NiKKi Fron

~ つなぐ技術で未来をつなぐ ~

www.nikkifron.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「日刊工業新聞創刊95周年記念シンポジウム」に弊社社長がパネリストとして参加

2010-11-29 | インポート

2010年11月29日 東京都千代田区の

ホテルグランドパレスにて行われた

日刊工業新聞創刊95周年記念シンポジウムに

弊社社長春日がパネリストとして参加いたしました。

 

同シンポジウムは、日刊工業新聞社

創刊95周年記念を祝して、主催は

同新聞社と日本産業人クラブ連合会。

 

Hp_4

全国の中小企業経営者など約180名が出席

 

中小企業庁の高原一郎長官の講演が設けられました。

長官には、最近の中小企業政策についてお話しいただき、

「中小企業が、あらゆる壁を乗越えて

自発的に発展できる仕組み作りが必要」とご説明いただきました。

 

Hp_5

記念講演をされる中小企業庁の高原一郎長官

 

「不況に克つ! 日本の中小企業の底力」

とのテーマで催された今回の記念式典。

昨今の厳しい経済状況に際して、独自の製品と

サービスで挑戦を続ける企業代表として

弊社社長の春日他、企業の経営者4名の方々とで

意見の交換が行われました。

 

Hp_6

パネリストとして発言する弊社社長、春日

 

社長春日より、1896年に麻問屋から創業し

産学連携により絹麻パッキングを発明した創業期をお話ししました。

続いて、1944年にその製造メーカーとして日本機材を設立、

素材の開発から営業まで一貫して行う

素材開発型メーカーに成長するまでの弊社の軌跡を

日本機材の歴史としてご紹介しました。

 

品質・性能・コストとのバランス経営を基に

再度、自立型企業を目指す弊社の近況を

グローバル展開も含めてお話しいたしました。

 

Hp4_2

シンポジウム後の、和やかな雰囲気の懇談会

 

弊社一同、今を第二創業期と捉え

邁進して行く所存でございます。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「中小企業総合展 2010 in Tokyo」出展

2010-11-12 | インポート

2010年11月10~12日の3日間にわたり、

東京ビッグサイトにて行われた

「中小企業総合展 2010 in Tokyo」に

「レア・プラスチック」ブースを出展いたしました。

 

Dsc00825

開催式でのテープカット

 

「中小企業総合展 2010 in Tokyo」は、

独立行政法人中小基盤機構の主催で

今回は展示ブース数約700、来場者数47,004名と

同展示会では過去最大の規模となりました。

 

Imgp0716_2

「美・知・信」をイメージしたNikki Fronの展示ブース

 

ブースでは、弊社開発で、今までの概念を覆す

質感とそのたたずまいを、極限まで追求した新素材

「レア・プラスチック」を展示。

 

蛍石から生まれるプラスチックという神秘性、

劣化することなく永遠の白さを保つという耐久性に、

特に女性のお客様より多くの質問を頂戴しました。

 

また、その神秘性と希少性から、

「デザイン次第で買いたい」と美術品や装飾品など

への活用を待ちわびる声が多く寄せられました。

 

Dsc00930_2

「レア・プラスチック」を使用し、弊社で加工したオブジェ

 

他に類をみない新素材「レア・プラスチック」は

多方面での活用が期待されており、

現在、ヒューマノイドロボット・医療・環境エネルギーなど

最先端の分野にて、複数機関との研究開発が進んでいます。

 

Dsc01177

女性来場者に説明する弊社社長、春日

 

未知の可能性を持つ新素材

「レア・プラスチック」にご期待ください。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする