NiKKi Fron

~ つなぐ技術で未来をつなぐ ~

www.nikkifron.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2007年度 産業フェアin善光寺平

2007-10-13 | インポート

                       今回の当社の出Ph22展は昨年同様に会社沿革、事業概要とともに三事業の中でも大きく成長を続けている機能樹脂製品事業の紹介をさせていただきました。         

今年は機能樹脂製品事業のメインであるPTFE(テフロン)素材を使った大型のオリジナルカップを製作し、カップの中央に水を流し、シリコンウェハを洗浄する装置を組込みました。 PTFE(テフロン)製品の「発展と進化」、「特性用途」、 「製造工程」、「産学官連携」について新たに4枚のPRパネルと社名が大きく入った当社のイメージパネル1枚を製作。昨年のパネル4枚とあわせ、計9枚のパネルでブース壁面を飾りました。

                 

当社のブースにご来場いただいた方から、「立体的で見学しやすい。」、「長野にこんな会社があったことを初めて知った」等、様々なご感想をいただきました。

参加企業113社が、普段は表舞台にはなかなか出てこない精密な部品関係を展示したり、製品のデモンストレーションを実施するなど、それぞれに知恵を絞って独特のブースを展示していました。

初日は、平日ということもあって、業界関係の方々が主に来場されました。一部のお客様からは、興味深いお話もいただきまして、当社としては思ってもないビジネスチャンスに恵まれました。

二日目は、土曜日ということもあり、ご家族連れのみなさんが朝から来場され、非常に活気ある会場となりました。 この場をお借りして、ご来場いただきました方々に心より御礼を申し上げます。

今後も地元に親しまれる企業になるため、引き続き産学連携による研究開発に注力するとともに、広報活動も積極的に行っていきたいと思います。皆様の応援とご協力をお願い致します

Ph23_2 Ph24


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2007年度 消防訓練実施

2007-10-10 | インポート

10月10日、本社工場構内において長野市消防局柳原分署の御協力をいただき、従業員全員参加による「消防訓練」が実施されました。

当日は本社工場から出火した想定で放水訓練を行い、その後全員が構内に集まって消火器訓練を実施しました。今年は「煙道」による煙の怖さを知る為の訓練も重ねて行われましたが、実際に火災に遭遇した場合は落ち着いて対応できるものなのか不安を感じる体験でもありました。

今年は7月にお隣の新潟県で中越沖地震が発生し、ここ長野市でも大きな揺れを経験しました。「地震がきたらまず消火」が以前の対策でしたが、現在は「地震がきたら身を守る」ことが最優先となっています。
地震による火災発生の場合は身の安全を確保した後に、消火作業を行うようにしましょう。

火災が発生すると人命、会社はもとより、延いてはお客様にも大きな損害を与えます。
日頃から火気に対しての注意は必要ですが、万が一の場合に備えて今回の訓練を活かせるよう各職場で再度防火に対する意識を高めて欲しいと思います。
Ph26 Ph25


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする