ELLの足跡

人は最後は一人だという・・・でも、・・・今は妻が傍にいてくれる・・・

好天続きに琵琶湖東岸の湖岸緑地 志那1(中)で無料デイキャンプしてきましたぁ~!

2022-10-02 | 車中泊/デイキャンプ&DIY

先週行けなかったので…

琵琶湖湖岸緑地で…!!


カーサイドタープをポールだけで!!

湖岸緑地 志那1(中)キャンプ場


10時前の駐車場には少し空きが…
 昨日の土曜日は快晴続きやったので、先週、行くことをあきらめた琵琶湖東岸の湖岸緑地 志那1(中)の無料キャンプ場でデイキャンプをやってきました。

 この場所は、湖岸緑地の中でも一番人気らしく、駐車場はかなり大きいのですが、朝9時半過ぎの到着時点でも9割近く駐車していて残り数台…って感じでしたね。

琵琶湖の対岸には比良山系が…


 着いた当初は、穏やかなそよ風…という感じでしたので、琵琶湖に向かって開放する感じにタープを設置してみました・・・

湖岸に向けてタープ設置
 駐車場から、さほど離れていない場所の筈やったんですが・・・
 ポタ電…冷蔵庫…水タンク…テーブル…タープ機材等々、小さなキャリーカートで3回ほど運び込んだ時には疲労困ぱい・・・

フック付ストレッチコード


 先週の突風対策に強力磁石でタープを車に止めたのですが、少し、傷がついてしまったので、別の対策としてフック付ストレッチコードで風の威力を吸収しようと購入したんですね。

 風も弱かったんで、地面に設置する方のみに取り付けていたのです・・・

タープトップの空気抜き


 勿論、風対策として天井にある空気抜きもしっかりと立てて、風をはらまないようにしたんです・・・


 ストレッチコードが上手く風を処理していたのです・・・がっ! 午後になり風が段々と強く吹き付けるようになり、またまた突然の突風でポール側のタープが外れ・・・結果、丸裸状態に・・・

ポール側にもストレッチコード

 結局、湖面側のポールにも、ストレッチコードを取り付け、ポールも1段低くして、設置し直しました。

 その後は、難なく過ごせました・・・

 教訓として、前後を同じような高さに設置して、そこにストレッチコードで対策をして置けばよかったんでしょうねwww

 ただ、今回はポール側のストレッチコードが下に落ちてこないようにと、ネジってポールを支える2本の紐の間にかませたのですが、もっと別の方法がありそうな気もしてます。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スキミング被害はカードのIC... | トップ | アナタは普段スマホで何をし... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

車中泊/デイキャンプ&DIY」カテゴリの最新記事