腹痛、血便、ネバネバした油のような分泌物が混じる粘液便などが見られ、「痔核じかく」と間違えることもあります。
 重症化すると、排便回数は6回以上に増え、1分間に90回を超える頻脈、発熱、貧血などの全身症状も起きます。さらにひどくなると、排便回数が1日20回以上にもなり、大量の出血を伴うこともあります。

  どう治すの?

 今のところ完治は難しく、炎症を抑える薬を飲みながら、症状が落ち着いて安定した状態(寛解)を維持することが治療の基本となります。中等度以上になると、炎症を強力に抑えるステロイド薬も使います。
 薬で改善しない場合や重症化した場合は、手術が必要となることもあります。大腸を全て摘出して人工肛門(ストーマ)をつくる手術が主流でしたが、小腸で便をためる袋を作って肛門につなぐ手術も行われるようになり、ストーマを使わずに生活することも可能になりました。
 治療と並行し、極端な暴飲暴食は避けて、適度な運動をすることも大切です。

  広がる選択肢

 最近は、新しい薬などが登場し、治療の選択肢は広がっています。
 このうち10年に公的医療保険の適用となった生物学的製剤は、生物が合成する物質をもとに作る薬で、免疫の働きを過剰にする物質を抑える効果があります。半数以上の患者に効果があり、重い副作用が起きることもほとんどありません。
 炎症の原因となる異常な白血球を血液中から取り除く「血球成分除去療法」という治療法も開発されました。これも保険が使えます。
 一方、近年、高齢の患者が増えています。若い人の病気と思われてきたこともあり、治療の開始が遅れるケースが目立ちます。気になる症状があれば、かかりつけ医に相談しましょう。早期の診断、治療ができれば、健康な人とほとんど変わらない生活が送れます。
中村志郎教授

兵庫医科大
中村志郎教授
潰瘍性大腸炎は、多くの患者にとって、寛解を維持できる可能性が高まってきています。内視鏡検査で大腸内の炎症の状況を確かめて薬を調整すれば、入院を避けられるだけでなく、病変を治すことも目標に出来るようになってきました。

コメント

豪雨被災地の透析患者の人たちは・・・

2018-08-15 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





お盆休みには、息子は仕事で帰京してこれなかったのですが、

娘夫婦がチビ達を連れて2泊してくれました。


旦那さんは、ひょっとしたらお盆は広島の呉の被災地へ行かなくてはならないかも・・・とのことでしたが

お盆前まで岡山の真備町への救援に毎日、日帰りで行ってたらしいのですが

広島への救援は彼の部隊はなくなったらしく、一緒に来られたというわけです。


その旦那さんの話では・・・

2㍍以上のがれきや土砂が積み上がっていたと聞きました・・・

如何に自然の猛威がすごかったかということですよね・・・何時の災害でも、思うことが・・・

私の故義兄が透析患者やったので余計にそう思うのですが、

被災者の方々の中で、透析患者の人たちは如何なってるんやろ・・・と・・・


今朝の新聞に、今回の西日本豪雨災害時の透析患者さん達の治療報告が載ってました。

良かった・・・と胸をなでおろしました・・・


今朝は、この報告記事を転載してみようと思います。

~以下、8月15日読売新聞朝刊より抜粋~

 医療ルネサンス
豪雨被災地報告  



島の透析患者 九死に一生
 「俺はもうダメかもしれん」。瀬戸内海に浮かぶ広島県呉市・下蒲刈島しもかまがりじまの自宅で、ミカン農家の柴村明秀さん(82)は7月7日朝、死を意識した。西日本豪雨の影響で本州と島を結ぶ安芸灘大橋が通れなくなり、病院の送迎バスが島に来ないと連絡を受けた時だ。
 慢性腎臓病の柴村さんは週3回、バスで1時間かけて本州側の市街地にある中央内科クリニックに通い、血液から老廃物や水分を取り除く人工透析治療を受けていた。橋の通行再開は見通しが立たず、島内に透析ができる医療機関もなかった。3日以上、透析を受けないと命にかかわる。
 島からクリニックに通う患者は、柴村さんだけではなかった。
人工透析を受ける柴村さんと川合副院長
副院長の川合徹さんは「島に閉じ込められた患者さんを何とかして助けなければ」と、大型の船を所有する親族に頼んで、翌8日、柴村さんら10人以上の患者を船で搬送した。橋の不通は6日間続いた。柴村さんは「川合先生のおかげで九死に一生を得た」と感謝する。
 交通網の寸断に加え、透析患者の命を脅かしたのは断水だった。呉市では、土砂崩れで送水トンネルなどが被害を受け、全世帯の7割を占める7万8000戸が断水した。クリニックも10日間、断水した。
 透析は戦場を含め、1回200㍑以上という大量の水が必要だ。川合さんは、断水前に40㌧の貯水タンクを満水にした。だが、クリニックは200人の透析患者を抱える。タンクの水を全て透析に使っても、1日持つかどうかだ。
 自治体や自衛隊などから優先的に給水車を回してもらったものの、一部の患者には広島市内の医療機関に一時転院してもらい、急場をしのいだ。
 厚生労働省によると、西日本豪雨では、18道府県76市町村で最大約26万3000戸が断水した。ほぼ全戸の断水解消に約1か月かかった。広島、岡山、愛媛の3県では、10市にある約20の医療機関で透析治療の提供に影響が出た。
 日本透析医会などによると、透析を行う医療機関の被災状況は、電子メール経由で、医療関係者や行政担当者の間で随時共有され、支援の調整は円滑に進んだという。透析患者の死亡や重症化の報告もない。
 ただ、川合さんは「断水と交通網寸断のダブルパンチは予想外。綱渡りの連続だった」と指摘する。同省がん・疾病対策課の担当者も「今回、何がうまくいき、何が足りなかったのかを検証し、次の災害の備えに役立てたい」と話す。

 西日本豪雨から1か月あまり。関係者は被災者の命と健康をどう守ってきたのか。現場の取り組みと課題を報告する。
コメント

パーキンソン病患者にiPS細胞移植する治験が始まる!!

2018-07-31 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





iPS細胞を使ったパーキンソ病の治験がようやく始まります!

ただし、重度の患者には効果が薄いらしく、今回は中程度の患者が対象のようですね・・・

まだまだ乗り越えなければならない課題も多いらしいのですが、

保険適用をにらんだ治験には大賛成です。

一人でも多くの患者さんの苦痛が取り除けたらいいですね!


今朝は、この治験に関する記者会見に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、7月31日読売新聞朝刊より抜粋~

 人のiPS細胞(人工多能性細胞)から脳の神経細胞を作り、パーキンソン病患者に移植する世界初の臨床試験(治験が京都大で始まる。保険適用を見据えた治験とあって早期実用化の期待が高まるが、安全性や効果には未知の部分も多い。脳という人体の中枢に直接注入するため、一層の慎重さが求められる。(大阪科学医療部 諏訪智史、藤沢一紀)
「スキャナー」のロゴ
記者会見する京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授(左)(30日午後、京都市左京区で)=長沖真未撮影
記者会見する高橋淳教授ら

iPS脳移植
安全性見極め

臨床研究と治験

 動物実験の結果などを踏まえて、人間を対象に実施する医学研究が「臨床研究」だ。なかでも、薬や医療機器の候補などを使って治療を行い、有効性や安全性を調べる研究は臨床試験と呼ぶケースが多い。このうち、新しい薬や医療機器を保険が適用される一般的な診療で使えるよう国に承認してもらうため、データを集める試験が「治験」だ。iPS細胞を使うような高度な再生医療の臨床研究は、国のチェックを経て実施される決まりになっている。

京大治験へ


パーキンソン病 副作用も課題

パーキンソン病の症状

◆ 自信

 「有効性や安全性の評価に関して、これでもかというくらいやってきた自負がある」。京大iPS細胞研究所の高橋淳教授(脳神経外科)は30日、記者会見で治験への自信をのぞかせた。
 パーキンソン病は脳の神経細胞が減り、運動の指令を伝える物質「ドーパミン」が十分作られなくなる難病。手足のふるえや筋肉のこわばりなどの症状が出る。
 治療法としては、ドーパミンの分泌を促す薬の服用が主流だが、症状が進んで神経細胞がさらに減るにつれ、効果も徐々に薄まる。
 ドーパミンを出す細胞を脳に移植すれば、病気が進行する前の状態に回復できる可能性があるとして、細胞移植も試みられてきた。
 人の神経細胞を得るのは困難で、欧米では中絶した胎児の脳の神経細胞を用いた移植が1980年代以降、400例以上行われている。胎児の細胞は定着しやすく、移植後20年以上、効果が見られたケースが報告されている。
 ただ、倫理的な問題から日本では行われてこなかった。ドーパミンを分泌する患者本人の首の神経細胞などを脳に移植する臨床研究が実施されたことはあるが、移植できる細胞数に限りがあり、普及しなかった。
 パーキンソン病に詳しい岡山大の伊達勲教授(脳神経外科)は「iPS細胞なら大量に増やせて倫理面の問題も少ない。漸く移植に適した細胞が使えるようになった」と話す。

◆ がん化の恐れ

 課題もある。患者は国内に約16万人いるが、治験の対象は薬が切れると自力歩行が困難になる中程度の患者だ。寝たきりなどの重症患者は、移植をしても効果が薄いとみられる。
 患者の安全確保も焦点になる。iPS細胞から神経細胞になり損ねた不完全な細胞が混じると、がん化する恐れがある。先行して始まった理化学研究所などによる目の難病治療では、移植した細胞を外から観察できたが、今回は脳に移植するための確認が難しい。移植した細胞ががん化した場合、がんを取り除く手術も必要になる。
 移植した細胞がドーパミンを出しすぎると、手足が勝手に動く不随運動が起きるリスクもある。この副作用は薬でも起きるが、専門家からは「量を減らして調節できる薬と違い、細胞移植では調節できない」という声も出ている。
 移植で病気そのものを治せるわけではないのも課題の一つ。患者の脳では、移植後も病気の原因とされる異常たんぱく質がたまり続け、移植した神経細胞もいずれ死んでしまう恐れがあるためだ。
 望月秀樹・大阪大教授(神経内科)は「将来的に期待できる治療法だが、移植した細胞がずっと生き残るのか、長期間安全なのかを慎重に判断する必要がある」と指摘する。
コメント

癌の化学療法 循環器病のリスクを高める!?

2018-07-23 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





先日、郷里の友人からSkypeで退院後の報告がありました・・・

今回の手術では右肺の一部を除去したようで、

肋骨にかかっていたらしく肋骨も切り取ったようです・・・

肺を切り取った息苦しさにもようやく慣れ、

後は、体内の痛みが残っているようですが日にち薬という報告で・・・

左肺の手術の日程が9月の半ば頃に決定したようです。

兎に角、本人に頑張って貰う以外にはありません。ガンバレェ~!


昨今、2人に1人はがんにかかる時代といわれてますが、

身近な親族・友人・知人など・・・本当によく耳にしますね・・・

今のところ、私達夫婦は本当に有難いと思います。


ところで・・・

がん患者の化学療法が循環器病のリスクを高めるということが知られているようですが、

今朝は、このリスクを減らすべく病院一丸となり医師同士の連携を密にして

がん治療に専念している新潟の専門病院の実情を紹介してみたいと思います。

~以下、7月23日読売新聞朝刊より抜粋~

 医療ルネサンス
がん専門病院  


化学療法 循環器病に注意
 「帰っちゃダメですよ。脳梗塞で亡くなる人もいますから」
 新潟県粟島浦村の脇川為雄さん(75)は6月、県立がんセンター新潟病院(新潟市)で、循環器内科医の大倉裕二さんからこう告げられ、緊急入院した。膵臓すいぞうの腫瘍の経過を見るため、CT(コンピューター断層撮影)による検査を受け、心臓に血の塊(血栓)が見つかった。
 心臓の血栓は、脳に運ばれて血管に詰まり、脳梗塞を引き起こす恐れがある。入院した脇川さんは、直ぐにがんの化学療法を休止した。約2週間、血栓を溶かす注射薬の投与を受け、危機を脱した。「先生方の対応が早くて命拾いした」と振り返る。
内科医の大倉さんと患者の脇川さん
 脇川さんは5年前、不整脈の一つ心房細動があると診断された。心臓に血栓ができやすく、血を固まりにくくする予防薬を飲んでいた。昨年3月、15年以上前に治療を終えた腎臓がんの膵臓への転移がわかり、外来で化学療法を受けていた。
 化学療法は心機能に悪影響を与えやすく、心筋梗塞や脳卒中などの循環器病のリスクを高めることが知られている。
「先生方の連携が良く、命を助けられた」と振り返る脇川さん(右)。内科医の大倉さんと血栓予防薬の変更を確認する(今月4日、新潟県立がんセンター新潟病院で)
脇川さんに緊急入院を勧めた大倉さんは「化学療法がきっかけで不整脈が起きたり、悪化したりすることがある。がん治療では循環器病への注意が不可欠だ」と説明する。
 大倉さんによると、2014年までの10年間に登録された同病院のがん患者で、循環器病を患っていた人の割合は男性8.7%、女性3.5%。全国データに当てはめて推計すると、循環器病を持つがん患者は現在、25万人以上いることになる。10年後には30万人を超えると試算される。
 大倉さんら同病院の医師は、専門分野にかかわらず、循環器病悪化の兆候を見逃さないよう細心の注意を払う。脇川さんに血栓が見つかったという情報は、CT検査担当の放射線診断医から泌尿器科の主治医、そして内科の大倉さんへ、3分足らずで伝わった。
 医師同士の連携は、循環器病に限らずスムーズだ。例えば、がん細胞を狙い撃ちする分子標的薬による大腸がんの治療。薬の種類によっては、8割以上という高い割合で、皮膚に発疹や爪の周りに炎症などが起きる。同病院では、治療開始前に皮膚科を受診してもらい、塗り薬を処方したり、スキンケアの注意点を指導したりする。
 皮膚科医で副院長の竹之内辰也さんは「がん治療に伴う合併症や副作用のリスクをできるだけ小さくするためには、診療科の壁を越えた連携が今後ますます重要になる」と指摘する。

(赤津良太)

コメント

健康寿命を一日でも長く続ける努力もしてほしいなぁ~

2018-07-17 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





私の周りでも、過去に孤独死が二人ありました・・・

先日、向かいに住んでいる知人の独身男性と久し振りにお茶をしたんですが、

彼曰く、「手がしびれて気になったので病院で調べてもらったら脳の血管が狭くなっていた」・・・と

それをきっかけに、たばこも酒も止めたようですが・・・要は、脳梗塞の一歩手前だったとのこと・・・

病院から、血液の流れを良くする薬をもらい飲んでいるということやったので、

梅肉エキスを1か月分渡しておきました・・・


彼は今回の件で、体というものに対して少しは考え方が変わったようです。

私が以前から考えている、運動なども含めての予防医療ということも話しておいたのですが・・・

果たして、どこまで実践してくれるのか・・・


兎に角、これ以上知り合いが孤独死となって欲しくないし、

暇であったら、声掛けをしてくれたらいいのですが・・・

こちらから声掛けしないと中々自分の方からは来ないし・・・

一日も長く健康寿命を続ける努力も惜しまないでやってほしいなぁ・・・


今朝は、困りごとを無償で引き受ける「男塾」に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、7月17日読売新聞朝刊より抜粋~

 医療ルネサンス
地域をつなぐ  

「いのちの値段」のロゴ

困り事 無償で引き受ける
 生活支援ボランティア「男塾」は今日も、地域の困りごとの現場にいる。
 名古屋市南区で、母娘2人暮らしの一軒家。足が弱った67歳の娘は、階段で転び救急車を呼んだ。1階の6畳間に寝室を移したいが、重い家具を運ぶことができない。加入する南医療生協の本部に「おたがいさまシート」を出した。それが男塾のリーダー、松下繁行さん(68)のもとに届いた。
 同生協は、名古屋市南部と愛知県の知多半島北部に根を張る、会員数8万6000人のネットワークだ。中核の南生協病院(313床)を始め、医療や介護、福祉など計66の事業所を持つ。組合員が1口1000円の出資金を持ち寄り、運営に参加する。数十億円の事業でも全体の2~3割は自己資金を集める。
 地域は12ブック、89支部に分かれ、近所づきあいや趣味などでつながった1200以上の班がある。
力仕事を担う「男塾」メンバー
 男塾は名南ブロックの名物グループだ。空き家を使った活動拠点に団塊の世代と少し上の世代23人が集い、年間約50件の依頼を無償で受けて飛んでいく。
 松下さんは60歳まで工具メーカーの営業本部長を務めた。リストラを担った心労などで、重症のうつ病を患った。
「おたがいさまシート」を受け、女性(左手前)宅で力仕事を担う松下さん(右から2人目)ら「男塾」のメンバー(名古屋市南区で)=原田拓未撮影
18年ぶりに、家族がいる地元に戻った。
 特殊鋼メーカーの企業城下町で、人間関係が濃密だった地域は悲しくも色あせていた。顔見知りの同世代の独居男性が孤独死し、別の一人は寸前で見つかった。
 2014年9月に男塾を設立。最初の仕事は、生協の病院から頼まれた、75歳の独居男性の様子見だ。鬱々うつうつとして原因不明の痛みを訴え、薬を欲しがる。病院では打つ手がない。松下さんらが通い、男性が立ち直った時、医師は「病気は(病院ではなく)地域が治す時代だ」といった。医療や介護の制度のはざまに、孤立という重い病が隠れている。
 男塾のメンバーは多くが病気持ちだ。大腸がん肝臓がん、糖尿病で人工透析、頸動脈狭窄けいどうみゃくきょうさく症、脳梗塞こうそくで半身にマヒ……。みな、普通の男たち。違うとすれば、誰かとつながると決めたこと。「おたがいさま」の気持ちでいること。街の優しさを感じたいことか。
 草木の伐採、引っ越し、家具の移動、粗大ゴミ出し、話し相手、行方不明の猫を探す……。「おたがいさまシート」の相談の9割は、ボランティアがカバーできる。本音で語る。説教もする。男塾が支援する姿を見た近所の人から、「俺もこの家が気になってた」と声がかかる。そうした地域の眠った声をつないでいく。
 地域が壊れてしまう前にほころびをつくろい、手入れをする。それは、地域の健康を下から作る物語。男塾の男たちの再生の物語でもある。
コメント

「顔面けいれん」と「三叉神経痛」は「脳神経減圧術」という手術で解消

2018-06-21 | 梅肉エキス
梅肉エキスカプセル





昨日の夕刊を読んでいて、

何年か前に加工仕事をして頂いていたご主人の話を想い出しました・・・


「最近、目の下のところがピクピクとけいれんして困ってるんや」・・・と

その時は、私も疲れた時には同じような症状が出ることがあったので、

「目が疲れてはるんでしょう」と話していたのですが・・・


それから仕事が途切れてしまい・・・如何なられたのかわからないままでしたが、

如何やったのでしょうねぇ~・・・


今朝は、顔面けいれんと三叉神経痛に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、6月20日読売新聞夕刊より抜粋~

「医なび」のロゴマーク
顔のゆがみと痛み
 顔の片側が勝手にゆがむ「顔面けいれん」と、鼻や口の周りが痛む「三叉神経痛」は、発症の仕組みや治療法は同じです。別の病気と間違えられて診断が遅れるケースが少なくないので、それぞれの特徴を知っておくことが大切です。

(山崎光祥)

 なぜ起きる?

 私達の顔には、表情を作る筋肉(表情筋)をコントロールする「顔面神経」や、近くをつかさどる「三叉神経」などが走っており、いずれも脳の中にある脳幹につながっています。表面は「髄鞘ずいしょう」と呼ばれる薄いカバーで保護されていますが、脳幹とのつなぎ目には幅1~2㍉ほどの隙間があります。

虫歯・目の疲れと誤認注意


顔のゆがみと痛みの初期症状が表れやすい場所1
顔のゆがみと痛みの初期症状が表れやすい場所2
手術の方法
手術で神経圧迫解消
 脳神経の周辺にある血管が中高年になって曲がり、たまたま髄鞘のない部分に接触して神経を圧迫すると、その刺激で神経に異常な興奮が起き、顔面けいれんや三叉神経痛を招きます。
 三叉神経痛については、近くに出来た脳腫瘍などが原因になることもあります。

  顔面けいれんの

症状は?

 顔面神経が異常に興奮すると、表情筋の制御が効かなくなります。
 最初に症状が出るのは下のまぶたで、一定の時間おきにピクピクします。病気でなくても目が疲れた時に似た症状が出るので、見過ごされがちですが、顔面けいれんでは、ピクピクする範囲が下の方に少しずつ広がりながら強まり、顔の半分がゆがんで目が開けられなくなります。このようなけいれんが常に続けば、日常生活や仕事に支障が出ます。人前に出るなどして緊張した時に症状が強まるという特徴があります。

  三叉神経痛は?

 患者の多くは「ビリビリッと電気が走ったように痛い」と表現します。神経性の痛みでは、最も強いとされます。
 三叉神経は、脳幹から出てきた神経が耳の前辺りで、額、頬、下あごの3方向に枝分かれしており、発症の初期は、頬か下顎に向かう神経のある鼻や口の周りに痛みが出ることがほとんどです。そのため、歯磨きや洗顔、ひげそり、食事、会話などをきっかけに痛みが数秒から数分間続いた後、しばらく治まり、また痛みが出るというサイクルを繰り返します。最終的には、風が顔に当たっただけでも激痛が走るようになります。
 初期には、虫歯と紛らわしいので注意が必要です。おかしいと思ったら、脳神経外科を受診しましょう。

  どう治すの?

 顔面けいれんや三叉神経痛は「脳神経減圧術」と呼ばれる手術で解消します。先ず耳の後方の頭蓋骨に10円玉くらいのサイズの小さな穴をあけ、顔面神経や三叉神経に接している血管を離します。こうして神経への圧迫を取り除いたうえで、この血管を周囲の組織に手術用のりで接着します。
 顔面神経と三叉神経の近くには、聴覚の神経もあるため、聴力に影響が出ないよう慎重に手術を進めます。
 手術以外の治療法では、顔面けいれんの症状がある場所の筋肉に少量の「ボツリヌス毒素」を注射する方法があります。ただ、効き目は3カ月しか持続しないので、何度も再治療が必要になります。
 三叉神経痛に対しては、放射線治療の「ガンマナイフ」も有効ですが、3割程度は再発します。
近藤明悳所長

近藤明悳あきのり
城山病院脳神経
減圧術研究所長
治療が遅れるほど血管は曲がり、手術が難しくなります。顔面けいれんの場合は筋肉の萎縮が進みます。下のまぶたのけいれんが止まらず広がってきた、または経験したことのない電撃的な痛みを感じたという時は、すぐに脳神経外科に行ってください。

コメント